ぴるくるのゆるゆる回胴日記

期待値(笑)稼働で稼いだ金で好きな台にツッコむスタイルで生きている。 何故マイナス収支なのかはわからない。 好きなスロブロガーはJJさん、ミークさん、ぷりぷりさん、UPUPさん、ミルクレープさん、労働さん、たまさん、くそやまさん、・・・・・・・・・等書ききれない。

僕が愛した5号機、君達に愛して欲しい5号機。




image




ご無沙汰しております。
ぴるくるです。

春が近づき、暖かくなってきて過ごしやすい気候になって参りましたが、重度の花粉症の私にとっては最も厳しい季節でございます。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。



さて、前回の更新から物凄く時間が過ぎてしまい、誠に申し訳ありませんでした。
ブログは書こう書こうとはずっと思っていたのですが、ちょっと仕事が忙しかったり、記事に出来るような稼働が全く出来ていなかったので更新出来ませんでした。

かと言って、今回更新するに当たり刺激的な内容の稼働が出来たのかと言われれば、答えは""NO""なのですが、なればこそ私がどんなスロットが好きなのか、言わば""性癖""ならぬ""スロ癖""を徒然なるままに赤裸々に告白していこうと思います。

ということで、新基準機へ完全移行してしまうまでに皆様にも私が愛する5号機達を是非打って頂けるよう、その魅力をプレゼンさせて頂きたいと思います。

皆様が好きな台はランクインしているのでしょうか・・・


↓それではどうぞ。





↑ブログ村ランキングに参加しております。
もしよろしければ押してやってください




ーーーーーーーーーーーーーーーーー



今回、私ぴるくるの愛した5号機達を紹介するにあたり、


・AT機

・ART機

・A+ART機

・ノーマル機


以上の4部門において、それぞれ3位まで発表して参りたいと思います。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー










〇AT機部門





・第3位



image


デビルサバイバー2



この台はホールがメインで使っているであろう設定1の通常時は鬼辛いです。(私も高設定っぽい台は触ったことありません)
しかし、それを補って余りあるAT中の面白さ、マジパない。(語彙力)

セプテントリオン強襲で全役上乗せ悪魔を4体揃えたら赤ちゃんでも3000枚出せる神台。
また、上乗せ2倍悪魔を2体と他の悪魔2体でレアバーストに入れたりした時なども脳汁がやばいですね。

しかし、大体なかなか上乗せ出来ない「チャンス目で上乗せする悪魔」がめっちゃ来るのでストレスが溜まることもしばしば。
オリ平さんは波に乗った時のイケイケ感を表現するのが上手すぎますね。(信者並感)

この台は本当に面白いのですが、通常時の辛さとATに入っても大体駆け抜け100枚終了してしまうので結構すぐに客が飛んでしまいましたね・・・
こいつの高設定を触れる店行きたかったです。


















・第2位



image


バジリスク甲賀忍法帖〜絆〜


続きましては賛否両論のこの台、バジリスク絆です。
この台に関しては言いたいことが山ほどあります。


まず、Twitterなどで

「バジキッズ乙www」

などとネガティブに捉えられがちなこの台なのですが、スロットとしてめちゃくちゃ面白いと私個人は思います。
確かにこの台のせいで全国各地のホールがこいつにしか設定を使わずに、他の面白い台を大切に扱わなかったりと多くの問題を生み出しました。

しかし、この台は通常時のモード・状態・テーブル推測が非常に複雑で、そしてこの推測の精度でやめ時が大きく左右されるなど、5号機AT・ART機に象徴される「技術介入」ならぬ「知識介入」がとても重要になっています。一見すると目押しが不要な台なので、通常時は何も考えずに打っていればいいように感じられますが、その実体はスロット史上で最も頭をフル回転させながら通常時を回さなければならない台の1つなのではないかと思います。

そして、通常時だけではなくBC中にも大きな設定推測要素が隠されており、弦之介BCでの「6ベル撃破」「3ベル撃破」などが有名ですが、天膳BCでも偶奇の判別が出来たりと奥が非常に深いです。
また、ハイエナをする際には朧BCでモード判別が出来、半月が出たらテーブルN否定で一安心出来るなど、BC1つを取り出しても多くの楽しみ方が出来ます。

また、AT中も絆高確システムというこの台が出た当初では革命的なシステムを生み出し、プレミアフラグを引かなくても絆高確を生かせるだけで2、3000枚は軽く出せるイケイケ感も人気の1つなのではないでしょうか。


本機は以上のようにスロットとして本当に良く作り込まれた非常に面白い台なのですが、ホールの扱い方や打ち手の民度で批判されがちなある意味不遇台ですね。
また、「とりあえず絆叩いておけば上級者っぽく見えるやろ」というような短絡的な輩が大して打ち込んでもいないのに卑下しているのを、私は面白いなぁと思いながらいつも見ています。


・・・めちゃくちゃゴリ推ししてきましたが、確かにストレスの溜まるポイントがあるのも分かります。
低確で巻物でBC当選率25%は絶対無いクセに、超高確での75%はスカりまくる、恋高確での共通ベル絶対30%ぐらいしか当選率無いやろ、ストックある時なかなか絆高確来ないなど、絆での台パンポイントあるあるは沢山ありますね・・・


言いたいことは他にも色々ありますが、とりあえず絆を無条件に叩くのは恥ずかしいので辞めましょう。








・第1位

image


麻雀物語2


旧基準5号機には様々な爆裂AT機が生み出されました。
男塾、再臨、凱旋、ハーデス、鉄拳デビル、秘宝太陽などの様々な「万枚製造機」と呼ばれる台が販売されましたが、その中でも私は

麻雀物語2→ゴルゴ薔薇

の平オリの神懸かった流れは賞賛せざるを得ません。(平オリ信者並感)
この2台は通常時に関してはオートプレイ機能の搭載を心の底から願わずにはいられない修行台なのですが、1回の初当たりに対する期待感がすごいですね。

特に麻雀物語2は初当たりの12.5%でAT終了後にパトランランチャンスというぶっ壊れ特化ゾーンが付随してくるなど、この時代の平オリのピーキーさが象徴される台です。(波に乗ると、このパトランランチャンスが12.5%とは思えないほど連チャンするんですよね・・・)
また、引くだけで大量出玉必至の「天運招来」、波に乗れば300G上乗せも余裕の「麻雀ラッシュ」など、打ち手を熱くさせるポイントが随所に散りばめられています。

昨年度、1年間兼業スロッター(笑)みたいなことをやってた時期に期待値プラマイゼロラインでも感謝しながら打っておりました。
それでもこの台だけは相性が良かったのでそこそこ勝てました。だからこんなに好きなのかもしれませんが・・・


また、キャラが可愛いですね。()
あやかが可愛い。
パトランランが可愛い。

しかし、ATはBBA(まどか)を選ぶと1番伸びます。(オカルト)

麻雀2はいいぞ。
麻雀2を打て。






ーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇ART機部門


・第3位

image

まどまぎ


・・・これ説明する必要ありますかね・・・・・??

版権の力、G数解除と自力解除のバランス、斬新な「穢れシステム」、多彩な演出、設定判別のしやすさ

など、非常に面白い台であり、また絆と並んで高設定が全国的に良く使われた台なのではないでしょうか。
私なんかが語るのもおこがましいですが、非常にバランスが良く面白い台だと思います。
(ただしART中スイカ、貴様は許さん)









・第2位

image


バイオ5


この台は私が初めて20スロを打った台です。
この時は大学生でお金があまり無かったので、期待値稼働をメインにしておりました。
そこで、このバイオ5は朝イチリセットで天国に上がりやすいと同時に、CZの抽選モードがHigh以上に移行しやすいという恩恵があったので、部活の朝練が終わると同時に同級生達と1限をサボってリセット狩りに出掛けていましたね・・・(ゴミ人間)
これが結構勝ててしまっていたので単位を落としまくったのは言うまでもありません・・・

また私がスロットの解析を調べ始めたのもこの台が初めてでした。
この台のART中はエピソード毎に上乗せ高確、シューティングバースト高確、エピソード高確が抽選されており、セット毎に高確が選ばれる確率が違ったりして色々と考えながら楽しんで打つことが出来ました。


思い出といたしましては、仕送りまであと2週間もあるのに所持金が3000円しか無く、絶望している時に朝イチこの台に座って祈るように打っていたら、ウェスカーゾーンで810%まで到達させプレミアムハザードラッシュにぶち込み13万円ぐらい勝ったことですね。(その晩に11万円は焼肉と飲みを奢らされた)





・第1位

image


番長2


私の中での5号機のG数管理ARTの完成系はやはりこの台、番長2です。
それは私が人生で初めて打ち込んだスロットがこの台であり、思い入れが強いというのもあるのですが・・・
基本的に私はあまりG数管理の台はあまり好きではありません。なぜなら、どうしても一般ユーザーが多く打たされるゾーン以外の通常時は必然的に期待感が希釈されてしまうからです。
そして、その上この番長2は辛い辛い通常時を耐えてやっと当たったと思っても、真性ゴミボーナスであるREGが来てしまえば十中八九60枚程度で終了してしまいます。
更に更に、たとえBIGボーナスが来たとしても赤ビッグなら頂ラッシュ期待度は30%程度です。

なのに、何故そんな台が私は好きなのか。
それはやはり、ART頂ラッシュが群を抜いて面白いから。
最近の台みたいにスイカや弱チェを引いただけで、ただの「上乗せあるかもよ?」の
煽りでこの世の終わりのような音と光を出して結局何も無しみたいな台とは違い、上乗せはレア役引いたら即告知。
そして、弱チェや弁当でも現実的に上乗せをし、チャンス目と強チェは上乗せ確定。
特化ゾーンは絶頂ラッシュだけなので、レア役での上乗せが強いのです。
そして、何より裏乗せがすごい。特に何も引いてないはずなのにARTラスト5Gの裏乗せで300Gとか平気で出てくる。

ホントこういう台でいいんですよ・・・
ART中に高確に上げて、その高確が転落するまでの10G程度の間に1/400の強チェリーを引けば、その30%で平均上乗せ50Gの特化ゾーンが付いてくるよ!みたいな台を私は望んでいません。


今でも時々打ちますが、やはり面白いですね。





ーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇A+ART機部門


この部門に関しましては私は非常に悩みました。何故なら神台が多すぎるから。
5号機という規則の枠組の中で出目の楽しさ、一撃の出玉感を最もバランス良く表現しているのがこのタイプであると私は確信しております。
ざっと思い出せるだけで、戦国無双、戦国BASARA2、マクロスF、緑ドン、真田純勇士、ギアス、HOTD、南国育ち、喰霊、スタドラ、シスクエ、マジハロ、新鬼、DTB、忍魂、秘宝伝、スカイラブ、ブラプラ、デビルマンなど書ききれない程大好きな台があります。
この私が最も愛したジャンルの中でトップ3に輝いた機種達を発表していきたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー






第3位



image


新鬼武者


堂々のランクイン。
というか3位ですが、全然1位でも良いぐらいの接戦でした。
この台に関してはリックさんに熱い指導を頂きながら何回か打たせていただいたのですが、本当にただの神台でした。

多くの神台ポイントがあるのですが、ここではただ1つのポイントに絞って語らせて頂きたいと思います。
そのポイントとは、



スイカが仕事をする



ということです。
ちなみにスイカ確率は1/89です。

結構滞在できる高確でこのスイカを引くだけで設定1で30%、456なら65%で最低継続率50%のARTに当選ですよ?
最近の台ならCZにも当然しないですよね。

そして、スイカとボナの重複率が設定1でも20%あります。スイカを引くだけでドキドキ出来ますよね?

そして、ART中にスイカを引くと低確でも10%で50G以上の上乗せです。高確なら50%で50G以上の上乗せ(そのうち25%で100G以上)です。そして、この高確ですが結構滞在出来るんです。
なので、ボナ後やガッチャなど高確示唆演出が出てきた後などは全力で1/89のスイカを引くことを願いましょう。(もちろんチェリーやハズレでも上乗せします)



どうでしょうか。
また、これは私の個人的な意見なのですが、チャンス目って必要ないと思うんですよね。

レア役演出→左リールスイカが滑ってくる→スイカ外れてチャンス目になれ!→スイカが揃ってガッカリ
最近こんな台ばっかりじゃないですか?
私は数百分の1のチャンス目が外れてガッカリするより、数十分の1のスイカでドキドキしたい派ですね・・・
折角高確でクソ重いチャンス目引いたのにハズレた時と、軽いスイカを引いてハズレた時なら後者の方が精神的にダメージが少なく、もう1回頑張ってみようと思えるんですよね・・・


この台は他にも設定判別がしやすかったり、曲や演出がカッコ良かったりと神台と呼ばれる理由は随所にあります。
今まで打ったことのない方も、打ち込んだ方ももう一度是非打ちに行って神台に酔いしれましょう。





第2位

image


スタードライバー


これはおそらく好き嫌いの分かれる台なのではないでしょうか。
この台はスロット目押しゆとり世代の私が目押しを練習し始めたきっかけとなった運命の台です。

技術介入をフルに成功させれば出玉率100%超え!と謳われて導入されたこの台。私はこの台はめちゃくちゃ好きですが、これは信用しておりません。
いや、試験を通過している以上はその通りなんでしょうが、薄いフラグが随所に散りばめられ過ぎて、そのプレミアフラグを引かなくてはなかなか勝てないということと、まずボナが重いので3万円使ってもセールスポイントであるはずの「技術介入」をさせてくれないことなんかはザラにあります。()


しかし、この台が出た大学生の時はBIG中の2コマ目押しが出来ずに悔しくてめちゃくちゃ練習しましたねぇ・・・(勉強しろ)
そして、この台にハマってからはほぼ毎日この台を打ちに行き、仕送りやバイト代を無限に溶かし続けましたね・・・
おかげで2コマ目押し程度であれば成功するようになったものの、機種別生涯収支はブッチギリのワースト1位です。()

なんであんなにハマってたんやろ・・・
今でも好きで結構打つのですが、なんでこんなに好きなのかは自分でも良く分からないですね・・・(強いて言えば演出がカッコイイところかな)





第1位

image


ハイスクールオブザデッド


この台は4号機を含めて私が打ったことのある全てのスロットの頂点に立つ神台です。
牢屋に入れられて設定1を自分の金で100万G回さなければ出られないと言われればこの台を選びます。

この台の魅力について全てを語り始めると1つの小説が完成し直木賞を受賞してしまう危険性を孕んでいるので割愛させていただきますが、最も私が好きなポイントは出し方がシンプルなところです。
ART中にストーリーに入れて、そのストーリー中にレア役を引いて、レイジングラッシュで事故らせる
ただこれだけのことです。
一応毒島覚醒やdesperate bonusなども搭載されてますが、基本的には直乗せも無く(一応あるっちゃありますが)レイジングラッシュのみでG数を伸ばしていくゲーム性です。


image


このストーリー中にレア役示唆演出の「!」マークが出るだけで100G上乗せレベルの脳汁が分泌されます。()
このストーリー中に基本的にレア役を引くことでレイジングラッシュを抽選しているのですが、弱レア役でもそこそこ当選します。なので、この「!」マークを出現させることがHOTDで勝つことの基本であり最終形でもあるのです。
もし『世界!マーク選手権』が開催されたならばモンハン月下雷鳴の剥ぎ取り中!マークとHOTDのストーリー中!マークは毎年鎬を削り合うことでしょう。

未来に遺すべき尊い!マーク遺産です。



ちなみに、私はスロット人生で今まで一撃万枚は出したことはありませんが、初の合わせ万枚はこいつでした。
演出バランスも小役のバランスも非常に良く、文句なしの世界一の神台です。


異論は認める。(!)






ーーーーーーーーーーーーーーーーー


〇ノーマルタイプ部門


ちょっとした諸事情によりこの部門は1・2位のみの発表となります。





第2位

image


うみねこのなく頃に


私が最近1番ハマっているのはこの台です。
今までは客層のヲタクっぽさから(めっちゃ失礼)敬遠していましたが、実際に打ってみるとめちゃくちゃ面白い。

私基本的に液晶付きのノーマルは生理的に受け付けないのですが、このうみねこは違いました。
液晶は基本的にオマケでありながら、演出を理解すれば出目と絡んで凄くいい仕事をするのです。

例えば、

image

↑この画像。
主人公である戦人の父の台詞演出1G目なのですが、この演出はレア役対応なのです。そこで、中→右と押して下段に白1枚役がテンパイしたので左リールに白7を狙いました。すると、白7が中段に止まりベルが揃いました。有識者である読者の皆様方ならもうお分かりかと思いますが、演出矛盾でベル重複のボーナスが確定した瞬間です。ノーマルの液晶なんてこういうさりげない働きをしてくれるだけでいいということを教えてくれる1枚ですね。




また、私が最も感心した演出は

image

↑この場面です。
うみねこを打ったことのある方なら分かると思いますが、説明したいと思います。
これは運命分岐中、レア役を引いた次Gに転落リプレイを引いたと思わせて、第3停止を押した瞬間に全画面理御カットインが発生してボーナスが確定した瞬間の1枚です。本来BIG後以外の運命分岐中にボーナスを引けば、レア小役を引いた次Gのレバノンでこの理御カットインが発生してボーナスを告知するのですが、リプレイを引けば第3停止まで押させてガッカリさせた瞬間に逆転でボーナスを告知するのです。
オーイズミの開発陣の余りある才能と台への愛が伝わってくる演出であり、私のうみねこへの熱を一気に加熱させた演出でもありました。



また、スペック的にもフル攻略なら102.2%の出玉率を誇り、非常に甘い機械となっております(フル攻略出来るかどうかはともかく、鬼畜レベルに難しい技術介入ではありません)。グリンピースなどのひぐらしやうみねこを大切に扱っているホールであれば偶数をベースに使っていることがあるので、そういう店を見つけるのも良いかと思います。(池袋グリンピースのうみねこは私が打ちたいので皆は新宿に行ってくれよな^^)

ちなみに、好きなキャラはラムダデルタとシエスタ410ですよろしくお願いします。
image
↑ラムダデルタ

image
↑シエスタ410


私自身打たず嫌いしておりましたが、実際打ってみると良く作り込まれており、非常に面白いです。まだ本格的に打たれたことの無い方は是非打ちましょう!








第1位

image


アクロス全台



・・・本当に申し訳ありません。
本気で悩んだのですが、ちょっと決めきれませんでしたので、アクロスという一括りにしてしまいました・・・

アクロスのAプロジェクトもクラセレで第7弾を迎えましたが、本当に全台めちゃくちゃ作り込まれてて面白いです。一応その中でも個人的に好きな順位を発表いたしますと、

1位バーサス
2位ビーマ
3位ゲッタマ
4位クラセレ
5位ハナビ
6位サンダー
7位クラコレ


ですね。
この順位は時期によって結構変動したりするのですが、今現在はこの順位ですね。

4号機のバーサスとハナビなんかはゲームセンターで結構打ったりしているのですが、この2機種に関しては確実に5号機の方が面白いです(出玉率の話を抜きにして)。
4号機のリメイク機種と言えば他メーカーで言えばシーマスター(山佐)、キュロゴス(山佐)、アラジン(サミー)、サラ金(サミー)、ナイツ(山佐)、吉宗(大都)などが軒並み大コケしていく中、7台連続で4号機時代の面影を色濃く残しながら進化させたユニバーサル(アクロス)の開発力は賞賛せざるを得ません。(アステカの悪口言ったそこの貴方はこのブログの全記事を正座で音読して下さい)




そして、話は全く変わるのですが、スロット初心者の方がうみねこやひぐらし、アクロスなどの目押しの難易度が高めのノーマルタイプを打つのってハードルが高いのではないかということについてちょっと書いていきたいと思います。
ここでのハードルとは技術的なことはもちろん、精神的なものも含めてなのですが、私は上の方で書いたように番長2からスロットを始めた生粋の5号機世代であり、所謂「目押しゆとり世代」であります。
しかし、スタードライバーとの出会いからアクロスへと出会い、ゲームセンターで4号機を打ち込みながら、ビタ押しなどの「技術介入」の面白さに触れることが出来ました。なので、現在ではビタ押しの必要な機械であっても下手ではありますが積極的に挑戦して、楽しんでおります。

しかし、GODやバジリスクなどの目押しが要らない台しかほとんど打たない、または北斗やモンハンなど4コマ目押しなら出来るがビタ押しはちょっと・・・という層のスロッターの方々はアクロス等の技術介入要素の高い機械に対して少なからず苦手意識を抱いているのではないかと思います。


私はその苦手意識を抱いてしまう、または打たず嫌いを助長している理由は大きく分けて2つあるのでは無いかと考えています。
それは

「目押しが出来ないから損をするので打ちたくない」
「周りの打ち込んでる人間から下手なのを見られるのが恥ずかしい」


ということであると思います。
これは私が1ヶ月前にうみねこを打ち始めてからも感じたことなのですが、この2つは初心者に対してやはり大きなハードルになると考えられます。
技術介入要素の高い機械はやはり目押しが出来ないともの凄く損をします。
また、目押しが下手なら周りの心ない人間から冷ややかな目で見られるのも真実です。

しかし、それでもアクロスなどのノーマルタイプを打ちたいという気概をお持ちなのであれば低貸しやゲームセンターで練習することをオススメします。
低貸しやゲームセンターなら20スロの殺伐とした環境とは違い、目押しを失敗してもそこまで損はしないし、周りもそんなに気にしません。
また、目押し力はある程度までは絶対に上達します。回っているリールの切れ目が見えたり、スイカの種を数えられたりするような直視を身に付けるにはある程度の才能が必要になるとは思いますが、大体の台で要求される7図柄やBAR図柄を枠内若しくは枠下枠上にビタ押しする程度のことであれば、少し練習すればそこそこ出来るようになると思います。



・・・何故こんなことを長々と書いたかと言いますと、私がもし友人に「面白いスロット教えて」と言われても、自信を持ってオススメ出来る新内規のART機は無いと思ったからです。私自身、最近の新内規のART台の中で1台たりとも20スロで身銭を切って打ちたいと思えるものはありませんし、実際最近はずっとノーマルタイプしか打っておりません。
このような時代になっているからこそ、今までノーマルタイプを敬遠してきた方も是非一度、アクロスやうみねこ・ひぐらし等を打ってみるのはいかがでしょうか。最初は当然失敗ばかりだと思いますが、上達するのにつれて絶対面白いと感じるようになります。これだけは私のスロット人生を賭けて保証いたします。

みんなで打とうノーマルタイプ。







ーーーーーーーーーーーーーーーーー



・・・いかがだったでしょうか?

めっちゃ長くなってしまい、申し訳ありませんでした泣

私自身5号機は番長2から打ち始めたので、やはり5号機中盤以降の台が多くランクインしてしまいましたね・・・
コメント欄で読者の皆様方の5号機ランキングベスト3を教えて頂ければ幸いです。




あと、更新が凄く遅れてしまった理由の1つとして上にも書きましたが、最近の台が面白く無さ過ぎてスロット熱が冷めてしまっていたということもありますね・・・
パチスロなんて結局は趣味なのですから、その趣味との付き合い方なんて100人いれば100通りあって然るべきで、いくら負けても楽しめれば満足する人、勝たなければ満足出来ない人など色々な方がいると思います。

私は昨年度元兼業スロッター(笑)ではありましたが、基本的に好きな台を打ったのならいくら負けても満足して帰ります。
私がいつも言っているのが、


「私はパチ屋にはドキドキを買いに行っている」


ということです。しかし、最近のパチスロ台に私は安くない金を払う価値を見い出せないでいます。そこで、旧基準AT・ART機のように大勝ちや大負けなどの手に汗を握る展開はありませんが、ノーマルタイプを一日中打って少しドキドキしながら遊ぶという休日を過ごしております。
しかし、例えノーマルタイプではなかなか大勝ちは出来なくても、



退屈な日常の中で、少しでも「ドキドキ」出来ればそれは人生の中で凄く尊いことなのではないかと思います。











・・・・・それでは、突然ではありますが私の今年の1月と2月の収支を発表して今回はお別れしたいと思います。















1月収支 -325000円

2月収支 -237000円



2017年トータル収支 -562000円


image

(私のドキドキ高すぎ・・・)






↑ブログ村ランキングに参加しております。
もしよろしければ押してやってください



【稼働】私はこの日1/89171.73の奇跡を起こして家紋達夫になった。


image





むかーしむかし、あるところに「ぴるくる」という若者がおりました。
このぴるくるという若者は「スロットル」という遊びが大好き、もとい愛していました。



しかし、このぴるくるという若者はスロットルという遊びが絶望的に下手であり、1ヵ月の間に現代の貨幣価値に換算すると約30万円という大金をコンスタントに失っておりました。



そんなある日、「アツいイベントがある」という噂を聞きつけてぴるくるはとあるスロットル屋さんへと向かいました。
確かにそのお店は都心からは少し外れているものの、並びが少ない割になかなかどうして設定が入っているようなのです。



そして、朝早くから並び、いよいよ開店の時刻を迎えました。
ぴるくるは「出ました万枚」という呟きを残し、風の如く入店しました。




・・・しかし、結果はいつも通りでした。
確かに設定は入っている。
けれども、それをぴるくる自身はツモることが出来ず、いつも通り夕方頃には3万円程を失い怒りの退店をキメようとしておりました。


しかし、この日のぴるくるの怒りはまさに「怒髪、天を衝く」というような様相でありました。
そして、ぴるくるはそのスロットル屋さんからほど近いホームセンターへと走り、残金の全てをはたいてを購入しました。



そして、その全財産をはたいて購入したばかりの禍々しい斧を片手に、ぴるくるは牙狼コーナーへと向かおうとしました。



しかし、そこでぴるくるの運命を変える事件が起きます。






ーーーそう、ぴるくるはホームセンターを出たすぐにその斧を公園の池へと落としてしまったのです。

ぴるくるは絶望しました。
「私はなんてツイていないんだ。もう今日こそは完全にスロットルを引退しよう。」



と呟いた刹那のことであった。
















image

ザッパァ〜〜ン













ぴるくる「!!??」









image

女神「私はこの池の女神です。」



女神「あなたは今この池に斧を落としましたね?」





ぴるくる「・・・はい」










image


女神「あなたが落としたのはこの金の斧ですか?」






ぴるくる「いいえ、違います」












image


女神「それではこの銀の斧ですか?」








ぴるくる「いいえ、違います。」















image


女神「それではこの普通の斧ですか?」







ぴるくる「いいえ、違います。」








女神「・・・・・・・・」









image


女神「何かの間違いです。あなたが落としたのはこの普通の斧のはずです。そうですよね?」








ぴるくる「・・・・・」






ぴるくる「・・・・・違うのです」









ぴるくる「私が落としたのは・・・」









ぴるくる「私が落とした斧は・・・」

























image



ぴるくる「家紋柄の斧なのです。」






↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




↑ブログ村ランキングに参加しております。
もしよろしければ押してやってください


_________________________________








時は遡り2016年8月30日・・・





この日はマサさんというブロガーの方のご厚意で紹介していただいたホールに行っておりました。
(マサさんいつもありがとうございます。)



このホールは実は以前から何度か通わせていただいており、地域密着型の中小ホールであるのにも関わらず、周年イベントの際には


エヴァ魂を繋ぐもの→全6
絆→全6
エウレカ→全456
偽物語→全456
アイジャグ→半6



などのキチガイじみた設定配分をしたそうです。
(詳細はリックさんのブログをcheck)



私自身はその激アツの周年イベントに行くことは叶わなかったのですが、リックさんやその他のブロガー仲間からの話を聞くにマジでパない優良ホール(語彙力欠如)であるらしく、

それからというもの、イベ日にはいつものオフ会メンバーで度々お邪魔させていただくようになりました。






・・・だが待って欲しい。


そのホールが優良ホールであることが事実であるとしても、その事実は私が勝っているということの必要十分条件にはならないのであります。



私はこの日までに3回このホールにお邪魔させていただいておりました。

そして、その3回トータルでの収支はなんと・・・・・
















マイナス17万円



です。




image

↑ぴるくる



そうです、今回は4回目にして逆万枚に王手がかかった一世一代の勝負となっていたのです。
・・・もしもホールと打ち手の間に「相性」というものが存在するのであれば、私はこのホールとのそれは最悪レベルでしょう。




しかし、人間というものは、日進月歩、一期一会、男子三日会わざれば刮目して見よ、なのであります。



私も昔のままの私でない。

そう、わたし以外わたしじゃない。







事実、この日はあのゴミ台である沖ドキパラダイスで、


image







image





一撃1000枚を獲得するという、実質万枚レベルの未曾有の大事故を起こすなど、大健闘を見せる。







そして、この日夕方6時時点での収支はなんと・・・



















マイナス3万円






ばかたれ。





とうとう、この優良ホールでのトータル収支が4回目の訪問にして逆万枚到達しました。どうもありがとうございました。

さやま死〇ね。(飛び火)






・・・・・というわけで、この日もそこそこ負けてしまい、このホールで勝てるビジョンも見えなかったので少し早いですが、他の皆に挨拶して帰ろうとしました。





しかし、そこでとある台が目に入りました。



ぴるくる「まあ、この凱旋単発で得たションベン程の出玉を換金してもしょうがないし、この台のゾーン狙いでもして飲ませるか・・・」





と、軽い気持ちであの台に座りました。






そのあの台とは・・・・・






あの・・・・・













CR 指定台






CRA 朝比奈ユキ





等の異名を持つアイツ・・・








image





サラリーマン番長!!!!!








・・・・・・・・・






・・・・・・・・・・・







・・・・・・と、言いましても570Gぐらいで落ちてたので600Gのゾーンだけ回して帰ろうと思っただけなんですけどね!笑












・・・というワケで打ち進めていくと、なんとか600Gのゾーンは抜けたものの、ゾーン抜け後すぐにチャンス目で解除することに成功!
image







そして、その赤7ボーナス中に押忍ベルを引き、なんとか頂RUSHへ突入!!
image

(画像は拾い物)








・・・そして、AT突入後も天国でのボーナスや、いつもは引けないチャンス目を呼吸をするかのように引きまくる。



image




そして、ボーナス中の上乗せにも恵まれ、サラリーマン番長では半年以上振りになる一撃1000枚を達成!!!







・・・これは完全にアレですね。


"""万枚"""以外の何物でもありませんね。

いやぁ〜〜〜、長かった。

スロット歴4年目にしてやっと万枚到達しますねこれは。



マサさんをはじめ、いつもオフ会でお世話になっている皆様方、そしてこのようなブログを読んで下さっている読者の皆様のおかげで私はとうとう人生で初めて万枚を出すこ




















だと思った?












image



!!!!!?????



image



!!!!!?????




image




・・・超ニコニコ・・・・タイム・・??


これはあれですね。

おそらくですが、超ニコニコタイムとはニコニコ動画で女性のエロ生主の配信が始まると自動的に録画しておいてくれるというあの伝説の機能のことですね。




・・・・・という冗談はさておき、超ニコニコタイムとはAT中の1/89717.73(←!?)で訪れるダブルスラッシュという特化ゾーンのことであり、簡単に言うと上乗せがいつもの4倍になります。
(轟ATや鏡ATでは画面が4分割になりますが、雫ATでは画面はそのまま。)









image

↑この時の私の顔







これは大チャンス!サラ番ではこいつを引けなければなかなか出ないが、逆にこいつを生かすことさえできれば万枚も現実的になるのです!

・・・しかし、冷静に考えて欲しい。
半年で130万円負けてるような人間がこんな30G間で何か起こせるかと思いますか?



こんな30Gをモノに出来るような人間ならこんなに負けてないという話なんですよね・・・






















image

(爆アツの「万枚を達成するためには小さなフラグを積み重ねて行くしかない」カットイン)














image


↑ダブルスラッシュ中のボナ中に中段チェリー降臨卍卍卍








wwwwwwwwwwwwwwwwww







image

もうこれは完全に万枚童貞卒業のパターンです本当にありがとうございました。












そして、この後もちょいちょいレア小役を引き、ダブルスラッシュ終了後にもう1回中段チェリーを引くなどし、1回目のジャッジメントに到達。


image


上記のように、家紋玉2つ・稲妻玉1つ・ファイアー玉2つ・ダブル黄玉1つを貯めることに成功。


しかし、実は雫ATを選択するのは今回が初めてであったため、どれくらいのG数があるのか全くわからない・・・

しかし、中段チェリー2回も引いたから最低でも500Gぐらいは欲しいところ・・・




そして、その答えは・・・







・・・・・・・・





・・・・・・・・・






・・・・・・・・・














image




ワ ロ タ 。

(後から分かることなのですが、家紋柄の保留は1つで後乗せ200G以上確定らしい)





実はこの時20時40分であったため、ここからぶん回しました。

この後はもう一度スラッシュに入れたりして、2回目のジャッジメントは

image



image



こんな感じで、この時はすでに閉店30分前でしたので下皿を涙で溢れさせながらゴールイン。


最終結果は↓こちら。


image



獲得約8600枚

残り360G+スイカ稲妻玉(100G以上)+強チェボム玉(50G以上)+チャンス目黄&緑玉×4(80G以上)=残り約600G


のお残しをして閉店。

ここから上乗せ&ボーナス0でも万枚を達成していただけに悔しい結果となりました・・・・・



私はいつになったら万枚童貞卒業させていただけるのでしょうか・・・








閉店後にはマサさんとみずにんと居酒屋に行って、4号機話に花を咲かせて解散しました。
本当にありがとうございました。

(この後単身で闇のゲーセンに行って40k失ったのはまた別のお話。)




image





________________________________





・・・いかがだったでしょうか?



この日は久々に勝てて本当に嬉しかったですね・・・
(尚、月収支は-20万円ぐらいだった模様)

3000枚規制が来るまでには一撃万枚を1回は達成したいですね・・・









あと、冒頭の池の女神として登場した女の子ですが、最近の私のイチオシのグラドル、


image


image




都丸紗也華さんです。




image
↑ぴるくる



最近はもう出てくるグラドルがほぼ全員年下になってしまい、すごく年齢を感じてきてすごく悲しいです・・・






・・・それでは、また次回の記事でお会いしましょう!
さようなら!



↑ブログ村ランキングに参加しております。
もしよろしければ押してやってください






【稼働】クランキーセレブレーションを打った感想。

image




タイトル通りクランキーセレブレーション、通称「クラセレ」を4000Gほど打ってきました。



こういうアクロスの新機種が出たすぐに詳しい打ち方を書けばアクセス数をめっちゃ稼げるんですけど、

めんどくさいので書きません!!!!笑
(打ち方と言っても基本的に今まで出たアクロスの台とあんまり変わらないですしね笑)



わざわざ私が書かなくても他の熱心なブロガーさんが書いてくれると思いますので、詳しい打ち方が知りたい方はそちらへどうぞ!笑


で、打ち方を書かずに何を書くかと言いますと、

打ってて感じたこと

をメインにしていきたいと思います。


それでは早速どうぞ!!

(詳しい解析とか読みこんでないので、間違えている点があればご指摘お願いします。)



↑ブログ村ランキングに参加しております。
もしよろしければ押してやってください



_____________________________________


image


image


↑とりあえず、リール配列とスペックだけは置いておきます。




では、早速なのですがクラセレを4000G回して気付いたことを読みやすいよう、箇条書きにしてまとめていきます。






・難易度


難易度についてはボーナス中の技術介入は前作のクラコレよりも簡単になりました。(詳しくは他サイトをチェック)
しかし、通常時のボーナス察知に関してはアクロスを打ち込んで無い方にとっては少し難しくなったかもしれません。

ゲチェナ、ボーナスV字、スイカL字、1枚役、リリス、小役ダブテン外れ

などリーチ目機種を普段打ち込んでいる方々なら脳汁ものの出目ではありますが、もしかすると初心者の方はボーナスが入っていても告知が入るまで3枚掛けで回してしまうかもしれません。(実際周りで打っていた人は結構告知が入るまで気付いていませんでした)

もちろん、ボーナス図柄一直線などわかりやすい出目も止まりますが、これは打ち込んでいく中で「違和感」を感じながら慣れていくしかないですね。
(ちなみに、クラセレはダブテン外れは弱いですが、条件付きで入ります。詳細は打ち込んで確認してください。)


ボーナス判別に関してですが、

中リール:コンドル図柄をビタ→右リール:赤7中段ビタ→左リール:出目に応じてコンドルor赤7
これでレギュラーも赤7BIGもコンドルBIGも否定すれば青7

という風になっておりますので、2Gで終わります。
が、特に中リールは要ビタなので注意してください。








・コイン持ちについて


コイン持ちは体感ですが、悪くもないけど良くもないという感じでした。
「コイン持ち悪くね?」という意見が出てますが、BIGが250枚なので150Gぐらいで溶けてしまうということでそういう意見が多いのではないかと思います。
体感ですが、私はゲッタマよりは良くてハナビよりは悪いぐらいの感じでした。

ただ、公表のような1kベース34Gは無いと思いましたがね・・・









・スイカをこぼす人のために


リール配列を見ていただければわかりますが、中リールにスイカを狙う時に、スイカが付いている赤7が2種類あります。

スイカ図柄も見やすいので慣れている人は直接狙えば良いとは思いますが、隣で打っていたおっちゃんは明らかにこぼしまくっていましたので「何か簡単な方法はないか?」と模索しておりましたら、1つある方法を見つけました。

それは、中リールのコンドルの5コマ上にスイカが付いていますので、ハサミ打ちをしてスイカがテンパイしたラインに遅めにコンドルを狙う方法です。
こうすれば初心者の方でも15枚役のスイカをこぼさずに取得できると思います。
是非お試し下さい。




・客付き


客付きに関してですが、注目のアクロスの最新機種ということで、朝イチの客付きは良さそうでした。
しかし、高設定以外の台に関してはすでに客飛びが始まっています。

色んな店のデータを見ると設定1でもすごく甘いらしいのですが、出玉率が100%を超えるのはフル攻略時(ボナ成立Gに揃える、小役フル取得など)なので、酷い台だとマイナス2000枚一直線の台もありました。

出玉率が6でフル攻略時なら115%を誇るので設定があまり期待出来ない分、甘いと言いながらも非等価なら厳しい戦いを強いられそうな予感はします。





・2000枚の壁


ハイパーオカルトですが、ノーマルタイプの機種って2000枚の壁(2000枚強までは結構速いペースで出るけど、その後急に失速する現象)があると私は思っております。笑(周囲の人間にも賛同者多数)
実際にジャグラーやハナビなど色々なノーマルタイプを見ていてもそのような傾向がすごくよく見られるのですが、クラセレに関してはどうか?という話です。

結論から言いますと、クラセレにも2000枚の壁はありましたね。(渾身のドヤ顔)
近隣の店舗4店舗合計10台ほど見てきたのですが、2000枚を超えると急に失速してる台が3台ぐらいありましたね。
こぜ6な台に関しては5000枚とかは出てましたが、「2000枚の壁」信者の方は2000枚出た後の挙動にはご注意を・・・笑





・ランプ演出(台枠横のランプ)


ランプ演出ですが、チェリー成立時・スイカ成立時・スイカorチェリー成立時の3パターンの種類があるようです。
これに関しては確定情報は回っておりませんが、大体は判明してきましたね。

このランプ演出ですが、BIG中の技術介入をBIG開始から2G連続で成功させることによって発生するようになる気がしました。
そして、その3パターンある演出バランスの選択方法に関しては、判明しておりません。(そもそも選択出来るのかも不明)
おそらく技術介入時の図柄の種類やラインなのではないかと思うのですが、よく分からないですね・・・

このランプ演出を利用出来れば1確や2確を出しまくれるようになったり、通常時の目押しが自由になったりするので早く判明して欲しいですね。

そして、このランプ演出が発生しないパターンの時に急に点灯する時もあります。
この時は実践上ボーナス確定となっておりますので、その時はどうぞ人知れずニヤニヤして下さい。


また、閉店前にこのランプ点灯パターンを仕込んでおいて覚えておけば設定変更確認が出来るのではないかと考えているのですが、要検証ですね。



・小役重複


小役重複に関してですが、1枚役が3種類とベル重複は確認出来ております。
昨日チェリー重複っぽい出目も出たのですが、あれは成立後目なのかもしれないので断言は出来ませんが多分あると思います。
おそらく小役重複に関してはこの1枚役とベルとチェリーだけだと思いますが、まだよく分かりませんね・・・(リプレイ重複あるのかな?)

小役重複を増やすことによって出玉の波を作ることが出来るのですが、多すぎるのも考えものだと思います・・・







・総評

良台かも


私はアクロス好きで、クラセレも凄く好みで楽しかったのでこれからもアヘ顔で打ち続けることは確定しておりますが、一般的にはどうなのかという話ですよね。

個人的にはゲッタマやクレアと同じ道を辿るのではないかと思います・・・
高設定が甘すぎてボッタ店ではまず6なんて使われずに撤去されるんでしょうね・・・

また、高設定が甘すぎるということは低設定がわかりやすいということでもあり、イベント日などでは設定がきちんと入れられてないとすぐに客が飛びそうです。

すでに近所の店では客が飛び始めているのを見てすごく悲しくなりました。
ボッタ店でこぜ1の新基準のゴミみたいなART機をあんなに血眼になりながら打っててなんでアクロスを打たないのか・・・

私は新基準のART機が心の底から嫌いなので最近1人で打つ時はハイエナをするか、ノーマルタイプの設定狙い()しかしていないのですが、
やっぱりアクロスは初心者の方には敷居が高いというイメージなので敬遠されていると思います。


正直クラセレをスロット初心者の友達に勧められるか?と考えるとそれならハナビを勧めるかなとは思いますしね・・・

クラセレの高設定を打ちたいなら今週中に頑張って打つのが得策かもしれませんね・・・



めっちゃ面白いんだけどなぁ〜
しかし、リーチ目機種打ちの裾野を広げる機種にはなりにくいとは思いますね・・・
おそらくゲッタマみたいに好きな人間だけがずっと打ち続けるような機種になる予感しかしない・・・
しかし、ここから人気が出る可能性も全然あるので期待したいですね。


ホールはゴミみたいな新基準を大量導入する金があるならノーマルタイプに設定入れてください・・・



_________________________________



・・・ということで、感想は以上です。

いかがだったでしょうか?


これからの時代、ノーマルタイプが要になりそうな雰囲気があるのでホールにはもっと大切に扱って欲しいですね。



それでは、また面白い稼働が出来れば更新いたします。

失礼いたします。





↑ブログ村ランキングに参加しております。
もしよろしければ押してやってください


【妄想】私の愛した4号機ランキングベスト15!



こんばんは!
ぴるくるです!




最近全然稼働記事を挙げてなくて申し訳ありません。

しかし、安心してください!


image


そこそこ負けてますよ(キリッ)





ということで、実は今回も稼働記事ではなく、しかもこの記事は4号機のお話なので30代以降の年代の方々でないとあまり面白くないかもしれません・・・

そして、ここから先はタイトルにも書いた通り妄想も含みます。
(というかほぼ妄想です)

その点を踏まえた上で楽しんでいただければと思います。



それでは、私の愛した4号機ランキングベスト15を発表していきたいと思います。






↑ブログ村ランキングに参加しております。
もしよろしければ押してやってください





___________________________



ちなみに私は現在20代であり、4号機現役の時代に打つことは出来ませんでした。

しかし、以前1k40クレジットや25クレジットのゲームセンター()で4号機を触る機会がありましたので、そのゲームセンターで触った中で特に面白かった機種を発表していきたいと思います。

(色々な機種を触りましたが、あまり打ち込めてない台に関してはランク外となってしまいましたので、比較的有名な台が多くなると思いますが、御容赦下さい・・・)


さて、皆さんの愛した名機達はランクインしているのでしょうか・・・




↓それでは、早速どうぞ!

(長文注意)




_____________________________

第15位


image


「初代秘宝伝」


いきなり有名どころがランクイン。

・・・いや、実際そこまで好きではないのですが、初めて1k25クレジットの台で2000枚出したのがこいつだったのでその思い出補正が強かったですね笑

この台は5号機の秘宝伝でもお馴染みの高確率が連続で放出される伝説モードが搭載されており、
10G以上継続するこの高確率中に約1/70のチャンス目(設定差あり)を引けばボーナス確定という今とあまり変わらないゲーム性です。

image
(↑高確率中の画像)

一応この高確率中はチャンス目以外でも大当たりを抽選しており、合算1/15の確率でボーナスに当選します。
しかし、5号機の秘宝伝しか打ったことがない方でも分かると思いますが、これが絶妙なバランスで出来ており、なかなか引けそうで引けないんですよね・・・

しかも、BIGとREGが常に1:1なので、やっと高確率で解除できたと思ってもREG地獄ということもしばしばあり、ストレスポイントが多い台ではありますね・・・笑


この台が現役の時は機械割もそこまで高くないので設定自体はそこそこ入っていたそうですが、あまり人気は出なかったそうですね・・・


________________________________


第14位


image


「初代吉宗」


これまた人気機種ですね。
・・・いや、私はこの台もあまり好きじゃないし、むしろ10回近く当てて1回も1G連させたことないので苦手な部類に入りますが、ツボにハマった時の出玉スピードが楽しいのでランクイン!


ちなみに、この吉宗の設定6は機械割119%を誇りますが、私は設定狙いでこいつを打ちたいとは思いませんね・・・
その理由は、天井が1932Gと深すぎて怖いのと、1G連を上手く引けないと高設定でも厳しいという理由ですね・・・

確かに1G連をリミットの5回まで継続させれば純増10枚を超えるスピードで3500枚出たりするので爆発力はあるのですが、流石に怖すぎますね・・・


これと同じ理由で銭形もあまり触っておりません。
あと、初代番長(こいつはA711ではありませんが)も設定6で機械割107%と荒波仕様なので安定志向(笑)の私はあんまり触っておりません・・・

ゾーン自体はハッキリしているので触るのはハイエナぐらいにしておくのが得策だと思われます。


___________________________



第13位


image



「GO GO ジャグラー(リプレイ前兆ver)」



はい、満を持して裏モノの登場です。

私はニワカなのでよくシステムを理解出来ていないのですが、ボーナス当選後にその前兆としてリプレイが2〜4連して、その後にボーナスを放出する感じなんだと思います。


なにはともあれ、いつも行っているゲーセンに置いてあるコイツはBIGしか搭載しておらず、1度初当たりを引いて状態に入れることさえ出来ればクレジット内でペカり続けて万枚に到達したりする極悪ピエロです。


ジャグラーに限らずハナハナやシオサイなどのAタイプは基本的に裏モノが多いですね・・・
ジャグラーの裏モノと1口に言っても色んなシステムのものがありまして、

・チェリー前兆ver.
・リプレイ前兆ver.
・状態ver.
・ダイナマイトver.
・32Gver.
・リプピカver.

などがあり、更に同じver.の中でも細かく仕様が異なるなどしており、
打つ前に気になるのであれば店員に聞くのもアリ、硬派に行くなら自分で打ち込んでデータを取るのもアリだと思います。笑

(私なら打つ前に絶対店員に仕様を聞きますが・・・笑)





見た事のある中で1番打ちたいと思ったジャグラーの裏モノは

・天井2032G

初当たり時の25%で32G以内の連チャンが89%ループする状態に突入

というファイナルジャグラーですね。


ただ、裏モノ全般に言えることですが、こんな下品な台を打ち続けるといつか破産するのでご利用は計画的に・・・


____________________________


第12位


image


「ビッグシオ GODver.」



はい、続きましても裏モノでございます。

GODver.という名前の由来は初当たりの何割かで突入する「状態」に入れば本家GODのG-ZONEよろしく5G以内にボーナスが連チャンしまくるという恐ろしい仕様から来ております。



色んな機種にGODver.があり、更に同じビッグシオのGODver.と言っても私が触ったことがあるものだけでも4種類はあります。


ただ、ほぼ共通しているのは周期天井が1000Gぐらいに設定されており、この周期天井では問答無用でボーナスが放出されますが、状態への移行抽選は行われません。
しかし、この周期天井はボーナスを引いてもリセットされず、ボーナスを何回挟んでも前回の周期天井から約1000Gで発動するようになっています。

そして、約1000Gとわざわざ書いたのには理由がありまして、999~1004までランダムで前兆を経由するタイプや、ボーナスが確定してもボナ図柄を揃えずに回したG数もカウントするタイプなどがあるからです。

また周期天井が存在しないタイプのものもあり、これらの仕様を元にどのタイプなのかを判別する方法があるのですが、全部書いていたら長くなってしまいますので、気になる方は各自調べてみてください・・・笑


あと、大体のビッグシオのGODver.には表設定と裏設定がありまして、裏設定が1以外なら全ツ確定です。
最高設定なら2万枚も夢じゃありません・・・
(そんな台に巡り会えることはほぼ有り得ませんが・・・)



___________________________


第11位


image


「島娘 鬼娘ver.」


はい、3連続で裏モノがランクインです。笑

私はそこまで大金持ちではないのであまり裏モノには手を出さないタイプなのですが、こいつは本当に面白そうなので触りたいとは思っていますが、怖すぎて実は1Gたりとも回したことがありません。(←!)

しかし、こいつのあまりにもツッパったスペックに憧れているあまりランクインしてしまいました。笑


この鬼娘ver.のスペックを軽く説明すると、



・天井900G(仮天井450Gで1/8で当選)
※天井恩恵はBIG単発のみ

・初当たりは基本的にBIGのみ
※BIGを引けば1~3連の連チャンを抽選

REGを引けばBIG10連確定(←!!??)

・小役カットが凄い



と、ノーマルの島娘とは逆でREGを引けば激アツという、全くノーマルに擬態しようともしていない硬派()な裏モノです。

そして、これはBIGの連チャン中にREGを挟めば、その回数分だけBIGを10個ずつ上乗せしていきます。笑
なのでREGを2回引くだけで6000枚以上はほぼ確定するという夢が詰まった機械です。


ただ、天井が900Gとは言っても通常時の小役カットが激しいので1k当たり18G程度しか回りませんし、
重要なREGの確率も詳しくは判明しておりませんので、打つ時は自己責任でお願いします・・・

(鬼娘ver.には劣化版も存在しており、天井が900Gではなく888Gであればそれは劣化版です。打つ前に店員さんに聞くのが吉。)

____________________________


第10位


image



「南国娘 1/50000ver. (ハウス物)」


すみません、4連続で裏モノがランクインです。笑

先程も申したように、私は小市民なので裏モノにはあまり手を出さないのですが、こいつにはそこそこちょっかいを出してしまいました・・・

あと、こいつは5号機なのですが裏モノというカテゴリでお許しください・・・


こいつのスペックを説明いたしますと、


・天井999G

・初当たり確率不明

・小役カットちょっと

・BR比率=1:1
(BIG約300枚、REG約120枚)

・初当たり時の33%で83%ループの1G連モードへ移行

約1/50000の純ハズレを引けば50~100連のボーナス1G連が確定



と、ハウス物なのですが、初当たり確率が店員に聞いても分からないということで、なかなかに恐ろしい機種なのですが、
スペックを見ていただければ分かる通り下手に沖ドキを打つぐらいならこいつの方が面白いんですよね・・・

あと、小役だけではなくウエイトもカットしているので、2時間もかからず万枚が出ます。笑


体感的に初当たりは設定1で1/350程度で、1k当たり30回転はしてくれるのでなかなか良スペックだとは思うのですが、
この33%がなかなか引けないんですよね・・・

こいつに何枚のメダルを飲ませ続けたことやら・・・泣
1度はほぼ万枚が確定する1/50000の純ハズレを引いてみたかったのですが、夢叶わず撤去されてしまいました・・・

思い出補正で10位にランクインです。笑



____________________________


第9位



image



「初代GOD」



さあ、やっとノーマルの4号機の登場です。
と言いたいところですが、コイツも裏モノみたいなものですよね・・・


こいつのスペックについての説明は必要ないとは思いますが、表設定と裏設定の両方が最低設定ならほぼ確定役を引かなければ当たりません・・・


そして、その通っていたゲームセンターはいつもベタピン放置だったのですが、
実はある日オスイチ1kでフリーズからのGODを降臨させました。

フリーズした瞬間周りが一斉にこちらを向いて、店員が全員後ろに走ってきたので色々な意味ですごく怖かったのを覚えています・・・
また1k40クレのゲームセンターであったのでそれもなかなか嬉しかっですが、500Gを走り抜けて4700枚で終了してしまったのはとても悲しかったです・・・

ただ、1時間もかからずに5000枚近く出る出玉スピードを生まれて初めて体感したのですが、やっぱりすごいですね。
そりゃこんな台規制されますよね・・・笑


怖すぎて運試しに朝イチ1k回すぐらいしかしませんが、もう1度GODを引いてみたいという希望を込めて9位にランクインです!笑


image

↑PGG消化中の画像。
GOD揃いの瞬間を写メられなかった理由は察して下さい・・・


_____________________________


第8位


image



「俺の空」



はい、やっと普通の台がランクインです。笑
こいつは事実上最後の4号機であったらしいですね。


こいつのスペックを説明するのは面倒くさすぎるので(←!)、気になる方は各自調べてみて下さい・・・笑

通常時に約1/7のリプレイを5連させると設定1なら89%ループで天国連するスーパー俺モードに移行するという夢のある機械です。


ただ、普通の俺モードであっても波に乗れば一撃5000枚ぐらいならペロッと出てくれるので楽しいですね。


あと、演出もなかなか面白くてなかなか飽きませんよね!



しかし、CZである俺タイム(15G間で1/2.5のリプレイを4連続で引くか、リプレイを合計7回引けばボーナス確定)が人並程度に頑張れないと6でも負けるらしいです・・・
image

(↑俺タイムの画面。何故か全く分からないがゴルフをする。)


8位にランクインしましたが、実は私、設定3以上が確定したこいつで一撃4500枚出した後にストレートで天井に連れて行かれて3000枚ペロッと飲まれてからトラウマであまり触っておりません・・・泣


(一撃4500枚出た時は天国20連したのですが、その時にボーナス確定画面に移行する時の一平の「俺は男だ!男だぞ!」のボイスに脳みそ溶かされました・・・)


好き嫌いがハッキリ分かれそうな台ですが、私は結構好きですね!


_____________________________


第7位


image


「初代B-MAX」



・・・正直そこまで打ち込んでないのですが、リプ外しが全く出来ずに悔しすぎたので、これから攻略してやるぞという意気込みを含めての7位ランクインです。笑


image



↑リール配列はこのようになっているのですが、見ていただければわかるように19番から6番までの9リール中4コマがボーナス図柄で埋められているのですが、
リプレイ外しの際はこの6番の赤7をビタ押ししなければなりません・・・
(※一応12番のボムでも可)


リール配列を見るだけなら

「あれ?やれんじゃね?」

と思うのですが、実際に打ってみるとマジで見えません・・・
そのゲームセンターの暗さがダメなのかもしれませんが、少なくとも直視も出来ない目押し弱者の私には今のままでは絶対に無理ですね・・・

動画の中で1gameのてつさんや南極7号さんがビタ押しをバンバン決めてるのを見て嫉妬の炎に身を焼かれそうになり(笑)、真剣に実機を購入しようとまで思っております・・・


あと、その高レベルの技術介入要素があるだけではなく、予告音もフラッシュもなく、リール制御・配列だけで充分楽しむことの出来るこの全盛期のアルゼの開発力には脱帽ですね・・・



負けず嫌いなのでこいつをフル攻略してやりたいという願望を含めての7位ランクインとなりました・・・笑


___________________________


第6位


image



「大花火」



こいつは言わずと知れた名機ですね。

まだ5000Gぐらいしか回せていないので演出の法則などもあまり知らないのですが、それでも面白いですね!
ボーナス確率がちょっと重すぎる気はしますが、MAX711枚獲得出来るノーマルなら仕方が無いですよね・・・(尚711枚獲得するのはマジで無理ゲー)


こいつぐらいの技術介入要素が1番楽しめますね!笑
ビーマは本当に無理ゲーすぎます・・・


↓申し訳程度のリーチ目集


image


↑ハサミ小役ハズレ

5号機ハナビ世代にもお馴染みのダブテンハズレからのリーチ目です。
しかし、左暖簾・右青7狙いのハサミで打っていると、この形とゲチェナが結構多い気がしてちょっと退屈ですね・・・


image


↑問答無用の順押し2確

予告音発生時に左リールにこの青7を押すのは結構楽しい気がする・・・
予告音時に左下段暖簾からの中リール中段ドンちゃんで4thリールに赤ドンちゃんが止まれば条件付き2確になるなどあるようですね・・・



また、大花火のいいところは無演出時には基本的に山をフォローしなくてもいいらしいので、通常時の目押しのストレスがあまりなくて楽しいです。

大花火に関しては現役当時に打ち込まれた先輩方のほうが2億倍詳しいと思いますので、楽しい打ち方があれば是非教えていただきたいです・・・



あと、どれだけ調べてもわからないのですが、いつものゲーセンに大花火の裏モノで

「関西Ver.」

というものがあるのですが、どういうタイプのものなのでしょうか??
知っている方がおれば是非教えていただきたいです。


____________________________



第5位


image



「初代アステカ」


こいつも言わずと知れた名機ですね。
5号機アステカも嫌いじゃなかったのですが、初代アステカと比べてしまうと可哀想ですよね・・・


個人的には中ボーナス図柄狙いで

image


↑このリプレイ否定の2確が大好きです。


あと有名どころで言うと


image


「サシシサボコブ」であったり、


image


↑中リール青7・チリ・白7の通称「アチシ」
からのリーチ目


などが有名ですね。



・・・と、5位にランクインしましたが私は正直あまり相性が良くないのでそこまで好きじゃないんですよね・・・


設定6なら機械割140%なので余程のことがない限り負けないのですが、それでもボーナス後50%で突入するCTを人並に掴むことが出来なければ結構キツイ展開になりますよね・・・

あの青7を揃えた時の「ボボボボボボボ」という音が聞きたいが為に打ってましたね・・・笑


CT中は200枚をキープするために「サボ維持」という3枚役のサボテンをビタ押しで取り続けるという技術がありますが、
目押し弱者の私には中リールのサボテンが見えないので無理でした。笑


こいつの設定6を1度でいいから打ってみたいですね・・・


____________________________



第4位


image



「ガメラ(大ガメラ)」


こいつは設定1の甘さが私の知っている限りのパチスロの中でNo.1です。
そして設定6の機械割もAタイプ史上No.1だと思われます。


image


↑そのスペック表


そうです。
設定1の機械割がなんと104%超えです(呆れ)
設定2で5号機のハナビやバーサスの設定6と同じ機械割とか頭おかしいですよね笑

なんでこんな台が試験通ったんや・・・
しかも設定判別も2・3回BIGを引けばおおよそわかるという神台です。

そして、フル攻略する方法も超簡単で、逆ハサミDDTするだけです。
詳しくはググっていただければ手順は出てくると思います。

しかし、逆ハサミをしていると液晶の意味が無くなるし、めちゃくちゃ単調ですぐに飽きてしまうので私はいつも順押ししています。

image


↑リール配列

順押しする際は20番の赤7を狙うのがオーソドックスではありますが、
5番のガメラを枠上ビタもなかなか面白いです。

先程も書きましたが、逆ハサミをしてしまうと本当に単調になりすぎるので、
順押し消化でガメラを応援するのが楽しいですよ!
しかも、液晶演出にも色々な法則性があるのでそれを自分で発見していくのも面白いと思います。



あと、先程こいつの設定1がクソ甘いと書きましたが、実際に打ってみると実は結構キツイです。
スペック表を見ていただけるとわかるように、設定1のボーナス合算は1/292です。

なので、マイジャグの6が400ハマりする頻度でガメラは1000ハマると考えていただければわかると思いますが、通常時が長いので結構精神的にキツイものがあります・・・


それでも等価で毎日こいつの設定1を10000回転打ち続けると、

月給70万円

という恐ろしい台なんですけどね・・・笑



現役の時に等価の店で設置してるとこあったのかな・・・



_____________________________


第3位


image



「南国育ち」



問答無用、説明不要の神台。


通常時はひたすらパトランプが光るのを待ち、
ボーナス中は3回目のJAC中に蝶々ランプが光るのを待つだけのゲーム性です。


しかし、ただそれだけのゲーム性なのに奥が深いです。
こういうのでいいんだよこういうので・・・


設定4が爆連仕様で、

設定5と設定6は機械割が1%しか変わりませんが、


設定5は荒波仕様

設定6は安定仕様


と高設定と一言で言っても全然違うのがまたこいつの魅力です。



演出はシンプルなのに解析は結構複雑です。
興味のある方は調べてみてください。


設定6だけは特殊で

単発→3連→単発→単発→3連

というサイクルを繰り返すように出来ているので判別は超簡単です。
設定6を使っていることをアピールしたい店がよく使っていたそうです。







そして、私のこいつとの思い出を語らせていただきますと、


4号機自体を初打ちの時にこいつに座ったのですが、オスイチキュインからのBIG5連。
400枚増えるボーナスが1G連でポンポン出てくるので、5号機世代の私の脳みそは完全に溶かされてしまいました・・・笑


あと、音楽がいいですね。
私の今の目覚ましは勿論「恋のストーリー」です。(依存症並感)



・・・しかし、経験したのはいいことだけではありません。

忘れもしません。
あの初代GODでオスイチフリーズを決めた日、上機嫌だった私は帰り際こいつを見かけて、

「1キュインだけ・・・」

と軽い気持ちで宵越し約400Gのこいつに座りました。

600・・・・・

700・・・・・

800・・・・・

900・・・・・


とハマり、遂に迎えた天井の997G。

「長かった・・・
やっと帰れる・・・
BIGでオナシャス!!!」

とレバオンした私を悲劇が襲いました。


・・・そう、天井の997Gを超えても一向にパトランプが回らないのです。
最初は「前任者ペナすんなよ・・・」と思っていたのですが、実は違ったのです。(というかペナルティなど無い)

そう、当時打っていた方なら覚えているかも知れませんが、
こいつの通常Cというモードの天井はなんと

「6000G」(実質青天井)

なのです。


image


↑その時の私の顔


そして、普通ならヤメればいいだけの話なのですが、ちょっと事情がありまして、

この通常Cというモードはボーナスを引けさえすれば66%で1G連モードに移行するのです。


というわけで、実質青天井の中で設定1のST解除確率1/324を引くまで永遠に止められない闇のゲームに誘われてしまったのです。

しかも、なんとこのゲームセンターは1k25クレであったので、マジで青ざめました。



・・・結局1100Gを過ぎた辺りであっさり当たってくれたので九死に一生を得たのですが、
この時の1000Gを超えてからの100G間は私のスロット人生の中で最も長い100Gでした・・・



それから南国育ちに座る時は相応の覚悟を持って座るようにしております・・・





こいつにも

「バタフライver.」

「大波小波ver.」

と言った裏モノも存在しますが、この台は元々が裏モノみたいなものなのでそんな下品なモノに手を出してはいけません。



____________________________



第2位


image



「バベル」



こいつはアステカの開発チームが再集結して作られた、斬新な台です。

どれくらい斬新だったかと言うと、斬新すぎてクソ台と呼ばれたぐらい斬新でした。()


・・・というか、4号機世代の方々でもこいつを打ち込んだモノ好きな人っていたのでしょうか・・・・笑



image



このリール配列を見ていただけるとわかるように、配列はアステカとは異なっておりますが、図柄は大体アステカです。



ゲーム性を簡単に説明いたしますと、


・天井1296G

・約1/500の3連チェリーの約1/2で解除
・約1/250の2連チェリーの約1/12で解除
・単チェリーはゴミ

・高確(実質天国みたいなもの)はREGではほぼ転落しない。
・高確移行率は初当たり後の設定1〜6で1/5〜1/2

・145G以降のボーナスはBIG確定



という感じなのですが、解析は結構複雑です。
おそらくシステムが複雑すぎて人気が出なかったと思うのですが、もう少しだけ大切なポイントを説明させていただくと、


・設定1の高確(天国)移行率は初当たり後の20%しかない

・天国モード継続率に設定差あり。
image


先程説明した通り、天国はREGを引いてもほぼ転落しません。(転落率0.4%以下)
そして、こいつを見ていただければわかるように、設定1では天国移行率が20%しかないのにも関わらずほぼ1/2で転落の危機であるBIGを引かされてしまいます。


おそらくこの天国でREG連をさせなければならないという異質な点がこいつの人気が上がらなかったポイントじゃないですかね・・・



また、G数解除も結構深い所が選ばれる傾向にあり、そして唯一の自力解除チャンスであるチェリー確率にも鬼のように設定差があります。

image





なので、設定1は本気で無理ゲーです。




・・・と、第2位なのにネガキャンしまくってしまいましたが、高設定なら本当に楽しいです。

そのゲームセンターでもこの台が好きな人は
「もうこの台しか打てない」
と言うぐらい中毒性があります。


REG連でもペロっと1000枚ぐらいなら出てくれるし、
BIGを引いても天国に滞在してくれていた時はめちゃくちゃ楽しいです。



最近お世話になっている人もバベルが大好きなのですが、
解析が複雑すぎてあまり理解出来ていないようなので、わかりやすいバベルの解析を別のブログを立ち上げてまとめてあげようかと思っております。

そのくらいアツくさせる密かなポイントが多く散りばめられているのが、このバベルという台なのです。
(密かなポイントが密かすぎて人気が出なかったのでしょうが・・・)


皆さんにも是非もう一度こいつを触ってやっていただきたいです・・・
(尚設置が・・・)




_____________________________



第1位


image



「ファイヤードリフト」



栄えある第1位はなんとファイヤードリフトです。

爆裂AT機や初代北斗やハードボイルドなどを抑えての堂々の1位はこいつです。



この台は紛うことなき神台なのですが、その神台ポイントを全て詳しく書いてしまうと1つの小説が完成し、芥川賞にノミネートされる危険性があるので、たった1つのポイントにまとめて紹介していきたいと思います。




その神台ポイントとは・・・・・






☆叩きどころがわかりやすい☆

この1点に尽きますね。


その叩きどころを説明するために、この台のことを紹介いたしますと、


ボーナス当選の契機はおおよそ4つのパターンがあります。


その契機とは、

1、G数解除
(高設定ほど浅いG数が選ばれやすい)

2、純ハズレ
(設定差はほぼ無く1/500。100%解除。)

3、リプ4連
(リプレイ確率1/7.2)

4、CZ解除
(CZ確率に設定差あり)

の4つです。


この台は天井自体900Gで4号機にしてはとても浅く、そして初当たりも軽いです。
しかし、初当たりが軽いのにも関わらず2000枚ぐらいなら余裕で出ます。



そして、その神台ポイントである叩きどころはCZにあります。


低確率中は設定差はなくおよそ1/148でCZに突入します。
高確率中も設定差はなくおよそ1/10でCZに突入します。(チェリー成立時の高確移行率に設定差あり)



そのCZの継続G数は1〜3Gなのですが、その継続G数の振り分けは、低確率中は均等で
高確率中は2・3G継続する振り分けが高いです。


そして、その1〜3GしかないCZ中に何をすればボーナス当選かと言いますと・・・



「リプレイを引く」



ただ、この1点に尽きます。

このCZ中にリプレイを引くと約50%でボーナス当選になります。


他の小役は、

スイカ(設定1は1/199)を引けば確定。
ベルは1%。
チェリーはゴミ。


となっており、ほぼリプレイ待ちです。



そして、このCZ中のレバーオン時に予告音が鳴ると小役以上が確定するので、ただひたすら予告音が鳴るのを待ちましょう。

しかし、予告音が鳴らなくても普通にリプレイが来るので諦めないでください。


この予告音のバランスがたまらないんですよねぇ・・・



そして、このCZ中に更に脳汁を加速させる打法があるので紹介したいと思います。



image


↑まずはリール配列から。


通常時は順押しで左枠上赤7ビタがオススメなのですが、

今私の中で1番アツいCZ中の打ち方は、



「中リール青7中段狙い」ですね。


中中にリプかスイカ以外が止まればノーチャンス、

しかし中中にリプが止まれば50%でボーナス、

スイカならば悶絶のボーナス確定というシンプルな打ち方です。






このリプレイが止まった次Gに右リール中段に青7をビタして、

中段に止まればREG、下段に止まればBIG確定、枠外まで滑ればハズレ

というボナ判別も合わせて利用すると更に脳汁は加速します。



CZ中にスイカが揃えばうんこが漏れるほど気持ちいいサウンドが流れます。
1度は聞いていただきたいですね・・・



リプレイにも実は偉いリプレイとそうじゃないリプレイがありまして、
偉いリプレイなら66%で解除なのですが、その判別方法はおそらく

中中にリプレイ停止時に左リールに単バー上のスイカ・リプレイ・スイカを狙って、そのスイカに挟まれたリプレイが中段に止まれば偉いリプレイだと思われます。
(まだ検証中なのでまた確かめてきます)





・・・と、たった3GのCZ中にリプレイを引くだけの為に死ぬほどアツくなれるのがこの台です。
こういうのでいいんだよ、こういうので・・・
(ただ、秘宝lastのドラゴンバトル。貴様はダメだ。)



また、低設定ほどBIG後の高確移行率が優遇されているのも良心的でいいですね。




さあ、皆もこの神台を打とう!!
(尚設置が・・・)



______________________________







・・・いかがだったでしょうか??



読み返してみると、本当に誰得な記事なのですが楽しんでいただけた方が1人でもおられたなら幸いです。


正直、1位と2位は完全に私の趣味が表れてしまいましたね・・・




4号機は5号機に比べて演出はシンプルですが、そのシンプルさと出玉力のイカつさのギャップがたまりませんね。


私がもっと金持ちならnew島唄や他の色々な裏モノも触ってみたいと思うのですが、いかんせん怖すぎます・・・笑




また、上で紹介した台の他にも、

闘神雷電花田勝・森の石松・梅松ダイナマイト・猪木自身がパチスロ機・ブラックジャック777・ハクション大魔王・めんそーれ・いみそーれ・巨人の星・おそ松くん・ハットリくん・7カフェ・夢夢DX

なども打ちましたが、まだあまり打ち込めていないのでランキング外となりました。



これらの他にはAタイプ機やストック機にまだまだ名機が山ほどあると思いますので、是非これから触っていきたいと思っております。
AT機はあまり好きじゃないですが、ゴルゴだけはめっちゃ打ってみたいですね。





しかし、4号機の面白いところは、裏モノの方がノーマルの方より波が安定していたり、裏モノがいい味を出しているところですね・・・






あと1つ言っておきたいのですが、4号機は確かにスロット史上最も出玉的な面では完成されていたと思いますし、4号機の出玉力を超える時代はこれからも来ないと思います。

しかし、最近4号機を打ち込んできた中で5号機も全然負けてないという気持ちも芽生えてきました。


4号機も爆裂AT機の高設定以外はそんなにポンポン万枚出るものではありませんし、低設定は余裕で爆負けします。

5号機も最近の新内規のゴミのようなAT・ART機はさておき、ノーマルタイプなら4号機を超える(出玉率は抜きにして)良台が生まれる可能性は大いにあります。

最近導入されたサザンアイズ然り、幅広いゲーム性のノーマルタイプが生まれてくれることを切に願っております。








あと、今回の記事はほぼ妄想のフィクションなのでそこのところは理解してくださいね!笑


また、何かオススメの機種があれば教えていただければ、探して打ってきたいと思います!
是非教えてください!



それでは、また更新する気が起きれば更新します!

さようなら!




↑ブログ村ランキングに参加しております。
もしよろしければ押してやってください








【百鬼夜行】グランコスタ吉祥寺に行ってきました【討逝】





お久しぶりです。
ぴるくるです。




今回の百鬼夜行に初参加させていただいたことに関連して、最近パチンコ・スロット業界について思うことがありましたので、
自分の脳内整理も兼ねてちょっと書いていきたいと思います。



今から書いていくのでどういう内容になるかわかりませんが、おそらく面白くないかも&個人的な意見がメインになってくるのでここから先はその点を踏まえて優しい目で読んでやって下されば幸いです。






↑ブログ村ランキングに参加しております。
もしよろしければ押してやってください




_________________________________







ものすごく突然ではありますが、皆様は何を求めてパチンコ・スロットをやっていますでしょうか?


「稼ぐため」
「暇つぶしのため」
「他にすることがないから」
「純粋に楽しいから」

etc…


これ以外にも色々あると思います。

ちなみに私は上の4つは全て当てはまってます・・・(呆れ)



私は元々地方出身であり、そして例に漏れず地元にあるホールは全てベタピンボッタ店で、ジャグラー以外に設定入ってるところを見た事がないレベルでした。


しかし、今年関東に来てからスロットブロガー仲間のリックさんやマサさん、さやまやりおりお、みずにんやきんちゃ達などの数え切れないほどの

スロキチ(スロットキチガイ)

達に誘われて、東京都内の設定に期待できる、
所謂「優良ホール」に朝イチから設定狙いに何度も行ってきました。




その中には



ジパング中野

中村橋国際センター

幸手チャレンジャー(埼玉)



など、訪れる度にワクワクできるようなホールがありました。




他にも、ちょっとホール名は諸事情で言えませんが、
示唆機種(しかも複数)にほぼ

全456or半456

のイベント(イベントという名称を用いるべきではないとは思いますが便宜上)
を月に6回開催しているような夢のようなホールを紹介していただくこともできました。




・・・・・・、まあ設定入ってるホールに行き続けても4ヶ月で100万円負けてるんですけどねwww(突然の告白)

(朝からゴッドや鉄拳エンジェル打ってたら当然ですが)





私は去年はスロット兼業もどきみたいに、仕事が終わったらハイエナして月平均25万円ぐらい稼ぐみたいな生活をしていたのですが、今年から環境が変わりあまり期待値稼働はしなくなりました。




現在は週末にオフ会でみんなで並んでワイワイスロットを打つようになり、私は大好きな荒波台に対しても積極的にツッパしてしまうのでそこそこの額を負けるようになりました。


しかし、基本的に私は1日で10万円負けても20万円負けてもニコニコしながらサンドに紙幣を刺し続けられるタイプなのですが、

唯一許せないというか、悲しい気持ちになる時があります。




その唯一許せないこととは、




「期待の裏切り」




です。



イベント規制が為されている現在、自分から

「イベントをしろ!」

とは言いませんし、イベントなんて無い方がいいと思います。
イベントなんて無くても設定入れるのが普通だと思っておりますし、イベントが規制されているならホール側はそのルールの範囲内で戦うべきだと思います。




しかし、店員が近寄ってきて

「明日頑張ります」
「明日絆全456やります」
「今週末絶対後悔させないんでうちに来てください」


などと囁いていったりして、それが見事にガセるなどは論外ですが、



先週末に行われた百鬼夜行【討逝】の舞台となりましたグランコスタも、
結論から言いますとちょっとがっかりしました。
(詳しくは1gameのてつさんやAKKYさんのブログを読んでいただければわかります)

正直に言いますと、週末に通わせてもらってるホールが月6回で開催してるイベントのほうが確実に強かったです。



百鬼夜行が本来どういうモノなのかについて詳細には知りませんが、私は

「皆でコスプレしてワイワイ楽しみながらスロットを打とう」

みたいな趣旨だと捉えております。


※この記事をUPする直前に最初の決意表明的なものを見つけました・・・
image





しかし、20円スロットを皆で楽しみながら打つためには設定がある程度入ってないと、家庭を持たれている方や学生さん等はなかなか打ち切ることは出来ませんよね・・・

(20円スロットというレートは最近本当に違法賭博だと感じてきました・・・)




しかも、ホール側からすれば無料で出玉をアピールしてリピーターを獲得する絶好の機会です。





パチンコ・パチスロ業界は本当に特殊で


「信用をカネで買える」


非常に珍しい業界です。

「信用」と簡単に言いいましたが、今までベタピンで営業していたパチ屋がそれを取り戻すことは生半可な努力ではなし得ません。
百鬼夜行当日に客が楽しめる環境を提供するだけではなく、また通いたいと思える店作り、言わば百鬼夜行当日よりもそれ以降の営業の方が重要になるでしょう。
パチンコ・パチスロはギャンブルです。
客はボランティアで安くないカネをホールに落としているわけではありません。
大型店と中小のホールでは楽しませ方も全く異なってくると思います。
その点を踏まえて百鬼夜行を上手く利用できる覚悟があるホールが、百鬼夜行を呼ぶに相応しい(相応しいという言い方もどこかトゲがある言葉であまり使いたくないですが)ホールだと思います。

そして、設定が入ってれば、もしくは「この店なら金を使ってもいい・負けても仕方ない」と思える楽しい店には客は集まります。
少なくとも私はただの1ユーザーなので勝てる・楽しめるホールに通っています。


そして、今の世の中情報はすぐに広がるので優良ホールはすぐに有名になります。

また、高設定が入っていても信用が無ければ回してくれません。(例えば田舎の過疎ホールに絆の6が入っていたとしても、朝イチ4スルーした時点で捨てますよね)

また平日にも高設定が入っているという信用がなければ低設定を回してくれるお客さんもいないので、ホールの売上も上がりません。
ホール側ももちろん儲けなくてはなりません。
なので、お客さんが設定1打っても納得できる環境、中村橋国際センターの店長の言葉をお借りすると、

「設定1を使う覚悟」

がホール側に必要だと私も思います。

なので百鬼夜行を利用して、その日は赤字が出たとしても信用を買うということは、店にとってもすごく大切で有益なことだと思います。



あと、他の方も言っていましたが、これまでの百鬼夜行を開催したホールに行って負けた人は「気持ち良く、納得して負けられた」とお聞きしました。
これは、自分はツモれなかったけど、周りの挙動を見てたら店に文句は言えないということだと思います。
今回は気持ち良く負けられた人はいたのでしょうか・・・







あと、この百鬼夜行を開催する1gameも発足当初は正直

「なんやねんこの怪しい団体は・・・」

と私も思っておりましたが、
今では情報を本当に多くの人間に拡散できる立ち位置にまで成長されております。

すなわち、百鬼夜行当日に設定を入れても入れなくてもその舞台となるホールの名前は多くの人間の目に触れるようになります。

しかし、埼玉のどんじゃらのように百鬼夜行を上手く生かして人気店へと成長するか、
今回のグランコスタ吉祥寺のように渋い設定配分で客をがっかりさせるかはそのホール次第ですね・・・


(グランコスタは店側の-30万円ぐらいになったそうですが、凱旋の万枚やブラクラ2を打ってた方々の神引きがなければどうなっていたことやら・・・
というか、抽選券をもらうために事前に店に行かなくてはならないので、その時に回収できた分も合わせたら黒字なんじゃないのかな・・・)






あと、百鬼夜行そのものについても

「本来はコスプレして楽しみながらスロットを打つもので設定をツモりに行くものではないんじゃないの?」

という意見がありましたが、

私の記憶が正しければ最初の方に1gameのてつさんが
「設定入れてればその情報は頑張って拡散するし、逆に全然入れてなければ普通に叩くよ?」
みたいなニュアンスのことを言われてたと思います。




イベントを肯定するわけではありませんが、百鬼夜行については主催者側の意図を汲むのなら、設定に期待をするのは当然だと思います。
百鬼夜行に設定を求めることを批判している人がいますが、1000人以上の並びの中でコスプレしてスロット打ちに行って、なんで設定1打たなあかんの?って正直思います。

というか、今回の(今回に限らずですが)1gameのやることなすこと批判する人がいますが、今回の件に関しては1game側のスタンスはブレてないんじゃないかな?と私は感じましたけどね・・・

「客は集める、金も貰わない。だから客を楽しませてくれ。それで楽しませてくれれば気合の入った店として絶賛する。ダメならありのままの事実を公表する」

このスタイルは第1回からブレてないと私は思います。
百鬼夜行について批判されている方の意見の方がブレているイメージなんですよね・・・
百鬼夜行否定派の方のきちんとした意見を聞いてみたいです。



百鬼夜行を批判している人間は、ベタピン放置の店でハイエナかヒキだけで出す現在の状況で満足してるのかな・・・

私はスロットが大好きなので、4ヶ月で100万円負けたとしても1日設定6を打てれば満足なんですよ。
なので設定がきちんと入ってるホールには通うし金は払います。

だけど、安くない金を払う代わりに「設定6を打てるかも」という期待感を裏切らないで欲しい。
少なくとも、私はこの4ヶ月間で100万円負けましたが、後悔はしてません。
納得して気持ち良く100万円負けました。

こういう風に納得して気持ち良く負けられるホールが増えて欲しいと百鬼夜行を主催する1gameの方々も考えているのだと思います。





今回の百鬼夜行で言えば私自身、抽選番号がゴミだったので良い台をツモれるとは思ってもいませんでしたから、
今までずっと憧れていた百鬼夜行のお祭り感を楽しめるだけで充分だと思っていました。

しかし、蓋を開けてみればキンハナ・沖ドキをメインに設定を入れているのはわかりましたが、あの魅力的な名機達が揃うバラエティコーナーをお通夜にしたのは正直、私自身は打ってはいませんがすごく悲しい気持ちになりました。

(おそらくあのバラエティコーナーに期待してなかった人なんて1人もいなかったと思います。)


あの状況では私は気持ち良く負けられなかったです。


てつさんも言われておりましたが、最近の打ち手はレベルが高いです。
今回も専業っぽい人達は朝イチはとりあえず台確保をして、ゆっくり回しながら周りの様子を伺っていましたね。
また、中間以下だとわかればすぐに捨てます。


あと、私の横でコスプレされていた女性の方がホールを信じてサラ番に諭吉を刺し続ける姿があの日1番胸が痛かったです。




期待を裏切らないでよ・・・
もしくはそこまで頑張れないのなら百鬼夜行呼ばなければいいのに・・・
過去のホールがどれだけ頑張ったかは知ってるはずでしょ・・・
(てか、47枚貸しの56枚交換でアイム4台に設定5入れてドヤ顔してる一流設定師さん何者なんだよ・・・)

あと、「ホールによっては赤字を出すこと自体も大変なことだから充分なんじゃないの?文句言うなよ。」
という意見もありますが、百鬼夜行は1game側が頼んで開催しているものではありません。
ホール側が頼んで開催しているのです。
1gameの方々が本業の仕事の合間を縫って無償で準備して客を集める代わりに、店は客を楽しませてくれと言っているのです。

なので、「百鬼夜行に関しては」伝説となっている過去の開催店のようには客を楽しませる自信がないのであれば頼まなければいいだけの話ではないでしょうか。
自分から頼み込んで開催したのにも関わらず中途半端なことをしてしまったら今回のように誰も得をしませんよね・・・




と、私自身が高設定をツモれなくて負けるのはいつものことなのでどうでもいいですが、朝早くからコスプレして目を輝かせて楽しそうにスロットを打っていた人達が昼頃には悲しそうにしているのが本当に不憫に思いました・・・



あと、設定状況と同じか、それ以上に残念なことがありました。

それは店員の質です。

灰皿を変えてくれない・イスにぶつかっても謝らない・客が前から来ても道を譲らないなどあまり良い印象は抱きませんでした。

私は店員の接客はあんまりというかほぼ気にしないタイプです。
むしろ、一部チェーン店の過度な接客は気味が悪いと思っております。

いつもと違って忙しいのはわかります。
しかし、ジパング中野や中村橋国際センターなどでは同じ位の店員の人数で灰皿は3本も溜まればすぐに替えてくれます。
(しかも中野ジパングの方が客の人数は多いし、入れ替わりも激しいです)

無理に笑顔を作って、大きな声で接客しろなんて言わないし、ユーザーは誰1人としてそんなことは望んでないと思います。

しかし、職業としてパチンコ屋の店員をしているのなら最低限のことはして欲しかったです・・・






もう二度と行かない(少なくとも今のままでは)ホールの悪口を言っても悲しくなるだけなのでこれ以上は何も言いませんが、

ひとまず、百鬼夜行を開催してくださった関係者の皆様、また当日参加されていた皆様お疲れ様でした。
次回また行けるかどうかはわかりませんが、次回は百鬼夜行の目的に合致するホールで開催されることを祈っております。
また予定が合えば参加したいと思っておりますのでよろしくお願いいたしますm(__)m








てか、グランコスタから悲しみの退店キメてから1時間後にグリンピース池袋東口店に行きましたが、珍古台達にしっかり設定入ってて爆笑しました。

リオスパ・秘宝女神・カイジ2・ドキューン・DTB・スタドラなどにもしっかり設定を入れつつ、きちんとHANABI・ゲッタマなどのアクロス機種にも設定を入れてて見直しました。
グランコスタなんて行かずに朝イチからグリンピース行けば良かったよ・・・
こういうホールがもっと評価されるべきなんだよね・・・
どくまむしさんもっと頑張って客いっぱいにして毎日どの台かに6入れてください・・・(強欲)


ちなみに、私はその日グリンピースで喰霊-零-のロンフリを初めて引かせていただきました・・・

image


image



感動して震えが止まりませんでした。
(勝ったとは言ってない)





最後に申し上げたいのですが、この記事を読み返してみれば結構ホール側を批判する論調が強くなっている気がしましたが、私はスロットが大好きです。
しかし、今のままではユーザーも減り、それに比例してホールの数も減少するばかりだと思います。
私はただの1人のスロットファンで、業界の詳しいことは何もわかりません。
どうか業界関係者の方々には、私達の大好きなスロットを楽しめる環境を守っていただきたいと切に願っております。



こぜ6をツモった時のあの感動、友達に自慢したくなるような圧倒的な挙動を味わわせてくれるお店が増えることを祈りながら、
(私も弱小ブロガーですが良いホールは絶対に拡散していきますので)

最後に期待を裏切られた私が、
唯一出来るグランコスタへの復讐をします。




みなさん。



吉祥寺グランコスタには行かない方がいいよ・・・(暗黒微笑)






~~~~~~~~ ~~完~~~~~~~~~~


(個人的な感想ですので、間違いがあれば申し訳ありません・・・)

(誰か私みたいな引きがミジンコ人間でも勝てる・楽しめるホール教えてください・・・泣)



↑ブログ村ランキングに参加しております。
もしよろしければ押してやってください







ギャラリー
  • 僕が愛した5号機、君達に愛して欲しい5号機。
  • 僕が愛した5号機、君達に愛して欲しい5号機。
  • 僕が愛した5号機、君達に愛して欲しい5号機。
  • 僕が愛した5号機、君達に愛して欲しい5号機。
  • 僕が愛した5号機、君達に愛して欲しい5号機。
  • 僕が愛した5号機、君達に愛して欲しい5号機。
  • 僕が愛した5号機、君達に愛して欲しい5号機。
  • 僕が愛した5号機、君達に愛して欲しい5号機。
  • 僕が愛した5号機、君達に愛して欲しい5号機。