ぴるくるのゆるゆる回胴日記

期待値(笑)稼働で稼いだ金で好きな台にツッコむスタイルで生きている。 何故マイナス収支なのかはわからない。 好きなスロブロガーはJJさん、ミークさん、ぷりぷりさん、UPUPさん、ミルクレープさん、労働さん、たまさん、くそやまさん、・・・・・・・・・等書ききれない。

【GW稼働】清宮世代との邂逅、そして伝説へー



IMG_2177



GWにリックさんと愉快な仲間たち(雑)の皆様とスロット打つために東京に行ってきました。

2年前まではほぼ毎週末と言っていいほど一緒に打ちに行ってたのですが、私が転勤のため四国の片田舎へ飛ばされてからは年2回ほどしかご一緒させていただけなくなりました。
長期休暇の折には毎回東京へ行こうと企てるのですが、仕事やプライベートの用事などが重なり、なかなか行くことが出来ない日々が続いておりましたので、今回すべての用事を3ヶ月前からキャンセルにキャンセルを重ねて勝ち取った東京スロット旅行。

外野の皆様から見ますと、いい年した大人がスロット打つために東京ってwwwwwwと思うかもしれません。

​私もそう思います。()

​しかし、社会人になりますと、学生時代の友人や仕事関係の人間関係など、なかなか若い頃と比べて新しい人との出会いが無くなってしまいがちなのではないかと思われます。
また、大人になりますと自分と性格的に合うような人間としか付き合わないようになり、閉鎖的な人間関係になりがちではないでしょうか。

しかし、東京でいつもスロットをご一緒させていただいておられる方々は非常に人間的に尊敬できるような方々もおり、一緒にお酒を飲んだり麻雀をしながらお話をさせていただいて、いつも楽しく充実した時間を過ごさせて頂いております。
この場を借りて御礼申し上げます。

大人になって、3年以上もずっと連絡を取り合えるような関係をこれからも大切にさせていただきたいと思います。



ということで、このような楽しい方々と久しぶりに過ごした5日間の軌跡を徒然なるままに書き散らしていきたいと思います。




______________________________



5月4日


この日、まずは大好きな池袋東口グリンピースでうみねこを打とうと考えていたのだが、その近所に激アツ店があったので、そちらの整理券をまず確保することにした。





その店とは…







IMG_1873













FullSizeRender











IMG_2158

IMG_2160




今回来店したのは池袋東口から徒歩2分の

​池袋ラブリンサマー さん。



IMG_2165



ここはスロッターの聖地と呼ばれる、グリンピース池袋東口店から徒歩1分以内の場所に位置し、打つ台が無くなった時の時間潰しとしても最適となっている。


後日発覚したのだが、この店は休日であれば朝イチから数十人の並びが発生する程の人気店であった。
だ〇めがねさんは5.9号機のハイエナ期待値を算出する暇があったら、早くピンサロ嬢の朝イチリセット狙い期待値の算出を急いで下さい。



池袋のピンサロの競争率が高いことは有識者の中では周知の事実であると思うが、その理由として、


1.立地の良さ
2.ロープライス
3.女の子のレベルが高い



などが挙げられる。
池袋駅周辺のピンサロには、日本一有名と言っても過言ではない「南の島」がある。
またその付近には系列店の「GOO」などもあり、池袋はまさにピンサロ界のエルサレムと化している。

この周辺のピンサロの特徴としては、上に挙げた3つの中でも特に、「ロープライス」であることが顕著である。

FullSizeRender


上の画像はラブリンサマーのものであるが、ほとんどの客が選ぶ「30分コース」は18時までであれば、6000円である。
6000円という金額を考えれば、そこそこ高級なうな重を食うことや、UNIQLOであればデニムを2本買うことも出来る。
しかし、読者の皆様には1度考えていただきたい。
大体の風俗の女の子の懐に入るお金は料金の約50%であると言われている(これは店によって大きく差があり、このような人気・回転率の高い店であれば60%以上はあるのではないかと筆者は考えている)。
とは言え、見知らぬ男のチ〇コをしゃぶって、ベロチューされて、酷い時にはガシガシ手マンされるなどの苦痛に耐えて手に入れられる時給が4000円以下と考えるとどうだろうか。
これは、「風俗のインスタント化問題」として筆者は警鐘を鳴らすべきであると考えているのだが、店の利益を上げるために女の子に本来支払われるべき対価が渡っていないのではないかと考える。
そこで、このブログの読者の皆様には是非、多くの店で女の子にダイレクトに支払われている指名料」をケチらないで欲しいと、切に願う。この指名料を支払うことは女の子を助けるためだけではなく、指名をされれば当然女の子も嬉しく、サービスの質が向上することが見込まれ、まさにwin-winなのである。
今後の私達の未来ある風俗ライフを守るためにも、どうかその「2000円」をお願い致します。















〜〜〜〜ラブリンサマー入店〜〜〜〜




店員「指名どうされますか?」



筆者「あっ…フリーで…」





IMG_2166





違うんや…


IMG_1873


上の画像を見ていただければわかるように、予定時刻が17:40となっている。
この店は18:00から料金が1000円上がるのだが、この時間はサービス開始時間によって定められており、私が指名したかった嬢を選ぶためには開始が18:20からとなってしまい、指名料2000円+夕方料金1000円の合計3000円多くかかってしまう計算となってしまったのだ。

また、この日は皆でグリンピースにスロットを打ちにきており、「そこらへんでハイエナ(意味深)してくるわ」と颯爽と去っていった手前、そんなに多くの時間をかけるわけにはいかなかったのである。(ゴミ人間)



…結局、本当にフリーで入店したのだが、どうやら入店したばかりの嬢がつくようで、新人なのでマ〇コはお触りは禁止ということであった(なんでや)
しかし、私はそこまでマン〇に関しては執着が無い方ではあるので、渋々了承させていただいた。








…その後、予約してからサービス開始まで30分程度あったので、女の子の情報をリサーチすることにした。

IMG_2172
IMG_2179


優勝しました。

今年3月に高校卒業したばかりと言うことを理論的に考えていく。
肌細胞は短い周期で再生を繰り返されるということを考えると、皮膚はもうJKの''それ''ではない可能性が高いことが考えられる。
しかし、髪の毛は違う。
髪の毛は個人差こそあれ、1ヶ月で約1cmほどしか伸びないと言われている。
ということは、この嬢の頭皮から1cm以上先は完全にJKであることが証明されたのである。Q.E.D.

私は年下よりもむしろ年上が好きなのだが、JKとなれば話は別。
JKと性行為をすればポリスメンのお世話になることが確定するが、卒業してから1日でも1ヶ月でも経過していればモーマンタイ。
この法の隙間はくぐり抜けているという漢のロマンとスリル、興奮を味わえるだけで6000円の対価を支払う必要十分条件を満たしていることは火を見るより明らか。
風俗界の清宮世代との邂逅に胸の高鳴りを抑えること能わず。


IMG_2305
(爆アツの清宮フェラ顔カットイン)




…そして、予定時刻はあっという間に近付き再入店。
すぐに席へと通された。
この店はフルフラット仕様で、広さはおよそ1畳ほどであった。
受付窓口付近に設置されている女の子の顔写真が映しだされているのは薄型モニターであり、非常に小綺麗にしてあったのだが、シートに座り、上を見上げると蛍光灯にはホコリが随分付着しており、''甘さ''が見受けられた。
また、「南の島」や「GOO」もそうなのだが、店員の態度があまりよろしくない。これはネットの口コミでも多く見受けられるのだが、過剰な接客などは誰も求めていないとは思うが、もう少し丁寧な接客を心掛けるほうがよろしいかと思われる。そのような態度が清掃など細かい部分にも表面化しているのではないだろうか。





…などと考えていると、嬢がやってきた。













IMG_2180

嬢「こんにちは〜」
(乃木坂46 西野七瀬似)






IMG_2181
↑ぴるくる



正直、私はピンサロはフリー専門であり、なので今まであまりいい思いをしたことがなかった。

更に、今回は新人で局部お触りNGということでそこまで期待していなかったのだが、普通に可愛いし、明るさの中に少し恥じらいもあり、第一印象は抜群。


えてして、風俗キャリアの長い女の子であれば、射精させることに慣れており、あまり目の前の1人1人の男に対して''一所懸命''さが不足する傾向にあると著者は感じる。
対して新人の女の子は、特に今回の​​ような18歳高卒ルーキーの場合では、目の前の1本の棒を時間内に満足させるために、己の培ってきた心·技·体を精一杯発揮してくれることが多い。






また、今回サービスを提供していただいた女の子は、席についてから数分間他愛もない話をしていたのだが、どのように・どのようなタイミングで行為に移ったらいいのか戸惑っている様子であった。


IMG_1788


と、某メンバー様ならおっしゃることでしょうが、筆者はそのような戸惑いや恥じらう姿も好物である。
また、「舐められるのが好きなんだよね…」と恥じらいながら言われたので、この後めちゃくちゃスーパーベロベロチャンス。(クソ可愛いかった)




そして、肝心なテクニックの方も及第点。
フェラリオの時も歯が肉棒に当たることなく、問題なくゲッダンすることができた。

また、私が「可愛い可愛い」と褒めちぎった結果なのか、それとも営業テクニックなのかはわからないが、フィニッシュ後も「まだ時間あるよ?(上目遣い)」と言いながらずっと抱きついてきて着替えさせてくれなかった。


IMG_2343

(ゆばくん友情出演)








総評:★★★★☆  (星4/5)
FullSizeRender

普通にめっちゃ可愛いし、めっちゃ肌キレイだし、めっちゃサービス良かった。(語彙力)
あと、他の女の子もチラっと見えたのですがめっちゃレベル高かったです。

池袋ラブリンサマーはいいぞ。





_________________________









いやぁ、東京めっちゃ楽しかったです(恍惚)。


スロットも

IMG_1868
(↑番長2で絶頂引いたり、スイカで300G乗せたりしてたら4000枚ちょい出た)



IMG_1875
(↑西口グリンピースのクラコレで1時間ちょいで2300枚出した)


IMG_1865
(↑安定の神台うみねこ)



IMG_1862
(↑ガガラッシュ)




など、存分に楽しんだ結果、東京に来る時より財布の中身が10万円ぐらい増えてました^^


(年間収支は400000円ぐらい負けてます)




次は9月に東京へ参りますので、その時はよろしくお願いします。
ありがとうございましたm(__)m




それでは、また近々更新させていただきます(青文字)




↑ブログ村ランキングに参加しております。
もしよろしければ押してやってください




-

続きを読む

【3/3オフ会稼働】アクロス全6だって貴方と打つ鉄拳エンジェルには敵わへんよ【大阪】




image




お久しぶりです。
またブログ更新をめっちゃサボってしまいましたが、もはや言い訳などありません。

重度の依存性ですので、もちろんスロットは週8で打っていましたが、打つことに夢中になりすぎて更新する暇がありませんでした。()


それでは、早速ですが先日憧れの大物ブロガーである「ナムルさん」「しゃるさん」達とオフパコをしてきましたので、その稼働を徒然なるままに書き散らしていきたいと思います。





_______________________________





登場人物紹介





①ナムルさん
image


「これはパチスロですか?」
という神ブログの管理人。

私がスロットブロガー界隈でオフ会をしてきた中でも、リックさんとナムルさんは本物イケメンだと胸を張って言えます。(♂)

そして、大の​ファフナー狂信者
面白いブログを書く方達は何故かファフナー好きが多いように思いますね…
当たるまでに「​あなたはそこにいる?」と500回は台に訪ねられる謎台を愛せる度量を身につければ私も大物ブロガーになれるのでしょうか…








②しゃるさん
image


「オタスロどっとこむ」
という、これまた神ブログの管理人。

自分で自分のことを「萌え豚」と胸を張って叫ぶ男。
マジハロ5をはじめ、萌台をこよなく愛する紳士。

そして、1番の特徴は「話が面白い」。
すべらない話を嬉しそうにいっぱい喋ってくれるのですが、お世辞抜きで本当に面白い。
あれだけ話が上手ければブログがあれだけ面白いのも頷けますね。(ベタ褒め)

そして、大のカレー好きで、私にも大阪のオススメのカレーを食べさせていただけるとのことだったのですが、気が付けば何故かラーメンを食べさせられていました。(美味しかったです)


image







③ごーしゃんさん
image


杉浦太陽似の大阪の優しいお兄さん。

社畜でいつもお忙しそうなのですが、誘えば仕事終わりでも駆け付けてくれる優男。

安定した立ち回りに定評があり、飲み会が開始する時刻なのに、ファフナーで200G乗せたりしていました。(安定とは)

そして、ごーしゃんさんと呼ぶべきなのか、それともごーしゃんでいいのか、公式見解の発表が待たれるところ。







④ほたぽさん
image


スロットガチ勢。
そして、神絵師。

上のTwitterのアイコンもほたぽさんの作品。

その引きには定評があり、番長2のレギュラーボーナスでオールリプをキメた実績の持ち主。

image

(アイキャッチ)







⑤ぴるくる
image

(著者近影)
(我ながら本当に似てる)




_________________________________







3月3日


この日はひな祭。
1年で唯一の「3」のゾロ目の日。


朝イチからナムルさんと合流し、設定の期待出来る店へ特攻することに。



…したのですが、

image


私はこの通り抽選で爆死。
そして、ナムルさんは割と良番を引くことが出来たので、ナムルさんを残し、私は近くのボッタ店でうみねこを打とうとしておりました。


ぴるくる「それでは、うみねこ打ってきますね!」


ナムルさん「ワイも一緒に行くやで」



…イケメンは中身までイケメン。
あなたは年1レベルのイベントで好きな台が打てる番号を引いたのにも関わらず、どこの馬の骨かもわからないような人間との並び打ちを優先できますか?




…というようなやり取りがありつつ、なんやかんやで、周りの各店舗はイベ日で300人ずつ程度並んでいるのにも関わらず、並び0人の近くのボッタ店へ入店。




image

(入店時の私)


そして、朝イチは並んでうみねこを打ちました。
以下、略稼動記。


image

↑朝イチ同色BIG2連でホッパーエンプティな私と朝イチ400Gハマって運命分岐すら出来ていないナムルさん。(ニッコリ)


image

↑1/16000くらいの通常時転落リプレイ。(同色BIG確定)


image

↑左右同色ナビでボナ確(?)且つチェリーなので、BIG。


image

↑肝心な時に中リールがバグってどこが中段なのか分からなくなって2人で爆笑しました。




…というようなことなどがあり、私はうみねこを2000G回した時点で+10000円程度の爆勝ちを収めることが出来ました。

ナムルさんはうみねこをそこそこハメた後、アイドルマスターで鬼のバケ連を食らったりしてそこそこ負けてた気がします。(うろ覚え)





そしてその後、ナムルさんとそのボッタ店を退店し、近くの店舗をウロウロしながら打てる台がないか散策することに。


すると、そこでとある光景を目撃してしまいました。


それは…


image








image


(カップルシート)
(並びポセイドン)






image






​年収がいくらあれば女性と並んでポセイドンを打てるのか、皆様は考えたことがありますでしょうか?
それを考えてみると、ここに座るということは自分の収入をアピール出来ると共に、このク〇台を打っていても平静を保っていられる度量を見せ付ける絶好のデートスポットなのかもしれません。()




その後、ごーしゃんとしゃるさんが合流し、タイトルにもありましたように、鉄拳エンジェルを4人で並び打ちしました。

ゾロ目の日なのにガラガラのキョーイチで、4人並んで真顔でアーマーKINGステージで「コシュッ!コシュッ!」と言わせてる光景は圧巻でしたね。()

image



(​私は気づいたら1時間で3万円負けてました)
(撤去されるまでにもう1回HEAVENにぶち込みたい並感)




その後、ピングドラムで無限ARTにぶち込んだりしながらも、やはり鉄拳エンジェルで負った傷は重くのしかかり、この日はトータルで​24000円負けました。

image

(アイキャッチ)






その後、5人で関西スロブロガーの方々御用達の居酒屋にて飲み会が開催されました。

2ヶ月近く前のことですので、何を喋ったかはあまり覚えておりませんが、​スロット以外の話をしなかったことだけは確かです。()





そして、次の日もありましたので、飲み会もそこそこに終了し、宿を確保できていなかった私は寝床を探す旅に出ようとしておりました。












・・・しかし、ここで優男しゃるさん



​俺​ん​家​今​日​親​い​な​い​か​ら​泊​ま​っ​て​​​い​な?」


というレインボーカットイン(♂)が入り、急遽しゃるさんの​実家にお泊まりすることに。(!)


その後紆余曲折あり、気づいた時には、何故か私はしゃるさんのお母様のベッドで寝ることになっていました。(!)





そして、しゃるさんはご自分の部屋で寝ることに。


まさか大阪にスロットオフ会に来て、まだ2回しかお会いしたことのない方の実家で、更にお母様のベッドで1人で寝ることになるとは思いませんでしたね…
なにはともあれ、泊めていただいたしゃるさん、本当に助かりました。ありがとうございました。
お礼を言い始めたらキリがないですが、私のことを多少なりとも信用してくださって実家にお呼びいただけたのではないかと勝手に想像しており、本当に嬉しく、また感謝しております。
このご恩はいつか必ず返させていただきます。






















・・・え、シコってないですよ?




















<翌朝>

9時くらいに起床すると、優男すぎるしゃるさんは朝食まで用意して下さっておりました。

IMG_0713
(パン、ホットミルク、はちみつヨーグルト)


クソ美味かったです。
洗い物をして下さっているしゃるさんの背中を見つめ、ホットミルクを飲みながらプロポーズをしてしまいそうになりました。(♂)




そして、その後ナムルさんと合流し、ナムルさんがずっとゴリ推ししてくるファフナーを打つことにしました。
そもそも、私はSANKYOのスロットが本気で大嫌いなのです。
その唯一且つ絶対的な理由としては、皆さんも共感して下さるかもしれませんが、演出バランスが崩壊しすぎているところですね…


弱チェリーを引いただけで、毎回毎回すごく熱そうな赤文字や赤カットインが出てきて、結局何も無しというような展開が多すぎます。


このファフナーに関しても同様で、通常時は何か小役を引く度に「あなたはそこにいる?」と言いながら赤い少女が横切る演出が頻発→結局何も無しという展開が永遠にループするだけ。
ART中に関しても、何もレア小役を引いてない状態で赤セリフで前兆が始まる→結局何も無し。という展開が平気で起こるので結構イライラしてしまうんですよね…


ということで、嫌いなところを言い始めたらキリが無いのと同時に、サンキュー信者の方々に暗殺される可能性が高まってしまうのでこれまでにしておきますが、私は本当に生理的にSANKYOのスロットが苦手なのです。


しかし、大ファンのブロガーであるナムルさんがファフナーについて熱く語るその真剣な眼差しに心を揺さぶられ、もう一度向き合ってみることにしてみました。


けれども、弱チェリーであれだけ煽られるスロットで、強レア小役なんて引いてしまったらどんな騒音を発するのかと、恐る恐る遊戯開始。



すると…




IMG_0715


朝イチ23Gで中段チェリーが降臨。
万枚を意識し、ドヤ離席からのドヤウイニングラン、そしてドヤからだすこやか茶Wをキメながら激アツ演出の数々を拝み、ARTへ突入。









…そして、5時間後。
私は大阪から200km離れた地元へ到着しておりました。(​朝イチ1000円で中段チェリー引いて25000円負けた)


私とSANKYOとの和解の日は遠い。






___________________________



遊んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。

私の地元でも高設定に期待出来るホールやハイエナ天国なホールがあるのですが、やっぱりスロットが大好きな方と一緒に打つのは凄く楽しいですね。
特に最近ではノーマルタイプなどは1人では2000Gも粘れない身体になってしまいました…

私が今住んでいるのは四国の田舎の方で、休みの日は基本的にいつも暇しているので、またいつでもお誘いくだされば大阪くらいであれば飛んで行きますのでよろしくお願い致します。



それでは、次回の更新は1ヶ月以内を目標にしており、これからは定期的に更新していこうと考えておりますので、よろしくお願いします。




​​​・・・え、シコってないですよ?




↑ブログ村ランキングに参加しております。
もしよろしければ押してやってください

【緊急更新】面白い新基準機を3機種紹介します






image





こんばんは。

お久しぶりです。
2時間ほど座っているだけでいいお仕事中なので、手短に今年出た機種の中で個人的に面白いと思う機種を3つだけ紹介させていただきたいと思います。

それではどうぞ↓↓↓




___________________________________


↑ブログ村ランキングに参加しております。
もしよろしければ押してやってください
_________________________________






その1

image

リング〜終焉ノ刻〜



こちらは私が個人的に純増2枚のARTの新基準の中で頭1つ抜けて面白いと感じている台でございます。

そもそも、私は前作のリングも大好きで設定4や6を何度か打ったこともあるのですが、今作も新基準機ながら前作の純増3枚の出玉感に負けず劣らずの勢いを感じさせてくれます。

そして、450〜600G付近にある超強力なゾーンのおかげでハイエナがしやすいというサラリーマンのお財布に優しい台でございます。
大体このゾーンは50%ぐらいの期待度がありまして、ビンゴネオのゾーン並の強さを誇っております。

ゲームフローは前作同様、擬似ボ中にレア役を引いてARTに入れるという仕様なのですが、擬似ボからARTへの期待度が約40%くらいあり、結構入りやすいイメージです。

そして、何よりARTの最低継続率が50%であるのも嬉しいです。
折角苦労して入れたARTでも、短いG数で強レア役を引いて強い特化ゾーンを持ってこれなければ100枚以下の獲得で駆け抜けという台が多い昨今の中では頭1つ抜けて出玉感がありますね。


私の良台であるという判断基準は

1.納得のいく演出バランス
2.目押しする価値のあるリール配列・制御
3.出玉感(ヤれる感)

でありまして、3の出玉感は最も重要視する部分であるかもしれません。
新基準機はえてして当たりまでの苦労と出玉が全然マッチしていない台がほとんどであると思います。

しかし、このリング〜終焉ノ刻〜は前作を打ったことがあるならば違和感なく馴染める程前作を踏襲した演出バランス(前作の演出バランスが良かったとは言ってない)、出玉感があり、非常に高評価であります。

まだ打ったことがない、あまり打っていない方は是非打ってみて頂きたいと思います。





_______________________________


その2

image

バイオハザードリベレーションズ



この台は最近導入されたばかりの台ですね。
最近のエンターライズはバイオ5からモンハン月下という神懸かったヒット作を輩出した時期の面影を全く感じさせないゴ〇メーカーに成り下がったという印象を受けていましたが、この台は一味違いました。

時間があまりないので詳しくは書けませんが、納得のいく演出バランス・ヤれる感・目押しする価値のあるリールと、私が個人的に良台であるというための3要件をきっちり押さえてくれておりました。

簡単にゲームフローを説明いたしますと、獲得60枚の純ボ(成立確率約1/120)からARTに繋げるという最近よくあるバジリスク絆ライクな仕様です。
天井は純ボスルー14回or810Gハマリとなっております。

設定6の機械割が109%と、同じ新基準の中の名機アステカを彷彿させる辛いスペックなのですが、先日高設定っぽい台を触る機会がありまして、いざ打ってみると演出がカッコよく、また純ボですのでレア役を引いた後にボーナスを狙う楽しみがあり、なかなか楽しめました。

詳しいARTの仕様などは申し訳ありませんが各自で調べていただきたいのですが、一撃性もありなかなか面白い台ですね。


ただ、唯一であり絶対的である欠点があるのですが、それは「強レア役が全てリプレイフラグ」ということです。
私も全く詳しく調べていないのですが、おそらく状態によって強レア役とリプレイフラグを変換していると感じました。
サラリーマン番長やマジハロ5でもそうなのですが、これをやってしまうとどこか出来レース感があり私はあまり好きじゃないんですよね…


あと、私が楽しく感じた1つの要因として高設定っぽかった台を打てたこともあるのかもしれません。
3000G程度しか回せなかったのですが、ほぼ純ボ3スルーすらせずにARTに入り続け、なかなか楽しかったですね。

image



(48000円負けました。)





_______________________________


その3

image

悪魔城ドラキュラ4




これも最近出た台ですね。
この台に関しては私が個人的にA+ARTが大好物だということもありますが、演出バランス・リール・出玉感を高い次元で完成されております。

この台に関しても詳しくは各自で調べていただきたいのですが、他の新基準機のA+ART感と一線を画しているのは""出玉感""でございます。


というのも、ARTの継続率振り分けが

50%:継続率33%
30%:継続率66%
20%:継続率80%

となっており、初当たりさえ取れれば出玉を伸ばせる仕様になっております。
また純増が低いのもあり、自力ストックも獲得しやすく毎Gドキドキ出来るのもいいですね。


実際にホールで稼働しているのを見てみると、明らかに低設定しかない状況であるのにも関わらず一撃5000枚などの出玉をよく見かけます。
ARTの当選率が設定1で約1/600と重いのですが、最近の全く出玉を得るビジョンの見えない他の台に比べると、勝てるイメージが湧く台となっております。


セット数乗せの特化ゾーンでバーを狙う演出があるのですが、その中でカットインの出るタイミングがレバオン時とウェイト解除時と分けられているなど、演出面に関しても練られており開発者の真剣さが伝わってくるのも高評価の一要因でございました。


今回紹介させていただいた3機種の中でも最も自信を持って皆様にオススメ出来る台でありますので、是非打ち込んでいただきたいと思います。

image




________________________________



いかがだったでしょうか?

この間まで新基準機のあまりの面白くなさに絶望しておりましたが、最近になって面白い台が出て来たような気がしております。

今回紹介させていただいた3機種の他にも

・ツインエンジェルブレイク
・スターオーシャン
・カンフーレディ
・閃乱カグラ
・ハイパーリノ
・ベントー
・忍魂
・アカギ
・エヴァ勝利
・ラブキューレ

などもなかなか面白いのではないかと思います。

また今後では猪木・仮面ライダーBLACK・神の左手悪魔の右手・デビルマン・ウルトラマン・ゴルゴなど面白そうな台が続々と出ますので楽しみですね。


それでは、皆様の勝利をお祈りしております。
また次回の更新で会いましょう。




↑ブログ村ランキングに参加しております。
もしよろしければ押してやってください

僕が愛した5号機、君達に愛して欲しい5号機。




image




ご無沙汰しております。
ぴるくるです。

春が近づき、暖かくなってきて過ごしやすい気候になって参りましたが、重度の花粉症の私にとっては最も厳しい季節でございます。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。



さて、前回の更新から物凄く時間が過ぎてしまい、誠に申し訳ありませんでした。
ブログは書こう書こうとはずっと思っていたのですが、ちょっと仕事が忙しかったり、記事に出来るような稼働が全く出来ていなかったので更新出来ませんでした。

かと言って、今回更新するに当たり刺激的な内容の稼働が出来たのかと言われれば、答えは""NO""なのですが、なればこそ私がどんなスロットが好きなのか、言わば""性癖""ならぬ""スロ癖""を徒然なるままに赤裸々に告白していこうと思います。

ということで、新基準機へ完全移行してしまうまでに皆様にも私が愛する5号機達を是非打って頂けるよう、その魅力をプレゼンさせて頂きたいと思います。

皆様が好きな台はランクインしているのでしょうか・・・


↓それではどうぞ。





↑ブログ村ランキングに参加しております。
もしよろしければ押してやってください




ーーーーーーーーーーーーーーーーー



今回、私ぴるくるの愛した5号機達を紹介するにあたり、


・AT機

・ART機

・A+ART機

・ノーマル機


以上の4部門において、それぞれ3位まで発表して参りたいと思います。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー










〇AT機部門





・第3位



image


デビルサバイバー2



この台はホールがメインで使っているであろう設定1の通常時は鬼辛いです。(私も高設定っぽい台は触ったことありません)
しかし、それを補って余りあるAT中の面白さ、マジパない。(語彙力)

セプテントリオン強襲で全役上乗せ悪魔を4体揃えたら赤ちゃんでも3000枚出せる神台。
また、上乗せ2倍悪魔を2体と他の悪魔2体でレアバーストに入れたりした時なども脳汁がやばいですね。

しかし、大体なかなか上乗せ出来ない「チャンス目で上乗せする悪魔」がめっちゃ来るのでストレスが溜まることもしばしば。
オリ平さんは波に乗った時のイケイケ感を表現するのが上手すぎますね。(信者並感)

この台は本当に面白いのですが、通常時の辛さとATに入っても大体駆け抜け100枚終了してしまうので結構すぐに客が飛んでしまいましたね・・・
こいつの高設定を触れる店行きたかったです。


















・第2位



image


バジリスク甲賀忍法帖〜絆〜


続きましては賛否両論のこの台、バジリスク絆です。
この台に関しては言いたいことが山ほどあります。


まず、Twitterなどで

「バジキッズ乙www」

などとネガティブに捉えられがちなこの台なのですが、スロットとしてめちゃくちゃ面白いと私個人は思います。
確かにこの台のせいで全国各地のホールがこいつにしか設定を使わずに、他の面白い台を大切に扱わなかったりと多くの問題を生み出しました。

しかし、この台は通常時のモード・状態・テーブル推測が非常に複雑で、そしてこの推測の精度でやめ時が大きく左右されるなど、5号機AT・ART機に象徴される「技術介入」ならぬ「知識介入」がとても重要になっています。一見すると目押しが不要な台なので、通常時は何も考えずに打っていればいいように感じられますが、その実体はスロット史上で最も頭をフル回転させながら通常時を回さなければならない台の1つなのではないかと思います。

そして、通常時だけではなくBC中にも大きな設定推測要素が隠されており、弦之介BCでの「6ベル撃破」「3ベル撃破」などが有名ですが、天膳BCでも偶奇の判別が出来たりと奥が非常に深いです。
また、ハイエナをする際には朧BCでモード判別が出来、半月が出たらテーブルN否定で一安心出来るなど、BC1つを取り出しても多くの楽しみ方が出来ます。

また、AT中も絆高確システムというこの台が出た当初では革命的なシステムを生み出し、プレミアフラグを引かなくても絆高確を生かせるだけで2、3000枚は軽く出せるイケイケ感も人気の1つなのではないでしょうか。


本機は以上のようにスロットとして本当に良く作り込まれた非常に面白い台なのですが、ホールの扱い方や打ち手の民度で批判されがちなある意味不遇台ですね。
また、「とりあえず絆叩いておけば上級者っぽく見えるやろ」というような短絡的な輩が大して打ち込んでもいないのに卑下しているのを、私は面白いなぁと思いながらいつも見ています。


・・・めちゃくちゃゴリ推ししてきましたが、確かにストレスの溜まるポイントがあるのも分かります。
低確で巻物でBC当選率25%は絶対無いクセに、超高確での75%はスカりまくる、恋高確での共通ベル絶対30%ぐらいしか当選率無いやろ、ストックある時なかなか絆高確来ないなど、絆での台パンポイントあるあるは沢山ありますね・・・


言いたいことは他にも色々ありますが、とりあえず絆を無条件に叩くのは恥ずかしいので辞めましょう。








・第1位

image


麻雀物語2


旧基準5号機には様々な爆裂AT機が生み出されました。
男塾、再臨、凱旋、ハーデス、鉄拳デビル、秘宝太陽などの様々な「万枚製造機」と呼ばれる台が販売されましたが、その中でも私は

麻雀物語2→ゴルゴ薔薇

の平オリの神懸かった流れは賞賛せざるを得ません。(平オリ信者並感)
この2台は通常時に関してはオートプレイ機能の搭載を心の底から願わずにはいられない修行台なのですが、1回の初当たりに対する期待感がすごいですね。

特に麻雀物語2は初当たりの12.5%でAT終了後にパトランランチャンスというぶっ壊れ特化ゾーンが付随してくるなど、この時代の平オリのピーキーさが象徴される台です。(波に乗ると、このパトランランチャンスが12.5%とは思えないほど連チャンするんですよね・・・)
また、引くだけで大量出玉必至の「天運招来」、波に乗れば300G上乗せも余裕の「麻雀ラッシュ」など、打ち手を熱くさせるポイントが随所に散りばめられています。

昨年度、1年間兼業スロッター(笑)みたいなことをやってた時期に期待値プラマイゼロラインでも感謝しながら打っておりました。
それでもこの台だけは相性が良かったのでそこそこ勝てました。だからこんなに好きなのかもしれませんが・・・


また、キャラが可愛いですね。()
あやかが可愛い。
パトランランが可愛い。

しかし、ATはBBA(まどか)を選ぶと1番伸びます。(オカルト)

麻雀2はいいぞ。
麻雀2を打て。






ーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇ART機部門


・第3位

image

まどまぎ


・・・これ説明する必要ありますかね・・・・・??

版権の力、G数解除と自力解除のバランス、斬新な「穢れシステム」、多彩な演出、設定判別のしやすさ

など、非常に面白い台であり、また絆と並んで高設定が全国的に良く使われた台なのではないでしょうか。
私なんかが語るのもおこがましいですが、非常にバランスが良く面白い台だと思います。
(ただしART中スイカ、貴様は許さん)









・第2位

image


バイオ5


この台は私が初めて20スロを打った台です。
この時は大学生でお金があまり無かったので、期待値稼働をメインにしておりました。
そこで、このバイオ5は朝イチリセットで天国に上がりやすいと同時に、CZの抽選モードがHigh以上に移行しやすいという恩恵があったので、部活の朝練が終わると同時に同級生達と1限をサボってリセット狩りに出掛けていましたね・・・(ゴミ人間)
これが結構勝ててしまっていたので単位を落としまくったのは言うまでもありません・・・

また私がスロットの解析を調べ始めたのもこの台が初めてでした。
この台のART中はエピソード毎に上乗せ高確、シューティングバースト高確、エピソード高確が抽選されており、セット毎に高確が選ばれる確率が違ったりして色々と考えながら楽しんで打つことが出来ました。


思い出といたしましては、仕送りまであと2週間もあるのに所持金が3000円しか無く、絶望している時に朝イチこの台に座って祈るように打っていたら、ウェスカーゾーンで810%まで到達させプレミアムハザードラッシュにぶち込み13万円ぐらい勝ったことですね。(その晩に11万円は焼肉と飲みを奢らされた)





・第1位

image


番長2


私の中での5号機のG数管理ARTの完成系はやはりこの台、番長2です。
それは私が人生で初めて打ち込んだスロットがこの台であり、思い入れが強いというのもあるのですが・・・
基本的に私はあまりG数管理の台はあまり好きではありません。なぜなら、どうしても一般ユーザーが多く打たされるゾーン以外の通常時は必然的に期待感が希釈されてしまうからです。
そして、その上この番長2は辛い辛い通常時を耐えてやっと当たったと思っても、真性ゴミボーナスであるREGが来てしまえば十中八九60枚程度で終了してしまいます。
更に更に、たとえBIGボーナスが来たとしても赤ビッグなら頂ラッシュ期待度は30%程度です。

なのに、何故そんな台が私は好きなのか。
それはやはり、ART頂ラッシュが群を抜いて面白いから。
最近の台みたいにスイカや弱チェを引いただけで、ただの「上乗せあるかもよ?」の
煽りでこの世の終わりのような音と光を出して結局何も無しみたいな台とは違い、上乗せはレア役引いたら即告知。
そして、弱チェや弁当でも現実的に上乗せをし、チャンス目と強チェは上乗せ確定。
特化ゾーンは絶頂ラッシュだけなので、レア役での上乗せが強いのです。
そして、何より裏乗せがすごい。特に何も引いてないはずなのにARTラスト5Gの裏乗せで300Gとか平気で出てくる。

ホントこういう台でいいんですよ・・・
ART中に高確に上げて、その高確が転落するまでの10G程度の間に1/400の強チェリーを引けば、その30%で平均上乗せ50Gの特化ゾーンが付いてくるよ!みたいな台を私は望んでいません。


今でも時々打ちますが、やはり面白いですね。





ーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇A+ART機部門


この部門に関しましては私は非常に悩みました。何故なら神台が多すぎるから。
5号機という規則の枠組の中で出目の楽しさ、一撃の出玉感を最もバランス良く表現しているのがこのタイプであると私は確信しております。
ざっと思い出せるだけで、戦国無双、戦国BASARA2、マクロスF、緑ドン、真田純勇士、ギアス、HOTD、南国育ち、喰霊、スタドラ、シスクエ、マジハロ、新鬼、DTB、忍魂、秘宝伝、スカイラブ、ブラプラ、デビルマンなど書ききれない程大好きな台があります。
この私が最も愛したジャンルの中でトップ3に輝いた機種達を発表していきたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー






第3位



image


新鬼武者


堂々のランクイン。
というか3位ですが、全然1位でも良いぐらいの接戦でした。
この台に関してはリックさんに熱い指導を頂きながら何回か打たせていただいたのですが、本当にただの神台でした。

多くの神台ポイントがあるのですが、ここではただ1つのポイントに絞って語らせて頂きたいと思います。
そのポイントとは、



スイカが仕事をする



ということです。
ちなみにスイカ確率は1/89です。

結構滞在できる高確でこのスイカを引くだけで設定1で30%、456なら65%で最低継続率50%のARTに当選ですよ?
最近の台ならCZにも当然しないですよね。

そして、スイカとボナの重複率が設定1でも20%あります。スイカを引くだけでドキドキ出来ますよね?

そして、ART中にスイカを引くと低確でも10%で50G以上の上乗せです。高確なら50%で50G以上の上乗せ(そのうち25%で100G以上)です。そして、この高確ですが結構滞在出来るんです。
なので、ボナ後やガッチャなど高確示唆演出が出てきた後などは全力で1/89のスイカを引くことを願いましょう。(もちろんチェリーやハズレでも上乗せします)



どうでしょうか。
また、これは私の個人的な意見なのですが、チャンス目って必要ないと思うんですよね。

レア役演出→左リールスイカが滑ってくる→スイカ外れてチャンス目になれ!→スイカが揃ってガッカリ
最近こんな台ばっかりじゃないですか?
私は数百分の1のチャンス目が外れてガッカリするより、数十分の1のスイカでドキドキしたい派ですね・・・
折角高確でクソ重いチャンス目引いたのにハズレた時と、軽いスイカを引いてハズレた時なら後者の方が精神的にダメージが少なく、もう1回頑張ってみようと思えるんですよね・・・


この台は他にも設定判別がしやすかったり、曲や演出がカッコ良かったりと神台と呼ばれる理由は随所にあります。
今まで打ったことのない方も、打ち込んだ方ももう一度是非打ちに行って神台に酔いしれましょう。





第2位

image


スタードライバー


これはおそらく好き嫌いの分かれる台なのではないでしょうか。
この台はスロット目押しゆとり世代の私が目押しを練習し始めたきっかけとなった運命の台です。

技術介入をフルに成功させれば出玉率100%超え!と謳われて導入されたこの台。私はこの台はめちゃくちゃ好きですが、これは信用しておりません。
いや、試験を通過している以上はその通りなんでしょうが、薄いフラグが随所に散りばめられ過ぎて、そのプレミアフラグを引かなくてはなかなか勝てないということと、まずボナが重いので3万円使ってもセールスポイントであるはずの「技術介入」をさせてくれないことなんかはザラにあります。()


しかし、この台が出た大学生の時はBIG中の2コマ目押しが出来ずに悔しくてめちゃくちゃ練習しましたねぇ・・・(勉強しろ)
そして、この台にハマってからはほぼ毎日この台を打ちに行き、仕送りやバイト代を無限に溶かし続けましたね・・・
おかげで2コマ目押し程度であれば成功するようになったものの、機種別生涯収支はブッチギリのワースト1位です。()

なんであんなにハマってたんやろ・・・
今でも好きで結構打つのですが、なんでこんなに好きなのかは自分でも良く分からないですね・・・(強いて言えば演出がカッコイイところかな)





第1位

image


ハイスクールオブザデッド


この台は4号機を含めて私が打ったことのある全てのスロットの頂点に立つ神台です。
牢屋に入れられて設定1を自分の金で100万G回さなければ出られないと言われればこの台を選びます。

この台の魅力について全てを語り始めると1つの小説が完成し直木賞を受賞してしまう危険性を孕んでいるので割愛させていただきますが、最も私が好きなポイントは出し方がシンプルなところです。
ART中にストーリーに入れて、そのストーリー中にレア役を引いて、レイジングラッシュで事故らせる
ただこれだけのことです。
一応毒島覚醒やdesperate bonusなども搭載されてますが、基本的には直乗せも無く(一応あるっちゃありますが)レイジングラッシュのみでG数を伸ばしていくゲーム性です。


image


このストーリー中にレア役示唆演出の「!」マークが出るだけで100G上乗せレベルの脳汁が分泌されます。()
このストーリー中に基本的にレア役を引くことでレイジングラッシュを抽選しているのですが、弱レア役でもそこそこ当選します。なので、この「!」マークを出現させることがHOTDで勝つことの基本であり最終形でもあるのです。
もし『世界!マーク選手権』が開催されたならばモンハン月下雷鳴の剥ぎ取り中!マークとHOTDのストーリー中!マークは毎年鎬を削り合うことでしょう。

未来に遺すべき尊い!マーク遺産です。



ちなみに、私はスロット人生で今まで一撃万枚は出したことはありませんが、初の合わせ万枚はこいつでした。
演出バランスも小役のバランスも非常に良く、文句なしの世界一の神台です。


異論は認める。(!)






ーーーーーーーーーーーーーーーーー


〇ノーマルタイプ部門


ちょっとした諸事情によりこの部門は1・2位のみの発表となります。





第2位

image


うみねこのなく頃に


私が最近1番ハマっているのはこの台です。
今までは客層のヲタクっぽさから(めっちゃ失礼)敬遠していましたが、実際に打ってみるとめちゃくちゃ面白い。

私基本的に液晶付きのノーマルは生理的に受け付けないのですが、このうみねこは違いました。
液晶は基本的にオマケでありながら、演出を理解すれば出目と絡んで凄くいい仕事をするのです。

例えば、

image

↑この画像。
主人公である戦人の父の台詞演出1G目なのですが、この演出はレア役対応なのです。そこで、中→右と押して下段に白1枚役がテンパイしたので左リールに白7を狙いました。すると、白7が中段に止まりベルが揃いました。有識者である読者の皆様方ならもうお分かりかと思いますが、演出矛盾でベル重複のボーナスが確定した瞬間です。ノーマルの液晶なんてこういうさりげない働きをしてくれるだけでいいということを教えてくれる1枚ですね。




また、私が最も感心した演出は

image

↑この場面です。
うみねこを打ったことのある方なら分かると思いますが、説明したいと思います。
これは運命分岐中、レア役を引いた次Gに転落リプレイを引いたと思わせて、第3停止を押した瞬間に全画面理御カットインが発生してボーナスが確定した瞬間の1枚です。本来BIG後以外の運命分岐中にボーナスを引けば、レア小役を引いた次Gのレバノンでこの理御カットインが発生してボーナスを告知するのですが、リプレイを引けば第3停止まで押させてガッカリさせた瞬間に逆転でボーナスを告知するのです。
オーイズミの開発陣の余りある才能と台への愛が伝わってくる演出であり、私のうみねこへの熱を一気に加熱させた演出でもありました。



また、スペック的にもフル攻略なら102.2%の出玉率を誇り、非常に甘い機械となっております(フル攻略出来るかどうかはともかく、鬼畜レベルに難しい技術介入ではありません)。グリンピースなどのひぐらしやうみねこを大切に扱っているホールであれば偶数をベースに使っていることがあるので、そういう店を見つけるのも良いかと思います。(池袋グリンピースのうみねこは私が打ちたいので皆は新宿に行ってくれよな^^)

ちなみに、好きなキャラはラムダデルタとシエスタ410ですよろしくお願いします。
image
↑ラムダデルタ

image
↑シエスタ410


私自身打たず嫌いしておりましたが、実際打ってみると良く作り込まれており、非常に面白いです。まだ本格的に打たれたことの無い方は是非打ちましょう!








第1位

image


アクロス全台



・・・本当に申し訳ありません。
本気で悩んだのですが、ちょっと決めきれませんでしたので、アクロスという一括りにしてしまいました・・・

アクロスのAプロジェクトもクラセレで第7弾を迎えましたが、本当に全台めちゃくちゃ作り込まれてて面白いです。一応その中でも個人的に好きな順位を発表いたしますと、

1位バーサス
2位ビーマ
3位ゲッタマ
4位クラセレ
5位ハナビ
6位サンダー
7位クラコレ


ですね。
この順位は時期によって結構変動したりするのですが、今現在はこの順位ですね。

4号機のバーサスとハナビなんかはゲームセンターで結構打ったりしているのですが、この2機種に関しては確実に5号機の方が面白いです(出玉率の話を抜きにして)。
4号機のリメイク機種と言えば他メーカーで言えばシーマスター(山佐)、キュロゴス(山佐)、アラジン(サミー)、サラ金(サミー)、ナイツ(山佐)、吉宗(大都)などが軒並み大コケしていく中、7台連続で4号機時代の面影を色濃く残しながら進化させたユニバーサル(アクロス)の開発力は賞賛せざるを得ません。(アステカの悪口言ったそこの貴方はこのブログの全記事を正座で音読して下さい)




そして、話は全く変わるのですが、スロット初心者の方がうみねこやひぐらし、アクロスなどの目押しの難易度が高めのノーマルタイプを打つのってハードルが高いのではないかということについてちょっと書いていきたいと思います。
ここでのハードルとは技術的なことはもちろん、精神的なものも含めてなのですが、私は上の方で書いたように番長2からスロットを始めた生粋の5号機世代であり、所謂「目押しゆとり世代」であります。
しかし、スタードライバーとの出会いからアクロスへと出会い、ゲームセンターで4号機を打ち込みながら、ビタ押しなどの「技術介入」の面白さに触れることが出来ました。なので、現在ではビタ押しの必要な機械であっても下手ではありますが積極的に挑戦して、楽しんでおります。

しかし、GODやバジリスクなどの目押しが要らない台しかほとんど打たない、または北斗やモンハンなど4コマ目押しなら出来るがビタ押しはちょっと・・・という層のスロッターの方々はアクロス等の技術介入要素の高い機械に対して少なからず苦手意識を抱いているのではないかと思います。


私はその苦手意識を抱いてしまう、または打たず嫌いを助長している理由は大きく分けて2つあるのでは無いかと考えています。
それは

「目押しが出来ないから損をするので打ちたくない」
「周りの打ち込んでる人間から下手なのを見られるのが恥ずかしい」


ということであると思います。
これは私が1ヶ月前にうみねこを打ち始めてからも感じたことなのですが、この2つは初心者に対してやはり大きなハードルになると考えられます。
技術介入要素の高い機械はやはり目押しが出来ないともの凄く損をします。
また、目押しが下手なら周りの心ない人間から冷ややかな目で見られるのも真実です。

しかし、それでもアクロスなどのノーマルタイプを打ちたいという気概をお持ちなのであれば低貸しやゲームセンターで練習することをオススメします。
低貸しやゲームセンターなら20スロの殺伐とした環境とは違い、目押しを失敗してもそこまで損はしないし、周りもそんなに気にしません。
また、目押し力はある程度までは絶対に上達します。回っているリールの切れ目が見えたり、スイカの種を数えられたりするような直視を身に付けるにはある程度の才能が必要になるとは思いますが、大体の台で要求される7図柄やBAR図柄を枠内若しくは枠下枠上にビタ押しする程度のことであれば、少し練習すればそこそこ出来るようになると思います。



・・・何故こんなことを長々と書いたかと言いますと、私がもし友人に「面白いスロット教えて」と言われても、自信を持ってオススメ出来る新内規のART機は無いと思ったからです。私自身、最近の新内規のART台の中で1台たりとも20スロで身銭を切って打ちたいと思えるものはありませんし、実際最近はずっとノーマルタイプしか打っておりません。
このような時代になっているからこそ、今までノーマルタイプを敬遠してきた方も是非一度、アクロスやうみねこ・ひぐらし等を打ってみるのはいかがでしょうか。最初は当然失敗ばかりだと思いますが、上達するのにつれて絶対面白いと感じるようになります。これだけは私のスロット人生を賭けて保証いたします。

みんなで打とうノーマルタイプ。







ーーーーーーーーーーーーーーーーー



・・・いかがだったでしょうか?

めっちゃ長くなってしまい、申し訳ありませんでした泣

私自身5号機は番長2から打ち始めたので、やはり5号機中盤以降の台が多くランクインしてしまいましたね・・・
コメント欄で読者の皆様方の5号機ランキングベスト3を教えて頂ければ幸いです。




あと、更新が凄く遅れてしまった理由の1つとして上にも書きましたが、最近の台が面白く無さ過ぎてスロット熱が冷めてしまっていたということもありますね・・・
パチスロなんて結局は趣味なのですから、その趣味との付き合い方なんて100人いれば100通りあって然るべきで、いくら負けても楽しめれば満足する人、勝たなければ満足出来ない人など色々な方がいると思います。

私は昨年度元兼業スロッター(笑)ではありましたが、基本的に好きな台を打ったのならいくら負けても満足して帰ります。
私がいつも言っているのが、


「私はパチ屋にはドキドキを買いに行っている」


ということです。しかし、最近のパチスロ台に私は安くない金を払う価値を見い出せないでいます。そこで、旧基準AT・ART機のように大勝ちや大負けなどの手に汗を握る展開はありませんが、ノーマルタイプを一日中打って少しドキドキしながら遊ぶという休日を過ごしております。
しかし、例えノーマルタイプではなかなか大勝ちは出来なくても、



退屈な日常の中で、少しでも「ドキドキ」出来ればそれは人生の中で凄く尊いことなのではないかと思います。











・・・・・それでは、突然ではありますが私の今年の1月と2月の収支を発表して今回はお別れしたいと思います。















1月収支 -325000円

2月収支 -237000円



2017年トータル収支 -562000円


image

(私のドキドキ高すぎ・・・)






↑ブログ村ランキングに参加しております。
もしよろしければ押してやってください



【稼働】私はこの日1/89171.73の奇跡を起こして家紋達夫になった。


image





むかーしむかし、あるところに「ぴるくる」という若者がおりました。
このぴるくるという若者は「スロットル」という遊びが大好き、もとい愛していました。



しかし、このぴるくるという若者はスロットルという遊びが絶望的に下手であり、1ヵ月の間に現代の貨幣価値に換算すると約30万円という大金をコンスタントに失っておりました。



そんなある日、「アツいイベントがある」という噂を聞きつけてぴるくるはとあるスロットル屋さんへと向かいました。
確かにそのお店は都心からは少し外れているものの、並びが少ない割になかなかどうして設定が入っているようなのです。



そして、朝早くから並び、いよいよ開店の時刻を迎えました。
ぴるくるは「出ました万枚」という呟きを残し、風の如く入店しました。




・・・しかし、結果はいつも通りでした。
確かに設定は入っている。
けれども、それをぴるくる自身はツモることが出来ず、いつも通り夕方頃には3万円程を失い怒りの退店をキメようとしておりました。


しかし、この日のぴるくるの怒りはまさに「怒髪、天を衝く」というような様相でありました。
そして、ぴるくるはそのスロットル屋さんからほど近いホームセンターへと走り、残金の全てをはたいてを購入しました。



そして、その全財産をはたいて購入したばかりの禍々しい斧を片手に、ぴるくるは牙狼コーナーへと向かおうとしました。



しかし、そこでぴるくるの運命を変える事件が起きます。






ーーーそう、ぴるくるはホームセンターを出たすぐにその斧を公園の池へと落としてしまったのです。

ぴるくるは絶望しました。
「私はなんてツイていないんだ。もう今日こそは完全にスロットルを引退しよう。」



と呟いた刹那のことであった。
















image

ザッパァ〜〜ン













ぴるくる「!!??」









image

女神「私はこの池の女神です。」



女神「あなたは今この池に斧を落としましたね?」





ぴるくる「・・・はい」










image


女神「あなたが落としたのはこの金の斧ですか?」






ぴるくる「いいえ、違います」












image


女神「それではこの銀の斧ですか?」








ぴるくる「いいえ、違います。」















image


女神「それではこの普通の斧ですか?」







ぴるくる「いいえ、違います。」








女神「・・・・・・・・」









image


女神「何かの間違いです。あなたが落としたのはこの普通の斧のはずです。そうですよね?」








ぴるくる「・・・・・」






ぴるくる「・・・・・違うのです」









ぴるくる「私が落としたのは・・・」









ぴるくる「私が落とした斧は・・・」

























image



ぴるくる「家紋柄の斧なのです。」






↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




↑ブログ村ランキングに参加しております。
もしよろしければ押してやってください


_________________________________








時は遡り2016年8月30日・・・





この日はマサさんというブロガーの方のご厚意で紹介していただいたホールに行っておりました。
(マサさんいつもありがとうございます。)



このホールは実は以前から何度か通わせていただいており、地域密着型の中小ホールであるのにも関わらず、周年イベントの際には


エヴァ魂を繋ぐもの→全6
絆→全6
エウレカ→全456
偽物語→全456
アイジャグ→半6



などのキチガイじみた設定配分をしたそうです。
(詳細はリックさんのブログをcheck)



私自身はその激アツの周年イベントに行くことは叶わなかったのですが、リックさんやその他のブロガー仲間からの話を聞くにマジでパない優良ホール(語彙力欠如)であるらしく、

それからというもの、イベ日にはいつものオフ会メンバーで度々お邪魔させていただくようになりました。






・・・だが待って欲しい。


そのホールが優良ホールであることが事実であるとしても、その事実は私が勝っているということの必要十分条件にはならないのであります。



私はこの日までに3回このホールにお邪魔させていただいておりました。

そして、その3回トータルでの収支はなんと・・・・・
















マイナス17万円



です。




image

↑ぴるくる



そうです、今回は4回目にして逆万枚に王手がかかった一世一代の勝負となっていたのです。
・・・もしもホールと打ち手の間に「相性」というものが存在するのであれば、私はこのホールとのそれは最悪レベルでしょう。




しかし、人間というものは、日進月歩、一期一会、男子三日会わざれば刮目して見よ、なのであります。



私も昔のままの私でない。

そう、わたし以外わたしじゃない。







事実、この日はあのゴミ台である沖ドキパラダイスで、


image







image





一撃1000枚を獲得するという、実質万枚レベルの未曾有の大事故を起こすなど、大健闘を見せる。







そして、この日夕方6時時点での収支はなんと・・・



















マイナス3万円






ばかたれ。





とうとう、この優良ホールでのトータル収支が4回目の訪問にして逆万枚到達しました。どうもありがとうございました。

さやま死〇ね。(飛び火)






・・・・・というわけで、この日もそこそこ負けてしまい、このホールで勝てるビジョンも見えなかったので少し早いですが、他の皆に挨拶して帰ろうとしました。





しかし、そこでとある台が目に入りました。



ぴるくる「まあ、この凱旋単発で得たションベン程の出玉を換金してもしょうがないし、この台のゾーン狙いでもして飲ませるか・・・」





と、軽い気持ちであの台に座りました。






そのあの台とは・・・・・






あの・・・・・













CR 指定台






CRA 朝比奈ユキ





等の異名を持つアイツ・・・








image





サラリーマン番長!!!!!








・・・・・・・・・






・・・・・・・・・・・







・・・・・・と、言いましても570Gぐらいで落ちてたので600Gのゾーンだけ回して帰ろうと思っただけなんですけどね!笑












・・・というワケで打ち進めていくと、なんとか600Gのゾーンは抜けたものの、ゾーン抜け後すぐにチャンス目で解除することに成功!
image







そして、その赤7ボーナス中に押忍ベルを引き、なんとか頂RUSHへ突入!!
image

(画像は拾い物)








・・・そして、AT突入後も天国でのボーナスや、いつもは引けないチャンス目を呼吸をするかのように引きまくる。



image




そして、ボーナス中の上乗せにも恵まれ、サラリーマン番長では半年以上振りになる一撃1000枚を達成!!!







・・・これは完全にアレですね。


"""万枚"""以外の何物でもありませんね。

いやぁ〜〜〜、長かった。

スロット歴4年目にしてやっと万枚到達しますねこれは。



マサさんをはじめ、いつもオフ会でお世話になっている皆様方、そしてこのようなブログを読んで下さっている読者の皆様のおかげで私はとうとう人生で初めて万枚を出すこ




















だと思った?












image



!!!!!?????



image



!!!!!?????




image




・・・超ニコニコ・・・・タイム・・??


これはあれですね。

おそらくですが、超ニコニコタイムとはニコニコ動画で女性のエロ生主の配信が始まると自動的に録画しておいてくれるというあの伝説の機能のことですね。




・・・・・という冗談はさておき、超ニコニコタイムとはAT中の1/89717.73(←!?)で訪れるダブルスラッシュという特化ゾーンのことであり、簡単に言うと上乗せがいつもの4倍になります。
(轟ATや鏡ATでは画面が4分割になりますが、雫ATでは画面はそのまま。)









image

↑この時の私の顔







これは大チャンス!サラ番ではこいつを引けなければなかなか出ないが、逆にこいつを生かすことさえできれば万枚も現実的になるのです!

・・・しかし、冷静に考えて欲しい。
半年で130万円負けてるような人間がこんな30G間で何か起こせるかと思いますか?



こんな30Gをモノに出来るような人間ならこんなに負けてないという話なんですよね・・・






















image

(爆アツの「万枚を達成するためには小さなフラグを積み重ねて行くしかない」カットイン)














image


↑ダブルスラッシュ中のボナ中に中段チェリー降臨卍卍卍








wwwwwwwwwwwwwwwwww







image

もうこれは完全に万枚童貞卒業のパターンです本当にありがとうございました。












そして、この後もちょいちょいレア小役を引き、ダブルスラッシュ終了後にもう1回中段チェリーを引くなどし、1回目のジャッジメントに到達。


image


上記のように、家紋玉2つ・稲妻玉1つ・ファイアー玉2つ・ダブル黄玉1つを貯めることに成功。


しかし、実は雫ATを選択するのは今回が初めてであったため、どれくらいのG数があるのか全くわからない・・・

しかし、中段チェリー2回も引いたから最低でも500Gぐらいは欲しいところ・・・




そして、その答えは・・・







・・・・・・・・





・・・・・・・・・






・・・・・・・・・














image




ワ ロ タ 。

(後から分かることなのですが、家紋柄の保留は1つで後乗せ200G以上確定らしい)





実はこの時20時40分であったため、ここからぶん回しました。

この後はもう一度スラッシュに入れたりして、2回目のジャッジメントは

image



image



こんな感じで、この時はすでに閉店30分前でしたので下皿を涙で溢れさせながらゴールイン。


最終結果は↓こちら。


image



獲得約8600枚

残り360G+スイカ稲妻玉(100G以上)+強チェボム玉(50G以上)+チャンス目黄&緑玉×4(80G以上)=残り約600G


のお残しをして閉店。

ここから上乗せ&ボーナス0でも万枚を達成していただけに悔しい結果となりました・・・・・



私はいつになったら万枚童貞卒業させていただけるのでしょうか・・・








閉店後にはマサさんとみずにんと居酒屋に行って、4号機話に花を咲かせて解散しました。
本当にありがとうございました。

(この後単身で闇のゲーセンに行って40k失ったのはまた別のお話。)




image





________________________________





・・・いかがだったでしょうか?



この日は久々に勝てて本当に嬉しかったですね・・・
(尚、月収支は-20万円ぐらいだった模様)

3000枚規制が来るまでには一撃万枚を1回は達成したいですね・・・









あと、冒頭の池の女神として登場した女の子ですが、最近の私のイチオシのグラドル、


image


image




都丸紗也華さんです。




image
↑ぴるくる



最近はもう出てくるグラドルがほぼ全員年下になってしまい、すごく年齢を感じてきてすごく悲しいです・・・






・・・それでは、また次回の記事でお会いしましょう!
さようなら!



↑ブログ村ランキングに参加しております。
もしよろしければ押してやってください






ギャラリー
  • 【GW稼働】清宮世代との邂逅、そして伝説へー
  • 【GW稼働】清宮世代との邂逅、そして伝説へー
  • 【GW稼働】清宮世代との邂逅、そして伝説へー
  • 【GW稼働】清宮世代との邂逅、そして伝説へー
  • 【GW稼働】清宮世代との邂逅、そして伝説へー
  • 【GW稼働】清宮世代との邂逅、そして伝説へー
  • 【GW稼働】清宮世代との邂逅、そして伝説へー
  • 【GW稼働】清宮世代との邂逅、そして伝説へー
  • 【GW稼働】清宮世代との邂逅、そして伝説へー