お久しぶりです。
ぴるくるです。




今回の百鬼夜行に初参加させていただいたことに関連して、最近パチンコ・スロット業界について思うことがありましたので、
自分の脳内整理も兼ねてちょっと書いていきたいと思います。



今から書いていくのでどういう内容になるかわかりませんが、おそらく面白くないかも&個人的な意見がメインになってくるのでここから先はその点を踏まえて優しい目で読んでやって下されば幸いです。






↑ブログ村ランキングに参加しております。
もしよろしければ押してやってください




_________________________________







ものすごく突然ではありますが、皆様は何を求めてパチンコ・スロットをやっていますでしょうか?


「稼ぐため」
「暇つぶしのため」
「他にすることがないから」
「純粋に楽しいから」

etc…


これ以外にも色々あると思います。

ちなみに私は上の4つは全て当てはまってます・・・(呆れ)



私は元々地方出身であり、そして例に漏れず地元にあるホールは全てベタピンボッタ店で、ジャグラー以外に設定入ってるところを見た事がないレベルでした。


しかし、今年関東に来てからスロットブロガー仲間のリックさんやマサさん、さやまやりおりお、みずにんやきんちゃ達などの数え切れないほどの

スロキチ(スロットキチガイ)

達に誘われて、東京都内の設定に期待できる、
所謂「優良ホール」に朝イチから設定狙いに何度も行ってきました。




その中には



ジパング中野

中村橋国際センター

幸手チャレンジャー(埼玉)



など、訪れる度にワクワクできるようなホールがありました。




他にも、ちょっとホール名は諸事情で言えませんが、
示唆機種(しかも複数)にほぼ

全456or半456

のイベント(イベントという名称を用いるべきではないとは思いますが便宜上)
を月に6回開催しているような夢のようなホールを紹介していただくこともできました。




・・・・・・、まあ設定入ってるホールに行き続けても4ヶ月で100万円負けてるんですけどねwww(突然の告白)

(朝からゴッドや鉄拳エンジェル打ってたら当然ですが)





私は去年はスロット兼業もどきみたいに、仕事が終わったらハイエナして月平均25万円ぐらい稼ぐみたいな生活をしていたのですが、今年から環境が変わりあまり期待値稼働はしなくなりました。




現在は週末にオフ会でみんなで並んでワイワイスロットを打つようになり、私は大好きな荒波台に対しても積極的にツッパしてしまうのでそこそこの額を負けるようになりました。


しかし、基本的に私は1日で10万円負けても20万円負けてもニコニコしながらサンドに紙幣を刺し続けられるタイプなのですが、

唯一許せないというか、悲しい気持ちになる時があります。




その唯一許せないこととは、




「期待の裏切り」




です。



イベント規制が為されている現在、自分から

「イベントをしろ!」

とは言いませんし、イベントなんて無い方がいいと思います。
イベントなんて無くても設定入れるのが普通だと思っておりますし、イベントが規制されているならホール側はそのルールの範囲内で戦うべきだと思います。




しかし、店員が近寄ってきて

「明日頑張ります」
「明日絆全456やります」
「今週末絶対後悔させないんでうちに来てください」


などと囁いていったりして、それが見事にガセるなどは論外ですが、



先週末に行われた百鬼夜行【討逝】の舞台となりましたグランコスタも、
結論から言いますとちょっとがっかりしました。
(詳しくは1gameのてつさんやAKKYさんのブログを読んでいただければわかります)

正直に言いますと、週末に通わせてもらってるホールが月6回で開催してるイベントのほうが確実に強かったです。



百鬼夜行が本来どういうモノなのかについて詳細には知りませんが、私は

「皆でコスプレしてワイワイ楽しみながらスロットを打とう」

みたいな趣旨だと捉えております。


※この記事をUPする直前に最初の決意表明的なものを見つけました・・・
image





しかし、20円スロットを皆で楽しみながら打つためには設定がある程度入ってないと、家庭を持たれている方や学生さん等はなかなか打ち切ることは出来ませんよね・・・

(20円スロットというレートは最近本当に違法賭博だと感じてきました・・・)




しかも、ホール側からすれば無料で出玉をアピールしてリピーターを獲得する絶好の機会です。





パチンコ・パチスロ業界は本当に特殊で


「信用をカネで買える」


非常に珍しい業界です。

「信用」と簡単に言いいましたが、今までベタピンで営業していたパチ屋がそれを取り戻すことは生半可な努力ではなし得ません。
百鬼夜行当日に客が楽しめる環境を提供するだけではなく、また通いたいと思える店作り、言わば百鬼夜行当日よりもそれ以降の営業の方が重要になるでしょう。
パチンコ・パチスロはギャンブルです。
客はボランティアで安くないカネをホールに落としているわけではありません。
大型店と中小のホールでは楽しませ方も全く異なってくると思います。
その点を踏まえて百鬼夜行を上手く利用できる覚悟があるホールが、百鬼夜行を呼ぶに相応しい(相応しいという言い方もどこかトゲがある言葉であまり使いたくないですが)ホールだと思います。

そして、設定が入ってれば、もしくは「この店なら金を使ってもいい・負けても仕方ない」と思える楽しい店には客は集まります。
少なくとも私はただの1ユーザーなので勝てる・楽しめるホールに通っています。


そして、今の世の中情報はすぐに広がるので優良ホールはすぐに有名になります。

また、高設定が入っていても信用が無ければ回してくれません。(例えば田舎の過疎ホールに絆の6が入っていたとしても、朝イチ4スルーした時点で捨てますよね)

また平日にも高設定が入っているという信用がなければ低設定を回してくれるお客さんもいないので、ホールの売上も上がりません。
ホール側ももちろん儲けなくてはなりません。
なので、お客さんが設定1打っても納得できる環境、中村橋国際センターの店長の言葉をお借りすると、

「設定1を使う覚悟」

がホール側に必要だと私も思います。

なので百鬼夜行を利用して、その日は赤字が出たとしても信用を買うということは、店にとってもすごく大切で有益なことだと思います。



あと、他の方も言っていましたが、これまでの百鬼夜行を開催したホールに行って負けた人は「気持ち良く、納得して負けられた」とお聞きしました。
これは、自分はツモれなかったけど、周りの挙動を見てたら店に文句は言えないということだと思います。
今回は気持ち良く負けられた人はいたのでしょうか・・・







あと、この百鬼夜行を開催する1gameも発足当初は正直

「なんやねんこの怪しい団体は・・・」

と私も思っておりましたが、
今では情報を本当に多くの人間に拡散できる立ち位置にまで成長されております。

すなわち、百鬼夜行当日に設定を入れても入れなくてもその舞台となるホールの名前は多くの人間の目に触れるようになります。

しかし、埼玉のどんじゃらのように百鬼夜行を上手く生かして人気店へと成長するか、
今回のグランコスタ吉祥寺のように渋い設定配分で客をがっかりさせるかはそのホール次第ですね・・・


(グランコスタは店側の-30万円ぐらいになったそうですが、凱旋の万枚やブラクラ2を打ってた方々の神引きがなければどうなっていたことやら・・・
というか、抽選券をもらうために事前に店に行かなくてはならないので、その時に回収できた分も合わせたら黒字なんじゃないのかな・・・)






あと、百鬼夜行そのものについても

「本来はコスプレして楽しみながらスロットを打つもので設定をツモりに行くものではないんじゃないの?」

という意見がありましたが、

私の記憶が正しければ最初の方に1gameのてつさんが
「設定入れてればその情報は頑張って拡散するし、逆に全然入れてなければ普通に叩くよ?」
みたいなニュアンスのことを言われてたと思います。




イベントを肯定するわけではありませんが、百鬼夜行については主催者側の意図を汲むのなら、設定に期待をするのは当然だと思います。
百鬼夜行に設定を求めることを批判している人がいますが、1000人以上の並びの中でコスプレしてスロット打ちに行って、なんで設定1打たなあかんの?って正直思います。

というか、今回の(今回に限らずですが)1gameのやることなすこと批判する人がいますが、今回の件に関しては1game側のスタンスはブレてないんじゃないかな?と私は感じましたけどね・・・

「客は集める、金も貰わない。だから客を楽しませてくれ。それで楽しませてくれれば気合の入った店として絶賛する。ダメならありのままの事実を公表する」

このスタイルは第1回からブレてないと私は思います。
百鬼夜行について批判されている方の意見の方がブレているイメージなんですよね・・・
百鬼夜行否定派の方のきちんとした意見を聞いてみたいです。



百鬼夜行を批判している人間は、ベタピン放置の店でハイエナかヒキだけで出す現在の状況で満足してるのかな・・・

私はスロットが大好きなので、4ヶ月で100万円負けたとしても1日設定6を打てれば満足なんですよ。
なので設定がきちんと入ってるホールには通うし金は払います。

だけど、安くない金を払う代わりに「設定6を打てるかも」という期待感を裏切らないで欲しい。
少なくとも、私はこの4ヶ月間で100万円負けましたが、後悔はしてません。
納得して気持ち良く100万円負けました。

こういう風に納得して気持ち良く負けられるホールが増えて欲しいと百鬼夜行を主催する1gameの方々も考えているのだと思います。





今回の百鬼夜行で言えば私自身、抽選番号がゴミだったので良い台をツモれるとは思ってもいませんでしたから、
今までずっと憧れていた百鬼夜行のお祭り感を楽しめるだけで充分だと思っていました。

しかし、蓋を開けてみればキンハナ・沖ドキをメインに設定を入れているのはわかりましたが、あの魅力的な名機達が揃うバラエティコーナーをお通夜にしたのは正直、私自身は打ってはいませんがすごく悲しい気持ちになりました。

(おそらくあのバラエティコーナーに期待してなかった人なんて1人もいなかったと思います。)


あの状況では私は気持ち良く負けられなかったです。


てつさんも言われておりましたが、最近の打ち手はレベルが高いです。
今回も専業っぽい人達は朝イチはとりあえず台確保をして、ゆっくり回しながら周りの様子を伺っていましたね。
また、中間以下だとわかればすぐに捨てます。


あと、私の横でコスプレされていた女性の方がホールを信じてサラ番に諭吉を刺し続ける姿があの日1番胸が痛かったです。




期待を裏切らないでよ・・・
もしくはそこまで頑張れないのなら百鬼夜行呼ばなければいいのに・・・
過去のホールがどれだけ頑張ったかは知ってるはずでしょ・・・
(てか、47枚貸しの56枚交換でアイム4台に設定5入れてドヤ顔してる一流設定師さん何者なんだよ・・・)

あと、「ホールによっては赤字を出すこと自体も大変なことだから充分なんじゃないの?文句言うなよ。」
という意見もありますが、百鬼夜行は1game側が頼んで開催しているものではありません。
ホール側が頼んで開催しているのです。
1gameの方々が本業の仕事の合間を縫って無償で準備して客を集める代わりに、店は客を楽しませてくれと言っているのです。

なので、「百鬼夜行に関しては」伝説となっている過去の開催店のようには客を楽しませる自信がないのであれば頼まなければいいだけの話ではないでしょうか。
自分から頼み込んで開催したのにも関わらず中途半端なことをしてしまったら今回のように誰も得をしませんよね・・・




と、私自身が高設定をツモれなくて負けるのはいつものことなのでどうでもいいですが、朝早くからコスプレして目を輝かせて楽しそうにスロットを打っていた人達が昼頃には悲しそうにしているのが本当に不憫に思いました・・・



あと、設定状況と同じか、それ以上に残念なことがありました。

それは店員の質です。

灰皿を変えてくれない・イスにぶつかっても謝らない・客が前から来ても道を譲らないなどあまり良い印象は抱きませんでした。

私は店員の接客はあんまりというかほぼ気にしないタイプです。
むしろ、一部チェーン店の過度な接客は気味が悪いと思っております。

いつもと違って忙しいのはわかります。
しかし、ジパング中野や中村橋国際センターなどでは同じ位の店員の人数で灰皿は3本も溜まればすぐに替えてくれます。
(しかも中野ジパングの方が客の人数は多いし、入れ替わりも激しいです)

無理に笑顔を作って、大きな声で接客しろなんて言わないし、ユーザーは誰1人としてそんなことは望んでないと思います。

しかし、職業としてパチンコ屋の店員をしているのなら最低限のことはして欲しかったです・・・






もう二度と行かない(少なくとも今のままでは)ホールの悪口を言っても悲しくなるだけなのでこれ以上は何も言いませんが、

ひとまず、百鬼夜行を開催してくださった関係者の皆様、また当日参加されていた皆様お疲れ様でした。
次回また行けるかどうかはわかりませんが、次回は百鬼夜行の目的に合致するホールで開催されることを祈っております。
また予定が合えば参加したいと思っておりますのでよろしくお願いいたしますm(__)m








てか、グランコスタから悲しみの退店キメてから1時間後にグリンピース池袋東口店に行きましたが、珍古台達にしっかり設定入ってて爆笑しました。

リオスパ・秘宝女神・カイジ2・ドキューン・DTB・スタドラなどにもしっかり設定を入れつつ、きちんとHANABI・ゲッタマなどのアクロス機種にも設定を入れてて見直しました。
グランコスタなんて行かずに朝イチからグリンピース行けば良かったよ・・・
こういうホールがもっと評価されるべきなんだよね・・・
どくまむしさんもっと頑張って客いっぱいにして毎日どの台かに6入れてください・・・(強欲)


ちなみに、私はその日グリンピースで喰霊-零-のロンフリを初めて引かせていただきました・・・

image


image



感動して震えが止まりませんでした。
(勝ったとは言ってない)





最後に申し上げたいのですが、この記事を読み返してみれば結構ホール側を批判する論調が強くなっている気がしましたが、私はスロットが大好きです。
しかし、今のままではユーザーも減り、それに比例してホールの数も減少するばかりだと思います。
私はただの1人のスロットファンで、業界の詳しいことは何もわかりません。
どうか業界関係者の方々には、私達の大好きなスロットを楽しめる環境を守っていただきたいと切に願っております。



こぜ6をツモった時のあの感動、友達に自慢したくなるような圧倒的な挙動を味わわせてくれるお店が増えることを祈りながら、
(私も弱小ブロガーですが良いホールは絶対に拡散していきますので)

最後に期待を裏切られた私が、
唯一出来るグランコスタへの復讐をします。




みなさん。



吉祥寺グランコスタには行かない方がいいよ・・・(暗黒微笑)






~~~~~~~~ ~~完~~~~~~~~~~


(個人的な感想ですので、間違いがあれば申し訳ありません・・・)

(誰か私みたいな引きがミジンコ人間でも勝てる・楽しめるホール教えてください・・・泣)



↑ブログ村ランキングに参加しております。
もしよろしければ押してやってください