image




お久しぶりです。
またブログ更新をめっちゃサボってしまいましたが、もはや言い訳などありません。

重度の依存性ですので、もちろんスロットは週8で打っていましたが、打つことに夢中になりすぎて更新する暇がありませんでした。()


それでは、早速ですが先日憧れの大物ブロガーである「ナムルさん」「しゃるさん」達とオフパコをしてきましたので、その稼働を徒然なるままに書き散らしていきたいと思います。





_______________________________





登場人物紹介





①ナムルさん
image


「これはパチスロですか?」
という神ブログの管理人。

私がスロットブロガー界隈でオフ会をしてきた中でも、リックさんとナムルさんは本物イケメンだと胸を張って言えます。(♂)

そして、大の​ファフナー狂信者
面白いブログを書く方達は何故かファフナー好きが多いように思いますね…
当たるまでに「​あなたはそこにいる?」と500回は台に訪ねられる謎台を愛せる度量を身につければ私も大物ブロガーになれるのでしょうか…








②しゃるさん
image


「オタスロどっとこむ」
という、これまた神ブログの管理人。

自分で自分のことを「萌え豚」と胸を張って叫ぶ男。
マジハロ5をはじめ、萌台をこよなく愛する紳士。

そして、1番の特徴は「話が面白い」。
すべらない話を嬉しそうにいっぱい喋ってくれるのですが、お世辞抜きで本当に面白い。
あれだけ話が上手ければブログがあれだけ面白いのも頷けますね。(ベタ褒め)

そして、大のカレー好きで、私にも大阪のオススメのカレーを食べさせていただけるとのことだったのですが、気が付けば何故かラーメンを食べさせられていました。(美味しかったです)


image







③ごーしゃんさん
image


杉浦太陽似の大阪の優しいお兄さん。

社畜でいつもお忙しそうなのですが、誘えば仕事終わりでも駆け付けてくれる優男。

安定した立ち回りに定評があり、飲み会が開始する時刻なのに、ファフナーで200G乗せたりしていました。(安定とは)

そして、ごーしゃんさんと呼ぶべきなのか、それともごーしゃんでいいのか、公式見解の発表が待たれるところ。







④ほたぽさん
image


スロットガチ勢。
そして、神絵師。

上のTwitterのアイコンもほたぽさんの作品。

その引きには定評があり、番長2のレギュラーボーナスでオールリプをキメた実績の持ち主。

image

(アイキャッチ)







⑤ぴるくる
image

(著者近影)
(我ながら本当に似てる)




_________________________________







3月3日


この日はひな祭。
1年で唯一の「3」のゾロ目の日。


朝イチからナムルさんと合流し、設定の期待出来る店へ特攻することに。



…したのですが、

image


私はこの通り抽選で爆死。
そして、ナムルさんは割と良番を引くことが出来たので、ナムルさんを残し、私は近くのボッタ店でうみねこを打とうとしておりました。


ぴるくる「それでは、うみねこ打ってきますね!」


ナムルさん「ワイも一緒に行くやで」



…イケメンは中身までイケメン。
あなたは年1レベルのイベントで好きな台が打てる番号を引いたのにも関わらず、どこの馬の骨かもわからないような人間との並び打ちを優先できますか?




…というようなやり取りがありつつ、なんやかんやで、周りの各店舗はイベ日で300人ずつ程度並んでいるのにも関わらず、並び0人の近くのボッタ店へ入店。




image

(入店時の私)


そして、朝イチは並んでうみねこを打ちました。
以下、略稼動記。


image

↑朝イチ同色BIG2連でホッパーエンプティな私と朝イチ400Gハマって運命分岐すら出来ていないナムルさん。(ニッコリ)


image

↑1/16000くらいの通常時転落リプレイ。(同色BIG確定)


image

↑左右同色ナビでボナ確(?)且つチェリーなので、BIG。


image

↑肝心な時に中リールがバグってどこが中段なのか分からなくなって2人で爆笑しました。




…というようなことなどがあり、私はうみねこを2000G回した時点で+10000円程度の爆勝ちを収めることが出来ました。

ナムルさんはうみねこをそこそこハメた後、アイドルマスターで鬼のバケ連を食らったりしてそこそこ負けてた気がします。(うろ覚え)





そしてその後、ナムルさんとそのボッタ店を退店し、近くの店舗をウロウロしながら打てる台がないか散策することに。


すると、そこでとある光景を目撃してしまいました。


それは…


image








image


(カップルシート)
(並びポセイドン)






image






​年収がいくらあれば女性と並んでポセイドンを打てるのか、皆様は考えたことがありますでしょうか?
それを考えてみると、ここに座るということは自分の収入をアピール出来ると共に、このク〇台を打っていても平静を保っていられる度量を見せ付ける絶好のデートスポットなのかもしれません。()




その後、ごーしゃんとしゃるさんが合流し、タイトルにもありましたように、鉄拳エンジェルを4人で並び打ちしました。

ゾロ目の日なのにガラガラのキョーイチで、4人並んで真顔でアーマーKINGステージで「コシュッ!コシュッ!」と言わせてる光景は圧巻でしたね。()

image



(​私は気づいたら1時間で3万円負けてました)
(撤去されるまでにもう1回HEAVENにぶち込みたい並感)




その後、ピングドラムで無限ARTにぶち込んだりしながらも、やはり鉄拳エンジェルで負った傷は重くのしかかり、この日はトータルで​24000円負けました。

image

(アイキャッチ)






その後、5人で関西スロブロガーの方々御用達の居酒屋にて飲み会が開催されました。

2ヶ月近く前のことですので、何を喋ったかはあまり覚えておりませんが、​スロット以外の話をしなかったことだけは確かです。()





そして、次の日もありましたので、飲み会もそこそこに終了し、宿を確保できていなかった私は寝床を探す旅に出ようとしておりました。












・・・しかし、ここで優男しゃるさん



​俺​ん​家​今​日​親​い​な​い​か​ら​泊​ま​っ​て​​​い​な?」


というレインボーカットイン(♂)が入り、急遽しゃるさんの​実家にお泊まりすることに。(!)


その後紆余曲折あり、気づいた時には、何故か私はしゃるさんのお母様のベッドで寝ることになっていました。(!)





そして、しゃるさんはご自分の部屋で寝ることに。


まさか大阪にスロットオフ会に来て、まだ2回しかお会いしたことのない方の実家で、更にお母様のベッドで1人で寝ることになるとは思いませんでしたね…
なにはともあれ、泊めていただいたしゃるさん、本当に助かりました。ありがとうございました。
お礼を言い始めたらキリがないですが、私のことを多少なりとも信用してくださって実家にお呼びいただけたのではないかと勝手に想像しており、本当に嬉しく、また感謝しております。
このご恩はいつか必ず返させていただきます。






















・・・え、シコってないですよ?




















<翌朝>

9時くらいに起床すると、優男すぎるしゃるさんは朝食まで用意して下さっておりました。

IMG_0713
(パン、ホットミルク、はちみつヨーグルト)


クソ美味かったです。
洗い物をして下さっているしゃるさんの背中を見つめ、ホットミルクを飲みながらプロポーズをしてしまいそうになりました。(♂)




そして、その後ナムルさんと合流し、ナムルさんがずっとゴリ推ししてくるファフナーを打つことにしました。
そもそも、私はSANKYOのスロットが本気で大嫌いなのです。
その唯一且つ絶対的な理由としては、皆さんも共感して下さるかもしれませんが、演出バランスが崩壊しすぎているところですね…


弱チェリーを引いただけで、毎回毎回すごく熱そうな赤文字や赤カットインが出てきて、結局何も無しというような展開が多すぎます。


このファフナーに関しても同様で、通常時は何か小役を引く度に「あなたはそこにいる?」と言いながら赤い少女が横切る演出が頻発→結局何も無しという展開が永遠にループするだけ。
ART中に関しても、何もレア小役を引いてない状態で赤セリフで前兆が始まる→結局何も無し。という展開が平気で起こるので結構イライラしてしまうんですよね…


ということで、嫌いなところを言い始めたらキリが無いのと同時に、サンキュー信者の方々に暗殺される可能性が高まってしまうのでこれまでにしておきますが、私は本当に生理的にSANKYOのスロットが苦手なのです。


しかし、大ファンのブロガーであるナムルさんがファフナーについて熱く語るその真剣な眼差しに心を揺さぶられ、もう一度向き合ってみることにしてみました。


けれども、弱チェリーであれだけ煽られるスロットで、強レア小役なんて引いてしまったらどんな騒音を発するのかと、恐る恐る遊戯開始。



すると…




IMG_0715


朝イチ23Gで中段チェリーが降臨。
万枚を意識し、ドヤ離席からのドヤウイニングラン、そしてドヤからだすこやか茶Wをキメながら激アツ演出の数々を拝み、ARTへ突入。









…そして、5時間後。
私は大阪から200km離れた地元へ到着しておりました。(​朝イチ1000円で中段チェリー引いて25000円負けた)


私とSANKYOとの和解の日は遠い。






___________________________



遊んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。

私の地元でも高設定に期待出来るホールやハイエナ天国なホールがあるのですが、やっぱりスロットが大好きな方と一緒に打つのは凄く楽しいですね。
特に最近ではノーマルタイプなどは1人では2000Gも粘れない身体になってしまいました…

私が今住んでいるのは四国の田舎の方で、休みの日は基本的にいつも暇しているので、またいつでもお誘いくだされば大阪くらいであれば飛んで行きますのでよろしくお願い致します。



それでは、次回の更新は1ヶ月以内を目標にしており、これからは定期的に更新していこうと考えておりますので、よろしくお願いします。




​​​・・・え、シコってないですよ?




↑ブログ村ランキングに参加しております。
もしよろしければ押してやってください