2006年11月08日

暇つぶし

994ba6e9.jpg暇つぶしでやってみた
mp3がほしいという奇特な人がいたら一声ください

朝鮮大学校校歌『朝鮮大学校の歌』 訳:俺

1

金の河山 我が国に
社会主義の花が咲き
海越えこの地に 我が大学 聳え立つ
白頭霊峰 その威光が 武蔵野を見下ろし
祖国の栄光誇る その名も朝鮮大学

*若き胸 希望に溢れ 学舎に入れば
祖国愛 高く掲げ 退きはせぬ
力強く歩む 二つの足で
赤く熱い 英気放つ
我が心臓 赤き心臓 強く鼓動する

2

社会主義我が国の 優れたる民族文化
学び行く我らは 革命伝統体現す
野獣米帝 打ち倒し 祖国統一成し遂げて
地上楽園 築く その任務を胸にして

*繰り返し



画像は今日の練習  
Posted by prn_hokutou at 21:24Comments(0)TrackBack(0)

2006年10月31日

ぐるぐる

869bdd44.jpgグルゴニアネタを出したのはそっちが先なんだからね!
責任とりなさいよ!
・・・その、どうしてもっていうなら、無視してもいいけどさ・・・(電波挨拶)

喉が痛い
声もここ三日ほど枯れっぱなし
声をつかう仕事が多いのに、これではいけない
のどぬーるスプレーというものを初めて買って使ってみた
ガチで吐きそうになった
民族差別です
本当にありがとうございました

画像は今日の練習と首相  
Posted by prn_hokutou at 00:17Comments(0)TrackBack(0)

2006年10月27日

肩がぁぁぁ肩がぁぁぁぁ

9ec7babd.jpg肩が痛いよ
何故か朝鮮語の講義の後半が牛乳否定論になってて憤慨した
たった一冊の本に書いてあった内容を絶対的に信じて生徒に撒き散らすなよ
つまり言いたいことは、一方の情報にしか触れない状況ってのは危険ってことです
現箱でも最近そんなんが多い
マクロン危機の時とかはまさにそれであった
自分の主観を客観的に見れるようになることが重要ですね

画像は今日の練習
初18禁  
Posted by prn_hokutou at 00:58Comments(0)TrackBack(0)

2006年10月25日

まくろん

c31594b9.jpgマクロネシアの意思いわれてもねぇ
一方的な要求が易々通るとおもってるのだろうか
自分から妥協案の1つだしてほしいもんですな
またしても無策な戦争に突入するのか、帝国の今後に期待

画像は今日の練習
正面は難しい  
Posted by prn_hokutou at 23:48Comments(0)TrackBack(0)

2006年10月24日

野菜一日これ一本

8ef91cd4.jpg野菜一日これ一本を朝とりあえず自販機で買って飲むのがクセになってる。
野菜ジュース、特にトマトジュースとかはジュースっていうよりスープだと思って飲んでる。
トマトジュースに塩、胡椒、タバスコなどをいれるとガスパチョ風になってイカス。
是非お試しアレ。

現箱情勢だが、RAやセレーニアからすれば「めんどいーもうだまれー」ってな所なんだろうなぁ。
いやね、気持ちはわかるよ。
だからこっちも何も難しいこといってるわけじゃあない。
どうせ仲いいもの同士で共有すんだし、同盟で1つ!!どこまでが同盟でどこまでが同盟じゃない!!とかいう定義自体がいらんのじゃないのかっていう話だったわけです。
それにどっちにしろRA案でいいんだしね。

それを強行採決とか反発招くやり方で楽しようとするから事態がややこしくなる。
別に敵意をもって批判してたわけでもないのにねぇ・・・「今更」「落ち着いてよめ」とかいう対等外交にあるまじき語句を、考えもなしにすぐつかうもんだから、こっちも対抗するしかなくなってしまう。
あとダルいなら抜ければというのは重ねて言うが論外発言なので、これについては有耶無耶にできない方針。
まぁとりあえず資本主義国はもちつけwww

画像は今日の練習  
Posted by prn_hokutou at 20:36Comments(0)TrackBack(0)

趣味の世界

0246c771.jpg親元はなれて東京で暮らすようになってから、はやいもんで半年になる。
高校時代はPCで軍事情報あさることが趣味だったが、ネット回線が貧弱になったついでに新しい趣味でも発掘しようかと色々手を出している。

とりあえず吹奏楽部だった経験をいかしてポケットトランペットの練習をしているが、もともとがTuba奏者の私には酷な楽器だ。
しかしハレ晴レをコンプリートするまではやり遂げようかとおもふ(ハレ晴レはアホみたいに高音なので難易度がひどいわけだが)
あとはイラストが描けたらどんなに楽しいだろうか・・・と長年妄想していたので妄想を現実にすべく絵の練習なんかもはじめた(上画像参照-とりあえずバランス計算間違えた。ウンコですごめんなさい)
あとはヘロい身体をなんとかするための筋トレ(これは趣味じゃないな)
ま、四年間もやってればある程度のスキルはつくんじゃないかねー(楽観)
継続は力である。

できたらいいな、と思ってたものにチャレンジしてみるのも中々楽しいもんなので、そこの現箱プレイヤー諸君も趣味を広げてみては?

以下はグダニスクから回ってきたバトンへの回答〜

●あなたは実家?1人暮らし?
寮生活なので実家でもなければ一人暮らしでもない

●あなたの部屋には写真がありますか?
家族全員が写ったプリクラならあるな
あとは卒業アルバムとか?
飾ってるのはない

●あなたの部屋の壁には何が掛かってる?
自分空間は寝台だけなのでそこに限定して答えますと、掛かってるのはハルヒのポスターくらいです
本当にありがとうございました
ちなみにハルヒポスターは他の朝大生にバカウケしています
肉を切らせて骨まで切られてますね
なんのこっちゃい

●あなたの部屋にぬいぐるみはありますか?
ない

●あなたの部屋にマンガはありますか?
漫画は全部実家においてきた
本なら色々沢山あるけど、その中でも特に新書が増えてきた
新書イイヨー新書

●あなたの部屋にある機械は?
ノートPCと電子レンジと・・・もうないな

●あなたの部屋でこれだけは人に負けない!というのは?
清潔度

●寝てる時に周りに必ず置くものは?
iPod聞きながら寝る
難聴注意

●あなたの部屋は何畳?
一畳かし

●あなたの部屋は全体的に何色?
寝台を白黒の布でコーティングしてます

●あなたの部屋にはどんな家具がありますか?
本棚も併設した

●あなたの部屋で一番多いものは?


●あなたの部屋で一番目立っているものは?
ハルヒポスt

●部屋にこだわりはありますか?
自分にとって居心地が良ければいいです

●部屋を教えてもらいたい人5人
みんな出尽くしてかぶってそうだから私は指定せんでおくよ  
Posted by prn_hokutou at 01:01Comments(0)TrackBack(0)

2006年10月20日

論評「ガルバディア尊重時代は終わった」

d505f0f5.jpgガルバディア・・・言わずと知れた、神聖ガルバディア帝国を中心とするガルバディア帝国連邦を指す。
ガルバディアは、現箱世界において現在まで、その設定が非常に尊重され、まるで腫れ物に触れるかのような扱いを受け続けてきた。
これには現箱が歩んできた歴史的経緯による。
今でこそ、ほとんどのプレイヤーが「国家による外交」を意識しているが、創成期からそうだったわけではもちろんない。
1つの箱庭を立ち上げ、管理が目指すゲームスタンスが定着するまでは、膨大な時間や活動が必要であった。
そう、現箱も立ち上がった当時は、表記を「島」から「国」に変更しただけの箱庭諸島に過ぎなかった。
そんな中、暫くして現れたのがガルバディア帝国連邦である。
我が国は〜的な発言ができるプレイヤー自体が希薄だった当時、ガルバディアのプレイスタイルやあからさまな侵略意図、陰謀の数々は、現箱の方向性を決定付けるための大きな原動力として作用した。
だからこそ、ローカルルール違反という重罪を犯して、国が強制削除された時も、謝罪のひとつで復活できたのであり、その復活に反対するものはほとんどいなかった。
さらに、ガルバディアは、自らの国家設定が維持されないことを極端に嫌うその特性上、戦争で敗退した場合は植民地にけしてなろうとはせず、「転進」と称して国を放棄し、再参加するという横暴な手段すら常套手段としたが、このような暴挙でさえ「ガルバディアという存在は大切だから」というだけの理由で、半ば容認され、おまけにガルバディアが転進しないよう、戦争した場合おそらく勝ってしまう側が気を使うという異常な光景がよく見られるようになった。
たしかにガルバディアの功績は大きい。
だがしかし、ガルバディアを尊重する必要性はもはやないのではないか?
現箱は今現在、スタンスをある程度のレベルで維持できるよう落ち着いた。
むしろ、世界の風土が、そうしたスタンスに近づくにつれ、今度は逆にガルバディアがズレを起こしている。
ガルバディアは創成期からまったくの進歩がなく、その国家設定自体も、過去のことがなければ、現在の現箱からすればレベルが高いとは言い辛い。
外交姿勢についても、強硬なスタンスはいいにしても、どうも安直で、ものすごく極端に悪い言い方をすれば稚拙である。
もはやガルバディアを特別視する必要性はまったくない。
全てのプレイヤーと同等の扱いをうけるべきであろう。

そこで私は宣言したい。
今後、プレイヤーとしては、ガルバディアの転進云々など気にせずに接するし、ツッコムべき所はかまわずツッコム。
そして、管理としては、ルール違反はもちろんのこと、「転進」などの手段にも厳重に対処する。これは以前「放棄コマンドでなくても、自国にミサイルを撃ち込んで消滅させれば問題ない」としたガルバディアの見解も含む。到底認めない。

ガルバディアはそろそろ新しい時代に突入すべきだろう。
国家設定の維持はかまわないが、紆余曲折を経て、植民地になったり、共和制に移行したり、天皇が戦勝国に処刑されても良いだろう。
もし万が一、今後ユークがガルバディア相手に戦争をして勝利した場合は、そうした新しい展開にもガルバディアの中の人がついていけることを期待する意味で、天皇を処刑したいと思っていたりする。(その時があればだが)  
Posted by prn_hokutou at 22:05Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月21日

世界一の復興能力

ヴェルーサの復興力が高いと近頃巷で評判らしい。
社会主義経済の優越性と技術革新が体現されたといえる。

とまぁ冗談はさておき、近頃国の声明欄でUFS&RA(めんどくさいので今後PFと書く)を中心にヴェルーサの復刻能力が云々と書いてあるのだが、把握しきれていないのが現状だったり。誘致で放置が祟ったか。
モアナのブログで確認するに、怪獣が消えて施設が復興していたとのこと。
たしかに、荒地はポツポツあったような気がするし、怪獣の出現ログがあるのに死亡ログがないのは可笑しい。攻撃しなくても力波に押しつぶされたくらいは出るはずだ。
施設に関しては実際どこが荒地だったのかしらんので何ともいえないが、とりあえず復興したらしい。
一国だけが巻き戻るなんて話は聞いたことがない。
けどまぁ荒地よか復興のほうでのトラブルなら結果オーライである(マテ
守護霊に違いない。

・・・そういえば、マスターパスでログインするかなんかすると資金&食料が無条件MAXになるなんてことがあったのだが、そんなんと関係しているのだろうか。
自分でCGIを理解して弄れるものがうらやましい。  
Posted by prn_hokutou at 00:48Comments(1)TrackBack(0)

2006年09月10日

無視

ジャスバルがこのごろ携帯でしかアクセスできていないなど迅速な対応が不可能になっている様子。
このことから諸外国より、ジャスバルは手を引けだのマクロネシアが放置されて可愛そうだのという意見が聞かれる。

Rpactからすれば「RAやUFSがこの民主化事業に口を出すことが出来る立場ではない」なのだが、RA/UFSが自らの利権のためか、不自然なまでに横暴な手段でこれに介入してきたのがそもそもの問題だったはず。
にもかかわらず、慈悲深い我々は戦争回避という大目的のために民主化事業の国際化に努力したわけだが、それでも「手を引け」などという場違いなことがいえるUFSは本当に自分たちの居所が理解できていないのだろう。
マクロネシアが放置されて・・・にしても、放置してるのはむしろマクロネシア自身であろう。
ジャスバルは忙しくとも事業案は提出したし、会談の段取りもしようとやっているのだから、なにか攻められる謂れはない。

ここからは客観的に見ての話。
旧PFの主力国にはルソーの亡霊が付きまとっているのだと思われる。
ルソーを非難することが正義だった一時期の悪癖が、いまにおいても引きづられており「自分たちが一番空気を理解できてる面子なのだ」ということを信じてやまない旧PF主力国は、それを自ら言い聞かせるためにもルソーばりの非難を新興国や対立国に浴びせかけるわけなのだろう。
思うに、いまに至っても悪念を自分の対立国(旧PF主力国)に寄生させつづけているルソーというのは、本当にある意味すごいなぁと・・・。  
Posted by prn_hokutou at 23:40Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月07日

第三軸

ひさしぶりにブログ。
誰も読まないことを想定。

水夏が独立性を重視した第三軸としてラタトスクを結成したが、この同盟は非常に現箱的にみれば有益な団体である。
最近のマクロネシア問題で過剰反応して事態を悪化させる愚は冒したものの、その後のRpactとの会談姿勢や、その後の対応も現在まで高評価である。
ながく望まれてもいない現箱の治安維持を行ったり、時折革命的なことを模索してきた水夏の経験が生かされている。

これに比べて残念というか落ちぶれたのはグダニスクだろう。
マクロネシアへの支援表明は、まぁよい。
声明後の支援継続宣言も許そう。
それこそが彼らの立場なのだろうから。
しかし、これらのネタをやるにしてもやり方が下品すぎた。
敵対して盛り上げるというより、むしろ白けるやり方だろう。
参加者の中から「あれは冷めるからやめてほしいね」という発言が時折聞こえてくる。グダニスクともあろう先進の文明国にしては本当にお粗末だ。
グダニスクは自分が優位な位置にいないと心に余裕がないとみえる。
PF時代の冷静さが微塵も感じられず、第四次大戦時のユークのようである。
枢軸側だったRpactが、どうやったらグダニスクがマトモになるか悩んでいる現状は頂けないものだ。
グダニスクがジャスバルを嫌うのは自由だが、それを非難したり嫌い嫌いといっているうちに自分も同じ場所に転落してしまったことに気づいてほしいと思う。  
Posted by prn_hokutou at 16:23Comments(0)TrackBack(1)

2005年12月05日

ラジオ雑感

3ba2753a.jpg昨日は後半に専守氏をまじえてのラジオGENHAKOであったが、専守氏のリアル周囲に父母がいたとかであまりつっこんだ会話をすることができなかった
専箱参加者はすこしガッカリな面もあったであろうが、次回かいつかの機会に専守氏の環境が改善されていることを祈りたい

ところで専箱の雑談掲示板で感想を述べてくださっている専箱参加者の数名をみるに「実況掲示板がいるなー」と思いついたので、言ってみたところさっそく三条がサクッと作った

http://jbbs.livedoor.jp/game/27030/

↑ここに放送ごとに毎回スレをたて、聞いてくださってる方がリアルタイムにツッコミやら質問やらを書き、放送者は掲示板を確認し、そこにあるカキコミを読み上げるなりネタにするなりするといった方式である
まぁこれは大概のネトラジ放送者がやっていることなのだが、聞いている人間がいるならラジオGENHAKOでも導入してもよかったろう

雑談掲示板でも誰か言っておられたが専守氏は間違いなく美声だと思う
雑味がまぢっていない透き通った声とでも言おうか・・・
あとうちの三条(コンティス王国)のオバサン説がでていたが・・・どうみてもオバサンです。本当にありがとうございました。  
Posted by prn_hokutou at 18:06Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月27日

あー

専守氏と二日連続メッセ会談
このままメッセ族になってしまえ(は

ヤードとか三洲とか東州あたりがラジオにでろ・・との専箱指導者の発言があったが、とりあえずラジオの進行上三人以上の会話はものすごく大変なのが実情である
よってヤードとか三洲とか東州あたりは別の日にゲストででるといいと提言
ヤードとか三洲とか東州あたりが日替わりで専守氏と語り合う専箱ラジオでも組織すればよかろう
現箱文化の専箱占有の日は近い(大嘘)

まぁ冗談はさておき、本気ででるのならばラジオの親は私がやってもいいので考えてみるといいです。
もちろんそこの現箱参加者の諸君でも可。

内容に他箱が多いのは仕様、基本的にはユークトバニア社会主義連邦の報道意外は他箱一部勢力への宣伝放送らしい。  
Posted by prn_hokutou at 00:51Comments(1)TrackBack(0)

2005年11月24日

準備

偉大なる金日成大元首様は党の中央人民会議において、以下のように教示された。
<<専守防衛のウェノム(倭奴)は以下の二点を実行にうつし、朝鮮民族に謝意を表さなければならない>>(電波)

1.ラジオ舞台裏その他打ち合わせやら詭弁を弄するのに使用するMSNメッセンジャーの導入
2.実際に音声会話するためのSkypeの導入

よろしくおねがいします  続きを読む
Posted by prn_hokutou at 23:30Comments(1)TrackBack(0)

どうみても在日です。本当にありがとうございました。

4713ba7e.jpg本当にここ数年で陸自はかっこよくなりました
ドイツ陸軍に似てる気がします
とりあえず自衛隊ファンを自称する私としてはマルイからとっとと89式小銃がラインナップされることを望むばかり

以下軍事ネタの独り言

韓国軍も装備は近代化していってるが、なぜヘルメットがいまだにフリッツじゃないのか・・・まぁ歩兵の数が多すぎて揃えてられんのでしょうな
中国ですらフリッツヘルメットなのに・・・・

あとKDX3は本当に実現されるのか、イージスなんて時期尚早では?とりあえず外洋艦隊の構築めざすんならイ・スンシン級や、汎用駆逐艦(か巡洋艦)の増加をすすめんといかんでしょう
イージスなんて守る価値がある艦隊ができてからです

本格的汎用駆逐艦をうたっていたKDX1(クァンゲートデワンとか)だのKDX2(イ・スンシンとか)だのといっても性能が微妙な上に保有数ときたら・・・まだまだ沿岸海軍装備が主力なんだしさー・・・KDX3は見得だけでしょー

韓国海軍が急進的な装備の近代化、大型化を薦めている背景には「対日ニダ!!」とかいう電波発言もあるが実際のところ中国の脅威にそなえるためでせう
韓国軍の中の人は敵が誰なのか十分理解してる
が、政府や世論を説得し予算を得るには、自尊心をくすぐるネタ・・つまりは日本に追いつけ追い越せをもってきたほうが都合がいいのですよね

日韓連合艦隊・・・・うわぁ・・・(無理

とりあえず日本の14DDHに激しく期待する今日この頃でした  
Posted by prn_hokutou at 23:20Comments(2)TrackBack(0)

提言

ところで例のスペシャルラジオだが、本当にイヴにやるのだろうか
それはちと問題がありすぎるというか、サハラ砂漠のアリ一匹なみのプライドがそれを許さないとかないのだろうか(謎)

そういえば今年のクリスマスはうまいこと週末らしい
どうせクリスマスだのクリスマスイヴだのにやるのなら、その一日前の23日にしてはどうだろう
23日といえば今上天皇の誕生日であるから専守氏登場にはうってつけと思うが

あとラジオ自体の内容は偉大なる連邦にまかせるが、ここは特別なことをせずに普通に諸国歴訪などをやってみてもおもしろいかもしれない
普通にやってるなかになぜか専守氏がいるという構図はなんともシュールで芸術的ではないか(妄言)  
Posted by prn_hokutou at 00:19Comments(4)TrackBack(0)

2005年11月21日

クケーーー!(奇声

1cbe850e.jpg昨日のラジオでも語りましたが学園祭が無事終了しました。
最近は自治会との関係がものすごく良くなってきてることもあり、日本の方もかなり訪れてくれまして感謝感激マンマンセーです。
自治会長と何気に仲良くなりました。すごい気のいいおじさんで、うちの吹奏学部のCDまで購入していただいた。
ところで、韓国系は知らないけども、総連系の朝鮮学校やら支部やらその他組織の学生のお祭りごとの最後はよく「統一列車」とかいう遊び(?)をシメにやるのがおきまりで、これはどーいうものかというと、「統一列車はしる」という我々にはポピュラーになってる曲にあわせて、そこらの人々まきこんで人間列車をどんどん作っていくというもの。日本でもあるでしょ。なんだっけ。まぁ普通に列車かな。
まぁあれをするんですけども、さすがにこのノリまではわかってもらえなかったのか、司会者が「日本の方々もご一緒にー」とさけぼうがやってたのは我々学生だけでしたよ。あたりまえだ。アイゴー。
まぁあれです。某朝鮮大学の学園祭よりは全体的に華やかだったからヨシ。
さすが神戸は偉大なり(謎)  続きを読む
Posted by prn_hokutou at 22:00Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月20日

箇条書き

03387ead.gif忘れないようにメモ書き

・社会主義憲法改正
・構成国の開発計画を提示
・アロン問題を良い方向で解決
・国連改革
・ガルバディアへの対応方針の決定  
Posted by prn_hokutou at 21:06Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月08日

雑感

排他的なのはこちらとしても前々から大変憂慮してる問題なんですよ
まぁその風潮をつくりだしたのは所謂メッセ組(メッセンジャーで連絡を頻繁にとってる諸国)なんですよね
中核は言うまでもなく某偉大なる連邦だったりするのですが・・・

この機会に言ってみるが、いったい水夏はなにがしたいのだろう
掲示板にカキコミが少ない時期は「活気がない」を連発し、いざ盛んな時期になると発言しようと努力してる諸国に対して「うるさい、だまれ」といい、やはり一部先進国だけの場にしようとする
無責任で全体の害としかいいようがない
幸い、メッセ組がプロスピアという形で固まってくれたので、今後プロスピアに一括してこうしたこと(プレイ姿勢に関しての部分にのみ)注意を促せればと思っていたり

まぁしかし水夏は本来の意味で確信犯なので、自分が責められるとそれこそ自暴自棄になってなにしでかすかわからないのが悩みの種です
ちょうどルソー討伐を名目に新規国すべてに宣戦布告してた恐ろしい時期のことが記憶としてよみがえります・・・
まぁ本当に水夏には全体のことを考えてほしいと思います  
Posted by prn_hokutou at 22:52Comments(1)TrackBack(1)

2005年10月29日

たまには関係ない話でも

吹奏楽部に中学時代の3年間在籍(担当はTuba)してまして、高校にあがってからは特に何するわけでもないプープー(謎)だったのですが、3年の1学期に吹奏楽部のメンバーがたりんとかで、経験者である私が助っ人で招かれたのです。打楽器で。
でまぁ日本吹奏楽コンクールの舞台に即興で立ち、その後メンバーと仲良くなりつつなんやかんやでそのまま入部してしまい、2年半ほどのブランクがあるながらTubaを吹いております。

しかしねぇ・・・Tubaはデカイ。オモイ。運ぶときがつらい。
トランペットとかクラリネットとかはあれですよ。家にもって帰って練習できるし、川辺でみんなでワッハー(謎)なんてこともできるわけですよ。
Tubaは手軽さなど微塵もない楽器で、独奏をやるような楽器でもないわけなので、普段はなにもおもしろくない。来るコンクールでの合奏のためにだけに学校で練習するばかりです。

そこで・・・趣味でトランペットを購入することにしました。
別に公式の場でふくわけじゃなし、ここは初心者の姿勢練習や、なんかのパフォーマンスでないかぎり公に登場しない究極のポケットトランペットを選択!!

むしゃくしゃしてやった。とにかく軽くて携帯に優れていればなんでもよかった。今では反省してない。

まぁあきらかにTubaに対する鬱憤の反動だと思われます。
んで昨日ついてに注文したのが届いたわけなんですねー。期待に胸ふくらませて開封すると・・・なんだこれは!?
そこに入っていたのは・・・・・スタンダードのトランペット
もうね。ぬか喜びもいいところですよ。
おまけにカタログ確認したら一番やすもんのトランペットで、私の注文したそこそこいいポケットトランペットより安いときている(着払いで支払った料金はポケットトランペットの値段)

ファビョーーーーーーン!!
チョッパリは通販もまともに届けられないニダか!!謝罪と賠償を要求するニダ!

とまぁ交換してくれるようメールを送りました。
あー楽しみにしてたのに・・・ポケトラと対面できる日はこうして先になったのであった。  
Posted by prn_hokutou at 20:22Comments(2)TrackBack(0)

2005年10月26日

雑記

現箱方面

人口の急激な回復により雇用確保問題にぶちあたる
最盛期に有事に食料施設を攻撃してくる所謂「兵糧攻め」を警戒して、食料消費の激しい海あみゅ全廃を評議会が法的に決定して以来、敗戦後も海あみゅの建設は行ってこなかったが、ローカルの戦争法も変わったことだし建設再開を検討してたり
まぁかといって人口競争でグダニスク連邦に勝てるはずもなし、人口の増加を抑制する方向でもいいかもしれない

専箱方面

国土の形を作ってからしか開発する気が起きないいつものに癖によりいまは埋め立てばかり
国連総会での意見方向を某方面に求められたが平宮島問題の経緯がよくわかってないので保留
しばらくは過去ログを読みすすめて理解に努めることにする


阪神が三日連続で二桁負けなのは日本政府の大阪民国に対する政治的弾圧であり民族差別です(は

  続きを読む
Posted by prn_hokutou at 00:15Comments(4)TrackBack(0)