みなさまおはようございます。
東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です

先日、自分が利用しているインターネットのキャッシュバックをもらうことができました。
キャッシュバックはもらえる月が限られていいるので、うっかり忘れてしまうと
もらうことができません。

僕の時のキャッシュバックは36000円でしたけど、今は60000円だそうです。
こんなにキャッシュバックしても利益が出せるソフトバンクはすごいですね!

新規申込みで60,000円キャッシュバック【SoftBank 光】




新学期がはじまり、そろそろおちついてきたところでしょうか?
プロ矯正歯科では1年で1番暇な時期です。

どんな人でもほとんどが新天地です

歯列矯正治療などは緊急性が少ないこともあり、学校生活や会社生活が落ち着いてきてからで良いと思います。

そこで、本日のテーマは

正しい歯列矯正治療の相談の仕方です

多くの方は歯列矯正治療で失敗したくありません。



可能ならば、安い、早い、上手い と 3拍子そろっているのは当然で

さらに最近は

私の要望を聞いてください 絶対に抜歯したくない、 絶対に手術はしたくない

といった 自己完結タイプの方も多くおります。

まず、結論から申し上げると

治療方針は患者さんの要望を聞くものの、患者さんのいいなりになってしまうとおかしな方向に進みます。

つまり、自己完結タイプの人の場合は

それだけで損をしてしまいます。

どうしてもそうしたいのであれば、たくさんのクリニックで相談して

一番相性の良いところで診療を受けましょう



それでは

最少の労力で最大の効果を上げたい人の場合はどうすればよいのでしょうか?

まず、相談するクリニックの数を決めたほうが良いです。

一般的には3ないし4件で十分です。

個人的には3件で十分と思います。

3件に絞り込むためには

ネットやホームページでクリニックや院長の経歴 ブログなどをみます

学会発表多数といった先生は 診療が得意でない場合もあります。

臨床家と研究家は別物です


はじめに自宅の近くで5件くらい  まあまあ遠くで3件くらいピックアップします

そのうえで、

ホームページや院長ブログなどもじっくりとチェックして絞り込みます

困ったら、2つの比較で1つを落とすやり方でいいと思います。


簡単な一覧表 もしくは 比較表を作成します


そうすることで、イメージが完成します


で、実際に相談にいった際のチェックは?

費用 治療期間 はもちろんのこと

自分と同じような症例を治した資料などを見せてもらえるかどうかもポイントです

また、

担当する先生の経験年数も重要です

経験10年未満とかは 歯列矯正の世界ではまだまだ初心者に毛の生えた程度です

とくに、子供の歯列矯正治療は

結果がでるのに年数がかかるので、 経験が重要になってきます。

また、費用についても

検査費用 装置費用 処置費用  を調べて

トータルでどれくらいの治療費用がかかるか計算すると安全です

費用については

HPに記載していることがほとんどですし

反対に記載されていないところは

記載できない理由があるとおもいます。

一方で

HPに記載されている治療費用が

実際の治療費用と異なる場合もありますので、ご注意が必要です。

事前に資料を作成しておくことで

資料と実際の内容に違いがあるかないかも

正直なクリニックかそうでないクリニックかの見極めになります。



みなさまのクリニック選びの参考になれば幸いです

最後までありがとうございました。