オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J1新潟、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

「そして、誰もいなくなった」個人情報を消された男2新一は犯人からの番号を告げられその場所に向かうも公安に身柄を拘束され初めて国家事件の容疑者として追われているのを知った3

24日ドラマ「そして、誰もいなくなった」第2話を視聴した。

今回は自分を陥れた人物を突き止めようとミス・イレイズのログを調べようとするが、

既にログは完全に消されていた。

手がかりを失ってしまった新一は偽・藤堂新一の弁護を引き受けた人物と

接触を試みるが全ては金次第と何故か連絡先だけ教えてもらい後にする。

とても早苗との結婚どころじゃない新一はどういう訳か

母親まで巻き込まれようとするが、

母親からガキの使いと名乗る人物からスマートフォンを渡された。

そして連絡がかかってきたところで何者かに追われる新一は

そこで初めて警察に追われている事を知る。

そして弁護を依頼した人物から公安から国家事件として追われている事を

突きつけられるシーンがメインだった。
続きを読む

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い29信繁正室に春を迎え信幸に待望の子供を授かるも秀吉の急激な老いに混乱の前触れの大地震が襲ったのだった3

24日大河ドラマ「真田丸」第29話を視聴した。

今回は信繁は吉継の娘春を正室に迎えた。

信幸は伏見城築城普請するがなかなかうまくいかない。

一方できりは細川ガラシャと接点を持つようになるが、

そんな中秀吉が急激に老いてきた事で政権が揺るぎ出していくシーンがメインだった。
続きを読む

「クリーピー 偽りの隣人」隣人の正体を知った先にみた洗脳して操り続けた隣人の恐ろしい裏の顔5

6月18日公開の映画「クリーピー 偽りの隣人」を鑑賞した。

この映画は一軒家に引っ越してきた犯罪心理学を教える元警察官の教授が

隣人と接した事である事件に巻き込まれていくストーリーである。

隣人と付き合う事が少なくなった現代において隣人が

どういう人なのかを知らない方が良いケースもあるという事になるだろう。
続きを読む

「特別な時間」〜すべてはサッカーのために〜すべては努力の上で実現できる!選手として父親として見本にしたい1冊5

5月31日に発売されたサッカーJ1アルビレックス新潟所属の

田中達也選手の「特別な時間」〜すべてはサッカーのために〜を購入しました。

この書籍はプロサッカー選手である田中達也選手が

高校時代からサッカーJ1浦和レッズへ入団しその後の怪我との戦いや活躍、

そして今在籍するサッカーJ1アルビレックス新潟での事を綴った著書となっています。

サッカー選手として必要な事、そして怪我と向き合った時間、

浦和レッズを戦力外となりアルビレックス新潟へ移籍してきた時間を辿る事で

田中達也選手の事を色々知る事ができる1冊となっています。
続きを読む

Jリーグ162nd第5節アルビレックス新潟先制を許すも最後まで強気の姿勢を導きFWラファエルMF野津田のゴールで逆転勝ちで連敗を止めた!5

23日Jリーグ162nd第5節(年間第22節)が行われ、

アルビレックス新潟はアウェイNACK5スタジアム大宮で

年間7位大宮アルディージャと対戦し、

2対1でアルビレックス新潟が不運なゴールで先制を許すも、

最後まで積極的にシュートを放ちWFラファエル、

MF野津田のゴールで逆転勝ちを収めて勝利して連敗を4で止めて、

5勝6分11敗勝ち点21得失点差-9で年間14位に浮上した。

試合は前半から新潟が積極的にシュートを放ちチャンスを作り続けた。

しかし前半27分大宮のカウンターからFW江坂のクロス気味のボールが

そのままゴールに吸い込まれて先制を許すも、

新潟は積極的にシュートを打ち続けて前半を折り返す。

後半も新潟は積極的にシュートを放ち迎えた

後半21分MF伊藤のクロスをFWラファエルが決めて同点に追いつくと、

その3分後MF野津田が豪快なミドルシュートがポストに当たって入り

新潟が逆転に成功する。

その後新潟は大宮に押し込まれる時間が続いたものの逃げ切り

新潟は連敗を4で止めて降格圏転落から踏み止まった。

これでアルビレックス新潟はようやく内容が結果を伴いホームで連勝を狙う。
続きを読む

「家売るオンナ」パワハラチーフの営業術2引きこもりが生きる事ができる家があります!三軒家は2物件のマンションを提示し1物件で賃貸収入得られるプランを提示し売る事に成功した3

20日「家売るオンナ」第2話を視聴した。

今回は一軒家を5000万で売ろうとする60代夫婦に庭野が担当するが、

希望するマンションの物件が2500万という金額を希望し2500万も残す意味が見えない。

そんな中で三軒家はこの家には何か秘密があると感じ、

直接訪問するとその家には20年間引きこもった息子が住んでいたのだった。

三軒家は60代夫婦に2物件のマンション4500万を提示して

引きこもりでも暮らしていけるプランを提示する。

当初それがどういうプランなのかわからなかったが、

三軒家は2物件のマンションのうち1物件を60代夫婦と引きこもり息子の2LDKで暮らし、

もう1つの物件を賃貸で貸して家賃収入で暮らしていくというプランだった。

三軒家はそのプランを説得し60代夫婦と引きこもり息子に

2900万で売る事に成功したシーンがメインだった。
続きを読む

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い28秀次自害!秀吉はこの自害に怒りが頂点に達して一族共々処刑し唯一の生き残りの娘を信繁は側室として救った3

17日大河ドラマ「真田丸」第28話を視聴した。

今回は秀次が関白の座を放棄し聚楽第から逃走する。

信繁は秀次を説得するが秀次は既に関白に戻るつもりはない。

そんな中で秀吉から信繁に吉継の娘春との結婚を命じられる。

そんな中で秀次は高野山へ向かうが、そこで自害して果てた。

この自害に秀吉の怒りは頂点に達して秀次の血縁関係者諸共処刑するという暴挙に出る。

その中で助かった秀次の娘は奇跡的に助かり信繁は

秀次の娘を側室として迎える事を秀吉に進言したシーンがメインだった。
続きを読む

Jリーグ162nd第4節アルビレックス新潟観戦!痛恨のPK失敗で勝ち点3を落とした大失態に今のパスで崩す拘りを捨て手短手数を掛けない攻撃が必要だ1

17日Jリーグ162nd第4節(年間第21節)が行われ、

アルビレックス新潟はホームデンカビックスワンで年間13位べガルダ仙台と対戦し、

1対2でアルビレックス新潟は仙台のカウンター2発の沈み

新潟は勝ち越しPKを外す痛恨の失敗で痛い勝ち点3を落として

4勝6分11敗勝ち点18得失点差-10で年間15位のままだった。

最悪でも勝ち点が必要だったこの試合で

仙台に勝ち点6を献上するという大失態を演じ

何が今必要なのか確り見つめなければならない。
続きを読む

「そして、誰もいなくなった」個人情報を消された男1新一は突然個人情報から消去され何者でない自分を取り戻すために事件を追っていく事になった3

7月17日スタートのドラマ「そして、誰もいなくなった」を視聴した。

このドラマはある日突然個人番号を何者かに書き換えられた

システムエンジニアが自分の存在を取り戻すために

事件の謎に挑んでいくストーリーである。

個人情報が叫ばれて久しいが、

マイナンバーが発行された今他人事では済まされない問題が

目の前にある事を突きつける作品となるだろう。
続きを読む

「家売るオンナ」パワハラチーフの営業術1子供は親の背中を見て育つのが1番です!万智は産婦人科夫婦に子供に自分の職場が見える場所を提案し予算の半額で契約を成立させた3

7月13日スタートのドラマ「家売るオンナ」を視聴した。

このドラマは不動産業界を舞台に私に売れない家はないと豪言する

営業チーフが色々な手段を使って家を売っていくストーリーである。

貧困など格差がある時代において家を売るためにはどうしたら売れるのだろうか?
続きを読む

Jリーグ162nd第3節アルビレックス新潟MF野津田・レオのゴールで2度勝ち越すも川崎の神懸りの攻撃の前に勝ち点を落としたが首位相手に渡り合い今後に繋がる試合だった2

13日Jリーグ162nd第3節(年間第20節)が行われ、

アルビレックス新潟はアウェイ等々力陸上競技場で年間1位川崎フロンターレと対戦し、

2対3でアルビレックス新潟は最後の最後まで首位川崎に渡り合ったが

最後のラストプレーでゴールを許して勝ち点1を落とし、

4勝6分10敗勝ち点18得失点差-9で年間15位のままだった。

試合は前半から首位川崎の攻勢を受けるもディフェンスが防いでゴールを割らせない。

そんな中迎えた前半35分新潟はMF野津田のゴールが決まって新潟が先制するも、

その3分後川崎はMF大島のミドルがさく裂して同点に追いつかれて折り返した。

後半一進一退の攻防が続いたが、

後半20分新潟はMFレオのゴールで勝ち越しに成功すると、

川崎は怒涛の攻撃で新潟ゴールに迫る。

迎えた後半39分川崎はCKから新潟のオウンゴールで同点に追いつき、

このまま同点で終わると思われた後半ロスタイムに

川崎はFW小林のゴールが決まり新潟は土壇場で勝ち点1を逃した。

これでアルビレックス新潟は3連敗を屈したものの、

首位川崎相手に最後まで一歩も引かない戦いは

次につながる試合ができた内容だった。
続きを読む

第24回参議院選挙自民党1人区で予想外の苦戦も憲法改正発議に必要な3分の2に達して10代初の選挙は10代の政治への関わりの重要性を示す選挙となった3

10日第24回参議院選挙が行われ、

自民党は単独過半数に1議席届かなかったものの

公明党が14議席を確保し加憲を掲げる政党の合計議席が、

憲法改正発議に必要な3分の2に達する勝利となった。

一方民進党を中心とする野党は1人区での勝利で

何とか盛り返したものの政策の違う政党同士共闘は難しく苦戦を強いられた。

これで国会は憲法改正へ向けて大きく前進した選挙となり

初の18歳選挙として注目されたが投票率は54.70%と前回より上がったものの、

10代の投票率は大幅に高いものとなったが

以前それ以外の世代の政治への無関心のままであり

国民の4割以上は決まった政治に黙って従う選択を選んだ。
続きを読む

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い27秀次の裁量で信繁と信幸に官位を授かる事になったが秀次は秀吉の圧力に潰れてしまうのだった3

10日大河ドラマ「真田丸」第27話を視聴した。

今回は秀吉に男子が誕生した事で関白となった秀次の精神状態が不安定になった。

秀次は秀吉が自らを排除しようとしていると感じ、不安に苛まれる。

一方信繁は秀吉から官位を授かり、当初は信繁だけだったが、

兄信幸の事を考慮し1度は辞退を申し出るが、

秀次の裁量で兄信幸も官位を受ける事になったが、これを知った信幸は激怒する。

そんな中秀次の弟が亡くなり、

これが秀吉との大きな溝となり秀次は高野山へ向かうシーンがメインだった。
続きを読む

Jリーグ162nd第2節アルビレックス新潟ゴール前で尽く立ち往生し中央からサイドから崩す事に拘り過ぎシュートで終わる!という基本に戻らなければならない2

9日Jリーグ162nd第2節(年間第19節)が行われ、

アルビレックス新潟はホームデンカビックスワンで年間16位湘南ベルマーレと対戦し、

0対1で新潟は湘南のセットプレー1発に沈み攻撃もバックパスが

多く攻撃の形を作れる回数が少なく2試合連続無得点に終わり、

4勝6分9敗勝ち点18得失点差-8で年間15位に後退した。

入待ちで選手たちに魂を注入して挑んだ試合だったが

険しい戦いが続く事を痛感させられる試合になってしまった。
続きを読む

「ペレ 伝説の誕生」自分を信じてプレーした先にみた人々の想像を超えたプレーで魅了しブラジルをW杯初優勝に導いたサッカーの王様が伝説になったエピソード5

7月8日公開の映画「ペレ 伝説の誕生」を鑑賞した。

この作品は1955年に15歳でデビューしブラジル代表を

3度のW杯優勝に導いたサッカーの王様と言われる

ペレの17歳の時に出場したスウェーデン大会に

ブラジル代表が初優勝した時のエピソードを描いた作品である。

生涯実働22年間で通算1363試合に出場し

1281得点を記録したペレの原点を改めて知る事になる。
続きを読む

2016年7月劇場鑑賞予定作品リスト予告レビュー5

いよいよ下半期のスタートとなりました。

でもいざ予定を見るとリオ五輪前という事もあり

なんともさみしい限りの作品数しかないのが現状だったりします。

しばらく小休止状況になるかもしれませんが、

見逃せない作品を確り鑑賞していきたいと思います。

という事で2016年7月劇場鑑賞予定作品予告レビューを

始めたいと思います。
続きを読む

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い26秀吉朝鮮出兵も事は上手くいかず信繁と信幸は祖母とりから真田家の将来を託された3

3日大河ドラマ「真田丸」第26話を視聴した。

今回は秀吉は朝鮮出兵を開始し朝鮮を攻める。

信繁も拠点となる名護屋城に滞在し、昌幸、信幸も滞在する。

そんな中で秀吉の思惑通りにいかず朝鮮出兵は膠着状態となる。

一方きりは秀次から側室の打診があったものの結局断る。

秀吉は気分晴らしで仮装大会を行うも、

結局秀吉を立てるだけのご機嫌取りにしかならない。

そんな中昌幸の母とりが最期の時を迎え

信幸、信繁のこれからの真田家を託したシーンがメインだった。
続きを読む

Jリーグ162nd第1節アルビレックス新潟クリスティアーノのFKの圧力にゴールを許すも守備は崩されず奮闘しラファの復帰で攻撃に明るい兆しが見えた3

2日Jリーグ162nd第1節(年間第18節)が行われ、

アルビレックス新潟はアウェイ日立柏サッカー場で年間7位柏レイソルと対戦し、

0対1でアルビレックス新潟はクリスティアーノのFKの圧力に

DF舞行龍がクリアし切れずオウンゴールで敗れ、

4勝6分8敗勝ち点18得失点差-7で年間14位に後退した。

試合は前半早々は柏に押し込まれる展開になったものの、

次第に新潟ペースで試合が進むが、

柏は移籍したばかりのMFクリスティアーノのFKの脅威に

晒されるもGK守田がゴールを許さない。

一方新潟もゴールに迫るもGK中村の前にゴールできず前半を0対0で折り返す。

後半新潟ペースで試合が展開していくと、

決定的なCKがあったがFW指宿のシュートはGK中村に防がれて

ゴールできず迎えた後半27分柏はMFクリスティアーノのFKから

DF中山が合わせ1度はGK守田がはじき出すも

DF舞行龍が避けきれずオウンゴールとなってしまった。

その後新潟もゴールを目指したがGK中村の前に得点する事ができず

新潟は後半戦初戦を飾る事はできなかった。

これでアルビレックス新潟は2nd初戦に敗れたものの

守備そのものは破たんしていた訳じゃなく

ラファの戦線復帰という明るい材料でホームで巻き返しを狙う。
続きを読む

7月今年は倒れないように乗り切りたい3

いよいよ2016年も折り返しを迎えました。

色々あった半年でしたが私はこの半年は比較的順調に来た感じですが、

年齢からか疲れが出る時は思いっきり休んでいたりします。

丁度ドラマが終わって現在早い夏休みみたいな感じですが、

別に普通に行動はしております。

来月にはいよいよ夏季リオ五輪が待っております。

という事で7月方針を綴っていきたいと思います。
続きを読む

「64-ロクヨン-後編」事件の犯人に辿り着いた先にみた警察の失態に失望した被害者自らの犯人追跡で娘の無念を晴らした父親の執念5

6月11日公開の映画「64-ロクヨン-後編」を鑑賞した。

この映画は64-ロクヨン-前編の続きとなる作品で

昭和64年に起きた少女誘拐殺人事件と同じ手口の事件が起きた事により

当時の事件が大きく動き出し真犯人へとたどり着いていくことになる。

果たして真犯人は誰だったのだろうか?

そして真犯人にどうやってたどり着いたのだろうか?
続きを読む

「スキャナー記憶のカケラをよむ男」記憶を読み取った先にみた能力を信じてくれた人の依頼に応えた事件のキッカケとなった真実4

4月29日公開の映画「スキャナー記憶のカケラをよむ男」を鑑賞した。

この作品は手のひらで過去の記憶を読み取れる男がある事件に巻き込まれ、

その事件から真犯人を追跡していくストーリーである。

お笑い芸人で活かせなかった能力はのちにその能力を信じた人を助ける事になる。
続きを読む

「無伴奏」学生運動の中で出会った彼の真実を知った先にみた知ってはいけなかった禁断の愛を乗り越えていった大人への階段5

4月9日公開の映画「無伴奏」を鑑賞した。

この作品は学生運動が盛んだった昭和40年代前後を舞台に女子高生だった

少女が学生運動に参加しながら大人の階段を昇っていくストーリーである。

この時代のエネルギッシュな学生たちの背景の中で抑え切れない気持ちが

ぶつかるもその結末の先にはまさかの展開が待っていた。

続きを読む

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い25弟秀長死去!利休は切腹!嫡男鶴松死去で秀吉の歯止めが無くなり暴走と秀吉亡き後の事を家康と昌幸は描き出した3

26日大河ドラマ「真田丸」第25話を視聴した。

今回は北条滅亡後秀吉に悲劇が襲う。

その直前に弟秀長が亡くなり、

利休を切腹に処して直後に今度は嫡男鶴松に重い病で危篤状態になる。

何とか医者の診察をしてもらうももう長くない。

そんな中で家康、昌幸は嫡男死去後の秀吉政権が長くない事を想定して

先を予測しているシーンがメインだった。
続きを読む

Jリーグ161st第17節アルビレックス新潟観戦!史哉と共に闘う決意を固めたファミリーは1つとなりFW山崎のゴールで最初の史哉へ勇気を与えるスタートを切った5

25日Jリーグ161st第17節が行われ、

アルビレックス新潟はホームデンカビックスワンで13位サガン鳥栖と対戦し、

4勝6分7敗勝ち点18得失点差-6で13位に浮上した。

この試合は早川史哉選手が急性白血病が公表されて

初めてのホームでの試合は史哉の想いを全員が受け止めて挑んだ試合であり、

改めて新潟というチームがファミリーなのだと史哉自身が教えてくれた試合になった。
続きを読む

「99.9−刑事専門弁護士−」事件の真実の先に事件を隠蔽しようとした検察内部の悪質な隠ぺい工作に深山はこれからも戦っていく決意を固めるのだった3

19日ドラマ「99.9−刑事専門弁護士−」最終話を視聴した。

今回は深山は連続殺人事件の容疑で逮捕された被告の弁護を担当することになった。

逮捕された被告は無実を訴えるが、

髪の毛が現場で見つかっておりまずアリバイを崩さなければならなかった。

そんな中深山は偶然見つけた2つの殺人事件の内容が

今回の内容と瓜二つである事に着目してそちらの詳細も調べ始める。

そんな中で深山はこの事件の共通点が5年前に同じ病室で一緒だった

という共通点が確認された。

そしてその病院に被告も3か月前に人間ドックを受けていた事も判明し、

そこから調べていくと当時主治医を務めていた人物がセクハラをしていた事が

生き残った1人によって判明し、

そして深山らは当時の主治医を問い詰めて事件は冤罪である事が確定したが、

深山はこの事件が検察の冤罪行為で

ある事を最後まで追求していく意思を示したシーンがメインだった。
続きを読む

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い24氏政最後まで戦国大名の意地を示し続けて小田原城と死す!信繁は政宗と運命的な対面を果たした3

19日大河ドラマ「真田丸」第24話を視聴した。

今回は氏政説得のために乗り込んだ信繁だったが、氏政は首を縦に振らない。

信繁は城の外の現状を話して生き延びる事を進言する。

その直後官兵衛が氏政らを説得して降伏することになった。

この結果氏直は高野山へ送られる事になったが、氏政は切腹になった。

一方この戦で政宗が秀吉に下った事でこの戦は終焉し天下統一が果たされた。

そこで信繁と政宗は対話したシーンがメインだった。
続きを読む

「雨女」4DX雨の日に見た記憶を思い出した先にみた幼き自分がみた両親の事情で生まれる事ができなかった子供の怨霊5

6月4日公開の映画「雨女」4DXを鑑賞した。

この映画は4DX専用作品で雨の日にある出来事が

フラッシュバックしている女性がある体験の恐怖を味わうストーリーである。

この恐怖を経た先に見るのは自らの過去と向き合うことになると知ることになるだろう。
続きを読む

「貞子vs伽椰子」貞子と伽椰子が邂逅した先にみた同じ境遇同士で争った先にお互い解り合ってしまった最凶の融合5

6月18日公開の映画「貞子vs伽椰子」4DXを鑑賞した。

この映画はリングシリーズの山村貞子と呪怨シリーズの佐伯伽椰子が

それぞれの呪いを通じて対決する事になるストーリーである。

果たして2人が対決した場合どちらが

最強のホラーの称号を得る事になるのか見逃せない。
続きを読む

Jリーグ161st第16節アルビレックス新潟史哉の想いをみんなで背負って闘い苦しい展開も最後まで勝ち越しを許さず勝ち点1を勝ち取った3

18日Jリーグ161st第16節が行われ、

アルビレックス新潟はアウェイ味の素スタジアムで暫定12位FC東京と対戦し、

1対1でドローとなり東京の猛攻に耐えながらも勝ち点1を確保し、

3勝6分7敗勝ち点15得失点差-7で15位に浮上した。

試合は前半から両チーム様子をうかがいながら進むも

前半22分に東京GK秋元が6秒ルールを超えてボールを保持した事で

間接FKにFW山崎が即リスタートしてこれをMF成岡が決めて新潟が先制する。

前半はこのまま折り返して迎えた後半は一転東京ペースとなり、

後半8分に東京はFW平山にゴールを許して同点に追いつかれた。

その後完全に東京の猛攻を受ける時間が続くも

GK守田がゴールを許さず新潟はアウェイで貴重な勝ち点1を確保した。

これでアルビレックス新潟は2試合負けなしで勝ち点を積み重ねて

前半戦最後の鳥栖戦で後半戦に弾みをつける。

続きを読む

イチロー選手日米通算4257安打で世界最多安打も謙虚なコメントで通過点を強調しMLB通算3000安打の通過点を目指す5

15日(日本時間16日)MLBフロリダ・マーリンズのイチローが

敵地パドレス戦で2安打を放ち、

日米通算4257安打(NPB1278本、MLB2979安打)を放ち

参考記録ながら高いプロリーグでプレーした選手として

ピート・ローズが持つ通算4256安打を超えた。

これはあくまで参考記録であるが、

これまでイチローはピート・ローズも達成しなかった

MLB記録である10年連続シーズン200本安打、

シーズン最多安打262安打などを達成しており

通算記録を持ち上げられても説得力ある記録達成に値するという評価もある。

これでイチローは通過点を超えてMLB通算3000安打の通過点を目指す。
続きを読む
Archives
Categories
Google検索
Google
BlogRanking


ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking2

Twitterba-na-

blogram投票ボタン



人気ブログランキング - オールマイティにコメンテート

あわせて読みたい

 ブログランキングに
 参加しております。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク
リンクシェア
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
Twitter
Twitter for #albirex
リンク&TBについて
リンクは基本的にフリーです。
しかし18歳未満の方も観覧
しますので相応しくないと
判断したBlogはご遠慮して
頂く場合がございます。
Blogを始めて12年目に突入し、
現在TB&コメントをして
頂いた数多くのBlog
と繋がっています。
色々なサイトとの繋がりを大
切にしたいですし、色々なジ
ャンルと融合していきたい所
存ですのでご理解の程を宜し
くお願いします。
なおシステム不調などにより
重複したトラックバックにつ
きましてはこちらで調整
しますので、削除要請の必要
はございません。
最近コメント欄でHNを名乗
らない方が増えております。
こういう方はHPやBlogなどの
提示が殆どございませんので、
個人的に名前を名乗れない
方の意見は返信もしかねます
ので今後IPアドレスの表示で
返信対応させて頂きます。
対話を求めるなら確りHNを
名乗ってこそ対話が成立いた
しますのでご理解して頂きたい
と思います。

最近他のBlogサイトに迷惑な
コメントをするブロガーが出現
しております。当Blogにも出現
しましたが、当Blogではこの様
な他のブロガーに迷惑を掛ける
方との対話、交流は信用できる
ものではありませんのでコメント
並びにTBをお断りさせて頂きます。
あと当管理人はそのブロガーに
対して一切の事を認めておりま
せんし、黙認すらしておりませ
ん。他のBlogサイトに何かの
書き込みがあったとしても
それはそのブロガーが
勝手に書き込んだ事であり、
当管理人とは全く関係ござい
ませんのでご理解して頂ければ
と思います。


TBとコメントにつきましては
時間を許す時にはできるだけ
返信しているのですが、
当管理人が日常超多忙により
返信が後日になる場合が
あります。
返信が遅れる場合も
ありますが
時間ができた時に返信する
所存ですので
ご理解のほど宜しく
お願い致します。

管理人 PGM21

リンクについて
作品星評価について
oricon
eiga.com
タグクラウド
livedoor BlogRoll
Profile
ブログヒストリー
当Blogのヒストリー
2012.01.21更新
ジオターゲティング

ジオターゲティング
グーバーウォーク
なかのひと
QRコード
QRコード
ユニークグラフ

    Recent Entries
    Recent TrackBacks
    Recent Comments
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    ユナイテッド・シネマ
    ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
    愛読書籍(2010年〜)
    もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


    岩崎夏海著書
    もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


    KAGEROU


    齋藤智裕著書
    KAGEROU
    Amazonバナーリンク
    Amazonバナーリンク
    livedoor 天気
    ページビューアクセスカウンター
      2005.10.13〜設置

    2005.11.17 5000HIT突破

    2005.12.11 10000HIT突破

    2005.12.28 15000HIT突破

    2006. 1.10 20000HIT突破

    2006. 1.23 25000HIT突破

    2006. 2.8 30000HIT突破

    2006. 2.19 35000HIT突破

    2006. 3.2 40000HIT突破

    2006. 3.11 45000HIT
    目前にカウンター故障
     
    2006. 3.12〜再設置
    新カウンターを設置

    2006.03.21 5000HIT突破
    累計 50000HIT突破

    2006.04.06 10000HIT突破
    累計 55000HIT突破

    2006.04.24 15000HIT突破
    累計 60000HIT突破

    2006.05.11 20000HIT突破
    累計 65000HIT突破

    2006.05.28 25000HIT突破
    累計 70000HIT突破

    2006.06.11 30000HIT突破
    累計 75000HIT突破

    2006.06.23 35000HIT突破
    累計 80000HIT突破

    2006.07.07 40000HIT突破
    累計 85000HIT突破

    2006.07.23 45000HIT突破
    累計 90000HIT突破

    2006.08.08 50000HIT突破
    累計 95000HIT突破

    2006.08.25 55000HIT突破
    累計 100000HIT突破

    2006.09.13 60000HIT突破
    累計 105000HIT突破

    2006.10.02 65000HIT突破
    累計 110000HIT突破

    2006.10.18 70000HIT突破
    累計 115000HIT突破

    2006.11.03 75000HIT突破
    累計 120000HIT突破

    2006.11.17 80000HIT突破
    累計 125000HIT突破

    2006.12.04 85000HIT突破
    累計 130000HIT突破

    2006.12.20 90000HIT突破
    累計 135000HIT突破

    2007.01.07 95000HIT突破
    累計 140000HIT突破

    2007.01.22 100000HIT突破
    累計 145000HIT突破

    2007.02.03 105000HIT突破
    累計 150000HIT突破

    2007.02.19 110000HIT突破
    累計 155000HIT突破

    2007.03.11 115000HIT突破
    累計 160000HIT突破

    2007.03.30 120000HIT突破
    累計 165000HIT突破

    2007.04.23 125000HIT突破
    累計 170000HIT突破

    2007.05.16 130000HIT突破
    累計 175000HIT突破

    2007.06.06 135000HIT突破
    累計 180000HIT突破

    2007.06.25 140000HIT突破
    累計 185000HIT突破

    2007.07.17 145000HIT突破
    累計 190000HIT突破

    2007.08.09 150000HIT突破
    累計 195000HIT突破

    2007.09.09 155000HIT突破
    累計 200000HIT突破

    2007.09.27 160000HIT突破
    累計 205000HIT突破

    2007.10.15 165000HIT突破
    累計 210000HIT突破

    2007.11.02 170000HIT突破
    累計 215000HIT突破

    2007.11.21 175000HIT突破
    累計 220000HIT突破

    2007.12.15 180000HIT突破
    累計 225000HIT突破

    2008.01.07 185000HIT突破
    累計 230000HIT突破

    2008.01.29 190000HIT突破
    累計 235000HIT突破

    2008.02.23 195000HIT突破
    累計 240000HIT突破

    2008.03.19 200000HIT突破
    累計 245000HIT突破

    2008.04.06 205000HIT突破
    累計 250000HIT突破

    2008.04.28 210000HIT突破
    累計 255000HIT突破

    2008.05.23 215000HIT突破
    累計 260000HIT突破

    2008.06.09 220000HIT突破
    累計 265000HIT突破

    2008.06.24 225000HIT突破
    累計 270000HIT突破

    2008.07.18 230000HIT突破
    累計 275000HIT突破

    2008.08.10 235000HIT突破
    累計 280000HIT突破

    2008.08.23 240000HIT突破
    累計 285000HIT突破

    2008.09.11 245000HIT突破
    累計 290000HIT突破

    2008.10.07 250000HIT突破
    累計 295000HIT突破

    2008.10.26 255000HIT突破
    累計 300000HIT突破

    2008.11.11 260000HIT突破
    累計 305000HIT突破

    2008.11.29 265000HIT突破
    累計 310000HIT突破

    2008.12.21 270000HIT突破
    累計 315000HIT突破

    2009.01.11 275000HIT突破
    累計 320000HIT突破

    2009.01.31 280000HIT突破
    累計 325000HIT突破

    2009.02.24 285000HIT突破
    累計 330000HIT突破

    2009.03.18 290000HIT突破
    累計 335000HIT突破

    2009.04.06 295000HIT突破
    累計 340000HIT突破

    2009.05.06 300000HIT突破
    累計 345000HIT突破

    2009.05.31 305000HIT突破
    累計 350000HIT突破

    2009.06.28 310000HIT突破
    累計 355000HIT突破

    2009.08.02 315000HIT突破
    累計 360000HIT突破

    2009.08.21 320000HIT突破
    累計 365000HIT突破

    2009.09.20 325000HIT突破
    累計 370000HIT突破

    2009.10.18 330000HIT突破
    累計 375000HIT突破

    2009.11.08 335000HIT突破
    累計 380000HIT突破

    2009.12.01 340000HIT突破
    累計 385000HIT突破

    2010.01.02 345000HIT突破
    累計 390000HIT突破

    2010.01.22 350000HIT突破
    累計 395000HIT突破

    2010.02.17 355000HIT突破
    累計 400000HIT突破

    2010.03.17 360000HIT突破
    累計 405000HIT突破

    2010.04.14 365000HIT突破
    累計 410000HIT突破

    2010.05.07 370000HIT突破
    累計 415000HIT突破

    2010.05.24 375000HIT突破
    累計 420000HIT突破

    2010.06.08 380000HIT突破
    累計 425000HIT突破

    2010.06.23 385000HIT突破
    累計 430000HIT突破

    2010.07.06 390000HIT突破
    累計 435000HIT突破

    2010.07.21 395000HIT突破
    累計 440000HIT突破

    2010.08.05 400000HIT突破
    累計 445000HIT突破

    2010.08.20 405000HIT突破
    累計 450000HIT突破

    2010.09.02 410000HIT突破
    累計 455000HIT突破

    2010.09.16 415000HIT突破
    累計 460000HIT突破

    2010.10.02 420000HIT突破
    累計 465000HIT突破

    2010.10.21 425000HIT突破
    累計 470000HIT突破

    2010.11.07 430000HIT突破
    累計 475000HIT突破

    2010.11.25 435000HIT突破
    累計 480000HIT突破

    2010.12.15 440000HIT突破
    累計 485000HIT突破

    2011.01.03 445000HIT突破
    累計 490000HIT突破

    2011.01.25 450000HIT突破
    累計 495000HIT突破

    2011.02.17 455000HIT突破
    累計 500000HIT突破

    2011.03.23 460000HIT突破
    累計 505000HIT突破

    2011.04.21 465000HIT突破
    累計 510000HIT突破

    2011.05.15 470000HIT突破
    累計 515000HIT突破

    2011.05.30 475000HIT突破
    累計 520000HIT突破

    2011.06.20 480000HIT突破
    累計 525000HIT突破

    2011.07.09 485000HIT突破
    累計 530000HIT突破

    2011.07.27 490000HIT突破
    累計 535000HIT突破

    2011.08.10 495000HIT突破
    累計 540000HIT突破

    2011.08.28 500000HIT突破
    累計 545000HIT突破

    2011.09.12 505000HIT突破
    累計 550000HIT突破

    2011.09.29 510000HIT突破
    累計 555000HIT突破

    2011.10.19 515000HIT突破
    累計 560000HIT突破

    2011.11.04 520000HIT突破
    累計 565000HIT突破

    2011.11.19 525000HIT突破
    累計 570000HIT突破

    2011.12.04 530000HIT突破
    累計 575000HIT突破

    2011.12.20 535000HIT突破
    累計 580000HIT突破

    2012.01.04 540000HIT突破
    累計 585000HIT突破

    2012.01.20 545000HIT突破
    累計 590000HIT突破

    2012.01.23 550000HIT突破
    累計 595000HIT突破

    2012.01.30 555000HIT突破
    累計 600000HIT突破

    2012.02.09 560000HIT突破
    累計 605000HIT突破

    2012.02.16 565000HIT突破
    累計 610000HIT突破

    2012.02.24 570000HIT突破
    累計 615000HIT突破

    2012.02.29 575000HIT突破
    累計 620000HIT突破

    2012.03.09 580000HIT突破
    累計 625000HIT突破

    2012.03.18 585000HIT突破
    累計 630000HIT突破

    2012.03.28 590000HIT突破
    累計 635000HIT突破

    2012.04.09 595000HIT突破
    累計 640000HIT突破

    2012.04.23 600000HIT突破
    累計 645000HIT突破

    2012.05.04 605000HIT突破
    累計 650000HIT突破

    2012.05.17 610000HIT突破
    累計 655000HIT突破

    2012.05.31 615000HIT突破
    累計 660000HIT突破

    2012.06.11 620000HIT突破
    累計 665000HIT突破

    2012.06.24 625000HIT突破
    累計 670000HIT突破

    2012.07.04 630000HIT突破
    累計 675000HIT突破

    2012.07.15 635000HIT突破
    累計 680000HIT突破

    2012.07.23 640000HIT突破
    累計 685000HIT突破

    2012.08.02 645000HIT突破
    累計 690000HIT突破

    2012.08.13 650000HIT突破
    累計 695000HIT突破

    2012.08.23 655000HIT突破
    累計 700000HIT突破

    2012.09.03 660000HIT突破
    累計 705000HIT突破

    2012.09.15 665000HIT突破
    累計 710000HIT突破

    2012.09.28 670000HIT突破
    累計 715000HIT突破

    2012.10.14 675000HIT突破
    累計 720000HIT突破

    2012.10.27 680000HIT突破
    累計 725000HIT突破

    2012.11.08 685000HIT突破
    累計 730000HIT突破

    2012.11.22 690000HIT突破
    累計 735000HIT突破

    2012.12.23 700000HIT突破
    累計 745000HIT突破

    2013.01.15 710000HIT突破
    累計 755000HIT突破

    2013.02.15 720000HIT突破
    累計 765000HIT突破

    2013.03.20 730000HIT突破
    累計 775000HIT突破

    2013.05.02 740000HIT突破
    累計 785000HIT突破

    2013.06.04 750000HIT突破
    累計 795000HIT突破

    2013.07.13 760000HIT突破
    累計 805000HIT突破

    2013.08.17 770000HIT突破
    累計 815000HIT突破

    2013.09.28 780000HIT突破
    累計 825000HIT突破

    2013.11.30 790000HIT突破
    累計 835000HIT突破

    2014.02.01 800000HIT突破
    累計 845000HIT突破

    2014.04.10 810000HIT突破
    累計 855000HIT突破

    2014.06.25 820000HIT突破
    累計 865000HIT突破

    2014.09.15 830000HIT突破
    累計 875000HIT突破

    2015.02.05 840000HIT突破
    累計 885000HIT突破

    2015.06.15 850000HIT突破
    累計 895000HIT突破




    ユニークカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ