オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J1新潟、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

5
11月3日公開の映画「ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜」を観賞した。この映画は一度覚えた味は忘れない料理人が戦前の満州で作られるはずだった伝説の料理を作る為にそのルーツを辿っていくストーリーである。

戦前伝説の料理と言われた料理はどうして幻になり、どうして現代の今になって探す事になったのだろうか?

続きを読む

3
22日ドラマ「奥様は、取り扱い注意」第8話を視聴した。

困憊はホームパーティーに出席後にこの街で空き巣被害が発生した。空き巣被害が立て続けに発生したものの特に金品の被害があった訳じゃなく真相は謎を深めたが、菜美が動き出してこの事件は勇輝が犯人と鉢合わせとなった事で盗聴した相手を探し出している事を突き止めた菜美はある主婦が盗聴をしていた事実を知り、その盗聴内容がある政治家の汚職だった。

そしてそれを探している犯人をおびき寄せて戦うも相手は相当なプロである事を知った菜美は殴られた勇輝が只者じゃない事を確信したシーンがメインだった。

続きを読む

2
19日サッカーJ1アルビレックス新潟は呂比須ワグナー監督の今季限りでの辞任を発表した。

呂比須監督は今シーズン途中に新潟の監督に就任するも初采配で勝利して以降16試合勝ちなしのクラブワーストを記録するほどどん底のチームの再建に苦悩し最後の4試合で3勝1分の勝ち点10の追い上げをしたものの新潟史上初のJ2降格が決まり辞意を表明していた。

これでアルビレックス新潟は2年で5人目の監督を迎えることと成りJ1復帰へいばらの道が続く事になった。

続きを読む

3
19日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第46話を視聴した。

今回は幽閉された信康の助命を得るために家康は氏真に北条と手を結ぶ事を告げて築山殿を助けるために奔走する。一方直虎も築山殿を助けようと動こうとするも、万千代が家康の命で奔走するもその間に信長の怒りを収める事ができず家康は苦渋の決断を下すしかなかったが、それを万千代は生き残るための決断だったと受け止めたシーンがメインだった。

続きを読む

3
18日Jリーグ17第32節が行われ、アルビレックス新潟はホームデンカビックスワンで15位ヴァンフォーレ甲府と対戦し、1対0でアルビレックス新潟は相手のオウンゴールで勝利したものの同時開始だったサンフレッチェ広島が勝利した為に14年守り続けてきたJ1残留を逃してJ2降格が決まった。

試合は前半から大量得点勝利を狙う新潟が積極的にゴールを狙い前半17分相手DFのオウンゴールで先制するとその後シュートを多数放つも2点目が遠く前半を折り返した。
後半甲府の反撃を受けて守る時間が長くなるが最後までゴールを割らせずに試合は終了し2年5か月ぶりとなる連勝としたものの広島が勝利した為J2降格が決まった。

これでアルビレックス新潟は14年のJ1のステージをJ2に移して復帰を目指す事になった。
続きを読む

3
16日NHKは大みそかに放送される

「第68回NHK紅白歌合戦」の出場歌手

計46組を発表した。

注目は朝の連続ドラマわろてんかの主題歌を歌い18年ぶりの出場となる松たか子さんに今年コナンシリーズのギネス記録が認定され今年の劇場版で7年ぶりの主題歌でロングヒットを記録し12年ぶりの出場となる倉木麻衣さん、初出場ではエレファントカシマシが初出場となり、ジャニーズではHey!Say!JUMP、今年ブレイクしたLittle Glee Monster、WANIMA、SHISHAMO、竹原ピストルが出場するものの出場を期待された安室奈美恵、桑田佳祐の出場はなく大物不在の紅白になりそうだ。

これで紅白歌合戦は特別枠に大物の出場を期待待ちとなり総合力で勝負する事になりそうだ。

続きを読む

3
15日ドラマ「奥様は、取り扱い注意」第7話を視聴した。

今回はどういう訳か菜美が探偵をやっていると聞きつけた主婦友達がある人を探してほしいと依頼されて菜美はその人を探し始める。

しかし探した相手はかつて色々な悪事を働いて追われる人だった。菜美は合わせようと躊躇するも依頼通り対面させたが、その依頼者は離婚してその男と一緒にこの街を出ていったシーンがメインだった。

続きを読む

3
12日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第45話を視聴した。

今回は家康の命を救った万千代は1万石の出世をしたものの、その直後に徳川家を揺るがす一大事件に巻き込まれる事になる。家康にのちの秀忠が誕生した事で信康に焦りがあり、側室を設けようとする。

しかしこの件で信長が謀反の疑いを持つようになり、信長は信康を殺すように圧力を掛けてきた。苦渋の決断を迫られた家康だったが、今の力では信長に対抗する事はできず生き残る為に信長の意向に従うしかなかった家康は母の一言もあり信康を排除したシーンがメインだった。


続きを読む

5
10月21日公開の映画「あゝ、荒野 後篇」を観賞した。この作品はあゝ、荒野前篇の続編となり、ボクシングを始めた新次と建二は因縁の相手との対決後に建二が新次と戦うためにジムを移籍して新次と建二が対決するストーリーである。

お互いの因縁を知りながらも最終的にはリングで戦う事を選らんが2人の戦いの結末はいかに?

続きを読む

3
8日ドラマ「奥様は、取り扱い注意」第6話を視聴した。

今回は菜美の住む街で殺人事件が発生した。その殺人事件の現場に偶然居合わせた菜美だったが、その状況から不自然な感覚を覚える。その事件を調べるうちにこの事件が複数による犯行と読んだ菜美はこの現場にいた2人とその妻から話を聞く。

そしてその話からこの3人による犯行と確信した菜美は決定的な証拠を示した上で犯行の経緯を話を聞いた菜美は3人を突き出す事はせず3人の心情を踏まえて3人が新たなる街でやり直す事を提示して事件は解決したシーンがメインだった。

続きを読む

3
5日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第44話を視聴した。

今季は万千代の初陣となり田中城攻めに参戦した。しかし小姓のままではなかなか役回りが回ってこない万千代は何者かが家康の寝室に入り込んでいる事を察知した。

そしてその罠を仕掛けたらその場で自ら体を張って家康を守り通した。この手柄により万千代に1万石が与えられた。これを知った直虎は驚き家督をどうするか話し合う事になったがなかなか家督を譲る話にならない。

しかし祐椿尼が最後に直虎に託した思いを知り考え直し始めるシーンがメインだった。

続きを読む

5
4日プロ野球日本シリーズ2017第6戦福岡ソフトバンク対横浜DeNA戦が福岡ヤフオクドームで行われ、延長11回4×対3で福岡ソフトバンクが劇的なサヨナラ勝ちで2年ぶり8度目の日本一に輝いた。
試合は福岡先発東浜投手、横浜先発今永投手の投げ合いで始まり、2回に福岡が6番松田選手のホームランで先制するも、横浜は5回に7番白崎選手のホームランで同点に追いつくと、2死2,3塁から3番ロペスの2点タイムリーで勝ち越しに成功した。

しかし福岡も追い上げを見せて8回に1番柳田選手の内野ゴロの間に1点を返して、迎えた9回に福岡は4番内川選手の起死回生の同点ホームランで試合は振出しに戻り延長戦に突入した。

そして延長11回に福岡は2死1,2塁から7番川島選手がライト前にヒットを放ちライト梶谷選手がバックホームするもボールは無情にもキャッチャーの前でイレギュラーして後ろに逸れて福岡ソフトバンクが2年ぶり8回目の日本一をシリーズ29年ぶりとなるサヨナラで決めた。

これで福岡ソフトバンクが日本一に輝き2017シーズンの幕が下りた。


続きを読む

5
11月3日公開の映画「氷菓」を観賞した。この映画は古典部に入る事になった少年が同じく入部した少女に振り回されながら色々な謎を手短に解いていくストーリーである。

謎に手短はないのだがいかに簡潔にして謎を解いていくのか見どころだ。

続きを読む

5
10月7日公開の映画「あゝ、荒野 前篇」を観賞した。この映画は2021年の新宿を舞台にした作品で少年院を出てきた青年がボクシングと出会い、そこで吃音に悩む男と出会い兄弟のようにボクシングに打ち込んでいく姿が描かれていく。

荒れ続けた少年時代から更生してボクシングに打ち込んでいく姿と生活しながら色々な事と向き合う姿が描かれていく。

続きを読む

3
いよいよ今年も2か月を切りました。

色々と辛い事もあったりするこの頃ですが色々な事を乗り越えないといけない状況であるのも事実ではあります。

という事で11月方針を綴りたいと思います。

続きを読む

5
2日プロ野球日本シリーズ2017第5戦横浜DeNA対福岡ソフトバンク戦が横浜スタジアムで行われ、5対4で横浜が崖っぷりの状況から逆転に成功して対戦成績を2勝3敗として踏み止まり舞台を福岡に移す事になった。

試合は横浜先発石田投手、福岡先発バンデンハークの投げ合いで始まり、

初回に福岡が4番内川選手のタイムリー2ベースで先制すると横浜は4回に4番筒香選手の2ランで逆転に成功する。しかし福岡は5回に3番デスパイネの犠牲フライで同点とすると、5番中村晃選手の2ランで再びリードを奪った。

しかし横浜は6回に4番筒香選手のタイムリー2ベース、5番宮崎選手のタイムリーで同点に追いつくと、6番嶺井選手の内野ゴロをセカンド明石が落球して勝ち越しに成功した。

その後横浜は8回途中から守護神の山崎投手を投入してそのまま逃げ切り、横浜が崖っぷちの状況から踏ん張って対戦成績を2勝3敗とした。

これで横浜DeNAベイスターズはホームでの胴上げを阻止して逆王手を狙いに再び福岡に乗り込む。

続きを読む

1日ドラマ「奥様は、取り扱い注意」第5話を視聴した。

今回は優里から家出しようと誘われた菜美と京子は共に家出する事にした。最近それぞれの旦那たちに対する不満が爆発した形で家出された旦那たちは右往左往していた。

家出した菜美たちはランチをしたりクラブに行ったりして普段のストレスを発散したが、クラブで優里と京子がナンパされそうになったところを菜美がアッサリ撃退して朝を迎えた3人はそこでそれぞれの過去を話し、そこで優里が乳がんの疑いがあると打ち明けられ3人で病院へ行く事になったが検査結果は異状なしとなったシーンがメインだった。

続きを読む

5
29日プロ野球日本シリーズ2017福岡ソフトバンク対横浜DeNA戦が福岡ヤフオクドームで行われ、4対3で福岡ソフトバンクがビデオ判定によるセーフが決勝点となって勝利し2連勝で日本シリーズ制覇へ大きく前進し舞台を横浜へ移す事になった。

試合は東浜先発千賀投手、横浜先発今永投手の投げ合いで始まり初回に福岡が3番デスパイネのタイムリーで先制しリードを奪うとその後5回まで両投手の好投で迎えた6回横浜は2番梶谷選手のホームランで同点に追いつくと、5番宮崎選手の2ランで勝ち越しに成功した。

しかし福岡も7回に相手のミスから1点差として2死満塁から5番中村選手のタイムリーで同点に追いつき、勝ち越しを狙った走者今宮選手がホームクロスプレーでアウトとなったが、これに工藤監督がビデオ判定を求めて7分間の検証で今宮選手の人差し指が相手のグラブの下をすり抜けてホームにタッチしている事が確認されセーフに判定が変わり勝ち越しに成功した。最後は抑えのサファテが抑えて福岡が2連勝で横浜に乗り込む。

これで福岡ソフトバンクは2年ぶりの日本一へ大きく前進し舞台を横浜スタジアムに移す。

続きを読む

3
29日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第43話を視聴した。

今回は万千代は家康に認められて小姓になるもその役割に付け入る隙がない。そんな中で万千代は薬を家康に差し出したところそこで武功の恩賞について悩んでいる家康に助言した事で万千代は岡崎へ様子を見に行く事になった。

一方井伊谷は土砂崩れにより土砂を直す作業をしていたが、その作業に万千代が見事な絵で作業は順調に進んだ。そして万千代は岡崎の信康と会談して恩賞の件を受け入れてもらった事で家康は万千代を更に評価をし、家康は恩賞の配分を決める事ができたシーンがメインだった。

続きを読む

29日Jリーグ17第31節が行われ、アルビレックス新潟はホームデンカビックスワンで8位サガン鳥栖と対戦し、1対0でアルビレックス新潟はDF小泉慶のゴールを守り切り、大宮、広島、甲府が揃って敗れたため今節の降格は回避し、4勝7分20敗勝ち点19得失点差−35で最下位のまま残り3試合で甲府全敗、広島1分2敗、大宮が甲府に勝利の上1分1敗でかつ甲府との得失点差19をひっくり返す必要がある。

5月以来のホームでの勝利に忘れていた万歳をみんなが思い出す試合となった。

続きを読む

5
10月21日公開の映画「ミックス。」を観賞した。

この映画は元天才卓球少女と元プロボクサーがお互い相手に浮気された事をキッカケに出会い、卓球でミックスを組んで相手を見返そうとするストーリーである。

ミックスはお互いの息と呼吸が合わないとならないが、組んだことによって2人は次第にわかり合うようになっていく。

続きを読む

5
28日プロ野球日本シリーズ2017

福岡ソフトバンク対横浜DeNA戦が福岡ヤフオクドームで行われ、10対1で福岡が打線が爆発して横浜を圧倒し初戦を制した。

試合は福岡先発千賀投手、横浜先発井納投手の投げ合いで始まり、初回に福岡が3番デスパイネのタイムリーで先制すると、2回にも福岡は7番長谷川選手の2ランでリードを広げた。

横浜は5回にようやく1点を返したが、福岡はその裏大量7点の猛攻で試合を決めた。投げては福岡千賀投手が7回を1失点に抑えて福岡が初戦を制した。

これで福岡ソフトバンクは2年ぶりの日本一へ好スタートを切った。

続きを読む

3
25日ドラマ「奥様は、取り扱い注意」第4話を視聴した。

今回は町内の読書会に出席する事になった菜美たちは読書の秋を過ごしていた。その最中読者会を主催している主婦の子供が誘拐される事件が起きた。警察には連絡せずにお金を用意して解決しようとする姿勢に菜美は疑問を抱く。

そんな最中犯人から送られてきたスマホから身代金1億円を用意しろ!と犯人から要求された。

犯人像が見えない中で菜美はこの家の異変と途中で現れた家庭教師の女性を怪しみ、そこからこの事件が家庭教師の女性が犯人と絡んでいる事を感じた菜美はかつての仲間のところを訪れてそこから犯人がいる場所の特定した事で菜美は犯人たちを撃退し、誘拐された子供を救出しこの事件が家庭教師の女性と夫の愛人関係の縺れから起きた事件だったシーンがメインだった。

続きを読む

3
22日第48回衆議院選挙が行われ、自民党が単独過半数を確保し、公明党と含めて3分の2を確保する情勢となり安倍政権の継続が確実となった。

野党は民進党の分裂により立憲民主党、希望の党、共産党、無所属と大きく分裂した事で全体のまとまりを欠いてしまい立憲民主党が野党第一となり、希望の党は予想よりも伸びずに終わり、共産党は事実上の惨敗となった。

一方新潟県選挙区は野党結党で自民党に大きな逆風となり6選挙区中4選挙区で小選挙区を失う惨敗を屈する大敗となった。

これで安倍政権の継続が事実上決まり北朝鮮問題や消費税問題に腰を据えて取り組む事ができる。

続きを読む

3
10月15日スタートのドラマ「陸王」を視聴した。

このドラマは池井戸潤原作の陸王をドラマ化した作品で、老舗足袋業者「こはぜ屋」を舞台に会社存続の一手として裸足感覚を追求したランニングシューズを開発して生き残りを賭けるストーリーである。足袋屋がランニングシューズを開発するという事で様々なトラブルと困難に立ち向かっていく姿は中小企業の生き残りのために挑戦していく姿である。


続きを読む

3
22日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第42話を視聴した。

今回は長篠の合戦に留守居を申し付けられた万千代は武器防具の手入れに専念していた。一方長篠では騎馬隊の進撃を防ぐ柵を築き武田騎馬隊を迎え撃つ。

しかし柵が足りずその調達に直之と六左衛門が申し出て更なる追加調達をして完成に間に合わせ、見事に武田騎馬隊を撃退し、大勝に貢献した。

この功により直之と六左衛門に城1個分となる茶碗が献上された。これに直虎がビックリしてしまう。
一方家康は万千代の陰ながらの働きに見ているものは見ていると告げたシーンがメインだった。

続きを読む

5
10月13日公開の映画「猿の惑星:聖戦記」を観賞した。

この映画は猿の惑星シリーズ3部作の最終章の作品で、シーザーたちと人類による最終戦争を描いた作品である。

戦いの末にみた結末とはどんな惑星になっているのだろうか?
続きを読む

3
21日Jリーグ17第30節が行われ、アルビレックス新潟はアウェイヤマハスタジアムで6位ジュビロ磐田と対戦し、2対2で終了間際までリードしたもののロスタイム4分にMFアダイウトンに決められ痛恨のドローとなり、3勝7分20敗勝ち点16得失点差−36で最下位のまま残り4試合で甲府全敗、広島1分3敗、大宮甲府に勝利の上1分2敗でかつ甲府との得失点差21をひっくり返すという99.9%不可能な状況に追い込まれた。

試合は前半から新潟が気迫で磐田ゴールに迫り、前半25分磐田DFのクリアミスをMFホニが決めて新潟が先制する。しかし磐田も前半39分セットプレーからDF大井に決められたが、前半終了間際新潟はホニがDFから奪ったボールをクロスを上げたボールにFW河田が決めて1点リードで折り返した。

後半磐田の攻勢に耐える時間も続くが後半ロスタイムまでリードし続けたもののロスタイムのセットプレーからMFアダイウトンに決められて新潟は事実上の降格を突きつけられるドローに終わった。

これでアルビレックス新潟は0.1%の残留の可能性が残ったが事実上の降格となる状況となり残り試合自らの手から残留を手放してはならない。

続きを読む

3
18日ドラマ「奥様は、取り扱い注意」第3話を視聴した。

今回はカツアゲの現場を通りかかった菜美はその場の少年を助けたが、それをある主婦に見られてしまい、脅されるもその女性から喧嘩に勝てるよう強くしてほしいと頼まれた。菜美はその頼みを受けてトレーニングで体力とメンタルを強くするトレーニングを続ける。

その理由がボスと言える女性に負けない事だった。そのいじめに耐えるだけのメンタルを鍛えた菜美はその姿にボスの周りにいた女性たちすら菜美たちに群がっていった。ボスの女性はこれに激怒し、ついに犯行に走るもこれに菜美があなたは弱いと言って本当の強さを見せて制圧したシーン画面だった。

続きを読む

3
15日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第41話を視聴した。

今回は小姓に取り立てられる為に奮闘する万千代だったが、草履番の後釜を育てるのは容易じゃない。そんな中で武田軍が遠江に侵攻して長篠が包囲された。

急ぎ家康は戦支度をするが、信長から大量の材木を必要と求められた。材木は井伊谷から調達しようとするが、直虎は家康に万千代厳しくしてほしいと頼み、家康は万千代の初陣を見送ったシーンがメインだった。

続きを読む

↑このページのトップヘ