オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J1新潟、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

Jリーグ162nd第13節アルビレックス新潟観戦!鹿島に歴然とした力の差を突きつけられ残り4試合J1で戦う大きな試練を乗り越えろ!とアルビは現実を突きつけられた2

25日Jリーグ162nd第13節(年間第30節)が行われ

アルビレックス新潟はホームデンカビックスワンで年間3位鹿島アントラーズと対戦し、

0対2でアルビレックス新潟は鹿島の強かなサッカーの前に力負けして4連敗となり、

7勝6分17敗勝ち点27得失点差-13で年間15位のままだった。

4連敗で窮地に陥った状況で新潟はどう打開すれば良いのか?
続きを読む

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い38昌幸死す・・・死に際に信繁に秘策を授け来る日の時に使うように遺言した3

25日大河ドラマ「真田丸」第38話を視聴した。

今回は九度山に幽閉された昌幸と信繁は何度も赦免を願い出るも

家康は死ぬまで解くつもりはないという腹だった。

そんな中で信繁には大助と娘が誕生し何もない毎日を九度山で送る。

そんな10年で忠勝が亡くなり、清正も亡くなり多くの大名が亡くなった。

そして昌幸もまた死の間際に信繁にもしもう一度世が乱れたら

10年考えた秘策を信繁に託して亡くなったシーンがメインだった。
続きを読む

「聲の形」いじめいじめられた先の孤独感の中で知ったお互いの痛みを知り気持ちを理解し合った事で辿り着いた現実と向き合い共に生きていく術5

9月17日公開の映画「聲の形」を鑑賞した。

この映画は先天性聴覚障害を持つ少女がいじめっ子だった少年と

小学校時代に出会った事でそれぞれが孤独感に陥ってしまい

高校生になって再会した時にそれぞれが自分を受け入れて周りと

向き合おうとする姿が描かれるストーリーである。

いじめをし、いじめをされた経験を経た先にみる胸中とは

どんなものなのだろうかと知ろうとした先にみるのは

生きていく上で現実を見る事だと知る事になるだろう。
続きを読む

「後妻業の女」騙された遺族たちが知った後妻業の女の強かな財産詐欺の巧妙な手口4

8月27日公開の映画「後妻業の女」を鑑賞した。

この映画は結婚相談所の所長と組む女が死に際の男を騙して

財産を奪う後妻業の女が数々の男を騙すストーリーである。

死に際の再婚は時としてすべての財産を持っていかれる事を

学ぶ機会には良い作品なのかもしれない。
続きを読む

サッカー天皇杯16アルビレックス新潟観戦!控えメンバーが奮起しFW山崎のゴールで6年ぶりに3回戦を突破し1試合でも多く試合をし続ける!4

22日サッカー天皇杯3回戦各試合が行われ、

アルビレックス新潟はホームデンカビックスワンでJ2レノファ山口と対戦し、

1対0で新潟がFW山崎のゴールを守り切り6年ぶりに4回戦進出を決めた。

残留争いの中で新潟は控えメンバーで挑み

全員が最後まで必死になってプレーし続け6年ぶりに4回戦へ駒を進めた。
  続きを読む

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い37信幸の助命嘆願により死罪は間逃れたが厳しい幽閉生活を強いられる事となり真田家は信之に全てを託される事になった3

18日大河ドラマ「真田丸」第37話を視聴した。

今回は西軍の敗北で徳川に降伏した信繁と昌幸は家康から蟄居を命じられる。

家康にとっては既に死罪にするつもりだったようだが、

信幸、忠勝の必死の助命嘆願により死罪は間逃れ

高野山へ流罪ととなり幽閉が決まる。

信幸はそれと引き換えに信幸から信之と改め親子と決別しなければならなかった。

そして大坂で家康と最後の対談をした後に

信繁は三成と吉継の最期を聞かされ、

改めて2人が最後まで豊臣のために戦った事を知る。

そして昌幸は妻薫を信之に託して高野山の九度山での

幽閉生活に入ったシーンがメインだった。
続きを読む

「怒り」情報を知って疑念を抱いた先にみた情報を信じ込む先に潜む真実から遠ざける疑念の先にみる真実を知って後悔の念に駆られる怒り5

9月17日公開の映画「怒り」を鑑賞した。

この映画は八王子で起きた凄惨な殺人事件から3つのストーリーが展開し、

その事件によって翻弄される3つストーリーの登場人物たちが

翻弄されていく事になるストーリーである。

1つの事件で3つのストーリー展開は1つ1つ確り見つめていかないと

どの時系列なのかを把握することが難しくなるだろう。
続きを読む

Jリーグ162nd第12節アルビレックス新潟観戦!チャレンジするも経験不足から失点を重ねて敗れ今純粋に必要なのは目の前で選手たちを全力でサポートする事だ2

17日Jリーグ162nd第12節(年間第29節)が行われ

アルビレックス新潟はアウェイ日産スタジアムで年間8位横浜Fマリノスと対戦し、

1対3で新潟は守備の連係ミスとカウンターから失点を重ね

FWラファのゴールで1点を返すも直後に3失点目を食らって力尽きリーグ戦3連敗となり、

7勝6分16敗勝ち点27得失点差-11で年間15位に転落した。

急増ディフェンスも上位相手には通用せず

攻撃面ではラファを中央付近に置いた事で得点の可能性が膨らんだが

よりシンプルなサッカーが求められる。

続きを読む

「超高速!参勤交代 リターンズ」人なし金なし時間なしで知恵を振り絞った先にみた民に慕われた藩主の大逆転交代劇5

9月10日公開の映画「超高速!参勤交代 リターンズ」を鑑賞した。

この映画は2014年6月に公開された超高速!参勤交代の続編で、

参勤して湯長谷藩のお取り潰しを回避したが

交代で湯長谷藩に戻ろうとするところに

老中松平信祝が再び立ちはだかり

藩の存亡を掛けた戦いに挑んでいくストーリーである。

参勤するより速く戻らなければならないという中で

湯長谷藩は果たしてお取り潰しを回避する事ができるのだろうか?
続きを読む

「家売るオンナ」パワハラチーフの営業術は全てはお客のために希望に沿った物件を提供し組織に媚びない姿勢はサンチーが去った後もサンチーイズムとして受け継がれた3

14日「家売るオンナ」最終話を視聴した。

今回はバー・ちちんぷいぷいのこころが

ビルの取り壊しが決まり立ち退きを迫られていた。

それを知った屋代課長はビルを買い取って売り出そうとする。

しかしこの件では三軒家は何も関わらずに

バリアフリーの住宅を求めてきた元バレリーナの女性と足を怪我して

バレーを断念した娘のために求めたのだった。

怪我した娘はそんな家は要らないというが、

三軒家はその娘に前へ進む一歩が必要と説く。

そんな中で母親が娘のためにバレーを断念して娘に捧げている姿を

娘に見せてゴキブリを投げて動ける事を証明した。

全ては自分の意志が必要だと・・・

そんな中でビルのテナントがすべて決まろうとするが、

そんな中本社からこの物件から手を引け!と通告を受ける。

それを知った三軒家はある秘策でビルを売りますと宣言する。

そしてそのビルにはバリアフリーを求めた

元バレリーナの女性と足を怪我した娘に勧める。

2階は住居、1階はバレー教室移動はエレベータで移動するというものだった。

そして三軒家は目標を与える事で前へ進めると説いてビルを売る事に成功する。

三軒家と屋代課長はこの責任で退社するが、

三軒家が社長となりサンチー不動産として独立し、

テーコー不動産新宿営業所は三軒家さんの背中を観た

社員がその姿を受け継いだシーンがメインだった。
続きを読む

「そして、誰もいなくなった」個人情報を消された男の結末は愛情を知らずに育った万紀子の息子の復讐劇!弱みに漬け込まれ多くの人物は操り人形にされていたのだった3

11日ドラマ「そして、誰もいなくなった」最終話を視聴した。

今回はこの事件の黒幕が日下だと知った新一は

万紀子がこの事件に関わっている事もわかり、

全ては25年前から始まった事を知る。

25年前に新一の父親と再婚した時に日下を諦める婚前契約書を結ばされた。

それは金のためだったが、この婚前契約が日下の犯行の引き金になる。

そして決定的なポイントは20年前に新一の父親が亡くなった時だった。

この時に新一を愛していると言ってしまった事で

日下は犯行は個々から始まった事を知る。

そしてこれまでの犯行はそれぞれを操って犯した犯行であるという事を知る訳だけれど、

その犯行の先に新一を裏切られなかった小山内、早苗が残り、

この事件で新一の無罪を証明する人物となった。

そして日下は万紀子の真実を語り、

万紀子に刺されて日下も万紀子を刺したが死体は見つからなかった。

新一はパーソナルナンバーを取り戻し早苗と共に生きていくシーンがメインだった。
続きを読む

「四月は君の嘘」憧れの人と協奏曲を奏でた先にみた残された時間で伝えたかった想いを込めたヴァイオリン演奏5

9月10日公開の映画「四月は君の嘘」を鑑賞した。

この映画は新川直司原作の四月は君の嘘を実写化した作品で

天才ピアニストと言われた少年が音を失ってピアノを引退していたが、

ある日現れた少女のヴァイオリンの伴奏をする事になって再びピアノと向き合うが、

その少女はある秘密を抱えていたストーリーである。

あなたがいたから私がいる。

生きる希望を持って生きた少女の想いを感じる事になるだろう。
続きを読む

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い36第2次上田合戦も昌幸の策略が見事にハマり秀忠軍に大勝利も関ケ原の合戦で三成が敗北し真田家は窮地に立たされた3

11日大河ドラマ「真田丸」第36話を視聴した。

今回は徳川方と豊臣方に別れた真田家は

豊臣方に付いた昌幸、信繁は沼田に向かうが、

そこで稲に阻まれて入城できず上田に向かう。

信幸は家康に忠誠を誓い秀忠、正信と共に上田攻めに向かう。

そして真田同士の戦いを避けるために昌幸はあえて

砥石城を信幸に攻めさせて与える策を講じる。

そして信幸はその策通りに砥石城を攻めて入城した。

そしてそこから秀忠軍を翻弄し続けていよいよ秀忠の首を獲ろうと攻めたが、

秀忠軍は既に撤退していた。

そしてその1月後関ケ原の合戦で三成は家康に敗れて

昌幸と信繁は敗北したシーンがメインだった。
続きを読む

「 秘密THE TOP SECRET」秘密を読み取った先にみた誰も見てはならなかった禁断の部屋で行われていた猟奇行為の真実5

8月6日公開の映画「 秘密THE TOP SECRET」を鑑賞した。

この作品は最新科学を駆使して死者の脳の記憶を読み取る事が

できる技術を用いた捜査方法を司る部署が

迷宮入りの事件に挑んでいくストーリーである。

この能力を得るためには想像以上の精神力を

持たなければならない事を知る事になるだろう。
続きを読む

広島東洋カープ25年ぶり7度目のリーグ優勝!若手の育成ベテラン選手の融合で四半世紀ぶりの美酒を味わった5

10日巨人対広島戦が東京ドームで行われ、

4対6で広島が25年ぶり7度目のリーグ優勝を決めた。

今季の広島は4月こそ横並びの中で戦ったが、

5月以降抜け出し、その後他球団のもたつくなかで

着実に勝ちを重ねて25年ぶりのリーグ優勝を決めた。

これで広島は25年ぶりに日本シリーズ進出へクライマックスシリーズを戦う。
続きを読む

Jリーグ162nd第11節アルビレックス新潟観戦!闘莉王に吉田監督の采配に感謝され吉田監督のサッカーの基本である得点を決める選手をゴールから遠ざける起用を改めさせる2

10日Jリーグ162nd第11節(年間第28節)が行われ

アルビレックス新潟はホームデンカビックスワンで年間16位名古屋グランパスと対戦し、

0対1でアルビレックス新潟は名古屋のセットプレーで

FW川又が決めたゴールが最後まで重く圧し掛かり最後までまたもゴールを奪えず、

7勝6分15敗勝ち点27得失点差-9で年間14位のままだった。

勝てば大きく残留へ前進する試合に18試合の勝ちなし名古屋に

年間勝ち点6を献上する大失態を演じ

復帰したDF闘莉王が吉田監督に感謝する姿勢をみせられた

新潟は自分たちの首を絞める結果となった。
続きを読む

2016年9月劇場鑑賞予定作品リスト予告レビュー5

いよいよ秋の映画シーズンがスタートしました。

まだ夏の状況ですがこれから数多くの作品が控えているだけに楽しみではあります。

という事で2016年9月劇場鑑賞予定作品予告レビューを

始めたいと思います。続きを読む

「家売るオンナ」パワハラチーフの営業術9利害関係が一致すれば二世帯で住めます!三軒家は外国人の恋人と結婚する娘に家族を1つに纏める事に成功した3

7日「家売るオンナ」第9話を視聴した。

今回は二世帯住宅を売る事になった三軒家は

庭野、足立がそれぞれの客の家探しに難航している中で

その顧客が両親と長男夫婦だった事を知る。

しかしそれと同時に三軒家は行きつけの餃子屋で働き始めた

ナイジェリア人の男性から賃貸の家探しを頼まれる。

そのナイジェリア人の恋人は顧客の両親の娘だった。

話を聞くと両親と長男夫婦と同居するのを拒んでいるとの事で

その原因が両親の娘にあった。

しかし娘はナイジェリア人の恋人と結婚してナイジェリアで暮らす考えを持っていた。

それを知った三軒家はそれぞれの利害関係を利用して

それぞれが納得する話を持ち掛ける。

娘がいなくなることを知った両親と長男夫婦は共闘で大反対し、

その隙を突いた三軒家は二世帯住宅で近くに住むメリットを話、

それぞれの利害関係が一致して娘夫婦も新居で暮らし始めたシーンがメインだった。
続きを読む

SAMURAI BLUE16アジア最終予選MF原口のゴールで先制しFW浅野のゴールで試合を決めるも決定機を決め切れないシーンの連続に課題解消にはまだまだ遠い3

6日サッカーW杯アジア最終予選

日本対タイ戦がラジャマンガラ国立競技場で行われ、

2対0で日本がMF原口、FW浅野のゴールでタイを振り切り

ホームで敗れた勝ち点3を取り戻した。

試合は前半から実力で勝る日本が試合を支配し続け

前半18分に日本がDF酒井宏樹のクロスをMF原口が決めて先制する。

その後も決定的なチャンスを作り続けるも決め切れずに前半を折り返す。

後半ホームのタイは前掛かりに攻めてくるが

ボランチの長谷部、山口が跳ね返し続けるが、

後半26分にタイの抜け出しを許してしまうもGK西川が防いだ。

そして後半30分日本は裏に抜け出したFW浅野が決めて追加点を奪った。

その後タイの反撃を受けるも跳ね返し日本がそのまま逃げ切り勝ち点3を手にした。

これで日本はホームで失った勝ち点3を取り戻しホームでイラクを迎え撃つ。
続きを読む

「そして、誰もいなくなった」個人情報を消された男8万紀子の言葉で1つの謎は解けた!新一はこの事件の首謀者が日下である事を知りその母親は万紀子だという事を・・・3

4日ドラマ「そして、誰もいなくなった」第8話を視聴した。

今回は新一はテロを実行しようとしたが途中で日下がプログラムを書き換えて

ドローンは新一のところへ戻ってきた。

戻ってきたドローンを追いかけてきた警察に囲まれた新一だったが

小山内の助けで間一髪助かる。

その頃早苗は田島課長のところへ行ってウイルスの解析をお願いするが、

そこで早苗は田島課長が海外へ逃亡し現金を持ち去ろうとしていた

事実を目撃してしまい殺されそうになる。

一方新一は小山内から受け取ったレコーダーの中に

これまで小山内が調査してきた時系列の音声を聴いてその中で

万紀子が不可解な会話が気になる。

そして新一は日下のアパートに戻ると何故か万紀子がそこにいて

そして万紀子はここでこのアパートは私名義のアパートであり、

カバンに写真が入っていると語り、

その写真には日下の少年時代の写真が写っており

振り返った瞬間万紀子に襲われるシーンがメインだった。
続きを読む

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い35犬伏で議論に議論を重ね生き残るためにそれぞれ妻がいる側に別れて敵味方となる苦渋の決断を下した3

4日大河ドラマ「真田丸」第35話を視聴した。

今回は上杉攻めに徳川軍に従っていた真田軍は

背後から徳川を狙うタイミングを伺っていた。

その頃大坂では三成が挙兵し、家康追討令を発して事を起こすも、

その直前で細川忠興の妻玉が屋敷に火を放ち自害した事で形勢不利となる。

一方この知らせを受けた昌幸らはここでどちらに付くべきか議論をすることになった。

当初は三成側に付く事で一致するも信幸が

徳川側について昌幸、信繁は三成側に付く事を提案する。

この戦で勝った方が天下を獲る事を見越した信幸の発言に

昌幸、信繁は同意しこれが親子3人の最後の会話となったシーンがメインだった。
続きを読む

サッカー天皇杯16アルビレックス新潟大学王者のチャレンジ精神に延長戦まで追い込まれるもFWラファの4ゴールで振り切り3回戦へ駒を進めた2

3日サッカー天皇杯2回戦各試合が行われ、

アルビレックス新潟はホームデンカビックスワンで大学王者関西学院大学と対戦し、

延長戦にまで突入し5対3でアルビレックス新潟は

関西学院大学のチャレンジ精神に追い込まれるも

FWラファの4ゴールで関西学院大学の挑戦を振り切り3回戦に進出した。

試合は前半からポゼッションサッカーで支配力を高めるも、

前半22分に関西学院大学はカウンターからFW青木が決めて先制を許すも、

前半27分新潟はFWラファのゴールで同点に追いつく。

しかし関西学院大学は前半31分にMF山本に鮮やかなミドルシュートを決められ

前半はリードを許して折り返す。

後半新潟は縦パスからFWラファが同点、逆転ゴールを決めてリードを奪う。

しかし関西学院大学は後半34分にMF森が決めて同点として

90分で決着がつかず延長戦に突入すると、

延長前半15分に途中出場したMF小林が一発退場となり数的不利となる。

しかし数的不利になり攻めが明確になった新潟は

FWラファにボールを集めて延長後半2分に

FWラファが勝ち越しゴールを決めて延長後半7分途中出場のMF成岡が

決定的なゴールを決めて新潟は苦戦しながらも3回戦進出を決めた。

これでアルビレックス新潟は2回戦を突破し、

5年連続敗退中の鬼門3回戦突破を目指す。
続きを読む

9月秋の旅行シーズン今季3度目の遠征にGO!3

いよいよ夏も終わろうとする9月に突入しました。

早いもので残り4か月とそろそろ年末の準備も踏まえないといけない感じではあります。

色々とやる事が多い9月方針を綴りたいと思います。
続きを読む

SAMURAI BLUE16アジア最終予選中東の笛に苦しみ黒星発進・・・1年経てハリルは何を学習した?高さを放棄した速攻と崩しに意固地になり通用しないという現実を突きつけられた2

1日サッカーW杯アジア最終予選

日本対UAE戦が埼玉スタジアム2002で行われ、

1対2でMF本田のゴールで先制するも、UAEのFKと後半のPKを決められ、

中東の笛でゴールラインを割っているにもかかわらず

ノーゴールの判定で勝ち点を獲れずまさかの黒星スタートとなった。

試合は開始早々11分日本はMF清武のFKからMF本田が決めて日本が先制する。

しかしUAEは前半20分にFKからFWハリルが決めて同点に追いつかれる。

それでも日本は試合を支配し続けて前半を折り返す。

後半日本はパスミスからピンチを招き、後半9分PKを献上してしまい、

これを再びFWハリルに決められリードを許す。

その後浅野、宇佐美、原口と攻撃的な選手を積極的に投入するも

ゴールを割ったシーンもノーゴールの判定を受けてしまい

結局同点に追いつけず日本はまさかの黒星スタートとなった。

これで日本は最終予選黒星スタートとなり苦しいロシアへのスタートとなった。
続きを読む

「家売るオンナ」パワハラチーフの営業術8雨降る2人にはこの家がお薦めです!三軒家は気象予報士の夫婦に空が見える家を紹介し雨のち晴れにしてみせた3

31日「家売るオンナ」第8話を視聴した。

今回は屋代部長の元妻理恵が突然現れ、

2度目の離婚で慰謝料の代わりにもらった家を売りたいと屋代部長を訪ねてきた。

そんな中足立に大人気のお天気お姉さんとマネージャーが家を買いたいと訪れるも

テレビと全く違うイメージにこの仕事を三軒家に譲る。

そんな中お天気お姉さんとマネージャーが結婚している事を知るが、

既に男女の仲は冷え切っており、

主夫をしているマネージャーもこれ以上夫婦生活は続かないと感じていた。

そんな姿を観た三軒家は2人にぴったりの家を提供すると告げる。

そんな中マネージャーと三軒家が写真に撮られてしまい騒動になり、

これでお天気お姉さんが既婚者である事が明らかになる。

そんな2人に提供したのが空が見える家だった。

これで2人は男女関係でなく夫婦関係となり危機を乗り越えた。

そして屋代部長も元妻にバツのついた女たちとの

シェアハウスを提示して売ったシーンがメインだった。
続きを読む

「そして、誰もいなくなった」個人情報を消された男7小山内は万紀子が伝えた住所で斉藤の遺体が発見され謎が深まり西条との取引に砂央里が拒否して2人とも消えてしまった3

28日ドラマ「そして、誰もいなくなった」第7話を視聴した。

今回は新一たちはある作戦を計画していた。

どうやら全ての個人情報を消し去る作戦らしい。

そんな中で万紀子の不可解な行動を起こす。

小山内は馬場に殺されそうになるが命を取り留めていた。

そんな中で弥生の名札が入っていたと言われ、弥生は殺されたのか?と疑い始める。

そんな中早苗のもとに万紀子から連絡である別荘に行ってほしいと告げられ、

その別荘に行くと弥生の声がしたことで別荘に入ると

そこには行方不明だった斉藤の遺体が隠されていた。

一方砂央里は西条からある取引を持ち掛けられていた。

しかし実行当日になり西条の要求を拒否してお互い揉み合うが

2人ともビルから落ちて西条は小山内にある言葉を残して西条と砂央里は亡くなった。

そして計画は実行されたシーンがメインだった。

続きを読む

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い34三成失脚で信繁は真田家に戻るが家康の上杉討伐で真田家は一致団結して家康の背後を伺う事になった3

28日大河ドラマ「真田丸」第34話を視聴した。

今回は三成は謹慎を言い渡されたが、

それでも三成の処遇に我慢できない清正、正則らは三成襲撃を企てる。

それを察知した信繁はこれを回避しようと家康と掛け合う。

その結果三成は謹慎処分となり、その後蟄居を命じられた。

そして信繁は家康の要請を断り真田家に戻る事になった。

それから1年後家康は兼続からの直江状を受け取った事で激怒し、

上杉討伐のために会津へ大軍で向かうも

その隙に三成が挙兵するシーンがメインだった。
続きを読む

「君の名は。」それぞれが入れ替わった先に運命を知った会えば必ずわかり合える運命の人を繋いだ赤い糸5

8月26日公開の映画「君の名は。」を鑑賞した。

この作品はある日突然都会に住む高校生と地方に住む女子高生が

入れ替わってそれぞれの生活に代役していくが、

この夢がある出来事へ繋がっている事を知っていくストーリーである。

夢なら覚めないでほしいと思う事はあるけれど、

夢が現実になる事があるならその夢は正夢となるだろう。
続きを読む

「セトウツミ」放課後の暇つぶしを思い出すくだらない話でも面白かったあの頃の会話4

7月2日公開の映画「セトウツミ」を鑑賞した。

この映画は放課後に時間を持て余した高校生2人が

何でもない日常の会話を語り合うだけのストーリーである。

高校時代はこういうくだらない話でも

面白く語れたものだと振り返る事になるだろう。

続きを読む

Jリーグ162nd第10節アルビレックス新潟パスミスからエース豊田に決められ鳥栖の堅い守備を全く崩せず再び降格圏引き離しに失敗した2

27日Jリーグ162nd第10節(年間第27節)が行われ、

アルビレックス新潟はアウェイベストアメニティスタジアムで

年間11位サガン鳥栖と対戦し、

0対1でアルビレックス新潟はミスから

サガン鳥栖のエース豊田にゴールを許して勝ち点を獲る事ができず、

7勝6分14敗勝ち点27得失点差-8で年間14位のままだった。

試合は前半からシンプルに攻撃してくる鳥栖のクロスにDFが対応してピンチを防ぐ、

新潟も次第に押し込めるようになるがゴール前の精度を欠いて前半は0対0で折り返す。

後半新潟にアクシデントが襲う。

DF和成がFW豊田との接触で負傷交代するアクシデントに見舞われ、

DF増田を投入するも、後半18分DF増田のパスミスから

カウンターを許してこれをFW豊田が決めて鳥栖が先制する。

新潟も鳥栖に迫るもゴール前を固めた鳥栖を全く崩す事ができずに終わり

新潟はまたも連勝を逃した。

これでアルビレックス新潟は再び降格圏からの引き離しに失敗し

次節名古屋とホームで直接対決を迎える。
続きを読む
Archives
Categories
Google検索
Google
BlogRanking


ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking2

Twitterba-na-

blogram投票ボタン



人気ブログランキング - オールマイティにコメンテート

あわせて読みたい

 ブログランキングに
 参加しております。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク
リンクシェア
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
Twitter
Twitter for #albirex
リンク&TBについて
リンクは基本的にフリーです。
しかし18歳未満の方も観覧
しますので相応しくないと
判断したBlogはご遠慮して
頂く場合がございます。
Blogを始めて12年目に突入し、
現在TB&コメントをして
頂いた数多くのBlog
と繋がっています。
色々なサイトとの繋がりを大
切にしたいですし、色々なジ
ャンルと融合していきたい所
存ですのでご理解の程を宜し
くお願いします。
なおシステム不調などにより
重複したトラックバックにつ
きましてはこちらで調整
しますので、削除要請の必要
はございません。
最近コメント欄でHNを名乗
らない方が増えております。
こういう方はHPやBlogなどの
提示が殆どございませんので、
個人的に名前を名乗れない
方の意見は返信もしかねます
ので今後IPアドレスの表示で
返信対応させて頂きます。
対話を求めるなら確りHNを
名乗ってこそ対話が成立いた
しますのでご理解して頂きたい
と思います。

最近他のBlogサイトに迷惑な
コメントをするブロガーが出現
しております。当Blogにも出現
しましたが、当Blogではこの様
な他のブロガーに迷惑を掛ける
方との対話、交流は信用できる
ものではありませんのでコメント
並びにTBをお断りさせて頂きます。
あと当管理人はそのブロガーに
対して一切の事を認めておりま
せんし、黙認すらしておりませ
ん。他のBlogサイトに何かの
書き込みがあったとしても
それはそのブロガーが
勝手に書き込んだ事であり、
当管理人とは全く関係ござい
ませんのでご理解して頂ければ
と思います。


TBとコメントにつきましては
時間を許す時にはできるだけ
返信しているのですが、
当管理人が日常超多忙により
返信が後日になる場合が
あります。
返信が遅れる場合も
ありますが
時間ができた時に返信する
所存ですので
ご理解のほど宜しく
お願い致します。

管理人 PGM21

リンクについて
作品星評価について
oricon
eiga.com
タグクラウド
livedoor BlogRoll
Profile
ブログヒストリー
当Blogのヒストリー
2012.01.21更新
ジオターゲティング

ジオターゲティング
グーバーウォーク
なかのひと
QRコード
QRコード
ユニークグラフ

    Recent Entries
    Recent TrackBacks
    Recent Comments
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    ユナイテッド・シネマ
    ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
    愛読書籍(2010年〜)
    もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


    岩崎夏海著書
    もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


    KAGEROU


    齋藤智裕著書
    KAGEROU
    Amazonバナーリンク
    Amazonバナーリンク
    livedoor 天気
    ページビューアクセスカウンター
      2005.10.13〜設置

    2005.11.17 5000HIT突破

    2005.12.11 10000HIT突破

    2005.12.28 15000HIT突破

    2006. 1.10 20000HIT突破

    2006. 1.23 25000HIT突破

    2006. 2.8 30000HIT突破

    2006. 2.19 35000HIT突破

    2006. 3.2 40000HIT突破

    2006. 3.11 45000HIT
    目前にカウンター故障
     
    2006. 3.12〜再設置
    新カウンターを設置

    2006.03.21 5000HIT突破
    累計 50000HIT突破

    2006.04.06 10000HIT突破
    累計 55000HIT突破

    2006.04.24 15000HIT突破
    累計 60000HIT突破

    2006.05.11 20000HIT突破
    累計 65000HIT突破

    2006.05.28 25000HIT突破
    累計 70000HIT突破

    2006.06.11 30000HIT突破
    累計 75000HIT突破

    2006.06.23 35000HIT突破
    累計 80000HIT突破

    2006.07.07 40000HIT突破
    累計 85000HIT突破

    2006.07.23 45000HIT突破
    累計 90000HIT突破

    2006.08.08 50000HIT突破
    累計 95000HIT突破

    2006.08.25 55000HIT突破
    累計 100000HIT突破

    2006.09.13 60000HIT突破
    累計 105000HIT突破

    2006.10.02 65000HIT突破
    累計 110000HIT突破

    2006.10.18 70000HIT突破
    累計 115000HIT突破

    2006.11.03 75000HIT突破
    累計 120000HIT突破

    2006.11.17 80000HIT突破
    累計 125000HIT突破

    2006.12.04 85000HIT突破
    累計 130000HIT突破

    2006.12.20 90000HIT突破
    累計 135000HIT突破

    2007.01.07 95000HIT突破
    累計 140000HIT突破

    2007.01.22 100000HIT突破
    累計 145000HIT突破

    2007.02.03 105000HIT突破
    累計 150000HIT突破

    2007.02.19 110000HIT突破
    累計 155000HIT突破

    2007.03.11 115000HIT突破
    累計 160000HIT突破

    2007.03.30 120000HIT突破
    累計 165000HIT突破

    2007.04.23 125000HIT突破
    累計 170000HIT突破

    2007.05.16 130000HIT突破
    累計 175000HIT突破

    2007.06.06 135000HIT突破
    累計 180000HIT突破

    2007.06.25 140000HIT突破
    累計 185000HIT突破

    2007.07.17 145000HIT突破
    累計 190000HIT突破

    2007.08.09 150000HIT突破
    累計 195000HIT突破

    2007.09.09 155000HIT突破
    累計 200000HIT突破

    2007.09.27 160000HIT突破
    累計 205000HIT突破

    2007.10.15 165000HIT突破
    累計 210000HIT突破

    2007.11.02 170000HIT突破
    累計 215000HIT突破

    2007.11.21 175000HIT突破
    累計 220000HIT突破

    2007.12.15 180000HIT突破
    累計 225000HIT突破

    2008.01.07 185000HIT突破
    累計 230000HIT突破

    2008.01.29 190000HIT突破
    累計 235000HIT突破

    2008.02.23 195000HIT突破
    累計 240000HIT突破

    2008.03.19 200000HIT突破
    累計 245000HIT突破

    2008.04.06 205000HIT突破
    累計 250000HIT突破

    2008.04.28 210000HIT突破
    累計 255000HIT突破

    2008.05.23 215000HIT突破
    累計 260000HIT突破

    2008.06.09 220000HIT突破
    累計 265000HIT突破

    2008.06.24 225000HIT突破
    累計 270000HIT突破

    2008.07.18 230000HIT突破
    累計 275000HIT突破

    2008.08.10 235000HIT突破
    累計 280000HIT突破

    2008.08.23 240000HIT突破
    累計 285000HIT突破

    2008.09.11 245000HIT突破
    累計 290000HIT突破

    2008.10.07 250000HIT突破
    累計 295000HIT突破

    2008.10.26 255000HIT突破
    累計 300000HIT突破

    2008.11.11 260000HIT突破
    累計 305000HIT突破

    2008.11.29 265000HIT突破
    累計 310000HIT突破

    2008.12.21 270000HIT突破
    累計 315000HIT突破

    2009.01.11 275000HIT突破
    累計 320000HIT突破

    2009.01.31 280000HIT突破
    累計 325000HIT突破

    2009.02.24 285000HIT突破
    累計 330000HIT突破

    2009.03.18 290000HIT突破
    累計 335000HIT突破

    2009.04.06 295000HIT突破
    累計 340000HIT突破

    2009.05.06 300000HIT突破
    累計 345000HIT突破

    2009.05.31 305000HIT突破
    累計 350000HIT突破

    2009.06.28 310000HIT突破
    累計 355000HIT突破

    2009.08.02 315000HIT突破
    累計 360000HIT突破

    2009.08.21 320000HIT突破
    累計 365000HIT突破

    2009.09.20 325000HIT突破
    累計 370000HIT突破

    2009.10.18 330000HIT突破
    累計 375000HIT突破

    2009.11.08 335000HIT突破
    累計 380000HIT突破

    2009.12.01 340000HIT突破
    累計 385000HIT突破

    2010.01.02 345000HIT突破
    累計 390000HIT突破

    2010.01.22 350000HIT突破
    累計 395000HIT突破

    2010.02.17 355000HIT突破
    累計 400000HIT突破

    2010.03.17 360000HIT突破
    累計 405000HIT突破

    2010.04.14 365000HIT突破
    累計 410000HIT突破

    2010.05.07 370000HIT突破
    累計 415000HIT突破

    2010.05.24 375000HIT突破
    累計 420000HIT突破

    2010.06.08 380000HIT突破
    累計 425000HIT突破

    2010.06.23 385000HIT突破
    累計 430000HIT突破

    2010.07.06 390000HIT突破
    累計 435000HIT突破

    2010.07.21 395000HIT突破
    累計 440000HIT突破

    2010.08.05 400000HIT突破
    累計 445000HIT突破

    2010.08.20 405000HIT突破
    累計 450000HIT突破

    2010.09.02 410000HIT突破
    累計 455000HIT突破

    2010.09.16 415000HIT突破
    累計 460000HIT突破

    2010.10.02 420000HIT突破
    累計 465000HIT突破

    2010.10.21 425000HIT突破
    累計 470000HIT突破

    2010.11.07 430000HIT突破
    累計 475000HIT突破

    2010.11.25 435000HIT突破
    累計 480000HIT突破

    2010.12.15 440000HIT突破
    累計 485000HIT突破

    2011.01.03 445000HIT突破
    累計 490000HIT突破

    2011.01.25 450000HIT突破
    累計 495000HIT突破

    2011.02.17 455000HIT突破
    累計 500000HIT突破

    2011.03.23 460000HIT突破
    累計 505000HIT突破

    2011.04.21 465000HIT突破
    累計 510000HIT突破

    2011.05.15 470000HIT突破
    累計 515000HIT突破

    2011.05.30 475000HIT突破
    累計 520000HIT突破

    2011.06.20 480000HIT突破
    累計 525000HIT突破

    2011.07.09 485000HIT突破
    累計 530000HIT突破

    2011.07.27 490000HIT突破
    累計 535000HIT突破

    2011.08.10 495000HIT突破
    累計 540000HIT突破

    2011.08.28 500000HIT突破
    累計 545000HIT突破

    2011.09.12 505000HIT突破
    累計 550000HIT突破

    2011.09.29 510000HIT突破
    累計 555000HIT突破

    2011.10.19 515000HIT突破
    累計 560000HIT突破

    2011.11.04 520000HIT突破
    累計 565000HIT突破

    2011.11.19 525000HIT突破
    累計 570000HIT突破

    2011.12.04 530000HIT突破
    累計 575000HIT突破

    2011.12.20 535000HIT突破
    累計 580000HIT突破

    2012.01.04 540000HIT突破
    累計 585000HIT突破

    2012.01.20 545000HIT突破
    累計 590000HIT突破

    2012.01.23 550000HIT突破
    累計 595000HIT突破

    2012.01.30 555000HIT突破
    累計 600000HIT突破

    2012.02.09 560000HIT突破
    累計 605000HIT突破

    2012.02.16 565000HIT突破
    累計 610000HIT突破

    2012.02.24 570000HIT突破
    累計 615000HIT突破

    2012.02.29 575000HIT突破
    累計 620000HIT突破

    2012.03.09 580000HIT突破
    累計 625000HIT突破

    2012.03.18 585000HIT突破
    累計 630000HIT突破

    2012.03.28 590000HIT突破
    累計 635000HIT突破

    2012.04.09 595000HIT突破
    累計 640000HIT突破

    2012.04.23 600000HIT突破
    累計 645000HIT突破

    2012.05.04 605000HIT突破
    累計 650000HIT突破

    2012.05.17 610000HIT突破
    累計 655000HIT突破

    2012.05.31 615000HIT突破
    累計 660000HIT突破

    2012.06.11 620000HIT突破
    累計 665000HIT突破

    2012.06.24 625000HIT突破
    累計 670000HIT突破

    2012.07.04 630000HIT突破
    累計 675000HIT突破

    2012.07.15 635000HIT突破
    累計 680000HIT突破

    2012.07.23 640000HIT突破
    累計 685000HIT突破

    2012.08.02 645000HIT突破
    累計 690000HIT突破

    2012.08.13 650000HIT突破
    累計 695000HIT突破

    2012.08.23 655000HIT突破
    累計 700000HIT突破

    2012.09.03 660000HIT突破
    累計 705000HIT突破

    2012.09.15 665000HIT突破
    累計 710000HIT突破

    2012.09.28 670000HIT突破
    累計 715000HIT突破

    2012.10.14 675000HIT突破
    累計 720000HIT突破

    2012.10.27 680000HIT突破
    累計 725000HIT突破

    2012.11.08 685000HIT突破
    累計 730000HIT突破

    2012.11.22 690000HIT突破
    累計 735000HIT突破

    2012.12.23 700000HIT突破
    累計 745000HIT突破

    2013.01.15 710000HIT突破
    累計 755000HIT突破

    2013.02.15 720000HIT突破
    累計 765000HIT突破

    2013.03.20 730000HIT突破
    累計 775000HIT突破

    2013.05.02 740000HIT突破
    累計 785000HIT突破

    2013.06.04 750000HIT突破
    累計 795000HIT突破

    2013.07.13 760000HIT突破
    累計 805000HIT突破

    2013.08.17 770000HIT突破
    累計 815000HIT突破

    2013.09.28 780000HIT突破
    累計 825000HIT突破

    2013.11.30 790000HIT突破
    累計 835000HIT突破

    2014.02.01 800000HIT突破
    累計 845000HIT突破

    2014.04.10 810000HIT突破
    累計 855000HIT突破

    2014.06.25 820000HIT突破
    累計 865000HIT突破

    2014.09.15 830000HIT突破
    累計 875000HIT突破

    2015.02.05 840000HIT突破
    累計 885000HIT突破

    2015.06.15 850000HIT突破
    累計 895000HIT突破




    ユニークカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ