オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J1新潟、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

「過保護のカホコ」社会への一歩2カホコは糸を励まそうとするも初めて自分への本音を言われて受け止められず初に気持ちを受け止めてもらった3

19日ドラマ「過保護のカホコ」第2話を視聴した。

今回はカホコは誰かを幸せにするための仕事がしたいと俄然と探そうとするが、カホコ自身が何が好きで何が幸せなのかがわからない中では誰かを幸せにする事に辿り着ける状況じゃなかった。そんな中で父親や親戚の職場を見学したものの理想の仕事がますますわからない。

親戚の糸のコンクールに行く事になったが糸は右手首を痛めていたのを見たカホコだったが、黙っていてと言われて何もできず何も言えなかった。そしてコンクール本番で糸は右手首が悲鳴を上げて病院に運ばれるが、その診断は糸にとってチェロを続けられない絶望的な宣告だった。それでも励まそうと親戚が集まっている時には明るく振りまいた糸だったが、カホコ1人の時にはこれまで言えなかった本音をぶつけてカホコは大嫌い!と八つ当たりされたカホコはこれまで怒られた経験がなかった事でどうして良いのかわからず、初に色々話を聞いてもらったシーンがメインだった。
続きを読む

「忍びの国」忍者と戦った先にみた銭の力が彼らにとって生きる活力である事を思い知られた武士対忍者の戦い5

7月1日公開の映画「忍びの国」を観賞した。この映画は伊賀を収めていた忍者集団が織田軍に攻められて織田軍との攻防を繰り広げるストーリーである。当時忍者は大名にとって情報戦や刺客として使っていたが実際に忍者集団の手強さを信長も理解していたという事を知るだろう。
続きを読む

「コード・ブルー THE THIRD SEASON」次の世代の育成1白石と藤川の窮地に藍沢と緋山が復帰し再び共に命と向き合い次世代の若手を指導する3

7月17日スタートのドラマ「コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−THE THIRD SEASON」を視聴した。

このドラマは2008年、2010年に2シーズン放送されたコード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−の7年後を描いた作品で立派な救命救急医となった白石、藤川らは新たなる新人フェローと共に奮闘していたが人材不足により限界に達していた。そんな中で三井先生が子供の事情で離れる事になり救命救急の最前線から離れた藍沢、緋山が復帰して若手を指導しながら奮闘していく姿が描かれる。

7年の月日はそれぞれを成長させ、成長した先に今度は次の世代の育成する年齢となって救命救急の現場と向き合う事になる。

続きを読む

「愛してたって、秘密はある。」罪の十字架1黎は爽との婚約を契機に11年前の事件と再び向き合う事になり罪の重さに苦しみ始める序曲の幕開けとなった3

7月16日スタートのドラマ「愛してたって、秘密はある。」を視聴した。

このドラマは11年前に暴力を振う父親を殺してしまった息子が司法修習生となり動機の女性と婚約するも11年前の事件を知る人物が突如現れて次第に秘密に迫られていくストーリーである。父親を殺してしまった後悔を抱えながら生きてきた母親と息子は事件が明らかになっていく中でどういう結末になるのだろうか?
続きを読む

大河ドラマ「おんな城主 直虎」生き残る為の決断28直虎は裏切る!寿桂尼の女の勘で直虎は生き残る為に誰と手を組むべきか難しい選択を迫られた3

16日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第28話を視聴した。

今回は武田と緊迫した状況になった今川は寿桂尼が武田信玄と面会し氏真の妹鈴を返すように要求する。一方で寿桂尼は北条、上杉らと手を結び信玄をけん制しようとする。その頃直虎は気賀を収める事となり方久に気賀を任せる事にした。そんな最中で直虎も今後今川に付くか?それとも徳川に付くか?選択しなければならない中で寿桂尼に呼び出されて色々問いただされるが直虎は今川に忠義を尽くすと語るも寿桂尼は直虎は裏切るという判断を下したシーンがメインだった。
続きを読む

サッカーJ1アルビレックス新潟2017MF磯村亮太選手獲得!補強ポイント全ての補強に成功し残り16試合に全てを賭ける

13日サッカーJ1アルビレックス新潟はJ2名古屋グランパスからMF磯村亮太選手の完全移籍での獲得を発表した。

磯村亮太選手は名古屋グランパスユースの生え抜きで2012年にはザックジャパンに選ばれた経験があるがその年に骨折により離脱した事でレギュラーを掴み切れずにいたが、次第に出場試合数を増やしてJ2に降格した今季も名古屋でプレーし最近は試合出場時間を増やしていた。しかし名古屋は来季の契約を更新しない趣旨を伝えたらしくオファーをした新潟への移籍を決断した。

これでアルビレックス新潟は選手層の薄かったボランチの選手を獲得する事に成功し残り16試合に全てを賭ける。
続きを読む

サッカー天皇杯17アルビレックス新潟観戦!延長戦で力尽きるも最後まで諦めず闘い続けた選手たちの姿勢はこれからの厳しい戦いを闘い抜く強さになる2

12日サッカー天皇杯17第3回戦が行われ、アルビレックス新潟はホームでセレッソ大阪と対戦し、延長戦まで戦い2対3で延長戦で新潟は力尽き3回戦敗退となった。中2日でベストメンバーで挑んだリーグ戦首位のセレッソ相手に新潟は最後まで勇敢に戦った。
続きを読む

「過保護のカホコ」社会への一歩1加穂子は働く意味を初体験のバイトを通じて幸せにしたい仕事がしたいと一歩を踏み出した3

7月12日スタートのドラマ「過保護のカホコ」を視聴した。

このドラマは大学生まで両親から過保護に育てられた根本加穂子が社会人になる上で何のために働き、何のために生きていくのかを知っていくストーリーである。何をもって過保護とするのか?何をもって生きるのか?を考えていく事になるだろう。
続きを読む

大河ドラマ「おんな城主 直虎」生き残る為の決断27直虎は気賀の城主になるべく工作を講じ武田と今川の同盟破棄の不測の事態により気賀の城主となった3

9日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第27話を視聴した。

今回は気賀を井伊家が収めるための工作をしようとするもそのためには氏真の側近を口説き落とす必要があった。方久はまず重臣の関口氏を口説きにかかり上手く取り込む事に成功した。しかしその直後武田義信の自害で武田との同盟が破棄された事で状況が一変し、どうやって気賀の城主になるのか再考慮する事になる。しかし気賀の商人たちや龍雲丸が是非直虎に城主になってほしいという声に押されて再び氏真に問いかけると自暴自棄になった氏真はその件を了承し直虎は気賀の城主になる事になったシーンがメインだった。

続きを読む

Jリーグ17第18節アルビレックス新潟MF慶のゴールで先制も新潟に絶対的な自信を持つ浦和の壁を破れず今浦和と戦えた事を前向きに捉える事だ3

9日Jリーグ17第18節が行われ、アルビレックス新潟はアウェイ埼玉スタジアム2002で8位浦和レッズと対戦し、
1対2で新潟はMF慶のゴールで先制するも後半攻勢に転じてきた浦和の圧力を防ぎ切る事ができず逆転負けを屈して2勝2分14敗勝ち点8得失点差−27で最下位のままだった。

試合は前半からホームの浦和が圧倒的にゴールに攻めてくるも何とか浦和のミスでノーゴールとなる。そして新潟は前半35分新潟はカウンターからMF慶が決めて新潟が先制して前半を折り返した。
後半浦和は前半以上にボールを支配し続けて迎えた後半29分MF阿部が押し込んで同点にすると、後半34分FWラファエル・シルバが逆転のゴールを決めて浦和が逆転勝利で新潟はリーグ戦6連敗となった。これでアルビレックス新潟はリーグ戦の連敗を6に伸ばしてしまい中断期間開けの新戦力投入で残留を目指す。

続きを読む

「いつまた、君と 何日君再来」祖父母のルーツを辿った先に知った今の自分が存在する意味5

6月24日公開の映画「いつまた、君と 何日君再来」を観賞した。

この映画は俳優向井理の祖父母の半生を綴った作品で戦前戦後を舞台に祖父が生きた時代の出来事を祖母が振り返るストーリーである。向井理のルーツを知る作品として描かれるこの作品は女優野際陽子さんの映画出演最後となる遺作となった。
続きを読む

大河ドラマ「おんな城主 直虎」生き残る為の決断26直虎は気賀を守ろうと話し合いの場を設けて1つにしたが龍雲丸を説得させる為に気賀の城主を目指す事にした3

2日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第26話を視聴した。

今回は井伊は材木を三河から取り戻してお咎めなしとなったが領地に戻ると今度は気賀に城を築く事を聞かされ、この城に井伊の駿府に置いてきた木材を使う事で龍雲丸が反発した。そんな中で隣接する大沢家から材木を調達してほしいと言われた直虎はどうにかことを収めようと気賀へ向かい事の事態を踏まえて話し合いの場を設ける。そこで直虎は商人の利益を損なわない様に話を進めたが龍雲丸は納得できず直虎は方久から自ら城主になる事を目指す進言を受けたシーンがメインだった。
続きを読む

Jリーグ17第17節アルビレックス新潟観戦!これが今の現実!自信の差が力の差と突きつけられた今の現実は自信を取り戻す以外に活路はない2

1日Jリーグ17第17節が行われ、アルビレックス新潟はホームデンカビックスワンで7位ジュビロ磐田と対戦し、0対2でアルビレックス新潟は磐田の前にシュート僅か1本に終わり何もできないまま終わり、2勝2分13敗勝ち点8得失点差−26で最下位のまま前半戦を折り返す事になった。

この状況で自信を取り戻す事が難しい事を痛感しながら残り17試合を戦っていく事になる。
続きを読む

7月当ブログのターニングポイント!時代に合わせてやっていく3

7月に入り今年も半分となりました。6月一杯で当ブログが所属するライブドアブログがトラックバック機能廃止という12年間使い続けてきた機能が無くなるという寂しい出来事もありましたがその分新たなるステージへ行かなければならないのだと思います。という事で7月方針を綴ろうと思います。

続きを読む

長年お付き合いのあるブロガーの皆さまにトラックバック機能終了についてのご報告3

何時もオールマイティにコメンテートにアクセスして頂きましてありがとうございます。

当ブログが所属するlivedoor Blogが6月29日を持ちましてトラックバック機能の提供が終了致します。当ブログ開設から12年2か月に渡り数多くのトラックバックをして頂きまして色々な知識に向上と知る機会を与えて頂いた事心より感謝申し上げます。当ブログは今回の機会を契機にトラックバックを代用したり引っ越しする事は行わない事を決断致しました。今後も当ブログは通常通り記事をアップ致しますのでよろしくお願い致します。
続きを読む

大河ドラマ「おんな城主 直虎」生き残る為の決断25直虎は氏真に呼び出され材木の売り先を疑われるが龍雲丸が材木を回収し直虎の無実を証明した3

25日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第25話を視聴した。

今回は直虎は材木を商売する事で利益を得る事に成功しそうになっていた。しかしそんな中で今川が武田との同盟を破られた事で塩止めを行いそれが井伊にも影響を受ける事になった。その影響は材木にも及び直虎はその売った材木が徳川に流れたという濡れ衣を疑われた。申し開きの為に駿府へ向かう事になった直虎は処罰される事を覚悟して駿府へ乗り込んだがこれを救ったのは龍雲丸だったシーンがメインだった。
続きを読む

Jリーグ17第16節アルビレックス新潟全力でプレーしたものの鹿島の強かさの前に屈したが悪い積み重ねより良い積み重ねの意識を持たないといけない2

25日Jリーグ17第16節が行われ、

アルビレックス新潟はアウェイ県立カシマサッカースタジアムで4位鹿島アントラーズと対戦し、0対2でアルビレックス新潟はFWペドロ・ジュニオール、MFレアンドロのゴールに沈み決定機こそ作り出したがゴールを割る事ができず、2勝2分12敗勝ち点8得失点差−24で最下位のままだった。

試合は前半新潟は積極的な守備で鹿島の攻撃を封じながらカウンターからチャンスを作るもゴールを割れずに前半は0対0で折り返した。後半鹿島は強かさを発揮し始めて後半12分CKからFWペドロ・ジュニオールが決めて先制すると、後半30分に同じくMFレアンドロに決められて突き放された新潟に反撃する力は残されておらず新潟はリーグ戦4連敗となり15位と勝ち点差7以上に開いた。これでアルビレックス新潟は得点に辿り着けない中で絶好調の磐田と対戦する。
続きを読む

「22年目の告白―私が殺人犯です― 」殺人犯に迫った先にみた事件の真相の先にあったもう1つの殺人事件の殺人犯5

6月10日公開の映画「22年目の告白―私が殺人犯です― 」を観賞した。

この映画は22年前に殺人を犯した殺人犯が時効があった時代に時効を迎えた事で突然現れて事件の真相を著書として出版する事で世間は大きな賛否両論が巻き起こるがその先にはこの事件の真の真相が科されていくストーリーである。この映画を観る前にやはりあの件を語らないといけないのだろうと感じる次第である。

続きを読む

「花戦さ」秀吉の暴走を止めようとした先にみた花でしか表現できない戦を止めた生け花に込められた思い5

6月3日公開の映画「花戦さ」を観賞した。

この映画は戦国時代に生け花の華道で信長、秀吉と渡り合った花僧が花を武器に戦いに挑んでいく姿を描いたストーリーである。戦国時代において茶道、華道は大名のたしなみとされた時代に茶道の千利休、華道の池坊家はこの時代において茶と花だけで互角に渡り合った姿が描かれている。
続きを読む

サッカーJ1アルビレックス新潟2017DF大武峻選手を獲得!CBの補強により呂比須監督のリクエスト通りとなり浮上を目指して行く3

23日サッカーJ1アルビレックス新潟はJ2名古屋グランパスからDF大武峻選手の完全移籍での獲得を発表した。

大武峻選手は2014シーズンに福岡大在籍時に名古屋で強化指定選手として初の開幕スタメンで出場して2015シーズンから名古屋に加入しJ1通算リーグ戦39試合に出場した。しかし今季は名古屋でわずか1試合しか出場できず風間監督の構想から外れていた。

これでアルビレックス新潟は呂比須監督の補強ポイントと位置付けていたストライカーとセンターバックの補強に成功し残り19試合でJ1残留をかけて闘う。

続きを読む

小林麻央さん死去・・・最後まで生きる希望を捨てずに闘い強く生き抜いた証を残した1

23日フリーアナウンサーの小林麻央さんが22日に亡くなった事を夫の市川海老蔵さんが記者会見で明らかにして多くの人が悲しみに暮れた。小林麻央さんは乳がんを発症してから2年8か月の闘病生活の末帰らぬ人となった。亡くなる9か月前にはブログを開設して357回に及ぶ更新で生きた証を残し続けた事は世界に多くの反響を呼んだ。

続きを読む

サッカーJ1アルビレックス新潟2017FWドウグラス・タンキを獲得!ストライカー不足と1トップ不足解消の切り札としてゴール量産を期待する3

22日サッカーJ1アルビレックス新潟はFWドウグラス・タンキ選手を完全移籍で加入する事が内定した事を発表した。

ドウグラス・タンキ選手は2015シーズンにJ2群馬でプレーしたものの十字靭帯断絶の重傷でわずか4試合1ゴールに終わったが決定力は高く、今季メキシコ2部リーグで28試合10ゴールと復活していた。呂比須監督のラブコールに応えて加入が決まった。これでアルビレックス新潟は深刻な得点不足解消の切り札を獲得し次は呂比須監督のリクエストであるセンターバック獲得を目指す事になる。

続きを読む

サッカー天皇杯17アルビレックス新潟観戦!薄氷を踏む思いで勝利を手にし今のチームにとって内容が悪かろうと勝利する事が自信を取り戻す1番の特効薬だ3

21日サッカー天皇杯17第2回戦が行われ、アルビレックス新潟はホームでバンディオンセ加古川と対戦し、延長までも持ち込まれたものの延長前半12分DF竜馬が決めて辛くも2回戦を突破して新潟は3回戦でセレッソ大阪と対戦する。内容よりも結果が求められる試合で新潟は結果だけは残したが今の新潟には勝つという結果がチームとして薬になるという事だ。

続きを読む

「小さな巨人」転落した男の逆襲の先にみた諦めなければ真実に辿り着ける事を自らの背中で証明した香坂は小野田一課長から秘密を受け取って捜査一課に復帰した3

17日ドラマ「小さな巨人」最終話を視聴した。今回は小野田一課長に裏帳簿の切れ端を見せられた香坂は何としてもこの事件の真実に辿り着こうと17年前の事件を調べ始めた。その中で香坂は17年前に父が告発しようとした事実を知るがその告発をできずに左遷させられていた事実を知る。そして17年前の事件で裏帳簿の切れ端が決定的な証拠である事を突き止めた香坂は犯人が金崎理事長、そして富永専務である事を突き止めてその決定的な証拠を小野田一課長から受け取る為に激しい口論を繰り広げてついに小野田一課長は香坂に決定的な証拠を手渡し金崎理事長、富永専務を逮捕する事に成功し、これが認められて香坂、春彦は捜査一課に復帰したシーンがメインだった。

続きを読む

大河ドラマ「おんな城主 直虎」生き残る為の決断24直虎は今川の縁談話を受け入れたがその裏で北条とも縁談話を進めて不測の事態に備えた3

17日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第24話を視聴した。今回は直虎の仕官を龍雲丸は断った。龍雲丸は性に合わないという一言に直虎はガッカリする。その頃今川は同盟を破棄した武田家への報復として塩止めを行い国衆の離反を防ぐために縁談を進めていた。直虎の元に新野家の三女桜を今川家重臣の庵原家に次がせる命が出るが、一つ探りを入れたがこの縁談は進める事にした。一方で直虎は北条と手を結ぼうと別の縁談を持ち出して進めていた。その中で方久が材木の売り先が見つかったと報告に来たシーンがメインだった。

続きを読む

Jリーグ17第15節アルビレックス新潟観戦!直接対決も勝てず絶望の淵に落とされるも俺たちは諦めず闘い続ける2

17日Jリーグ17第15節が行われ、

アルビレックス新潟はホームデンカビックスワンで17位大宮アルディージャと対戦し、

1対2でアルビレックス新潟はまたも先取点を許してから守備が乱れて

2失点が重く圧し掛かりFW山崎のゴールで

1点を返すのが手一杯で大宮に痛恨の敗戦を屈して

2勝2分11敗勝ち点8得失点差−22で最下位のままだった。

必死さを出した選手も多かったがそれ以上に落ち込んだ時に

立て直せない状況を打開しなければ浮上は見えない。
続きを読む

女優野際陽子さん死去最後まで女優として人生を全うした2

15日女優の野際陽子さんが13日死去した事が発表された。享年81歳

野際陽子さんは1958年にNHKのアナウンサーとして入社し、

1962年にNHKを退社後1963年に女優デビューし、

1973年から5年間放送されたキイハンターで

女優としての地位を不動のものとした。

私生活では1973年に俳優千葉真一と結婚し

1975年に女優真瀬樹里を出産したが、1994年に離婚した。

ドラマでは数多くの姑役で重宝されて1992年の「ずっとあなたが好きだった」、

2000年のトリックシリーズなど数多くのドラマで活躍し

最後の作品となったやすらぎの郷まで現役を貫いた。

これでまた1人大女優がこの世を去り悲しみに包まれている。
続きを読む

ライブドアブログトラックバック機能6月29日で廃止!ブログの代名詞も1つの時代の役目を終える事になった3

14日ライブドアブログは2017年6月29日をもって

トラックバック機能の廃止を発表した。

トラックバック機能は記事を相互リンクする機能で

ブログ全盛時代は頻繁にユーザー間でのトラックバックの送受信が盛んに行われていた。

しかしSNSの台頭により各ブログサービスを行うブログが相次いで廃止していたが、

ついにライブドアブログが6月29日で、

Seesaaブログも7月末で廃止が発表された。

これでブログによるトラックバックは

この発表で大幅に縮小する事になり1つの時代の終わりを告げる事になる。

続きを読む

「母になる」母10年の空白の事実を受け止めた結衣は麻子を許す日まで陽一と広と10年ぶりに家族としてリスタートしていった3

14日ドラマ「母になる」最終話を視聴した。

今回は麻子が去ってから広と向き合うも、

広は母親は2人いてはダメなのか?と陽一が問われた事を知る。

そんな中で莉莎子がワールドツアーに参加しないと知った

繭が莉莎子が参加できるように直談判するも

莉莎子は高校まで繭のために仕事をセーブすると

決めていた事を語り理解を求めた。

そして結衣もまた母親になっていくためには広が

これまで育ってきた事実を受け入れなければ乗り越えられない壁があると感じ

麻子にマラソン大会の案内を送り、

マラソン大会で再会した麻子に何時までも許せない

という気持ちを持っていたら母親になる事を乗り越えられない

いつかは許さないといけないという気持ちを伝えて

結衣は再び陽一と広と3人家族でリスタートしていったシーンがメインだった。
続きを読む

SAMURAI BLUE17アジア最終予選FW大迫のゴールで先制するも灼熱の熱さで負傷者が続出しドローに終わるも勝ち点1を手にしW杯出場に王手!3

13日サッカーW杯アジア最終予選

日本対イラク戦がイラン・PASスタジアムで行われ、

1対1で日本はFW大迫のゴールで先制したものの、

アウェイの灼熱の熱さで負傷者を複数出した事で

イラクに同点ゴールを許したものの勝ち点1を確保し

次のホームオーストラリア戦に勝利すれば6大会連続W杯出場が決まる。

試合は序盤から激しいプレーで潰し合いになるも

前半8分にCKからFW大迫のゴールで先制すると

その後イラクに押し込まれる時間もあったものの

ゴールを許さず前半は1点リードで折り返した。

しかし後半になると37度の熱さで次第に体力が消耗し始めて、

MF井手口、DF酒井宏樹が負傷交代するアクシデントが重なり、

後半27分にイラクがMFマハディが押し込んで同点にされてしまった。

その後日本も攻め込むも最後までイラクゴールを破れず

ドローに終わったが日本は次のオーストラリア戦に勝利すればW杯出場が決まる。

これで日本代表はロシアへの切符を一歩近づける勝ち点1を持ち帰る事になった。
続きを読む
Archives
Categories
Google検索
Google
BlogRanking


ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking2

Twitterba-na-

blogram投票ボタン



人気ブログランキング - オールマイティにコメンテート

あわせて読みたい

 ブログランキングに
 参加しております。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク
リンクシェア
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
Twitter
Twitter for #albirex
リンク&TBについて
リンクは基本的にフリーです。
しかし18歳未満の方も観覧
しますので相応しくないと
判断したBlogはご遠慮して
頂く場合がございます。
Blogを始めて12年目に突入し、
現在TB&コメントをして
頂いた数多くのBlog
と繋がっています。
色々なサイトとの繋がりを大
切にしたいですし、色々なジ
ャンルと融合していきたい所
存ですのでご理解の程を宜し
くお願いします。
なおシステム不調などにより
重複したトラックバックにつ
きましてはこちらで調整
しますので、削除要請の必要
はございません。
最近コメント欄でHNを名乗
らない方が増えております。
こういう方はHPやBlogなどの
提示が殆どございませんので、
個人的に名前を名乗れない
方の意見は返信もしかねます
ので今後IPアドレスの表示で
返信対応させて頂きます。
対話を求めるなら確りHNを
名乗ってこそ対話が成立いた
しますのでご理解して頂きたい
と思います。

最近他のBlogサイトに迷惑な
コメントをするブロガーが出現
しております。当Blogにも出現
しましたが、当Blogではこの様
な他のブロガーに迷惑を掛ける
方との対話、交流は信用できる
ものではありませんのでコメント
並びにTBをお断りさせて頂きます。
あと当管理人はそのブロガーに
対して一切の事を認めておりま
せんし、黙認すらしておりませ
ん。他のBlogサイトに何かの
書き込みがあったとしても
それはそのブロガーが
勝手に書き込んだ事であり、
当管理人とは全く関係ござい
ませんのでご理解して頂ければ
と思います。


TBとコメントにつきましては
時間を許す時にはできるだけ
返信しているのですが、
当管理人が日常超多忙により
返信が後日になる場合が
あります。
返信が遅れる場合も
ありますが
時間ができた時に返信する
所存ですので
ご理解のほど宜しく
お願い致します。

管理人 PGM21

リンクについて
作品星評価について
oricon
eiga.com
タグクラウド
livedoor BlogRoll
Profile
ブログヒストリー
当Blogのヒストリー
2012.01.21更新
ジオターゲティング

ジオターゲティング
グーバーウォーク
なかのひと
QRコード
QRコード
ユニークグラフ

    Recent Entries
    Recent TrackBacks
    Recent Comments
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    ユナイテッド・シネマ
    ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
    愛読書籍(2010年〜)
    もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


    岩崎夏海著書
    もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


    KAGEROU


    齋藤智裕著書
    KAGEROU
    Amazonバナーリンク
    Amazonバナーリンク
    livedoor 天気
    ページビューアクセスカウンター
      2005.10.13〜設置

    2005.11.17 5000HIT突破

    2005.12.11 10000HIT突破

    2005.12.28 15000HIT突破

    2006. 1.10 20000HIT突破

    2006. 1.23 25000HIT突破

    2006. 2.8 30000HIT突破

    2006. 2.19 35000HIT突破

    2006. 3.2 40000HIT突破

    2006. 3.11 45000HIT
    目前にカウンター故障
     
    2006. 3.12〜再設置
    新カウンターを設置

    2006.03.21 5000HIT突破
    累計 50000HIT突破

    2006.04.06 10000HIT突破
    累計 55000HIT突破

    2006.04.24 15000HIT突破
    累計 60000HIT突破

    2006.05.11 20000HIT突破
    累計 65000HIT突破

    2006.05.28 25000HIT突破
    累計 70000HIT突破

    2006.06.11 30000HIT突破
    累計 75000HIT突破

    2006.06.23 35000HIT突破
    累計 80000HIT突破

    2006.07.07 40000HIT突破
    累計 85000HIT突破

    2006.07.23 45000HIT突破
    累計 90000HIT突破

    2006.08.08 50000HIT突破
    累計 95000HIT突破

    2006.08.25 55000HIT突破
    累計 100000HIT突破

    2006.09.13 60000HIT突破
    累計 105000HIT突破

    2006.10.02 65000HIT突破
    累計 110000HIT突破

    2006.10.18 70000HIT突破
    累計 115000HIT突破

    2006.11.03 75000HIT突破
    累計 120000HIT突破

    2006.11.17 80000HIT突破
    累計 125000HIT突破

    2006.12.04 85000HIT突破
    累計 130000HIT突破

    2006.12.20 90000HIT突破
    累計 135000HIT突破

    2007.01.07 95000HIT突破
    累計 140000HIT突破

    2007.01.22 100000HIT突破
    累計 145000HIT突破

    2007.02.03 105000HIT突破
    累計 150000HIT突破

    2007.02.19 110000HIT突破
    累計 155000HIT突破

    2007.03.11 115000HIT突破
    累計 160000HIT突破

    2007.03.30 120000HIT突破
    累計 165000HIT突破

    2007.04.23 125000HIT突破
    累計 170000HIT突破

    2007.05.16 130000HIT突破
    累計 175000HIT突破

    2007.06.06 135000HIT突破
    累計 180000HIT突破

    2007.06.25 140000HIT突破
    累計 185000HIT突破

    2007.07.17 145000HIT突破
    累計 190000HIT突破

    2007.08.09 150000HIT突破
    累計 195000HIT突破

    2007.09.09 155000HIT突破
    累計 200000HIT突破

    2007.09.27 160000HIT突破
    累計 205000HIT突破

    2007.10.15 165000HIT突破
    累計 210000HIT突破

    2007.11.02 170000HIT突破
    累計 215000HIT突破

    2007.11.21 175000HIT突破
    累計 220000HIT突破

    2007.12.15 180000HIT突破
    累計 225000HIT突破

    2008.01.07 185000HIT突破
    累計 230000HIT突破

    2008.01.29 190000HIT突破
    累計 235000HIT突破

    2008.02.23 195000HIT突破
    累計 240000HIT突破

    2008.03.19 200000HIT突破
    累計 245000HIT突破

    2008.04.06 205000HIT突破
    累計 250000HIT突破

    2008.04.28 210000HIT突破
    累計 255000HIT突破

    2008.05.23 215000HIT突破
    累計 260000HIT突破

    2008.06.09 220000HIT突破
    累計 265000HIT突破

    2008.06.24 225000HIT突破
    累計 270000HIT突破

    2008.07.18 230000HIT突破
    累計 275000HIT突破

    2008.08.10 235000HIT突破
    累計 280000HIT突破

    2008.08.23 240000HIT突破
    累計 285000HIT突破

    2008.09.11 245000HIT突破
    累計 290000HIT突破

    2008.10.07 250000HIT突破
    累計 295000HIT突破

    2008.10.26 255000HIT突破
    累計 300000HIT突破

    2008.11.11 260000HIT突破
    累計 305000HIT突破

    2008.11.29 265000HIT突破
    累計 310000HIT突破

    2008.12.21 270000HIT突破
    累計 315000HIT突破

    2009.01.11 275000HIT突破
    累計 320000HIT突破

    2009.01.31 280000HIT突破
    累計 325000HIT突破

    2009.02.24 285000HIT突破
    累計 330000HIT突破

    2009.03.18 290000HIT突破
    累計 335000HIT突破

    2009.04.06 295000HIT突破
    累計 340000HIT突破

    2009.05.06 300000HIT突破
    累計 345000HIT突破

    2009.05.31 305000HIT突破
    累計 350000HIT突破

    2009.06.28 310000HIT突破
    累計 355000HIT突破

    2009.08.02 315000HIT突破
    累計 360000HIT突破

    2009.08.21 320000HIT突破
    累計 365000HIT突破

    2009.09.20 325000HIT突破
    累計 370000HIT突破

    2009.10.18 330000HIT突破
    累計 375000HIT突破

    2009.11.08 335000HIT突破
    累計 380000HIT突破

    2009.12.01 340000HIT突破
    累計 385000HIT突破

    2010.01.02 345000HIT突破
    累計 390000HIT突破

    2010.01.22 350000HIT突破
    累計 395000HIT突破

    2010.02.17 355000HIT突破
    累計 400000HIT突破

    2010.03.17 360000HIT突破
    累計 405000HIT突破

    2010.04.14 365000HIT突破
    累計 410000HIT突破

    2010.05.07 370000HIT突破
    累計 415000HIT突破

    2010.05.24 375000HIT突破
    累計 420000HIT突破

    2010.06.08 380000HIT突破
    累計 425000HIT突破

    2010.06.23 385000HIT突破
    累計 430000HIT突破

    2010.07.06 390000HIT突破
    累計 435000HIT突破

    2010.07.21 395000HIT突破
    累計 440000HIT突破

    2010.08.05 400000HIT突破
    累計 445000HIT突破

    2010.08.20 405000HIT突破
    累計 450000HIT突破

    2010.09.02 410000HIT突破
    累計 455000HIT突破

    2010.09.16 415000HIT突破
    累計 460000HIT突破

    2010.10.02 420000HIT突破
    累計 465000HIT突破

    2010.10.21 425000HIT突破
    累計 470000HIT突破

    2010.11.07 430000HIT突破
    累計 475000HIT突破

    2010.11.25 435000HIT突破
    累計 480000HIT突破

    2010.12.15 440000HIT突破
    累計 485000HIT突破

    2011.01.03 445000HIT突破
    累計 490000HIT突破

    2011.01.25 450000HIT突破
    累計 495000HIT突破

    2011.02.17 455000HIT突破
    累計 500000HIT突破

    2011.03.23 460000HIT突破
    累計 505000HIT突破

    2011.04.21 465000HIT突破
    累計 510000HIT突破

    2011.05.15 470000HIT突破
    累計 515000HIT突破

    2011.05.30 475000HIT突破
    累計 520000HIT突破

    2011.06.20 480000HIT突破
    累計 525000HIT突破

    2011.07.09 485000HIT突破
    累計 530000HIT突破

    2011.07.27 490000HIT突破
    累計 535000HIT突破

    2011.08.10 495000HIT突破
    累計 540000HIT突破

    2011.08.28 500000HIT突破
    累計 545000HIT突破

    2011.09.12 505000HIT突破
    累計 550000HIT突破

    2011.09.29 510000HIT突破
    累計 555000HIT突破

    2011.10.19 515000HIT突破
    累計 560000HIT突破

    2011.11.04 520000HIT突破
    累計 565000HIT突破

    2011.11.19 525000HIT突破
    累計 570000HIT突破

    2011.12.04 530000HIT突破
    累計 575000HIT突破

    2011.12.20 535000HIT突破
    累計 580000HIT突破

    2012.01.04 540000HIT突破
    累計 585000HIT突破

    2012.01.20 545000HIT突破
    累計 590000HIT突破

    2012.01.23 550000HIT突破
    累計 595000HIT突破

    2012.01.30 555000HIT突破
    累計 600000HIT突破

    2012.02.09 560000HIT突破
    累計 605000HIT突破

    2012.02.16 565000HIT突破
    累計 610000HIT突破

    2012.02.24 570000HIT突破
    累計 615000HIT突破

    2012.02.29 575000HIT突破
    累計 620000HIT突破

    2012.03.09 580000HIT突破
    累計 625000HIT突破

    2012.03.18 585000HIT突破
    累計 630000HIT突破

    2012.03.28 590000HIT突破
    累計 635000HIT突破

    2012.04.09 595000HIT突破
    累計 640000HIT突破

    2012.04.23 600000HIT突破
    累計 645000HIT突破

    2012.05.04 605000HIT突破
    累計 650000HIT突破

    2012.05.17 610000HIT突破
    累計 655000HIT突破

    2012.05.31 615000HIT突破
    累計 660000HIT突破

    2012.06.11 620000HIT突破
    累計 665000HIT突破

    2012.06.24 625000HIT突破
    累計 670000HIT突破

    2012.07.04 630000HIT突破
    累計 675000HIT突破

    2012.07.15 635000HIT突破
    累計 680000HIT突破

    2012.07.23 640000HIT突破
    累計 685000HIT突破

    2012.08.02 645000HIT突破
    累計 690000HIT突破

    2012.08.13 650000HIT突破
    累計 695000HIT突破

    2012.08.23 655000HIT突破
    累計 700000HIT突破

    2012.09.03 660000HIT突破
    累計 705000HIT突破

    2012.09.15 665000HIT突破
    累計 710000HIT突破

    2012.09.28 670000HIT突破
    累計 715000HIT突破

    2012.10.14 675000HIT突破
    累計 720000HIT突破

    2012.10.27 680000HIT突破
    累計 725000HIT突破

    2012.11.08 685000HIT突破
    累計 730000HIT突破

    2012.11.22 690000HIT突破
    累計 735000HIT突破

    2012.12.23 700000HIT突破
    累計 745000HIT突破

    2013.01.15 710000HIT突破
    累計 755000HIT突破

    2013.02.15 720000HIT突破
    累計 765000HIT突破

    2013.03.20 730000HIT突破
    累計 775000HIT突破

    2013.05.02 740000HIT突破
    累計 785000HIT突破

    2013.06.04 750000HIT突破
    累計 795000HIT突破

    2013.07.13 760000HIT突破
    累計 805000HIT突破

    2013.08.17 770000HIT突破
    累計 815000HIT突破

    2013.09.28 780000HIT突破
    累計 825000HIT突破

    2013.11.30 790000HIT突破
    累計 835000HIT突破

    2014.02.01 800000HIT突破
    累計 845000HIT突破

    2014.04.10 810000HIT突破
    累計 855000HIT突破

    2014.06.25 820000HIT突破
    累計 865000HIT突破

    2014.09.15 830000HIT突破
    累計 875000HIT突破

    2015.02.05 840000HIT突破
    累計 885000HIT突破

    2015.06.15 850000HIT突破
    累計 895000HIT突破




    ユニークカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ