オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J1新潟、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

「小さな巨人」転落した男の逆襲7 200%の覚悟と100%の証拠で小野田一課長を動かしたが全て小野田一課長にしてやられ大きな壁だけ残った3

28日ドラマ「小さな巨人」第7話を視聴した。

今回は春彦がまさかの逮捕で波乱含みの事件となった

捜査二課の刑事の殺人事件はこの事件の黒幕が

元捜査一課長の富永専務であるとにらんだ香坂だったが

小野田一課長の横やりが入り更には富永専務からも

注目を受けた事で大きな壁にぶち当たる。

所轄として徹底的に捜査を繰り広げるも所轄に限界があり

小野田一課長を動かさないといけないと200%の覚悟を持って証拠を集め、

証拠を集めた事で小野田一課長に迫ると小野田一課長は動いたものの、

これが小野田一課長の狙いだと後で知る事になったシーンがメインだった。
続きを読む

大河ドラマ「おんな城主 直虎」生き残る為の決断21直虎は盗賊に捕まって盗賊の実態を知り彼らを活かす術を見つけたものの家臣団の反発を招く事になった3

28日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第21話を視聴した。

今回は商い先候補に浜名湖の港町・気賀に活路を見出そうとした直虎だったが、

そこで以前逃げられた盗賊の頭の一味に人質となってしまう。

この事態に気づいた井伊家は直虎救出のために向かうが

直虎は無事だったが盗賊には逃げられた。

その時の出来事で直虎は武家も盗人だと言われた事を気にしており、

色々考えた中で彼らを活かせないかと考えていたが、

材木で商いをしようと方久の助言を契機に

直虎は盗賊団の頭を雇う交渉をして雇う事に成功したが

周りの反発を招くシーンがメインだった。
続きを読む

「3月のライオン 後編」家族問題と向き合った先にみた誰かのために生きるという意味を知った零は将棋の世界で闘い続ける5

4月22日公開の映画「3月のライオン 後編」を観賞した。

この映画は3月に公開された3月のライオンの前編の続編となり、

桐山零と川本家の1年後を描いた作品である。

桐山零の1年間の将士として成長と川本家の家族問題に

桐山零はどう向き合っていくのだろうか?
続きを読む

Jリーグ17第13節アルビレックス新潟MFガリャルドの先制ゴールもPKから逆転を許し浮上する厳しい現実を再確認させられた2

28日Jリーグ17第13節が行われ、

アルビレックス新潟はアウェイユアテックスタジアム仙台で14位べガルダ仙台と対戦し、

1対2で新潟はMFガリャルドの新潟での初ゴールで先制したものの、

後半PKで同点にされると1分後に逆転を許して敗れ浮上のチャンスを逃し、

2勝2分9敗勝ち点8得失点差−17で17位のままだった。

試合は前半からホーム仙台のペースで進み

守る時間が続いたものの前半は0対0で折り返した。

後半新潟はカウンターからチャンスを作り出して

後半16分新潟はMFチアゴ・ガリャルドの新潟での初ゴールで先制した。

その後何度もチャンスを作るも得点できず迎えた後半38分

DF冨澤がPKを献上してしまい、

これをFWクリスランに決められて同点に追いつかれると、

後半39分に左サイドのクロスから

FWクリスランに鮮やかな逆転ゴールで逆転された新潟は

14位との差を縮めるチャンスを逃して敗れた。

これでアルビレックス新潟は厳しい戦いの中で

直近順位の相手から勝ち点を獲る事ができず

浮上のチャンスは次回以降に持ち越された。続きを読む

Jリーグ17ルヴァン杯第6節アルビレックス新潟観戦!自信喪失の状況を改めて痛感し今の現状を呂比須監督が知る意味のある試合だった2

24日Jリーグ17YBCルヴァンカップ第6節が行われ、

アルビレックス新潟はホームデンカビックスワンでヴァンフォーレ甲府と対戦し、

0対2でアルビレックス新潟はミスからPKを献上して

流れを失いその後さらに失点を重ね自信喪失の状況がまだまだ深刻な事を痛感し、

ルヴァンカップ0勝1分4敗勝ち点1得失点差-8で

7位のままとなり現状の把握はできた試合となった。

呂比須監督に代わり1週間となるが、

改めて選手の自信喪失はより深刻な状況である事に変わりない。
続きを読む

「母になる」母10年の空白7広が生きているなら何を言われても耐えられる!結衣は広がいない9年も母親として苦しんだ経緯に涙した3

24日ドラマ「母になる」第7話を視聴した。

今回は結衣と麻子がそれぞれの言い分をぶつけ合い、

その中でお互いに苦しんだ事を言い合うという中で

母親の考え方の違いが鮮明になった。

その中でも結衣は3歳以降も広の母親で変わりなく、

麻子も3歳から今日まで育てた母親である事に変わりない。

その中でお互いの苦しさを知った。

そしてその直後に広から結衣に誕生日のプレゼントをしてもらった結衣だったが、

その直後に訪れた女性が木野と仲良くした友人の母親だったが

その女性は母親として問題ある女性だったシーンがメインだった。
続きを読む

「小さな巨人」転落した男の逆襲6波乱の豊洲署編!失踪した経理課長の行方を追っていた香坂だったが春彦の逮捕でまさかの事態に直面した3

21日ドラマ「小さな巨人」第6話を視聴した。

今回は豊洲署に左遷された香坂は新たに部下として

三島を加え春彦も左遷されて勤務する事になった。

そんな中早明学園の事務局で経理課長を務めている夫が失踪したから

探してほしいと依頼され操作する香坂らだったが

ここで警察の天下り先である事で捜査が難航する。

そしてそこから香坂は警察組織の闇と闘う事になるが

春彦が殺人容疑で逮捕される事態になるシーンがメインだった。
続きを読む

大河ドラマ「おんな城主 直虎」生き残る為の決断20直親の娘?が出現し直虎としのは直親の恨みで絆が深まった3

21日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第20話を視聴した。

今回は亡き直親の娘を名乗った少女高瀬という者が現れた。

全く寝耳に水の直虎らはこの高瀬が本当に直親の娘なのかを確かめるよう命じる。

そんな中で政次は武田の間者ではないか?と疑う。

色々調べたものの大きな証拠はなかったが

これまでの行動から直親の娘であると認めた直虎は

高瀬を直親の娘として受け入れる事にした。

しかしその直後に訪れた徳川の間者が訪れ武田と織田が手を結び

武田が今川を攻めるという策略が進められていた。

そんな中で方久が戻ってきて駿府では商売にならないと

別の道を舵を切る事を決断したシーンがメインだった。
続きを読む

Jリーグ17第12節アルビレックス新潟MFホニのゴールを体を張って守り抜き9か月ぶりのホームでの勝利で這い上がる一歩を歩み出した5

20日Jリーグ17第12節が行われ、

アルビレックス新潟はホームデンカビックスワンで

15位北海道コンサドーレ札幌と対戦し

1対0でアルビレックス新潟はMFホニのゴールを守り切って

昨年8月20日の福岡戦以来となるホームでの勝利で

ホームの連敗を9で止めて呂比須監督の初陣を飾り、

2勝2分8敗勝ち点8得失点差−16で17位に浮上した。

試合はシステムを4−2−3−1に変更した新潟は

トップ下のガリャルドを中心に組み立てようとするが

守備に追われる時間が続き思うようにボールを回せない時間が多かったが

次第にガリャルドのパスからチャンスを作るも前半は0対0で折り返した。

後半新潟は札幌の高さを活かした攻撃に苦しむ時間が続くも、

後半21分CKからのカウンターからMFホニが決めて新潟が先制する。

その後札幌の高さに苦しみ続けたものの

最後まで体を張って守り抜き新潟は昨年8月20日以来となる

ホームでの勝利となりホームの連敗を9で止めた。

これでアルビレックス新潟は呂比須監督の下で

自信を取り戻し這い上がる一歩を歩み出した。
続きを読む

「母になる」母10年の空白6麻子の過去を知った結衣は広と麻子の7年間を理解するために誰も予想しなかった麻子を雇う呉越同舟のいばらの道を選んだ3

17日ドラマ「母になる」第6話を視聴した。

今回は麻子がかつて人殺しの事情が語られた。

実際には広を守ろうとして刺したが相手は死なず殺人未遂事件として

起訴され執行猶予なしの有罪判決で2年間刑務所に入っていた事が明らかになった。

麻子は10年前に付き合っていた男がいたが

その男は麻子を遊びとしか考えていなかった。

その男の子供を身ごもっていたが不慮の事故で流産し

子供を埋めない体になった事で麻子は生きる希望を失っていた。

そんな状況に広が隣の一室で監禁されているのを助けた事で

麻子は広を育てようと決意する。

一度は警察に預けようとしたがその時警官がおらず

広が逃げ出した事で麻子は広を育てる覚悟が固まった。

そしてその経緯を聞いた結衣は誰も予想しなかった

麻子を柏崎オートで雇うという前代未聞の展開になったシーンがメインだった。
続きを読む

「小さな巨人」転落した男の逆襲5ついに決定的証拠を手にした香坂は三笠署長を落とし事件は解決したが警察組織の権力の前に左遷された3

14日ドラマ「小さな巨人」第5話を視聴した。

今回は三笠署長の関与を立証するために

決定的な証拠を探し出した香坂たちだったが、

証拠を発見する事ができない。

そこで香坂は作戦を変えて三笠署長を誘導して証拠をあぶり出す作戦に出る。

そして作戦に嵌った三笠署長は証拠を証拠保管室に入れた。

そして証拠を8時間で探す事になった香坂はそこで小野田一課長の命で一課も加わり、

証拠を探すと証拠は発見され、事件の決定的な証拠が揃った事で犯人は逮捕し、

三笠署長の関与も解明できた。

しかし処分はされず香坂は小野田一課長の強い権限の前に

豊洲署に左遷される事になったシーンがメインだった。
続きを読む

Jリーグ17第11節アルビレックス新潟観戦!自信を失った状況ではできる事もできなくなる・・・喝より自信回復させる事を優先しないといけない3

14日Jリーグ17第11節が行われ、

アルビレックス新潟はホームデンカビックスワンで2位浦和レッズと対戦し

1対6でアルビレックス新潟は浦和から前半2分に先制したものの

その後怒涛のゴールラッシュを止められずにクラブワースト失点タイで大敗し

1勝2分8敗勝ち点5得失点差−17で最下位に後退した。

力の差は歴然とする中で立ち向かったが自信を失ったチームでは

太刀打ちできないほど重症である事を突きつけられたが

それでも這い上がっていくしかない。
続きを読む

大河ドラマ「おんな城主 直虎」生き残る為の決断19盗人の命を獲らぬと決めた直虎だったが脱走され決断に悔いを残した3

14日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第19話を視聴した。

今回は森林を荒らす盗人を捕まえようと近隣の領主と共に追うが、

そこで捕まえた盗賊はかつて直虎が助けた人物だった。

直虎側が捕まえた事で直虎は盗賊の処遇を巡って政次らと対立する。

そんな中で直虎は盗賊を殺さぬと決断するが、

周りは災いをもたらすという事で打ち首にしようとする。

しかし直虎はそれを罪人の罰として何かできないかと模索する。

そんな中で罪人が逃げ出して直虎はまんまとやられたシーンがメインだった。
続きを読む

サッカーJ1アルビレックス新潟2017呂比須ワグナー氏の監督就任を発表!火中の栗を拾って頂いた監督を全身全霊を持ってサポートしていく!3

11日サッカーJ1アルビレックス新潟は

新監督に呂比須ワグナー氏の就任を発表した。

呂比須ワグナー氏は19歳の時に日本に来日して

日産自動車(現横浜Fマリノス)でプレーをし、

その後柏、平塚、名古屋、東京、福岡でプレーし、

1997年に日本国籍を取得し1998年のフランスW杯出場権獲得に貢献し、

本戦でも日本初ゴールとなるアシストを記録した。

引退後はブラジルで指導者として経験を積み、

2012年に一度はガンバ大阪の監督に内定したが

ライセンス問題で監督に就任できずヘッドコーチとして来日したものの

チームの不振でわずか5試合で解任されて失意のうちにブラジルに帰国した。

その後ブラジル1部の監督などを経験し、

今回の来日ではS級ライセンス相当と判断され

日本で初の監督業として新潟の監督に就任する事が内定した。

これでアルビレックス新潟は厳しいクラブを火中の栗を拾って頂いた

呂比須ワグナー監督の元でJ1残留を目指す。
続きを読む

Jリーグ17ルヴァン杯第5節アルビレックス新潟1失点に抑えるもゴールを割れなかったが0で抑える時間が長ければ勝負になる

10日Jリーグ17YBCルヴァンカップ第5節が行われ、

アルビレックス新潟はアウェイキンチョウスタジアムでセレッソ大阪と対戦し、

0対1でアルビレックス新潟は1失点に抑えたもののゴールが遠く

ルヴァンカップ0勝1分3敗勝ち点1得失点差-6で

7位のままとなり2年連続1次リーグ敗退が決まった。

試合は前半から新潟がアグレッシブにプレーし

MF森のシュートが惜しくもバーを叩く不運があったものの、

前半は0対0で折り返した。

後半も新潟はアウェイで少ないチャンスを狙っていくが、

後半33分にセレッソがロングボールから

DFとGKの間にボールが落ちて誰も触れないまま

大きくバウンドしてゴールに吸い込まれる不運な失点で先制を許した。

新潟も最後まで反撃を試みたがゴールを割れず

新潟は2年連続1次リーグ敗退が決まった。

これでアルビレックス新潟はまたも勝利が遠く片渕代行のまま浦和戦を戦う。
続きを読む

「母になる」母10年の空白5他人の母親の現実を知った広は再び結衣と陽一の元に戻ると決めたがそこに麻子も現れ衝撃的な事実が明かされた3

10日ドラマ「母になる」第5話を視聴した。

今回は広が施設の今偉と一緒にネットカフェである場所を探していた。

そしてその場所を発見した事で今偉の母親に会えるチャンスがあるという事だった。

そして今偉の母親に会いに向かった広は

そこで今偉の母親の現実を目の当たりにする。

自分は産みの母結衣、育ての母麻子は確り自分と接してくれている事を

知った広は再び結衣と陽一の元に戻る事を決めた。

結衣と陽一は復縁する事を決意し再び3人でリスタートする。

しかしそこに麻子が現れ麻子が

かつて人を殺した事が明らかになるシーンがメインだった。
続きを読む

皆様のおかげで当Blogは12周年を迎える事ができました5

2017年5月9日オールマイティにコメンテートは

皆様のおかげで12周年を迎える事ができました。

丁度2005年5月9日月曜日からスタートした当Blogは

これまで12年間で6576記事をアップしてきました。

これも私が書きたい事があるから続いてきた事でもありますし、

記事を見に来て頂いている皆様のおかげで

ここまで長い間続ける事ができています。

本当に皆様には感謝御礼申し上げます。
続きを読む

「小さな巨人」転落した男の逆襲4香坂と春彦は黒幕をあぶり出す事に成功したが逆襲を受けて窮地に追い込まれた3

7日ドラマ「小さな巨人」第4話を視聴した。

今回は小野田一課長が怪しいと踏んだ香坂と春彦だったが、

小野田一課長が付けられている事に感づかれて尾行は失敗に終わった。

そしてその中で香坂は殺人事件のマスコミへのリークを行うも

そこから色々な組織の思惑が動き始める。

そして鍵となっていた山本アリサが動き出した事で事件は急展開を見せる。

そして香坂と春彦は山本アリサの身柄を確保する事に成功し、

その黒幕の1人である三笠署長である事を掴んだが、

三笠署長の反撃にあって香坂と春彦は

窮地に追い込まれるシーンがメインだった。
続きを読む

大河ドラマ「おんな城主 直虎」生き残る為の決断18直虎は銭の犬方久に鉄砲の商売で救われ政次には戦わずして勝つ方法を探すと告げられたのだった3

7日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第18話を視聴した。

今回は直虎は種子島を作らせていた事を疑われ駿府へ連行される。

しかし方久は先回りして氏真に取り入って直虎を救って見せた。

そんな中で政次は相変わらず後見を譲るように迫るが、

これが井伊を守るためにやっているのではないかと

気づかされた直虎はどうやって井伊谷を守るのか?

と問われた政次は戦わずして守ると

語り直虎は政次の言葉を受け入れようとしていた。

そんな中武田義信が幽閉され今川との同盟に亀裂が入ったシーンがメインだった。
続きを読む

サッカーJ1アルビレックス新潟2017三浦文丈監督退任・・・火中の栗を拾って頂いた監督をサポートし切れなかった現実を全員が直視しなければならない2

7日サッカーJ1アルビレックス新潟は

三浦文丈監督の休養を発表し事実上の解任となった。

三浦文丈監督は2012シーズンから2年に渡り

新潟のコーチを務めて昨年J3長野で監督を務めた後に

今シーズンから新潟の監督に就任した。

しかし0ベースから戦術をスタートした新潟は

開幕から4試合こそ2分2敗と強豪に健闘したが、

4月に入り3失点の大敗が続き、攻撃面も改善できず苦戦していた。

そして10節終了時点で1勝2分7敗勝ち点5で17位に低迷し

15位との勝ち点差が7以上となりクラブは監督交代を決断した。

これでアルビレックス新潟は2季連続監督の途中交代となり

再びベース作りをやり直す事になった。
続きを読む

Jリーグ17第10節アルビレックス新潟観戦!力不足という現実を突きつけられても俺たちは何度でも這い上がって闘う姿勢を見せなければならない3

5日Jリーグ17第10節が行われ、

アルビレックス新潟はアウェイ等々力陸上競技場で9位川崎フロンターレと対戦し

0対3でアルビレックス新潟は川崎のパスワークに翻弄されて完敗し

1勝2分7敗勝ち点5得失点差−12で17位のままだった。

今季初の遠征で非常に相性の良くない等々力という事もあったけれど

ホニが直前で故障により離脱するなどとにかく苦しいスタートだったのは否めない。

それ以上にこれだけ守備がボロボロになる試合だったのか?

という点も踏まえて振り返らないといけない。

今の新潟に何が足りないのか?

そして何が必要なのか?

色々な視点から振り返りたい。
続きを読む

Jリーグ17第10節浦和対鹿島観戦!白熱したゲームはFW金崎のゴールを守り切った鹿島が勝利し両チームの必死にサポートする姿と姿勢を感じる事ができた貴重な試合でした3

4日Jリーグ17第10節

浦和レッズ対鹿島アントラーズ戦が埼玉スタジアム2002で行われ、

0対1で鹿島アントラーズがFW金崎のゴールを守り切り

首位攻防の白熱した一戦を制した。

ACLを共に1次リーグを突破していた両チームの激しい攻防は

Jリーグ屈指の好ゲームを観戦してきました。
続きを読む

「母になる」母10年の空白4お互い言い合う事が小さな一歩も大きな一歩と悟った結衣は広を一度施設に戻す事を決断した3

3日ドラマ「母になる」第4話を視聴した。

今回は麻子に捨てられたショックを受けた広は結衣と向き合う事ができない。

その結衣も広が心を開かない事に対して苦悩していた。

そんな中で学校から呼び出され、

呼び出された結衣は広がプリントなどを全く渡していなかった事を知り、

更にはお弁当も捨てて食べていない事を知る。

そんな中で陽一と結衣は復縁に向けて動き出していたが

別れた理由が広の誘拐された事によるもので

お互いに言い合えるようにならないといけないと認識する。

そんな中広が再び施設に戻りたいという意思を尊重して

一度施設に戻る事を受け入れる結衣だった。

そんな中麻子は2年間服役しており

騙されていた事を知るシーンがメインだった。
続きを読む

「無限の住人」不死身の体になって生きた先にみた少女の仇の為に生きる希望を見出した用心棒のぶった斬りストーリー5

4月29日公開の映画「無限の住人」を観賞した。

この映画は無限の命を得た侍がある少女の用心棒となり

少女を狙う者たちを次々とぶった斬るストーリーである。

不死身の体を持つ用心棒は生きる苦悩が描かれ少女を守る理由も描かれていく。
続きを読む

「名探偵コナン から紅の恋歌」真実は平次と約束したかるたの恋歌にあり!5

4月16日公開の映画「名探偵コナン から紅の恋歌」を観賞した。

この映画は人気アニメシリーズ名探偵コナンの劇場版第21作目となり

1作目が公開されて丁度20年となる作品で

今回は京都を舞台に服部平次と共に事件を追っていくストーリーである。

久しぶりの関西を舞台にした事件は思わぬ結末を目にする事になるだろう。
続きを読む

5月突入!色々なイベントに足を運んで色々と感じる1か月にしたい3

5月に突入し何かと忙しい時期に突入します。

色々なイベントが集中する5月ですが5月は当Blogの12周年を迎える月でもあります。

もう12年も続けたのかと思うと長く続いたと感じますが

あっという間でもあったと感じます。

という事で5月方針を綴りたいと思います。
続きを読む

「小さな巨人」転落した男の逆襲3香坂は裏切者を更迭に成功するも本当の黒幕がこの事件に絡んでいる事を知り追い込む事を決意した3

30日ドラマ「小さな巨人」第3話を視聴した。

今回は山田に手柄を持っていかれた香坂だったが、

その事件はどういう訳か小野田一課長が突然捜査本部を

設置するという異例の展開を見せる。

この異例の展開には裏があると感じた香坂は重要人物として

香坂が左遷されるキッカケとなったバーのオーナーである女性が浮上する。

当初は一課が任意で事情聴取したがアリバイが成立した。

しかし香坂は執念で捜査していくとアリバイが崩されるだけの証拠を

突き止めた香坂はここで裏切者をあぶりだし、

裏切者は副署長だった事が判明し、

副署長を告発して捜査を続行したが女性らは逃げられた後だった。

その黒幕が小野田一課長だと知るシーンがメインだった。
続きを読む

大河ドラマ「おんな城主 直虎」生き残る為の決断17虎松!負けても何度でも挑み続けよ!直虎は虎松に強い相手に向かう気持ちと心構えを教えた3

30日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第17話を視聴した。

今回は鉄砲の威力を見せられた直虎は鉄砲の製造しようと考える。

そんな中で虎松が周りに手加減されている事を知った直虎が

手加減する必要は無いと告げた事で虎松は

負け続けてショックで寺に行かなくなった。

当初直虎は虎松に井伊家を継ぐ者として

強くならなければならないと虎松に伝えるが、

これをみたしのが虎松から直虎を遠ざける。

しかし虎松は直虎に言われた言葉を受けて

再び直虎と向き合い何度でも挑み続ける事で

成長するという直虎の気持ちを受け入れ、

何度でも負けようと勝負に挑み続ける姿になった。

しかし再び政次に謀反の疑いあり!

と疑われたシーンがメインだった。
続きを読む

Jリーグ17第9節アルビレックス新潟観戦!ゴールまであと一歩足りない!良くなっている部分を見失わず必死になって結果を求めて貫いていく気持ちを持って闘っていく3

30日Jリーグ17第9節が行われ、

アルビレックス新潟はデンカビックスワンで10位柏レイソルと対戦し

0対1でアルビレックス新潟は前半10分に

FKを直接決められた1点が重く圧し掛かり、

最後までゴールを目指したもののGK中村に尽く防がれて敗れ

ホームリーグ戦8連敗まで更新し

1勝2分6敗勝ち点5得失点差−9で17位のままだった。

今後厳しい試合が続く中で何としても勝ち点が欲しかった新潟にとって

厳しい現実と試合が続く事になる。

続きを読む

Jリーグ17ルヴァン杯第3節アルビレックス新潟MFジャン・パトリックがゴールで一発回答したが試合は大敗しチーム力不足は簡単には解消しない3

26日Jリーグ17YBCルヴァンカップ第3節が行われ、

アルビレックス新潟はアウェイニッパツ三ツ沢球技場で横浜Fマリノスと対戦し、

1対4でアルビレックス新潟はMFジャン・パトリックのゴールで先制したものの

その後PKで同点に追いつかれ、その後後半3失点を屈して敗れて

ルヴァンカップ0勝1分2敗勝ち点1得失点差-5で7位に後退した。

試合は前半18分に新潟はMFジャン・パトリックのゴールで先制したものの、

前半31分にPKを献上し、

これをFWウーゴ・ヴィエイラに決められて同点に追いつかれて前半を折り返した。

後半はホーム横浜のペースで進み後半20分にMF中島に勝ち越しゴールを許すと、

後半38分にMF遠藤、最後は後半43分にMF扇原に決められ新潟は大敗を屈した。

これでアルビレックス新潟はルヴァン杯最下位に転落し

控えとの差を現実に突きつけられる事になった。
続きを読む
Archives
Categories
Google検索
Google
BlogRanking


ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking2

Twitterba-na-

blogram投票ボタン



人気ブログランキング - オールマイティにコメンテート

あわせて読みたい

 ブログランキングに
 参加しております。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク
リンクシェア
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
Twitter
Twitter for #albirex
リンク&TBについて
リンクは基本的にフリーです。
しかし18歳未満の方も観覧
しますので相応しくないと
判断したBlogはご遠慮して
頂く場合がございます。
Blogを始めて12年目に突入し、
現在TB&コメントをして
頂いた数多くのBlog
と繋がっています。
色々なサイトとの繋がりを大
切にしたいですし、色々なジ
ャンルと融合していきたい所
存ですのでご理解の程を宜し
くお願いします。
なおシステム不調などにより
重複したトラックバックにつ
きましてはこちらで調整
しますので、削除要請の必要
はございません。
最近コメント欄でHNを名乗
らない方が増えております。
こういう方はHPやBlogなどの
提示が殆どございませんので、
個人的に名前を名乗れない
方の意見は返信もしかねます
ので今後IPアドレスの表示で
返信対応させて頂きます。
対話を求めるなら確りHNを
名乗ってこそ対話が成立いた
しますのでご理解して頂きたい
と思います。

最近他のBlogサイトに迷惑な
コメントをするブロガーが出現
しております。当Blogにも出現
しましたが、当Blogではこの様
な他のブロガーに迷惑を掛ける
方との対話、交流は信用できる
ものではありませんのでコメント
並びにTBをお断りさせて頂きます。
あと当管理人はそのブロガーに
対して一切の事を認めておりま
せんし、黙認すらしておりませ
ん。他のBlogサイトに何かの
書き込みがあったとしても
それはそのブロガーが
勝手に書き込んだ事であり、
当管理人とは全く関係ござい
ませんのでご理解して頂ければ
と思います。


TBとコメントにつきましては
時間を許す時にはできるだけ
返信しているのですが、
当管理人が日常超多忙により
返信が後日になる場合が
あります。
返信が遅れる場合も
ありますが
時間ができた時に返信する
所存ですので
ご理解のほど宜しく
お願い致します。

管理人 PGM21

リンクについて
作品星評価について
oricon
eiga.com
タグクラウド
livedoor BlogRoll
Profile
ブログヒストリー
当Blogのヒストリー
2012.01.21更新
ジオターゲティング

ジオターゲティング
グーバーウォーク
なかのひと
QRコード
QRコード
ユニークグラフ

    Recent Entries
    Recent TrackBacks
    Recent Comments
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    ユナイテッド・シネマ
    ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
    愛読書籍(2010年〜)
    もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


    岩崎夏海著書
    もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


    KAGEROU


    齋藤智裕著書
    KAGEROU
    Amazonバナーリンク
    Amazonバナーリンク
    livedoor 天気
    ページビューアクセスカウンター
      2005.10.13〜設置

    2005.11.17 5000HIT突破

    2005.12.11 10000HIT突破

    2005.12.28 15000HIT突破

    2006. 1.10 20000HIT突破

    2006. 1.23 25000HIT突破

    2006. 2.8 30000HIT突破

    2006. 2.19 35000HIT突破

    2006. 3.2 40000HIT突破

    2006. 3.11 45000HIT
    目前にカウンター故障
     
    2006. 3.12〜再設置
    新カウンターを設置

    2006.03.21 5000HIT突破
    累計 50000HIT突破

    2006.04.06 10000HIT突破
    累計 55000HIT突破

    2006.04.24 15000HIT突破
    累計 60000HIT突破

    2006.05.11 20000HIT突破
    累計 65000HIT突破

    2006.05.28 25000HIT突破
    累計 70000HIT突破

    2006.06.11 30000HIT突破
    累計 75000HIT突破

    2006.06.23 35000HIT突破
    累計 80000HIT突破

    2006.07.07 40000HIT突破
    累計 85000HIT突破

    2006.07.23 45000HIT突破
    累計 90000HIT突破

    2006.08.08 50000HIT突破
    累計 95000HIT突破

    2006.08.25 55000HIT突破
    累計 100000HIT突破

    2006.09.13 60000HIT突破
    累計 105000HIT突破

    2006.10.02 65000HIT突破
    累計 110000HIT突破

    2006.10.18 70000HIT突破
    累計 115000HIT突破

    2006.11.03 75000HIT突破
    累計 120000HIT突破

    2006.11.17 80000HIT突破
    累計 125000HIT突破

    2006.12.04 85000HIT突破
    累計 130000HIT突破

    2006.12.20 90000HIT突破
    累計 135000HIT突破

    2007.01.07 95000HIT突破
    累計 140000HIT突破

    2007.01.22 100000HIT突破
    累計 145000HIT突破

    2007.02.03 105000HIT突破
    累計 150000HIT突破

    2007.02.19 110000HIT突破
    累計 155000HIT突破

    2007.03.11 115000HIT突破
    累計 160000HIT突破

    2007.03.30 120000HIT突破
    累計 165000HIT突破

    2007.04.23 125000HIT突破
    累計 170000HIT突破

    2007.05.16 130000HIT突破
    累計 175000HIT突破

    2007.06.06 135000HIT突破
    累計 180000HIT突破

    2007.06.25 140000HIT突破
    累計 185000HIT突破

    2007.07.17 145000HIT突破
    累計 190000HIT突破

    2007.08.09 150000HIT突破
    累計 195000HIT突破

    2007.09.09 155000HIT突破
    累計 200000HIT突破

    2007.09.27 160000HIT突破
    累計 205000HIT突破

    2007.10.15 165000HIT突破
    累計 210000HIT突破

    2007.11.02 170000HIT突破
    累計 215000HIT突破

    2007.11.21 175000HIT突破
    累計 220000HIT突破

    2007.12.15 180000HIT突破
    累計 225000HIT突破

    2008.01.07 185000HIT突破
    累計 230000HIT突破

    2008.01.29 190000HIT突破
    累計 235000HIT突破

    2008.02.23 195000HIT突破
    累計 240000HIT突破

    2008.03.19 200000HIT突破
    累計 245000HIT突破

    2008.04.06 205000HIT突破
    累計 250000HIT突破

    2008.04.28 210000HIT突破
    累計 255000HIT突破

    2008.05.23 215000HIT突破
    累計 260000HIT突破

    2008.06.09 220000HIT突破
    累計 265000HIT突破

    2008.06.24 225000HIT突破
    累計 270000HIT突破

    2008.07.18 230000HIT突破
    累計 275000HIT突破

    2008.08.10 235000HIT突破
    累計 280000HIT突破

    2008.08.23 240000HIT突破
    累計 285000HIT突破

    2008.09.11 245000HIT突破
    累計 290000HIT突破

    2008.10.07 250000HIT突破
    累計 295000HIT突破

    2008.10.26 255000HIT突破
    累計 300000HIT突破

    2008.11.11 260000HIT突破
    累計 305000HIT突破

    2008.11.29 265000HIT突破
    累計 310000HIT突破

    2008.12.21 270000HIT突破
    累計 315000HIT突破

    2009.01.11 275000HIT突破
    累計 320000HIT突破

    2009.01.31 280000HIT突破
    累計 325000HIT突破

    2009.02.24 285000HIT突破
    累計 330000HIT突破

    2009.03.18 290000HIT突破
    累計 335000HIT突破

    2009.04.06 295000HIT突破
    累計 340000HIT突破

    2009.05.06 300000HIT突破
    累計 345000HIT突破

    2009.05.31 305000HIT突破
    累計 350000HIT突破

    2009.06.28 310000HIT突破
    累計 355000HIT突破

    2009.08.02 315000HIT突破
    累計 360000HIT突破

    2009.08.21 320000HIT突破
    累計 365000HIT突破

    2009.09.20 325000HIT突破
    累計 370000HIT突破

    2009.10.18 330000HIT突破
    累計 375000HIT突破

    2009.11.08 335000HIT突破
    累計 380000HIT突破

    2009.12.01 340000HIT突破
    累計 385000HIT突破

    2010.01.02 345000HIT突破
    累計 390000HIT突破

    2010.01.22 350000HIT突破
    累計 395000HIT突破

    2010.02.17 355000HIT突破
    累計 400000HIT突破

    2010.03.17 360000HIT突破
    累計 405000HIT突破

    2010.04.14 365000HIT突破
    累計 410000HIT突破

    2010.05.07 370000HIT突破
    累計 415000HIT突破

    2010.05.24 375000HIT突破
    累計 420000HIT突破

    2010.06.08 380000HIT突破
    累計 425000HIT突破

    2010.06.23 385000HIT突破
    累計 430000HIT突破

    2010.07.06 390000HIT突破
    累計 435000HIT突破

    2010.07.21 395000HIT突破
    累計 440000HIT突破

    2010.08.05 400000HIT突破
    累計 445000HIT突破

    2010.08.20 405000HIT突破
    累計 450000HIT突破

    2010.09.02 410000HIT突破
    累計 455000HIT突破

    2010.09.16 415000HIT突破
    累計 460000HIT突破

    2010.10.02 420000HIT突破
    累計 465000HIT突破

    2010.10.21 425000HIT突破
    累計 470000HIT突破

    2010.11.07 430000HIT突破
    累計 475000HIT突破

    2010.11.25 435000HIT突破
    累計 480000HIT突破

    2010.12.15 440000HIT突破
    累計 485000HIT突破

    2011.01.03 445000HIT突破
    累計 490000HIT突破

    2011.01.25 450000HIT突破
    累計 495000HIT突破

    2011.02.17 455000HIT突破
    累計 500000HIT突破

    2011.03.23 460000HIT突破
    累計 505000HIT突破

    2011.04.21 465000HIT突破
    累計 510000HIT突破

    2011.05.15 470000HIT突破
    累計 515000HIT突破

    2011.05.30 475000HIT突破
    累計 520000HIT突破

    2011.06.20 480000HIT突破
    累計 525000HIT突破

    2011.07.09 485000HIT突破
    累計 530000HIT突破

    2011.07.27 490000HIT突破
    累計 535000HIT突破

    2011.08.10 495000HIT突破
    累計 540000HIT突破

    2011.08.28 500000HIT突破
    累計 545000HIT突破

    2011.09.12 505000HIT突破
    累計 550000HIT突破

    2011.09.29 510000HIT突破
    累計 555000HIT突破

    2011.10.19 515000HIT突破
    累計 560000HIT突破

    2011.11.04 520000HIT突破
    累計 565000HIT突破

    2011.11.19 525000HIT突破
    累計 570000HIT突破

    2011.12.04 530000HIT突破
    累計 575000HIT突破

    2011.12.20 535000HIT突破
    累計 580000HIT突破

    2012.01.04 540000HIT突破
    累計 585000HIT突破

    2012.01.20 545000HIT突破
    累計 590000HIT突破

    2012.01.23 550000HIT突破
    累計 595000HIT突破

    2012.01.30 555000HIT突破
    累計 600000HIT突破

    2012.02.09 560000HIT突破
    累計 605000HIT突破

    2012.02.16 565000HIT突破
    累計 610000HIT突破

    2012.02.24 570000HIT突破
    累計 615000HIT突破

    2012.02.29 575000HIT突破
    累計 620000HIT突破

    2012.03.09 580000HIT突破
    累計 625000HIT突破

    2012.03.18 585000HIT突破
    累計 630000HIT突破

    2012.03.28 590000HIT突破
    累計 635000HIT突破

    2012.04.09 595000HIT突破
    累計 640000HIT突破

    2012.04.23 600000HIT突破
    累計 645000HIT突破

    2012.05.04 605000HIT突破
    累計 650000HIT突破

    2012.05.17 610000HIT突破
    累計 655000HIT突破

    2012.05.31 615000HIT突破
    累計 660000HIT突破

    2012.06.11 620000HIT突破
    累計 665000HIT突破

    2012.06.24 625000HIT突破
    累計 670000HIT突破

    2012.07.04 630000HIT突破
    累計 675000HIT突破

    2012.07.15 635000HIT突破
    累計 680000HIT突破

    2012.07.23 640000HIT突破
    累計 685000HIT突破

    2012.08.02 645000HIT突破
    累計 690000HIT突破

    2012.08.13 650000HIT突破
    累計 695000HIT突破

    2012.08.23 655000HIT突破
    累計 700000HIT突破

    2012.09.03 660000HIT突破
    累計 705000HIT突破

    2012.09.15 665000HIT突破
    累計 710000HIT突破

    2012.09.28 670000HIT突破
    累計 715000HIT突破

    2012.10.14 675000HIT突破
    累計 720000HIT突破

    2012.10.27 680000HIT突破
    累計 725000HIT突破

    2012.11.08 685000HIT突破
    累計 730000HIT突破

    2012.11.22 690000HIT突破
    累計 735000HIT突破

    2012.12.23 700000HIT突破
    累計 745000HIT突破

    2013.01.15 710000HIT突破
    累計 755000HIT突破

    2013.02.15 720000HIT突破
    累計 765000HIT突破

    2013.03.20 730000HIT突破
    累計 775000HIT突破

    2013.05.02 740000HIT突破
    累計 785000HIT突破

    2013.06.04 750000HIT突破
    累計 795000HIT突破

    2013.07.13 760000HIT突破
    累計 805000HIT突破

    2013.08.17 770000HIT突破
    累計 815000HIT突破

    2013.09.28 780000HIT突破
    累計 825000HIT突破

    2013.11.30 790000HIT突破
    累計 835000HIT突破

    2014.02.01 800000HIT突破
    累計 845000HIT突破

    2014.04.10 810000HIT突破
    累計 855000HIT突破

    2014.06.25 820000HIT突破
    累計 865000HIT突破

    2014.09.15 830000HIT突破
    累計 875000HIT突破

    2015.02.05 840000HIT突破
    累計 885000HIT突破

    2015.06.15 850000HIT突破
    累計 895000HIT突破




    ユニークカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ