オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J1新潟、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

Jリーグ17ルヴァン杯第3節アルビレックス新潟MFジャン・パトリックがゴールで一発回答したが試合は大敗しチーム力不足は簡単には解消しない3

26日Jリーグ17YBCルヴァンカップ第3節が行われ、

アルビレックス新潟はアウェイニッパツ三ツ沢球技場で横浜Fマリノスと対戦し、

1対4でアルビレックス新潟はMFジャン・パトリックのゴールで先制したものの

その後PKで同点に追いつかれ、その後後半3失点を屈して敗れて

ルヴァンカップ0勝1分2敗勝ち点1得失点差-5で7位に後退した。

試合は前半18分に新潟はMFジャン・パトリックのゴールで先制したものの、

前半31分にPKを献上し、

これをFWウーゴ・ヴィエイラに決められて同点に追いつかれて前半を折り返した。

後半はホーム横浜のペースで進み後半20分にMF中島に勝ち越しゴールを許すと、

後半38分にMF遠藤、最後は後半43分にMF扇原に決められ新潟は大敗を屈した。

これでアルビレックス新潟はルヴァン杯最下位に転落し

控えとの差を現実に突きつけられる事になった。
続きを読む

「母になる」母10年の空白3広と暮らし始めた結衣だったが麻子が現れ広を保護した経緯を話し空白の7年間は語られなかった3

26日ドラマ「母になる」第3話を視聴した。

今回は広と暮らす事になった結衣と陽一だったが、

9年の空白は大きくどう向き合ってよいのか戸惑っていた。

そんな中でも再び広が戻ってきた事で喜ぶ瞬間もあったものの

その現実は一瞬で残酷な現実として向き合わなければならない。

その時に麻子が結衣の前に現れ、

これまでの経緯を話したが7年の空白は語られる事はなかった。

そんな去り際に広は麻子を追いかけて行かないでと告げるも

麻子は突き放し広は結衣と陽一と暮らし始めたシーンがメインだった。
続きを読む

「小さな巨人」転落した男の逆襲2香坂は女性従業員の自殺を洗い直しビデオと出勤簿の改ざんを突き止め追い詰めるも手柄を春彦に取られた3

23日ドラマ「小さな巨人」第2話を視聴した。

今回は所轄の刑事として事件に向き合う事になった

香坂は先日起きたゴーンバンク社の社長誘拐事件について

まだ終わりじゃないと続きを調べ始めた。

その先には風見京子の自殺が絡んでいると感じた香坂は

自殺した風見京子の当時の行動に着手した。

その結果証拠とされた動画と出勤簿の記録を見る限り誤りはない

という事で捜査は難航するが、

ある時に労働基準監督署が超過勤務で別の書類が提出されていた。

その書類から犯行は当時残っていた1人の女性従業員である事を突き止めた

香坂は春彦を使って事件の核心に迫りもう一歩のところで

自供できるところまで行ったが直前で弁護士に阻止された。

しかし100%の証拠が揃った事で逮捕状を請求しようとしたが

既に春彦に請求されており女性従業員は逮捕されたが

思わぬ結果となり事件は終結しなかったシーンがメインだった。
続きを読む

大河ドラマ「おんな城主 直虎」生き残る為の決断16直虎は人集めの為に奔走するも政次の助言で村人に口コミをし人材確保に成功した3

23日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第16話を視聴した。

今回は直虎は新たなる財政立て直し策として新たなる産業として

木綿作りに取り掛かろうとする。

しかし栽培するにも農家があまりにも

人材不足で作物を栽培する事すらままならない。

そこで直虎は各領主、村から人を借りようとするが何処も人材不足である。

しかしなかなか人材を集める事が難しく戦でも起きない限り人を

集める事そのものが難しい。

そんな中で政次が村人に噂を流す事を助言し当初は受け入れ難かった直虎だったが、

やってみたところ人が集まり井伊家は人材集めに成功したシーンがメインだった。
続きを読む

Jリーグ17第8節アルビレックス新潟観戦!完成した選手と未完成の選手の差!戦術は浸透しつつあり残すは結果を後押し力を引き出す言葉と姿勢だ3

22日Jリーグ17第8節が行われ、

アルビレックス新潟はデンカビックスワンで9位FC東京と対戦し

0対3でアルビレックス新潟は終始優勢に進めながらも

チャンスを決める事ができず、逆に東京はわずか6回のチャンス中3回を決めて

新潟は力の差を突きつけられて、

1勝2分5敗勝ち点5得失点差−8で17位に後退した。

連戦が続いたアウェイからホーム連戦となるリーグ戦は

ホームで勝利できない苦しい日々がまだまだ続く。
続きを読む

「母になる」母10年の空白2結衣は陽一と共に麻子からの手紙を読み広が結衣を他人と認識している残酷な現実に向き合う決心をした3

19日ドラマ「母になる」第2話を視聴した。

今回は広と10年ぶりに再会した結衣だったが、

10年間の空白の時間はあまりにも色々な現実に直視しなければならなかった。

結衣は10年間子供のいない生活をしてきた事により

子供の流行事情を全く知らなかった。

そして陽一もまた広が生きていると信じがたい

現実を聞かされてただただ信じられない気持ちになり、

周りの人たちも広が生きていたという現実を

信じて受け入れる事が難しい状況だった。

そして直接陽一が会って広と接したが、

そこで初めて育ての親である門倉麻子からの手紙を読んだ結衣は

この10年間の空白がいかに残酷なものなのかを現実として突きつけられた。

それでも広がいなくなった事で離婚する事になった陽一と

やり直す事をお互いに決めて再び

広と暮らす事を決意したシーンがメインだった。
続きを読む

「小さな巨人」転落した男の逆襲1警視庁から所轄に左遷された香坂は組織での出世が絶たれた事で所轄刑事として事件と向き合っていく決意を示した3

4月16日スタートのドラマ「小さな巨人」を視聴した。

このドラマは警視庁の捜査一課係長まで出世した男がある日の失敗により

所轄の刑事課課長代理に左遷されたが、

所轄刑事として警視庁と所轄の対立をしながら奮闘していく姿が描かれる。

警視庁を大企業、所轄は中小企業という感覚で観ると

立場の違いが鮮明となりそういう立場から

どうやって刑事として事件を解決していくのか見どころは多い。
続きを読む

大河ドラマ「おんな城主 直虎」生き残る為の決断15直虎は命を襲われながらも申し開きに訪れ農民の書状で虎松の後見人と認められた3

16日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第15話を視聴した。

今回は今川の徳政令の命令を直虎がはねのけた事で激怒した

寿桂尼が直虎に申し開きに来るようにと命じた。

それに直虎は行けば必ず殺されるであろうことは

直虎もわかっていたがこのままでは何も変わらないと駿府へ行く事を決意する。

しかし既に狙われている直虎は何者かに案の定襲われたが

中野直之に助けられた直虎はやはり行くのは

無理と政次に虎松の後見を任すと言って政次に駿府へ行かせた。

しかし政次が到着した直後になんと直虎が突如現れ行かないと言ったのは

政次に狙われている事を知っていたから時間差で向かったのだった。

そして直虎は寿桂尼に申し開きを行い、

徳政令が出せなかったのは事を問い詰められるも

その直後に到着した村人たちの書状が届き、

直虎を慕っている趣旨の書面を見せられた寿桂尼は

直虎を虎松の後見人と認め所領を任したシーンがメインだった。
続きを読む

Jリーグ17第7節アルビレックス新潟DF原輝綺のJ1初ゴールを守り切りリーグ戦今季初勝利で後は浮上していくだけだ!5

16日Jリーグ17第7節が行われ、

アルビレックス新潟はアウェイ山梨中銀スタジアムで

12位ヴァンフォーレ甲府と対戦し

2対0でアルビレックス新潟はDF原輝綺、DF貴章のゴールを守り切り、

リーグ戦で2016年10月1日の対磐田戦以来の勝利となり、

1勝2分4敗勝ち点5得失点差−5で16位に浮上した。

試合は前半11分CKからDF原輝綺のヘッドが決まり

これが今季初の先取点となり原輝綺にとってJ1初ゴールとなって新潟が先制する。

その後新潟は甲府にボールを持たれるシーンが目立つもGK大谷のセーブ、

組織的な守備で前半を1点リードで折り返した。

後半新潟はFWホニが決定的なシーンを作ったが決め切れず

迎えた後半7分CKからDF矢野貴章が決めて新潟は2点リードを奪う。

その後半年間勝っていない新潟は思うようにボールを持つ事ができず

跳ね返す時間が続いたが最後までゴールを割らす事なく終了し

新潟はリーグ戦10試合ぶりの勝利でリーグ戦今季初勝利となった。

これでアルビレックス新潟はようやく勝ち点3を手にしてホームで浮上を狙う。
続きを読む

Jリーグ17ルヴァン杯第2節アルビレックス新潟観戦!今の力不足という現在地を認識して必死になって勇気を与えていかなければ雨は止まない3

12日Jリーグ17YBCルヴァンカップ第2節が行われ、

アルビレックス新潟はホームデンカビックスワンでサンフレッチェ広島と対戦し、

0対1で新潟は1度の決定的なピンチを防ぐ事ができず広島に強かに守り抜かれ

ルヴァンカップ0勝1分1敗勝ち点1得失点差-1で6位に後退した。

今シーズン勝利のない新潟にとってホームで勝ち点3を獲りたかった試合だったが

チームの力不足を痛感する試合となった。
続きを読む

「母になる」母10年の空白1息子が誘拐され生死がわからず生きた10年後に奇跡の再会を果たすもそれは苦悩の始まりだった3

4月12日スタートのドラマ「母になる」を視聴した。

このドラマは3歳の息子が誘拐されて犯人が死亡した事で

生死もわからずに夫と離婚して10年の月日を経たある日に

突然13歳になった息子が無事とわかり再会するも

10年という月日を埋める苦悩と母になるまでのストーリーである。

小さい時に生き別れになった息子が突然10年を経て現れた事で

10年という空白は想像以上に埋めるのが

難しいという事を痛感する事になるだろう。
続きを読む

「青春時計」新潟から始まる青春の1ページは共に新潟を盛り上げる時を刻み始めた5

4月12日発売のNGT48のメジャーデビュー曲「青春時計」を購入した。

この曲は2015年8月に結成した新潟を拠点に活動する

AKBグループのNGT48のメジャーデビューシングルである。

2015年1月に新潟にNGT48が発足する事が発表されてから

2015年8月に結成されたグループは

これまで新潟を拠点に地元重視の活動で力を付けてきた。

そして2016年6月に行われたAKB総選挙で

メジャーデビューが決まり本日メジャーシーンに躍り出た。

これでNGT48は全国に羽ばたくスタートとなり26人でのスタートとなった。
続きを読む

「春夏秋冬物語」春夏秋冬を経て本当の気持ちに気づいた先にみた春夏秋冬を乗り越えたこの2人は大丈夫という確信5

4月8日公開の映画「春夏秋冬物語」を観賞した。

この映画は人気アーティストヒルクライムの大ヒット曲

春夏秋冬をモチーフにした作品で、

東京を舞台に春夏秋冬を経ていく恋人と幼馴染との間に揺れる

彼が最終的に選ぶ女性はどちらなのか?が描かれるストーリーである。

名曲から10年の月を経て作品名が映画化される事になり

改めてヒルクライムの名曲を聴き入れる作品となっている。
続きを読む

2017映画鑑賞作品予定リスト一覧5

当Blog運営をしてきて鑑賞作品が増えた事で

2007年から鑑賞&予定作品を記載する事にしています。続きを読む

大河ドラマ「おんな城主 直虎」生き残る為の決断14直虎は自ら田植えを行う事で百姓の心を捉え百姓たちと汗を流す事で問題を解決した3

9日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第14話を視聴した。

今回は直虎は徳政令を出せない事で約束を破った為に

百姓たちの反乱に対処する事になった。

徳政令を今川に願い出た百姓だったが、それは政次の策略だった。

それを知った上で直虎は百姓たちを説得しようとするが

百姓は農業を放棄するという事態になった。

一度は徳政令を出す事を考えたが城主として

自ら行動を起こす事で百姓を説得するべきと思い直した直虎は

家臣と住人をつれて自ら田植えを行う事行動に出た。

この行動に百姓たちは城主自ら行動を起こした事で

百姓たちは感銘を覚えて直虎の話に同意したシーンがメインだった。
続きを読む

「暗黒女子」推理を語られた先に明かされた暗黒女神から5人へ提示された生涯秘密の暗黒契約5

4月1日公開の映画「暗黒女子」を観賞した。

この映画は1人の少女の自殺を巡り残された5人の女子が

小説の推理から犯人を捜していくストーリーである。

映画そのものは暗黒なものとなってしまったが、

映画は映画として確りレビューし評価すべきである。
続きを読む

「サクラダリセット 前篇」時間をリセットした先に知る未来を変える予言の言葉5

3月25日公開の映画「サクラダリセット 前篇」を観賞した。

この映画は河野裕原作の作品で咲良田だけで

能力を発揮する特殊能力でリセットという最大3日前に

戻れる人と記憶を忘れない人が組んで

様々な現象と向き合っていくストーリーである。

最大3日戻れる能力をどう活かすかで

流れが変わっていく展開から目が離せない。
続きを読む

「3月のライオン 前編」孤独の中で身につけた将棋で生きる少年が辿り着いた出会った家族との交流と居場所5

3月18日公開の映画「3月のライオン 前編」を観賞した。

この映画は羽海野チカ原作の3月のライオンを実写化した作品で、

幼い時に両親を失った少年が将棋で生きていく姿を描いたストーリーである。

孤独の中で生きる少年が居場所を見つけていく姿に何を見るのだろうか?
続きを読む

Jリーグ17第6節アルビレックス新潟守備の判断ミスで完敗し力負けより力不足!力不足による判断力を補うには勝利が1番の薬という事だ2

8日Jリーグ17第6節が行われ、

アルビレックス新潟はアウェイベストアメニティスタジアムで14位サガン鳥栖と対戦し

0対3でアルビレックス新潟は前半のチャンスを尽く外し、

PKで先制を許すと、GK大谷の判断ミスで2失点目を与えて試合が決まり、

0勝2分4敗勝ち点2得失点差−7で17位に後退した。

試合は前半から新潟が積極的にシュートを放つも

FWホニが決定的なチャンスでゴールを決められず

迎えた前半27分新潟はペナルティエリア内でPKを献上し、

これをFW豊田に決められて1点リードを許して前半を折り返した。

後半新潟は積極的にゴールを目指すも逆に後半26分

鳥栖はFKからGK大谷が飛び出したボールに

MF小野が反応してこれを落ち着いて無人のゴールに

シュートを放ち決定的な2点目を献上してしまった。

新潟は後半42分にもカウンターから

3点目を献上し結局新潟は鳥栖に完敗した。

これでアルビレックス新潟は今季最大の3点差負けを屈して

勝利が遠く厳しいアウェイが続く。
続きを読む

プロ野球2017開幕!巨人は2年連続開幕3連勝スタートを切った5

3月31日プロ野球が開幕し巨人は開幕カードで中日と対戦し、

阿部選手の活躍で2年連続開幕3連勝を飾り幸先の良いスタートを切った。

オープン戦は不安な調整や故障者の続出で不安視されたが

開幕カードを観る限りその不安は少なそうだ。
続きを読む

大河ドラマ「おんな城主 直虎」生き残る為の決断13直虎は井伊領の借金経営の現実を知り苦悩するもかつて救った者の助言で直虎は例のない大抜擢人事を決断した3

2日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第13話を視聴した。

今回は井伊家の領主となった直虎だったが、

これまで出家していたために井伊家の実情がわからない状況だった。

当然この時代におんな城主はあまり前例がなく受け入れられない者も続出した。

それでも直虎は村の者たちの声を聞く事で現状を知っていくが井伊家の現状、

村の現状は立て続けに続いた戦により多額の借金を背負っている事を知る。

借りた先はかつて直虎が助け助けられた瀬戸方久だった。

瀬戸方久は直虎からもらった銭を元手に商売で成功し

今や多く貸すだけの財力を持っていた。

そんな中で直虎は借金の棒引きを願い出るも当然受けてもらえなかったが、

その土地で商売を始めれば良いという言葉にヒントを得た直虎は

瀬戸方久を家来として招き入れるという策に出て借金のある村を統治させる事を決断する。

しかしこれに家臣が反発するも瀬戸方久は結果で見返せばよいと

進言し直虎は苦難を乗り越えようと決心するシーンがメインだった。
続きを読む

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」戦場で生きる少年たちは自らの命と引換にクーデリアたちに未来を託し新しい命の暁と共に意志を継承された3

2日アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」2ndシーズン最終話を視聴した。

今回は最後の戦いで三日月はみんなを逃すために最後の戦場で奮闘する。

しかしギャラルフォルンのダインスレイヴの射撃に三日月もついに力尽き

ジュリエッタによって討ち取られこの戦いはマクギリス事件として終結した。

終結後ギャラルフォルンはラスタルにより再編され、

火星の統治からギャラルフォルンが撤退した事で火星圏の独自の自治となった

火星ではクーデリアが代表となってクーデリアは鉄華団の生き残りと

アトラと三日月の子供である暁を育てながら新しい時代を生きていくシーンがメインだった。
続きを読む

Jリーグ17第5節アルビレックス新潟FWホニの2試合連続ゴールも守備陣が耐え切れず敗戦の現実に下を向かず止まない雨はないと言い聞かせて前へ進むしかない3

1日Jリーグ17第5節が行われ、

アルビレックス新潟はホームデンカビックスワンで4位ガンバ大阪と対戦し、

2対3でアルビレックス新潟はMF山崎、FWホニのゴールで

今シーズン初のリーグ戦で複数得点を上げたものの、

試合開始早々先制点を許し、後半はリードを奪いながらセットプレーから同点、

逆転を許して今シーズン初勝利は次節以降に持ち越しとなり、

0勝2分3敗勝ち点2得失点差−4で16位のままだった。

試合は開始早々の9分にガンバ大阪はMF倉田のゴールで先制を許した

新潟は直後の前半17分にFWホニがペナルティエリア内でPKを獲得し、

これをMF山崎が決めて同点に追いついた。

その後ガンバ大阪にボールを支配される展開もゴールを許さず、

前半は1対1で折り返した。

後半ガンバの支配に苦しく展開も後半10分FWガリャルドのパスに

FWホニが抜け出してこれを冷静に決めて

2試合連続ゴールで逆転に成功し今季初のリードを奪った。

しかし新潟はFWガリャルドが下がってからボールを保持できなくなり、

迎えた後半30分セットプレーからガンバはDF金に決められ

同点に追いつかれて迎えた後半40分ガンバは

MF井手口のシュートが決まって逆転された新潟は

反撃及ばず開幕から5試合勝ちなしとなった。

これでアルビレックス新潟は開幕から6試合勝ちなしが続き苦しい戦いが続く。

続きを読む

4月新年度スタート!燃え尽きた気持ちに再び火をつけるためにリスタートしていく3

ついに4月に突入してしまいました。

個人的にはどうも燃え尽き症候群から抜け出せずに迎えてしまった

4月ですが色々と再び気持ちに火を付けなければならないと思っております。

色々始まる新年度の4月方針を綴っていきたいと思います。
続きを読む

「チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」大き過ぎる目標を立てた先にみた石の上にも3年の積み重ねた努力と結束した仲間と掴んだ頂点5

3月11日公開の映画

「チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」を観賞した。

この映画は素人同然だった福井県立福井商業高校チアリーダー部が

2009年に全米チアダンス選手権に優勝した実話のストーリーである。

死闘と同然だったメンバーが3年間でどうやって

全米チアダンス選手権に優勝する事ができたのか?見どころである。
続きを読む

SAMURAI BLUE17アジア最終予選FW久保の2試合連続ゴール3得点に絡む活躍でW杯出場へ一歩前進した3

28日サッカーW杯アジア最終予選

日本対タイ戦が埼玉スタジアム2002で行われ、

4対0で日本がMF香川、FW岡崎、FW久保、DF吉田のゴールでタイから大量得点を奪い、

守ってはGK川島がPKストップでタイに得点を許さず完封し

最終予選3連勝でW杯出場へ一歩前進した。

試合は前半8分に日本はMF香川のゴールで先制すると、

前半16分にはFW岡崎のダイビングヘッドで

代表通算50ゴール目を決めるゴールでリードを広げるも

タイの激しいプレッシャーにピンチの連続で前半は何とか2点リードで折り返した。

後半日本はタイに押し込まれながらカウンターから

FW久保のゴールでリードを広げると苦しい時間が続いたが

後半38分コーナーキックからDF吉田のゴールで4点差とした。

しかしその直後タイに痛恨のPKを献上したものの、

これをGK川島がセーブしてゴールを最後まで割らせず

日本がタイから4得点差勝利で勝ち点3を積み重ねた。

これで日本代表はロシアW杯へ大きな4得点勝利を上げた。
続きを読む

「彼らが本気で編むときは、」共に生活して知った家族として男女は関係ない人として接する事が大切だという事5

2月25日公開の映画「彼らが本気で編むときは、」を観賞した。

この映画はLGBTを抱えた男性が姉の娘を預かる事となり、

そこで家族として生活するうちに本当の家族になろうとして行くストーリーである。

LGBTという理解するのが非常に難しい題材の中で

様々な偏見や考え方を通じて家族というあり方を考えさせられる事になるだろう。
続きを読む

「相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断」事件の真相に辿り着いた先にみる取り残された犯人の復讐劇5

2月11日公開の映画

「相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断」を観賞した。

この映画は相棒シリーズの劇場版第4弾で

今回は集団毒薬事件で生き残った少女が7年間誘拐され当時の少女が

身代金を政府に要求してきた。

それに特命係の2人が事件解決に奮闘するストーリーである。

劇場版になるとスケールが大きくなるものだが、

国際事件の先に見るのは今の日本の現実を映している。
続きを読む

「ミスムーンライト」女子高生が地元をアピールする事が考えた末にみた一肌脱いでアピールする位バカなる事も時として必要という事3

2月4日公開の映画「ミスムーンライト」を観賞した。

この映画は地元新潟県新発田市をアピールしようとする

女子高校生たちが繰り広げるPRムービーである。

地元をアピールするのにどう伝えるべきなのか?

そして伝え方次第では反響もある反面やり過ぎでないかと考える事になるだろう。

続きを読む

大河ドラマ「おんな城主 直虎」生き残る為の決断12直親の死により後継者不在となった井伊家は次郎法師を虎松の後見人とし直虎として城主となった3

26日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第12話を視聴した。

今回は直親が今川の重臣朝比奈に殺され、

氏真から虎松の命を差し出すように仕向けられる。

しかしこれを新野左馬助が必死に説得し、

虎松の命と引き換えに最前線で松平元康を討て!

という命が下るが、尽く討ち死にする。

跡取りや後見人がいなくなった井伊家は政次の策略で

自らが虎松の後見人になると告げるのだった。

それを阻止すべく南渓和尚は次郎法師を次の当主として後見人とし

次郎法師は意を決して後見人になる事を決意し

直虎として当主になる事になったシーンがメインだった。
続きを読む
Archives
Categories
Google検索
Google
BlogRanking


ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking2

Twitterba-na-

blogram投票ボタン



人気ブログランキング - オールマイティにコメンテート

あわせて読みたい

 ブログランキングに
 参加しております。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク
リンクシェア
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
Twitter
Twitter for #albirex
リンク&TBについて
リンクは基本的にフリーです。
しかし18歳未満の方も観覧
しますので相応しくないと
判断したBlogはご遠慮して
頂く場合がございます。
Blogを始めて12年目に突入し、
現在TB&コメントをして
頂いた数多くのBlog
と繋がっています。
色々なサイトとの繋がりを大
切にしたいですし、色々なジ
ャンルと融合していきたい所
存ですのでご理解の程を宜し
くお願いします。
なおシステム不調などにより
重複したトラックバックにつ
きましてはこちらで調整
しますので、削除要請の必要
はございません。
最近コメント欄でHNを名乗
らない方が増えております。
こういう方はHPやBlogなどの
提示が殆どございませんので、
個人的に名前を名乗れない
方の意見は返信もしかねます
ので今後IPアドレスの表示で
返信対応させて頂きます。
対話を求めるなら確りHNを
名乗ってこそ対話が成立いた
しますのでご理解して頂きたい
と思います。

最近他のBlogサイトに迷惑な
コメントをするブロガーが出現
しております。当Blogにも出現
しましたが、当Blogではこの様
な他のブロガーに迷惑を掛ける
方との対話、交流は信用できる
ものではありませんのでコメント
並びにTBをお断りさせて頂きます。
あと当管理人はそのブロガーに
対して一切の事を認めておりま
せんし、黙認すらしておりませ
ん。他のBlogサイトに何かの
書き込みがあったとしても
それはそのブロガーが
勝手に書き込んだ事であり、
当管理人とは全く関係ござい
ませんのでご理解して頂ければ
と思います。


TBとコメントにつきましては
時間を許す時にはできるだけ
返信しているのですが、
当管理人が日常超多忙により
返信が後日になる場合が
あります。
返信が遅れる場合も
ありますが
時間ができた時に返信する
所存ですので
ご理解のほど宜しく
お願い致します。

管理人 PGM21

リンクについて
作品星評価について
oricon
eiga.com
タグクラウド
livedoor BlogRoll
Profile
ブログヒストリー
当Blogのヒストリー
2012.01.21更新
ジオターゲティング

ジオターゲティング
グーバーウォーク
なかのひと
QRコード
QRコード
ユニークグラフ

    Recent Entries
    Recent TrackBacks
    Recent Comments
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    ユナイテッド・シネマ
    ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
    愛読書籍(2010年〜)
    もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


    岩崎夏海著書
    もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


    KAGEROU


    齋藤智裕著書
    KAGEROU
    Amazonバナーリンク
    Amazonバナーリンク
    livedoor 天気
    ページビューアクセスカウンター
      2005.10.13〜設置

    2005.11.17 5000HIT突破

    2005.12.11 10000HIT突破

    2005.12.28 15000HIT突破

    2006. 1.10 20000HIT突破

    2006. 1.23 25000HIT突破

    2006. 2.8 30000HIT突破

    2006. 2.19 35000HIT突破

    2006. 3.2 40000HIT突破

    2006. 3.11 45000HIT
    目前にカウンター故障
     
    2006. 3.12〜再設置
    新カウンターを設置

    2006.03.21 5000HIT突破
    累計 50000HIT突破

    2006.04.06 10000HIT突破
    累計 55000HIT突破

    2006.04.24 15000HIT突破
    累計 60000HIT突破

    2006.05.11 20000HIT突破
    累計 65000HIT突破

    2006.05.28 25000HIT突破
    累計 70000HIT突破

    2006.06.11 30000HIT突破
    累計 75000HIT突破

    2006.06.23 35000HIT突破
    累計 80000HIT突破

    2006.07.07 40000HIT突破
    累計 85000HIT突破

    2006.07.23 45000HIT突破
    累計 90000HIT突破

    2006.08.08 50000HIT突破
    累計 95000HIT突破

    2006.08.25 55000HIT突破
    累計 100000HIT突破

    2006.09.13 60000HIT突破
    累計 105000HIT突破

    2006.10.02 65000HIT突破
    累計 110000HIT突破

    2006.10.18 70000HIT突破
    累計 115000HIT突破

    2006.11.03 75000HIT突破
    累計 120000HIT突破

    2006.11.17 80000HIT突破
    累計 125000HIT突破

    2006.12.04 85000HIT突破
    累計 130000HIT突破

    2006.12.20 90000HIT突破
    累計 135000HIT突破

    2007.01.07 95000HIT突破
    累計 140000HIT突破

    2007.01.22 100000HIT突破
    累計 145000HIT突破

    2007.02.03 105000HIT突破
    累計 150000HIT突破

    2007.02.19 110000HIT突破
    累計 155000HIT突破

    2007.03.11 115000HIT突破
    累計 160000HIT突破

    2007.03.30 120000HIT突破
    累計 165000HIT突破

    2007.04.23 125000HIT突破
    累計 170000HIT突破

    2007.05.16 130000HIT突破
    累計 175000HIT突破

    2007.06.06 135000HIT突破
    累計 180000HIT突破

    2007.06.25 140000HIT突破
    累計 185000HIT突破

    2007.07.17 145000HIT突破
    累計 190000HIT突破

    2007.08.09 150000HIT突破
    累計 195000HIT突破

    2007.09.09 155000HIT突破
    累計 200000HIT突破

    2007.09.27 160000HIT突破
    累計 205000HIT突破

    2007.10.15 165000HIT突破
    累計 210000HIT突破

    2007.11.02 170000HIT突破
    累計 215000HIT突破

    2007.11.21 175000HIT突破
    累計 220000HIT突破

    2007.12.15 180000HIT突破
    累計 225000HIT突破

    2008.01.07 185000HIT突破
    累計 230000HIT突破

    2008.01.29 190000HIT突破
    累計 235000HIT突破

    2008.02.23 195000HIT突破
    累計 240000HIT突破

    2008.03.19 200000HIT突破
    累計 245000HIT突破

    2008.04.06 205000HIT突破
    累計 250000HIT突破

    2008.04.28 210000HIT突破
    累計 255000HIT突破

    2008.05.23 215000HIT突破
    累計 260000HIT突破

    2008.06.09 220000HIT突破
    累計 265000HIT突破

    2008.06.24 225000HIT突破
    累計 270000HIT突破

    2008.07.18 230000HIT突破
    累計 275000HIT突破

    2008.08.10 235000HIT突破
    累計 280000HIT突破

    2008.08.23 240000HIT突破
    累計 285000HIT突破

    2008.09.11 245000HIT突破
    累計 290000HIT突破

    2008.10.07 250000HIT突破
    累計 295000HIT突破

    2008.10.26 255000HIT突破
    累計 300000HIT突破

    2008.11.11 260000HIT突破
    累計 305000HIT突破

    2008.11.29 265000HIT突破
    累計 310000HIT突破

    2008.12.21 270000HIT突破
    累計 315000HIT突破

    2009.01.11 275000HIT突破
    累計 320000HIT突破

    2009.01.31 280000HIT突破
    累計 325000HIT突破

    2009.02.24 285000HIT突破
    累計 330000HIT突破

    2009.03.18 290000HIT突破
    累計 335000HIT突破

    2009.04.06 295000HIT突破
    累計 340000HIT突破

    2009.05.06 300000HIT突破
    累計 345000HIT突破

    2009.05.31 305000HIT突破
    累計 350000HIT突破

    2009.06.28 310000HIT突破
    累計 355000HIT突破

    2009.08.02 315000HIT突破
    累計 360000HIT突破

    2009.08.21 320000HIT突破
    累計 365000HIT突破

    2009.09.20 325000HIT突破
    累計 370000HIT突破

    2009.10.18 330000HIT突破
    累計 375000HIT突破

    2009.11.08 335000HIT突破
    累計 380000HIT突破

    2009.12.01 340000HIT突破
    累計 385000HIT突破

    2010.01.02 345000HIT突破
    累計 390000HIT突破

    2010.01.22 350000HIT突破
    累計 395000HIT突破

    2010.02.17 355000HIT突破
    累計 400000HIT突破

    2010.03.17 360000HIT突破
    累計 405000HIT突破

    2010.04.14 365000HIT突破
    累計 410000HIT突破

    2010.05.07 370000HIT突破
    累計 415000HIT突破

    2010.05.24 375000HIT突破
    累計 420000HIT突破

    2010.06.08 380000HIT突破
    累計 425000HIT突破

    2010.06.23 385000HIT突破
    累計 430000HIT突破

    2010.07.06 390000HIT突破
    累計 435000HIT突破

    2010.07.21 395000HIT突破
    累計 440000HIT突破

    2010.08.05 400000HIT突破
    累計 445000HIT突破

    2010.08.20 405000HIT突破
    累計 450000HIT突破

    2010.09.02 410000HIT突破
    累計 455000HIT突破

    2010.09.16 415000HIT突破
    累計 460000HIT突破

    2010.10.02 420000HIT突破
    累計 465000HIT突破

    2010.10.21 425000HIT突破
    累計 470000HIT突破

    2010.11.07 430000HIT突破
    累計 475000HIT突破

    2010.11.25 435000HIT突破
    累計 480000HIT突破

    2010.12.15 440000HIT突破
    累計 485000HIT突破

    2011.01.03 445000HIT突破
    累計 490000HIT突破

    2011.01.25 450000HIT突破
    累計 495000HIT突破

    2011.02.17 455000HIT突破
    累計 500000HIT突破

    2011.03.23 460000HIT突破
    累計 505000HIT突破

    2011.04.21 465000HIT突破
    累計 510000HIT突破

    2011.05.15 470000HIT突破
    累計 515000HIT突破

    2011.05.30 475000HIT突破
    累計 520000HIT突破

    2011.06.20 480000HIT突破
    累計 525000HIT突破

    2011.07.09 485000HIT突破
    累計 530000HIT突破

    2011.07.27 490000HIT突破
    累計 535000HIT突破

    2011.08.10 495000HIT突破
    累計 540000HIT突破

    2011.08.28 500000HIT突破
    累計 545000HIT突破

    2011.09.12 505000HIT突破
    累計 550000HIT突破

    2011.09.29 510000HIT突破
    累計 555000HIT突破

    2011.10.19 515000HIT突破
    累計 560000HIT突破

    2011.11.04 520000HIT突破
    累計 565000HIT突破

    2011.11.19 525000HIT突破
    累計 570000HIT突破

    2011.12.04 530000HIT突破
    累計 575000HIT突破

    2011.12.20 535000HIT突破
    累計 580000HIT突破

    2012.01.04 540000HIT突破
    累計 585000HIT突破

    2012.01.20 545000HIT突破
    累計 590000HIT突破

    2012.01.23 550000HIT突破
    累計 595000HIT突破

    2012.01.30 555000HIT突破
    累計 600000HIT突破

    2012.02.09 560000HIT突破
    累計 605000HIT突破

    2012.02.16 565000HIT突破
    累計 610000HIT突破

    2012.02.24 570000HIT突破
    累計 615000HIT突破

    2012.02.29 575000HIT突破
    累計 620000HIT突破

    2012.03.09 580000HIT突破
    累計 625000HIT突破

    2012.03.18 585000HIT突破
    累計 630000HIT突破

    2012.03.28 590000HIT突破
    累計 635000HIT突破

    2012.04.09 595000HIT突破
    累計 640000HIT突破

    2012.04.23 600000HIT突破
    累計 645000HIT突破

    2012.05.04 605000HIT突破
    累計 650000HIT突破

    2012.05.17 610000HIT突破
    累計 655000HIT突破

    2012.05.31 615000HIT突破
    累計 660000HIT突破

    2012.06.11 620000HIT突破
    累計 665000HIT突破

    2012.06.24 625000HIT突破
    累計 670000HIT突破

    2012.07.04 630000HIT突破
    累計 675000HIT突破

    2012.07.15 635000HIT突破
    累計 680000HIT突破

    2012.07.23 640000HIT突破
    累計 685000HIT突破

    2012.08.02 645000HIT突破
    累計 690000HIT突破

    2012.08.13 650000HIT突破
    累計 695000HIT突破

    2012.08.23 655000HIT突破
    累計 700000HIT突破

    2012.09.03 660000HIT突破
    累計 705000HIT突破

    2012.09.15 665000HIT突破
    累計 710000HIT突破

    2012.09.28 670000HIT突破
    累計 715000HIT突破

    2012.10.14 675000HIT突破
    累計 720000HIT突破

    2012.10.27 680000HIT突破
    累計 725000HIT突破

    2012.11.08 685000HIT突破
    累計 730000HIT突破

    2012.11.22 690000HIT突破
    累計 735000HIT突破

    2012.12.23 700000HIT突破
    累計 745000HIT突破

    2013.01.15 710000HIT突破
    累計 755000HIT突破

    2013.02.15 720000HIT突破
    累計 765000HIT突破

    2013.03.20 730000HIT突破
    累計 775000HIT突破

    2013.05.02 740000HIT突破
    累計 785000HIT突破

    2013.06.04 750000HIT突破
    累計 795000HIT突破

    2013.07.13 760000HIT突破
    累計 805000HIT突破

    2013.08.17 770000HIT突破
    累計 815000HIT突破

    2013.09.28 780000HIT突破
    累計 825000HIT突破

    2013.11.30 790000HIT突破
    累計 835000HIT突破

    2014.02.01 800000HIT突破
    累計 845000HIT突破

    2014.04.10 810000HIT突破
    累計 855000HIT突破

    2014.06.25 820000HIT突破
    累計 865000HIT突破

    2014.09.15 830000HIT突破
    累計 875000HIT突破

    2015.02.05 840000HIT突破
    累計 885000HIT突破

    2015.06.15 850000HIT突破
    累計 895000HIT突破




    ユニークカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ