3
元「モーニング娘。」でW(ダブルユー)の加護亜依が

写真週刊誌のフライデーに喫煙写真を撮られた。

現在加護亜依は18歳で法令上20歳まで

喫煙する事ができない為現状完全な法律違反となる。
記事元は

元「モーニング娘。」でW(ダブルユー)の

加護亜依さん(18)の喫煙写真が、

10日発売の写真週刊誌「フライデー」に掲載される。

同誌は1月28日未明、東京・恵比寿の

レストランに加護さんらが4人組で来店、

食事をしながら喫煙する加護さんを撮影したと報じている。

加護さんは2月7日で18歳になったばかり。


以上引用 毎日新聞社より

同じ18歳の新人アーティストの記事を書いた

直後同じ18歳の不祥事記事を書くのは大変不本意だが、

正直これが事実なのが非常に残念な話しである。

こういう件については私自身相当厳しいので

加護亜依のファンにはきつい記事になるけれど、

一昨年同じ事務所の先輩である安倍なつみが

盗作を認めて謹慎処分になり、

一時は事務所解雇、引退勧告まで話しがあったそうだ。

安倍なつみは謹慎中お茶くみや書類のコピーなど

OLの仕事をさせて相当なお灸を据えられた。

この場合は事務所の指導不足、チェック不足もあり、

事務所側や出版社側にも落ち度があったので

全体責任となったが、

今回の件については本人の自覚の問題であり、

吸わなければ何でもない事だ。

まして加護亜依は現在CM出演していたはずだが、

これが事実である以上完全な契約不履行となり

広告主のクライアントから契約解除と

違約金が発生するのは明白だ。

これは事務所の教育以前の問題であり、

吸わないのは当たり前なくらいでなければならない。

こういう件については色々事例があるのだが、

1番最新の事例は昨年の北海道日本ハムファイターズの

ダルビッシュ投手がパチンコ屋で喫煙していたのを

フライデーに撮られて、

球団から2,3ヶ月の謹慎処分を下された。

彼は当時18歳だったが、

球団は実名で公表し、

世間に見せ示をした。

これは個人的な考えだが、

通常未成年者の犯罪については

匿名が義務付けられているのだが、

これは一般人に対してであり、

有名人にはこれは適用しなくて良いと思う。

ましてダルビッシュ投手のように

名の知れた人を匿名にするにはあまりにも無理がある。

それにある程度名前が知れていたら

匿名にするのはけしてよいことではない。

加護亜依についても紅白に6回も出場している

知名度を考えると当然匿名という訳にはいかない。

それに煙草は現在禁煙や規制の方向に

進んでいる現状を考えると

まずこの件について匿名にする必要は一切ない。

先日ジャニーズ事務所のNEWSの

飲酒不祥事で当事者は謹慎、

グループは事実上解散に等しい4月一杯で活動停止になった。

以前ジャニーズ事務所では喫煙したタレントを

即刻解雇した事もあり、

こういう件については非常に厳しい姿勢を示している。

これらの事例を踏まえると、

まず本人が謝罪会見を開いて世間に対して謝罪し、

今年一杯謹慎という処分が妥当だと思う。

さすがに20歳になれば合法になる事なので

解雇までする事はないと思うが、

これ位の事を世間に対して示さなければ

喫煙の重大性を世間が認識しないだろうし、

逆にこうする事により未成年による

喫煙者が減少する効果も有り得る。

なお18歳から許される事としては

自動車一種免許、

パチンコ、

競馬(学生は20歳以上でも不可)などがある。

加護亜依自身世間の見せ示になるが、

それ位事の重大性が大きかった事を

認識するには必要な事だろう。

普通の一般社会では会社に損害を出したら

解雇処分もあるだけに当然の処置と考えれば良い。

アップフロントエージェンシーの

処分内容に注目しようと思う。

トラックバック先

守備固めで飯を食う:加護亜依、喫煙で謹慎処分?-?livedoor Blog(ブログ)


絵描人デイズ:つんくファミリーの今後 - livedoor Blog(ブログ)


ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ←よろしければクリックお願いします。