4
14日女子スピードスケート500Mが行われ、

期待のベテラン岡崎朋美選手は4位と

長野大会以来のメダルはならなかったが、

長野五輪から3大会連続入賞となった。

なお大菅小百合選手は8位入賞、

吉井小百合選手は9位、

渡辺ゆかり選手は15位の結果となった。
大ベテランの域に入る岡崎朋美選手の走りは体調が

悪くてもベテランの貫録と言うべきものだったと思います。

もちろん体調が万全だったのならのいうタラレバはありますが、

それでも34歳にして五輪出場するのは

並大抵のトレーニングを積まなければ

できなかったことだと思います。

リレハンメルから4大会連続出場となり

競技生活は15年以上になるわけで、

これだけでも15年一線で活躍するのは並大抵な事ではないし、

競技生活の短い中で15年以上一線で

活躍できるのはさすが実力者だったと思います。

本人は3位と4位が全然違うと言っていたけれど、

それでも長年活躍してきた実力者だからの言葉だと思います。

それだけメダルを獲得した選手だから

こその重みを感じていたのだと思う。

今の若手は大ベテランの岡崎選手を見て

実力をつけていくのだと思うので、

大菅小百合選手、吉井小百合選手、渡辺ゆかり選手は

今回の経験を活かして次の五輪でメダルを目指してほしいと思います。

トラックバック先

ぶろーくん:岡崎も4位。くやじぃ? - livedoor Blog(ブログ)


ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ←よろしければクリックお願いします。