日本時間22日、フィギュアスケートの

女子ショートプログラムが行われ、

荒川静香選手が66・02点をマークし3位となり

1位サーシャ・コーエン(米)が66・73点、

2位イリーナ・スルツカヤ(ロシア)が66・70点と

3人がフリーで優勝を争う展開となった。

村主章枝選手も61・75点の4位となり

メダルと逆転の可能性を残した。

期待された安藤美姫選手はジャンプと演技のミスが響き

56・00点の8位となりフリーで4回転ジャンプに掛ける。
正直優勝争いは

サーシャ・コーエン、

イリーナ・スルツカヤ、

荒川静香選手

の3人に絞られたと見て良いと思います。

この3人がよほどのミスがなければ

4位以下の選手にメダルの可能性は殆どないと思う。

とにかくこの3選手の演技は素晴らしかった。

1〜3位までの差がわずか0.72点差と

この時点で殆ど点差はなく同得点と考えれば

この3人から優勝が決まると思う。

もちろん荒川静香選手に金メダルの可能性は

十分あるので最高で金、悪くてもメダルと見て良いと思います。

フィギュアスケート女子メダル獲得となれば

アルベールビル五輪の伊藤みどり選手の銀メダル以来

14年振り2人目となるだけ期待したいです。

村主章枝選手も安定した演技で4人しか出せなかった

60点台を出す最高の演技をみせてくれました。

安藤美姫選手は

ベテラン荒川静香選手、村主章枝選手と違い

五輪初出場だっただけに会場の空気に

飲まれてしまった感じです。

次のフリーでは失敗しても良いから4回転ジャンプに

挑戦してほしいと思います。

村主章枝選手も安定した演技で

4位以上を目指してほしいと思います。

23日(日本時間24日朝)に全てが決まるので

本当に楽しみな朝を迎えられればと思います。

トラックバック先

まっくのまっくりスポーツ日記メダル見えた!女子フィギュアスケートSP。

GetDream:フィギュアスケート!女子シングルショートプログラム!! - livedoor Blog(ブログ)

アフリカツメガエル観察日記:女子フィギュアSP


ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ←よろしければクリックお願いします。

日本女子フィギュアスケートオフィシャル応援ブック2006


オール・アバウトフィギュアスケート―氷上の美しき戦い、全て見せます!