26日札幌ドームで日本シリーズ第5戦

北海道日本ハム対中日の試合が行われ、

4対1で北海道日本ハムが

44年ぶり2回目の日本一に輝きアジアシリーズ出場を決めた。

試合は中日先発エース川上投手、

北海道エースダルビッシュの投げ合いで始まり

3回まで0行進を続けたが、

4回に中日が連続四球のチャンスから

1番荒木選手の内野安打で先制する。

北海道は5回に7番稲田選手の2ベースから

9番金子選手のスクイズで同点に追いつくと、

6回1死3塁から4番セギノールの2ランで勝ち越すと、

8回にはMVPに輝いた5番稲葉選手が

止めのホームランで駄目押しし、

最後は抑えのMICHEALが3人で抑え

44年ぶり2回目の日本一に輝き、

新庄剛志選手最後の試合を劇的なフィナーレで飾った。

北海道は11月のアジアシリーズで

アジアチャンピオンをかけて戦う。
シンジラレナ〜イ!!!

本当にその言葉

そのものを象徴する劇的なフィナーレだった。

短期決戦ほど勢いが大切と言われるが、

北海道は勢いのまま中日を押し切った。

シーズン前北海道が日本一になる事を誰が信じただろうか?

正直私も前年のデータから

選手星勘定をした結果下手をすると

楽天と同じ位の争いをするのでは?

と予想したが、ここに帳簿外の新人の活躍、

特に八木投手の活躍は凄かったし、

新人や2,3年目の選手が予想以上の活躍をした。

それに加えて経験のある稲葉選手、

岡島投手がシーズンを通じて

1年間確り活躍した事も

北海道のチーム力以上の力を出し切った。

そして何より新庄選手の存在が1番大きい。

4月に引退宣言してチームは

どうなるのかわからなかった。

しかしこれがチームを一つにし、

1つの目標に向かって選手達を楽しみ、

そして勝利を分かち合った。

そして新庄選手最大の貢献は

北海道のファンに野球の楽しさと面白さを

3年通じて伝える事ができた事だ。

北海道はかつて巨人ファンばかりの地域と

言われたけれど、

今の北海道にはもはや巨人ファンは殆どいなくなり、

殆どの人達は北海道サポーターとなり一心一体となった。

そしてこの1年の新庄伝説は

永遠に語り継がれる事になるだろう。

まず野球の面白さと楽しさを教えてくれた

新庄選手には本当にありがとうと言いたいし、

ご苦労様でした。

そして北海道サポーターの皆様

日本一おめでとうございます。

まさかこんな日がこれほど早く来るとは

シンジラレナ〜イ!!!

心境だと思います。

そして北海道の皆様にはアジア王者

という次の目標がありますので、

アジア王者目指して今まで以上の声援を

選手達に向けてください。

おめでとう北海道!

ありがとう新庄選手!

この伝説は永遠に・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

BIG DREAM! ~コンプリート2006北海道日本ハムファイターズ~


北海道日本ハムファイターズ公式応援歌 『Go!Go!ファイターズ!』


北海道日本ハム ファイターズ オフィシャルDVD ~北海道にはばたけ小笠原道大 ファイターズ強力打線とともに~


新庄のコトバ


夢のとなりで―新庄剛志と過ごしたアメリカ滞在記


新庄の信条―バカカッコいい男の真実


SHINJO