2日Jリーグ最終節が行われ、

首位攻防戦浦和レッズ対ガンバ大阪は

3対2で浦和レッズが勝利し、

初の年間リーグ優勝を達成した。

浦和レッズの年間リーグ優勝は初めてで

かつてお荷物クラブと呼ばれたチームはそこになかった。

その他川崎フロンターレがセレッソ大阪を破り

2位を確保し来季のアジアCL出場権を獲得した。

敗れたセレッソ大阪はJ2降格が決まった。
圧倒的な戦力と圧倒的なサポーターで

今年を制した浦和レッズ、

ブッフバルト監督の元浦和レッズは戦う集団に変わった。

Jリーグ開幕当初は毎年最下位に低迷し、

J2降格の苦しい時期も経験したが、

苦しい時期を乗り越えた先に栄冠があった。

昨季のガンバ大阪も苦しい時期があったように、

苦しい時期を乗り越えた栄冠はまた格別である。

おめでとう浦和レッズの皆様、

来季はCLを勝ち抜いてトヨタカップ出場する事を

楽しみにしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。