5
24日中央競馬の第51回有馬記念が

中山競馬場で行われ注目の1番人気で

ラストランとなったディープインパクトが

圧勝で有終の美を飾った。

レースは序盤は後方から展開し、

中盤以降からは前方で展開し最後の直線で

他の馬を振り切ってブッチきりの勝利を飾った。
これで引退するのはある意味惜しい気がするけれど、

良い時に引退してしまうのはある意味美学ではある。

ボロボロになってやめるよりは良いといえば良いけれどね。

しかし昨年は強くても負ける理由があると書いたけれど、

今年は強い馬の勝つ理由という点は、

確り昨年の失敗を活かしたからこそ

早めに仕掛けて力を発揮した。

私は競馬素人なのでその辺はよく解らないけれど、

あまり後方からレースを展開すると

追いつかないように思うのだが、

これがあっさり抜き去るんだから

競馬の魅力の1つなのかもしれない。

クリスマスイブのプレゼントとしては

あまり懐に入らないかもしれないけれど、

勝つ馬が勝った事で十分なプレゼントになったと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。