3
17日アニメ「機動戦士ガンダム00」第7話を視聴した。

今回のミッションは前回に続き

地中海の新軍事国家モラリアへの

武力介入シーンのあと

テロが続発するシーンがメインだった。
ストーリー

後で追記します。

今回のミッションは前回の続きという事で

このミッションでガンダムの強さを

AEUとPMCに思い知らせた戦いだった。

ただエクシアの無謀な行動でミッションプランが

崩れるアクシデントがあったけれど、

最終的にミッションは成功に終わった。

刹那とアリー・アル・サーチェスの因縁は

自らの肉親を殺させる事に端を発している。

確かにこのような経験をしてしまうと

何を信じてよいのかわからなくなる。

その中で刹那はエクシアに救われ、

ガンダムマイスターでいられる。

ただこの段階でいえることは刹那は

アリー・アル・サーチェスにまだ及ばないという事だろう。

互角のモビルスーツなら間違いなく

エクシアは負けていただろう。

しかし4機で一機に行動するとその強さが

150機を5時間で葬り去るのだから凄い。

そして戦闘後刹那の行動を問い詰めるが

刹那はその行動に何も言わない。

しかしそれでも刹那はその行動を背負い、

エクシアに乗る理由は生きているからと言って

その場で言い返した。

ディアリア・アーデのように冷静すぎるのも

どうかと思うけれど、

ロックオン・ストライトのように

感情的過ぎるのも困る。

結局この4人はそれぞれ難点を抱えている事が

4人揃ってわかったシーンだった。

そしてここから無差別のテロが世界各地で発生する。

そしてここからテロとの戦いが始まるのだった。

次回はテロとの戦いが

ガンダムマイスターたちに待っている。

その戦いに注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

機動戦士ガンダム00 2008年カレンダー


DAYBREAK’S BELL





機動戦士ガンダム00 (1)