3
21日ドラマ「働きマン」第7話を視聴した。

今回は営業に転属になった新二と松方がすれ違い、

それぞれの思いにズレが生じてついに・・・

というシーンがメインだった。
ストーリー

弘子は新二に 「ヒロを見ていると、時々しんどくなる」

と言われた事が気に掛かり、

自分からは電話も出来ないでいた。

しかし、仕事では “男も愛するスイーツ50選!”

の企画が通り、

いつものように忙しく仕事をする毎日だった。

一方、営業に配属となった新二は、

異動してから終電前に帰ったことが

ないと言われる程、懸命に働いていた。

そんなある日、新二は、後輩の田村や女性社員たちが

歓迎会をしてくれることになった。

気が乗らない新二だったが、

繁華街で女性社員たちに手を取られた所に、

なんと、スイーツの取材をしていた弘子や田中、

マユらとバッタリ会ってしまう。

その場では何事もなかったかのように

別れた弘子だったが

「歓迎会に出る余裕があるなら

電話の一本でもくれたっていいじゃん」

と怒り心頭だった。

“男も愛するスイーツ” のベスト1が決まり、

あとは記事を書くだけとなって程なく、

弘子のマンションに空き巣が入ったとの連絡が入る。

急いで帰宅した弘子は、荒らされた室内を見て唖然。

心細くなった弘子は迷いながらも、新二に電話をかけた。

新二は重要な接待の真っ最中にもかかわらず、

弘子のことが心配になり、その場を抜け出してしまった。

二人で部屋の後片付けを始めると、

仕事のデータが入ったパソコンが

盗まれていることに気づく。

焦る弘子に 「こんな時でも仕事の心配するんだな」

と新二はつぶやき、二人はまた気まずい雰囲気に

なってしまった。

それでも弘子は翌朝早く、入稿に間に合わせるため、

新二が寝ている間にメモを残しただけで出社してしまう。

弘子が会社で作業を進める中、

1位に選んだスイーツの店の従業員から匿名で、

“賞味期限の偽装” についての手紙と写真が送られてきた。

その夜も、新二に来てもらう約束をしていた弘子だったが、

その従業員から証言を取るため、また迷わず仕事を選び――。

以上日テレ働きマンHPより


今回は営業に転属したばかりの新二と仕事の企画に

没頭する松方の格差が広がっていく姿が描かれていた。

転属したり、転職したばかりだと色々大変な事も多いし、

なれないことも多い。

私も転職したばかりの数ヶ月は本当に大変だった。

特に現場から営業に回るとこれほど大変な事もない。

松方のように編集者1本で来たのと違い現場と

営業ではまず人間関係が違うし、何より接し方が違う。

私も現場から営業的な職業を経験しているので

彼の苦労は手にとって解るし、

本当に精神的に苦しいものだ。

上司からああでもない、こうでもないと言われ、

営業先では怒られ、怒鳴られと踏んだり蹴ったりだ。

そんな時彼には癒される彼女が側にいてほしいと思うが、

肝心の松方は仕事優先でデートすらスッポかす働き虫だ。

それでは新二が癒されるわけがなく、

逆に松方は彼に癒されたいと思う時に限って

都合よく呼んでおいて仕事が入ると

スッポかすようでは話にならない。

それで新二に文句を言ったところで

これはある意味身から出た錆というものだ。

私も決して仕事ができる方では

ないからできる女性が相手だと辛いものがある。

口では言わないもののどこかで

接し難く感じているものだ。

そしてついに松方と新二は別れる決断を下す。

本音は新二と一緒にいたい気持ちは解るけれど、

松方のようなタイプで自分の都合よく

応えてくれる人はおそらく私が感じる限り

主夫しかないだろう。

これなら確実に松方の期待に応える事ができる。

家に収まるタイプじゃないだろうし、

何より外でバリバリ働く人には共働きの人とは

合わないのかもしれない。

それ以上に普段何もなかったようにみせる姿って

意外ときついんだよね。

記事のスイーツ企画もあったが、

今回は2人の心理状態をみるのには

とても見所のある回だった。

本当に自分の理想な人ってなかなかいないですよね。

全てを理解して応えてくれる人って

出会えたら離れないようにしないといけないですね。

さあ別れた2人だけれど、

このまま果たして別れたままなのか?

それとも仕事にまい進か?

それとも新たな恋か?

次回の展開に注目だ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

働きマン (3) (モーニングKC (1550))


『働きマン』松方弘子のMake It Beauty! (KCデラックス)


働きマン 明日をつくる言葉


浮世CROSSING(初回生産限定盤)(DVD付)


働きマン音頭