3
24日アニメ「機動戦士ガンダム00」第8話を視聴した。

今回のミッションは無差別テロに対して

テロ拠点を殲滅する事と、

刹那にとって運命の人と対面するシーンがメインだった。
ストーリー

ソレスタルビーイングの行動が世界に変化をもたらす。

それは紛争が減少するだけでなく、

新たな争いの火種にもなり得た。

世界の悪意に怒りの表情を浮かべるロックオン。

そのころ、外交旅行を続ける

アザディスタン王女のマリナは、

本国の良くない状況や、立ち行かない外交に心が安まらない。

そんな中、テロ活動を避け郊外へと避難する際、

マリナは刹那の姿を見掛ける。

今回のミッションはソレスタルビーイングの

武力介入に対して無差別テロで抗議抵抗する

テロ組織との対決だった。

テロにはルールは存在しないので

これについては各国対応に頭を痛めている案件だ。

そしてその中で刹那はアザディスタン王国の

皇女マリア・イスマイールと運命的な出会いを果たす。

刹那はクルジス共和国出身で6年前に

アザディスタン王国に制圧された過去があった。

そしてその事に対してマリアは対話で解決しようと話すが、

刹那はその間に戦争で人は死んでいくと答える。

確かに対話している間に人は戦争で

死んでいくわけでマリアのように

対話だけで解決できるほど甘い世界じゃない。

どちらも言い分がわかる訳で

今後この2人が再開する時どのような展開をみせるのか?

その点は見ものだ。

でもマリアは刹那の何にひかれて助けたのだろうか?

すれ違っただけではない何かがあるかもしれない。

しかし刹那はマリアに正体を話して良かったのだろうか?

そこがまだ人間として成長段階なのだろう。

テロとの戦いはあっけなく終わったが、

モビルアーマーの水中型が登場と水中での戦いでも

十分対応するエクシアの性能はさすがだ。

次回は宇宙で人革連との戦いになるが、

人革連はAEUのように大敗北間違いなしか?

その戦いに注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

機動戦士ガンダム00 2008年カレンダー





DAYBREAK’S BELL


機動戦士ガンダム00 (1)