3
8日アニメ「機動戦士ガンダム00」第10話を視聴した。

今回は人革連の攻撃を受けたソレスタルビーイングの

攻防の続きを描かれており、

それぞれのマイスターたちが覚醒を起こす

シーンがメインだった。
今回は前回に続き人革連の攻撃の攻防続編だったけれど、

大国を掛けて挑んでくる訳でかなり用意周到ではある。

対してソレスタルビーイングはプトレマイオスは

武装艦ではないのでデュナメスが応戦し、

エクシアが前方で相手に対抗する。

そしてヴァーチェとキュリオスが左右に展開するが、

これが全くの裏目に出る展開、人革連の罠にハマった。

キュリオスは鹵獲され、ヴァーチェはキュリオスもろとも

破壊しようとするがピリースの前に苦戦する。

鹵獲されたキュリオスだったが、コックピットが開かない。

さすがソレスタルビーイングの機体だけ

あって簡単に開かない仕組みになっているようだ。

気絶していたアレルヤは共鳴するピーリスの存在で

目を覚ましキュリオスは鹵獲から脱出する。

キュリオスを逃がした人革連は

ヴァーチェに狙いを定めるが、

ヴァーチェを鹵獲しようとしたその瞬間

ヴァーチェは装甲をパージして

ヴァーチェ本来の姿を晒す。

どうやらこの機体4機の機体の中では

かなりいわく付きの機体らしい。

普段装甲をぶ厚くしているのはその為のようだ。

暴走したアレルヤ、覚醒したティエリア、

4人のマイスターたちのそれぞれの抱えている

姿をみたシーンだった。

あれだけ大規模な作戦を要しても

機体すら鹵獲できなかった人革連は

次に打つ手は?

反撃を受けてしまったソレスタルビーイングの

次なるミッションは何か?

展開は混迷を極めていく・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

機動戦士ガンダム00 2008年カレンダー





DAYBREAK’S BELL


機動戦士ガンダム00 (1)


機動戦士ガンダム00 2