2006年度に続き今年で2年連続となる

2007年度日本インターネット映画大賞外国部門

に投票しようと思います。
外国映画部門は当Blogでは年間わずか

7作品しか鑑賞していないので

作品は5作品までぎりぎりの本数を選び、

主演などはなしということになりそうです。

[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで

 ・持ち点合計は30点

 ・1作品に投票できる最大は10点まで

---------------------------------

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)

  「守護神」7点

  「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」6点

  「バベル」6点

  「ドリームガールズ」5点

  「300(スリーハンドレッド)」4点

  「マリー・アントワネット」2点

  「           」    点

  「           」    点

  「           」    点

  「           」    点

【コメント】

全体的に通すと観た映画が少ない為

どうしても大作中心になったのですが、

守護神のレスキューの命がけの救出劇、

ハリーポッターの魔法の攻防、

バベルの国境を越えたスパイラルなど

見所の多い作品を鑑賞できました。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名

   [           ] (「        」)

【コメント】

【主演男優賞】

   [           ] (「        」)

【コメント】

【主演女優賞】

   [           ] (「        」)

【コメント】

【助演男優賞】

   [           ] (「        」)

【コメント】

【助演女優賞】

   [菊池凛子] (「バベル」)

【コメント】

日本人3人目となるアカデミー賞俳優部門ノミネートと

いうだけでも大きな価値あり!

体を張った演技は見事でした。

【新人賞】

   [           ] (「        」)

【コメント】

【音楽賞】

  「ドリームガールズ」

【コメント】

音楽だけなら間違いなくこの映画が最高でしょう。

ストーリーさえ考えなければ

2時間素晴らしい音楽を堪能しました。

------------------------------------


【勝手に○×賞】

   [「初雪の恋 〜ヴァージン・スノー」]

  「鈍感ハチャメチャ恋愛賞」

【コメント】

制作は韓国映画という事であげますが、

何故韓国映画ってこうも

ハチャメチャなストーリーになるんでしょうか?

私にとって韓国映画は鬼門です。

-----------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。