8日「機動戦士ガンダム00」第22話を視聴した。

今回はトリニティ3兄弟が次第に追い込まれ、

ミハイルがサーチェスに殺され、

ヨハンもツヴァイによって葬られ、

そこにエクシアが介入してサーチェスと対決するが、

そこで新システムが起動しエクシアが

パワーアップするシーンがメインだった。
今回はGNドライブを各国が生産し始め、

ユニオンが新MSを、

そして人革連がスローネ追撃に入っていた。

スローネは次第にエネルギー切れ寸前まで

来ており活動できる時間も限られていた。

人革連の連係プレーはさすがで、

セルゲイの部隊の実力の高さを証明した格好だ。

一方正ソレスタルビーイングは

これからの方向性について色々考えていた。

ヴェーダが掌握された今頼れるシステムがなく

これからどうするべきか?

それぞれ模索し続けていた。

そしてヴェーダを掌握しつつあった

コーナーとリボンズはレベル7を通過した時点で

ついにヴェーダを掌握した。

しかしそこに落とし穴があった。

予め悪意の掌握を想定していた

シュヘンベルグはこの時を想定して

レベル8までシステムを組んでいた。

それにしても冷凍保存した本体がそこに眠っていたとは

今でも冷凍保存してその体を保存している施設が

あるのは知っていたが、

21世紀当時から未来の医療技術が

進歩した事を想定して復活を期していたとは

恐るべきシュヘンベルグだ。

その頃エクシアはスローネを奪って

2兄弟を抹殺しネーナに止めを刺そうとした

ところをツヴァンを奪ったサーチェスと対決するが、

同性能以上の性能を持っているツヴァンに

苦戦し絶体絶命のピンチに正GNを持つ

エクシアにシュヘンベツグが予め仕組んでいた

新システムが起動し始めエクシアが恐ろしいほどの

能力を発揮してサーチェスを撤退させた。

これで世界は最終局面を迎えるが、

果たしてソレスタルビーイングの向かう先は?

そして新システムトランザムは果たして

どんな能力を発揮するのか?

世界との戦いも残りミッション3でどうなるのか?

次回は目まぐるしく動く。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

機動戦士ガンダム00オフィシャルファイル 専用バインダー付き4号


機動戦士ガンダム00オフィシャルファイルvol.1


Ash Like Snow(初回生産限定盤)(DVD付)


フレンズ


機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 1


機動戦士ガンダム00 3