5
24日公開の映画「アフタースクール」を鑑賞した。

この映画は中学時代の同級生が再会し、

ひょんな事から探偵の捜査を手伝うことになるが

その先にはとんでもないどんでん返し劇が

待っているストーリーである。

題材的にはなかなか面白く、

観ている方は最初こそ違和感があるものの、

最後には納得して見終わる事ができるだろう。
冒頭を観た時いったいどうなっているのか

飲み込むのにちょっと整理がつかなかったりするんだけれど、

観ていくうちにこの映画の面白さと

ストーリーにまんまとハマってしまった。

結末を書いてしまうとハッキリ言って

最初の違和感がわからなくなるので

結末に触れずじまいでレビューしていきたいと思う。

キャスト

母校で働く中学教師、同級生の木村に車を貸した事で

探偵の北沢に協力することになるが実は・・・

神野演じる大泉洋

訳あり探偵をやっている。

某依頼で神野の親友木村を探すが実は・・・

北沢演じる佐々木蔵之介

エリートサラリーマンで美紀の夫、

ある日行方をくらました事である事件に

巻き込まれたらしいが実は・・・木村演じる境雅人

神野と木村の中学時代のマドンナで現在は木村の妻で出産寸前、

臨月で出産するが実は・・・美紀演じる常盤貴子

木村と写っている謎の女、不倫相手と思われたが実は・・・

写真の女演じる田畑智子

他多数のキャストでストーリーが進行する。

ストーリー

母校の中学校で働く、人の良い教師・神野のもとに、

かつての同級生だと名乗る怪しい探偵が訪ねてくる。

探偵は神野の親友で同じく同級生、

現在は一流企業に勤める

サラリーマン・木村の行方を追っていた。

心ならずも神野は木村探しに巻き込まれてしまう――

人を疑うことを知らない男と人の裏側ばかり見てきた男。

ちぐはぐコンビの捜索活動から、

神野の知らなかった友人・木村の一面が次々と明らかになり、

物語は思いもよらぬ方向へと転がりだす!

結末は劇場で観てほしいけれど、

今回のレビューとして冒頭から違和感の中で

ストーリーが進行していく訳なんだけれど、

冒頭はありふれた出産間近の妻が夫と親友の男と父親?

に囲まれて生活する何とも不思議な光景から始まる。

普通夫は親友の男に妻の面倒をみる時点で

違和感のあるシュチエーションなのだが、

これで何故か妻の美紀が出産する時に

1番早く読んだのが親友の男である神野だった。

何故神野だったのかは結末を観ればわかる事なんだけれど、

如何せんこの時点では何ともあれ?と思うシーンだった。

そして何故か途中で運転してくれた人までいるし、

どうもこのシュチエーションが

良く解らないまま進んでいく。

そしてその後神野の乗った車は木村と

共に消えてしまうというこれまた不可解な展開・・・

まあこれも結末でわかる事なんだけれど、

これが何故?とこの時点では思うものだ。

そして木村が何故か不倫?している場面を目撃され、

それを知った木村が勤める会社の社長が

探偵を雇って調査を開始する。

そして調査を依頼された北沢は借金をしており、

危ない仕事に手を出している裏探偵だ。

このシーンを観る限りアダルトショップの店員を

装いながら実は裏では裏○○○を

販売するいわゆる違法販売だ。

もちろん男性相手の販売なのでこれは女性が観るのは・・・

こういうの観たいものなのでしょうか?

と話が反れたところで元に戻すと、

そこからGPSを使って携帯からPCを経由して

情報を入手する作戦で北沢は神野に指示を出す。

そして尾行すると、ある店に辿り着く。

そこである口コミ情報を得るが、

そこで神野は指示通りの事をせず暴走・・・

しかし何故か話を聞けてしまった。

これも結末でわかるんだけれど、

この時点では結果オーライである。

そして事態は急展開をしていき、

木村は神野のアパートに、

そして北沢はヤクザに捕まり、

さらにこれがヤバイ話である事を察するが、

それでも探偵の捜査を続行させることになった。

どうやら木村の勤める会社とヤクザが繋がっているらしい。

果たして木村の女の正体とは?

そして事件の結末とは?

神野はいったい放課後の学校で

何を教えてくれるのだろうか?

結末は劇場で観てほしいが、

本当に騙されてしまいました。

あの違和感が終盤になってようやく解ってくるんだけれど、

それに気づくまでは一体これはどうなっているの?

と考えてしまう部分が多々あったけれど、

最後で全てが繋がり、

納得するストーリーも実に久しぶりだった。

まあ確かに準備周到というべきなんだけれど、

飛んで火にいる・・・とはよく言ったもので、

本当の相手も実は・・・

という感じで2度3度ビックリする

展開には本当に参りました。

総評としてこのストーリーは結末を知ったら

全てが納得するストーリーなんだけれど、

それまで完全に嵌められるのも

本当に珍しいぐらい痛快だった。

違和感を感じた時必ず実は・・・

があるものだと思ったら結末はよりビックリしてしまうでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

アフタースクールへようこそ!―映画『アフタースクール』OFFICIAL BOOK (Gakken Mook)


アフタースクール (角川文庫 ゆ 8-2)


あの透明感と少年


アフタースクール