9日スタートのドラマ「風のガーデン」を視聴した。

このドラマは父親に勘当された息子が末期癌を抱えながら

和解していくストーリーで俳優緒形拳の遺作となったドラマである。

富良野を舞台にした親子関係軸に展開するが、

その内容は実に静かなながらも密度の濃いドラマとなるだろう。
緒形拳さんの遺作となってしまったドラマだけれど、

命を掛けて臨んだドラマだけにその渾身の演技を

逃す訳にはいかないという思いもあり視聴することを決めた。

内容的には親子の関係修復を描いたストーリーだけれど、

その関係修復までを描いていく事になる。

1度崩れた関係を直すのは難しいけれど、

直っていくプロセスに注目しながら

緒形拳さん最後の演技を観ていきたいと思います。

キャスト

白鳥貞美演じる中井貴一

白鳥ルイ演じる黒木メイサ

白鳥岳演じる神木隆之介

二神香苗演じる国仲涼子

小玉エリカ演じる石田えり

水木三郎演じる布施博

石山孟演じるガッツ石松

氷室茜演じる平原綾香

石山修演じる平野勇樹

内山妙子演じる伊藤 蘭

二神達也演じる奥田瑛二

白鳥貞三演じる緒形 拳

ストーリー

東京にある高林医大病院で麻酔科准教授を務める白鳥貞美。

麻酔学界の権威である貞美は、

院長直々に霞ヶ関病院で後日行われる

すい臓癌手術の協力を頼まれた。

患者は株の不正取引の黒幕としてマスコミを賑わせている

二神達也だった。

その夜、恋人でホテルのバーで弾き語りをしている

氷室茜とのデート後、

帰宅した貞美はある事情により

離れて暮らしている家族の幸せだった日々を思い出していた。

手術前日。術前説明のため霞ヶ関病院の

二神の元へ向かった貞美だが、

二神は病室を抜け出しキャンピングカーで

怪しい仕事をしていた。

貞美の説明に聞く耳を持たない二神。

姉の谷口冬美の家を訪ねた貞美は、

間もなく故郷の富良野で妻・冴子の七回忌があることを聞く。

貞美は6年前に父・貞三から勘当されて以来、

富良野には帰っておらず、娘のルイや息子・岳にも会っていなかった。

冬美はルイが6月に行われる「よさこいソーラン祭り」に

ダンスチームで参加することを告げ、

会いに行くように勧める。

北海道・富良野。

訪問医をしながら冴子が遺したブリティッシュガーデン

「風のガーデン」をルイと岳と共に育てている貞三。

ルイはダンスチーム「北の大地」の練習に励む一方で、

妻子ある男性との付き合いを続けていた。

知的障害を抱える岳はガーデンの仕事を手伝いながら、

家に戻ると最近すっかり弱ってきた老犬の蛍に付きっきりだ。

二神の手術日。二神のガンはかなり進行していて

治療は諦めるしかない状態だった。

そのまま閉じて手術を終えるが、

霞ヶ関病院院長の指示により本人には

無事に終えたと告げる貞美。

その帰り道、貞美は二神の娘・香苗に声をかけられた。

香苗は父の病状を正直に話して欲しいと貞美に詰め寄るが…。

高林医大に戻ってきた貞美は周りに人が

いないことを確かめると手術室に入りこみ…。

以上フジテレビ風のガーデンHPより


今回は麻酔医の貞美の日常を追ったところから始まる。

麻酔医だけに日々忙しい日々を送っているが、

その中でも恋人とのデートをしながら語り合ったりもしているが、

貞美は妻を亡くしてから父親に勘当され、

娘と息子にかれこれ7年近くあっていなかった。

幸せだった日々を思い出しながらも

父親の言葉に慕っている貞美の姿があった。

そんな貞美も末期癌を抱えているのだが、それを知るものはいない。

そんな中貞美は手術で株の不正取引の黒幕の

二神を担当する事になった。

麻酔医である以上手術の告知をしなければならなかったが、

関係者の意向により末期癌である事を告げることができないでいた。

その中で二神の娘の香苗が父の病状を知りたがっていたが、

娘にも言えない苦悩が描かれた。

初回だった事もありまだ富良野の父と娘、息子の話は

これから展開するんだけれど、

第1話を見る限り日にちで追いながら

残りわずかな時間を修復していくカウントダウンとして

描いていくのだろう。

確かに末期癌である貞美に残された時間は多くないから、

その短い時間でどれだけの事を伝えられるのか?

その展開と時間に注目していきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

風のガーデン―SCENARIO2008
風のガーデン―SCENARIO2008