4
16日「機動戦士ガンダム00」セカンドステージ

第7話を視聴した。

今回はソレスタルビーイングとアロウズとの交戦は

スメラギ復帰により最悪の事態を脱したが、

アレルヤとピーリスとの交戦は続いていた。

その交戦でピーリスはマリーの人格を取り戻し

アレルヤと出会いからこれまでの経緯を話し合い、

セルゲイとの最後の別れをするシーンがメインだった。
今回は前回の続きだったけれど、結局沙滋はルイスを打てなかった。

知っていたら余計撃てなかっただろうけれど、

果たして沙滋とルイスの邂逅は何時なのか?

そして刹那とブシドーとの対決は一時的に

刹那がトランザムを使用して圧倒したが

時間切れで逆にピンチに陥るも

ブシドーはどうも互角の状態でなければ納得しないらしい。

乙女座の情けというか甘さというか・・・

それでもライセンスを持っているというだけあって

強さは刹那を圧倒している事は確かだ。

そして今回最大のメインはアレルヤとピーリスとの対決だけれど

相撃ちでアレルヤとピーリスは地上で対決するが

そこでアレルヤはピーリスにマリーと叫び

ピーリスはマリーの記憶を取り戻した。

そしてそこからアレルヤとピーリスの過去を知る。

そうアレルヤとマリーは同じ超兵機関で

特殊能力を植えつけられた訳だけれど、お互い被害者の立場だった。

五感を失っていたマリーは脳量子波で呼びかけて

唯一返事をくれた相手だった。

これでお互いの2つの人格の記憶が

1つになったアレルヤとマリーは一緒にいる事を望んだ。

そこにセルゲイが2人を発見しあの時の事と

ピーリスを取り戻しに来たが、

マリーはセルゲイに記憶を取り戻したと告げる。

そしてアレルヤは殺されてもマリーが

安全に暮らせるなら殺されても構わないとも・・・

それでセルゲイが出した答えがピーリスの戦死だった。

セルゲイも今の組織に不信感を感じているし、

ピーリスの事を思えば確かに敵になるけれど

ソレスタルビーイングにいた方が安全と考えても不思議じゃない。

それに1度人命救助という5年前の恩もあれば、

ソレスタルビーイングの正規軍として考えると

邪道な行為をしていないと感じていたのだろう。

それ以上にアロウズの行いの方に疑問を投げかけている証拠だ。

そこであの光信号が示していた。

次回はティエリアの秘密が明らかになる。

果たしてティエリアの秘密とは?

そしてマリナの決断は?

その行動から目が離せない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

(専用バインダー付き) 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン オフィシャルファイル vol.1
(専用バインダー付き) 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン オフィシャルファイル vol.1


機動戦士ガンダムOO (2) (マガジンZコミックス) (マガジンZコミックス)
機動戦士ガンダムOO (2) (マガジンZコミックス) (マガジンZコミックス)


After image/太陽
After image/太陽


儚くも永久のカナシ(初回生産限定盤)(DVD付)
儚くも永久のカナシ(初回生産限定盤)(DVD付)


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1