3
15日ドラマ「イノセント・ラヴ」第9話を視聴した。

今回は記憶を取り戻しつつあった佳音は逃げるように長野へ戻った。

そして輝司から真実を聞こうとしたが真実は聞けずにいた。

そして殉也は佳音を追いかけて長野へ来て

それでも殉也は佳音を受け入れると言った。

そしてそこに輝司が現れ、争いになるが、

そのショックで佳音は完全の記憶を取り戻し真実を知る。

そしてそれでも佳音は輝司の事を必要と思い、殉也もそう説いた。

そして月日は流れ殉也と佳音は結婚する事になり

結婚式を執り行っていたシーンがメインだった。
ストーリー

佳音は、殉也に別れを告げ、故郷の長野へと向った。

佳音の記事が、週刊時潮に掲載されたことが原因だった。

それは、週刊時潮の記者・池田が、

掲載を諦めて破棄したはずの原稿だった。

佳音は、少年刑務所に服役中の兄・耀司に面会を求め、

6年前の事件のことをすべて思い出した、と告げる。

さらに佳音は、付き添いの刑務官・藤堂に、

両親を殺したのは自分だと訴えた。

耀司は、必死にそれを否定した。

佳音が帰った後、藤堂に頼み込んでこっそり

週刊時潮の記事の切り抜きを手に入れた耀司は、

激しい怒りに震えた。

同じころ、殉也は、佳音を追いかけて長野に向う準備をしていた。

そこにやってきた美月は、

殉也が長野に向おうとしていることを知ると、

彼を部屋に閉じ込めて外から鍵をかけてしまう。

殉也は、そんな美月に、子どもっぽいことをするのはやめろ、と訴えた。

すると美月は、人には悪意があることを考えたことはないのか、

などと言い放ち、ドアの隙間から佳音の記事が掲載されている

週刊時潮を押し込んで殉也に見せる。

殉也は、その記事にショックを受けるが、

それでも佳音に会いに行こうとする。

殉也は、佳音には味方がいないのだから自分が行かなければならない、

と美月に告げた。そんな殉也に対して美月は、

いままで抑えてきた殉也に対する思いをぶつけた。

美月は、殉也が聖花との結婚を決めたとき泣かなかったと思うのか、

などと殉也に言うと、自分がずっと苦しんできたことに

気づいてほしくて殉也を傷つけようと思ったことさえある、と続けた。

一方、佳音は、池田に連絡をとり、

両親を殺したのは自分だと告白し、

それを記事にしてほしい、と頼むが…。

以上フジテレビイノセント・ラヴHPより


今回は佳音が記憶を取り戻して長野へ戻ったところで終わったが、

これが完全に記憶を取り戻した訳じゃなかった。

ゆえにまだ真実は見えなかった。

しかし次第に真実に近づき出した中で輝司は次第に動揺し始めた。

そしてついに佳音は記憶と取り戻した。

確かに力関係で考えたら佳音が刺したかもしれないが

殺してはいないという推測がそこにあった。

しかしその衝動で止めたのが兄の輝司で輝司は

佳音が持っていたナイフをそのまま父に向けて突き刺し出した。

そしてそれを止めに掛かった母を刺してしまい、

その衝動で父も刺してしまったというのが

この事件の本当の真相だ。

確かにデジャブそのままだった訳だが、

この事件にその他の人物がいるとしたら誰がいるのか?

と思ったけれど、実際にあの中で唯一犯行可能だったのは

やはり兄輝司か妹佳音だけだった。

普通に裏を考えてしまい裏であってほしくなかった私がいたけれど、

最終的には裏にならずに済んだ訳だ。

もし本当に佳音が刺してしまっていたのならそれは

それで相当厄介な結末になっただろう。

そして数ヵ月後殉也と佳音が結婚式を挙げるのだが、

ここでもう一波乱ありという事で

物語の鍵を握る聖花と美月が最終回で殉也と佳音に襲い掛かる。

果たして殉也は?佳音はどうなってしまうのだろうか?

その悲劇の結末から目が離せない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

北川悠仁 in イノセント・ラヴ北川悠仁 in イノセント・ラヴ
著者:山口 宏之 (撮影)
販売元:講談社
発売日:2008-11-15
おすすめ度:5.0
クチコミを見る




堀北真希 in イノセント・ラヴ堀北真希 in イノセント・ラヴ
著者:山口 宏之 (撮影)
販売元:講談社
発売日:2008-11-15
おすすめ度:3.0
クチコミを見る




君が笑ってくれるなら―もう一つの「イノセント・ラヴ」君が笑ってくれるなら―もう一つの「イノセント・ラヴ」
著者:前川 奈緒
販売元:幻冬舎
発売日:2008-11
おすすめ度:4.0
クチコミを見る




コミックイノセント・ラヴ (KCデラックス)コミックイノセント・ラヴ (KCデラックス)
著者:鳴海 涼
販売元:講談社
発売日:2008-12
クチコミを見る




フジテレビ系月9ドラマ 「イノセント・ラヴ」 オリジナル・サウンドトラックフジテレビ系月9ドラマ 「イノセント・ラヴ」 オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:TVサントラ
販売元:EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
発売日:2008-12-03
クチコミを見る