5
22日(日本時間23日)第81回米アカデミー賞の

発表・授賞式がロサンゼルスのコダック・シアターで行われ、

滝田洋二郎監督の「おくりびと」が外国語映画賞を受賞した。

おくりびとは納棺師の仕事についた男性が納棺師の仕事を通じて

理解を深めていくストーリ−で日本などで

60冠の称号を得るほど絶賛されていた作品だった。

日本映画の受賞は1956年の稲垣浩監督「宮本武蔵」以来

4度目1956年に現行のノミネート方式になってから初の快挙となった。

また短編アニメーション部門で「つみきのいえ」も受賞し

1955年に「地獄門」が名誉賞(外国語映画賞)と衣装賞を

受賞して以来54年ぶりとなる邦画2冠を獲得した。

日本映画の快挙に映画界は大いに盛り上がりそうだ。
海外でも評価が高く外国映画賞も受賞していたので、

それだけ海外でも評価の高い作品として

認知されていた事が今回の受賞に繋がったのだと思います。

今まで日本映画と言えば世界の黒沢と言われた

黒沢明監督作品がこの賞を受賞しており

アメリカ映画にも影響を与えたが、

それから半世紀以上経て再び日本映画が頂点に立った。

アメリカだけを対象にするノミネート作品にはなれないが、

全世界を対象にした外国語映画賞で受賞する事は

それだけでもかなり難しい事だと思う。

6年前に宮崎監督作品の「千と千尋の神隠し」で

日本アニメが世界に通用する事を示したが、

邦画でもそれを示す事ができたのは

日本映画の素晴らしさを伝える事ができたのではないかと思います。

短編アニメ賞を受賞した「つみきのいえ」は

私は観ていないのでわかりませんが、

日本アニメが認められているだけに

今回もその評価をされる事になりました。

今度は俳優、女優がアメリカ映画に出演して

オスカーを目指す時なのかもしれませんが、

日本発の作品がリメークされている

今のアメリカ映画ならそのチャンスはあるのかもしれません。

次は是非俳優、女優がオスカーを獲る日を

夢見て頑張ってほしいと思います。

おめでとうおくりびとのスタッフの皆さん!

素晴らしい作品ありがとう!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ←ブログランキングに参加しております。

おくりびと (小学館文庫)おくりびと (小学館文庫)
著者:百瀬 しのぶ
販売元:小学館
発売日:2008-07-04
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



おくりびと (ビッグコミックススペシャル)おくりびと (ビッグコミックススペシャル)
著者:さそう あきら
販売元:小学館
発売日:2008-08
おすすめ度:4.0
クチコミを見る



「おくりびと」オリジナルサウンドトラック「おくりびと」オリジナルサウンドトラック
アーティスト:サントラ
販売元:UNIVERSAL SIGMA(P)(M)
発売日:2008-09-10
おすすめ度:4.5
クチコミを見る



おくりびと [DVD]おくりびと [DVD]
出演:本木雅弘
販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2009-03-18
おすすめ度:4.5
クチコミを見る