5
ブログネタ
WBC(ワールド・ベースボール・クラシック) に参加中!
18日(日本時間19日)

第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)

2次ラウンド1組敗者ステージ2回戦日本対キューバ戦が行なわれ、

5対0で日本がキューバに2試合連続完封リレーで準決勝進出を決めた。

試合は日本先発岩隈投手、キューバ先発マヤの投げあいで始まり、

3回までこう着状態が続いたが、

4回に日本が2死2,3塁で6番小笠原選手の打球を

センターが落球し2点を先制する。

5回にも日本が3番青木選手のタイムリーで1点を追加すると、

投げては先発岩隈投手が6回を無失点に抑える好投をみせる。

日本は7回にイチローにヒットが出ると勢いに乗り、

2番中島選手の犠牲フライで1点を追加し、

9回にはイチローに3塁打が飛び出して

3番青木選手の2本目のタイムリーでダメ押し点を上げた。

投げては2番手杉内投手がキューバ打線を寄せ付けず、

2試合連続キューバに完封勝ちの快挙で準決勝進出を決めた。

これで日本は1位決定戦で勝てばアメリカ、

負ければベネズエラと対戦する。
あのキューバに2試合連続完封リレーで勝利するとは

正直予想外だったし、

世界一には絶対倒さなければならない相手でもあった。

この試合のポイントは何と言っても

先取点を絶対与えない事だった。

それに応えたのが先発岩隈投手だった。

精密コントロールでキューバ打線に早撃ちを誘い、

好球質打にはめた投球はものの見事に

キューバ打線は岩隈投手の餌食となった。

出した走者全てが2アウトからという事も

失点を許さなかった1つの要因でもある。

無死から出塁させたらキューバ打線も勢いに乗っただろうし、

ここまで完封できる試合にならなかっただろう。

そして打線は相手のミスに付け込み、

打線が繋ぐ意識で1つの打線になった。

この試合では何と言ってもイチローの復活に

中島選手が戻った事で青木選手が見事に3番の役割をこなしている。

2番片岡選手も良かったのだが、

今の打線には2番中島選手の方が良いと判断する。

3番が当たっていればあとは9,1,2番が

確り出塁してチャンスメークをする事で

得点を重ねられるので準決勝では3番青木選手の前に

走者を置く事ができるかがポイントだ。

さて明日の韓国戦だけれど、

個人的にはこの試合下手なプライドは捨てて

負けるが勝ち!

で良いと思っている。

最終的に日本が目指すのは韓国に勝つ事ではなく世界一になる事だ。

前回大会でもそうだったように負けられない試合で

確り勝利する事が大前提であり、

今回はここで敗戦してもベネズエラとの対戦となるので、

個人的には今大会最強のチームでもあるベネズエラを倒して、

決勝でアメリカと対戦して世界一を勝ち取る方が

日本だけを倒せば世界一になれると浮かれている

韓国より大きな価値ある世界一になる。

それに日本は多くの先発投手を使ってしまっており、

準決勝を考えれば先発は内海投手、

2番手小松投手を起用して戦力温存を考えてよい試合だ。

韓国もベネズエラとやりたいか?

アメリカとやりたいか?

天秤に掛けてくる可能性もあるだけに、

変なプライドを持たず目標に向かって戦ってほしい。

個人的には負けて日曜日にベネズエラと対戦した方が

国民としてはありがたい日程になるので

それも踏まえて考えても良いのではと思う。

全ては世界一を目指して!

連覇へ向かって進むだけだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ←ブログランキングに参加しております。

2006 WORLD BASEBALL CLASSIC 日本代表 栄光への軌跡 [DVD]2006 WORLD BASEBALL CLASSIC 日本代表 栄光への軌跡 [DVD]
販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006-05-31
おすすめ度:3.5
クチコミを見る



2006 WORLD BASEBALL CLASSIC 公式記録DVD(限定版)2006 WORLD BASEBALL CLASSIC 公式記録DVD(限定版)
著者:スポーツ≪5 000枚限定≫
販売元:デジタルサイト
発売日:2006-12-08
おすすめ度:3.0
クチコミを見る



2006 WORLD BASEBALL CLASSIC 公式記録DVD(通常版)2006 WORLD BASEBALL CLASSIC 公式記録DVD(通常版)
著者:スポーツ
販売元:デジタルサイト
発売日:2006-12-08
おすすめ度:4.0
クチコミを見る