3
22日ドラマ「不毛地帯」第2話を視聴した。

今回は防衛庁の次期戦闘機が政治家の利権のために

利用している事を知った壹岐が軍人時代の人脈を利用しない事を

撤回して東京支社航空機部へ異動を申し出た。

しかし現状では近畿商事のラッキードではなく

東京商事のスーパードラゴンが有利な情勢だった。

そこで壹岐は防衛庁時代の人脈を巧みに利用して

参謀時代の血が騒ぎだしたように積極的に行動して

この情勢を打開しようと次から次へと策を講じて情報を入手して

東京商事の裏工作を阻止した。

状況が次第にラッキードに傾きかけたところに

ラッキードの試作機が墜落する事故が発生し

一気に窮地に陥るシーンがメインだった。
ストーリー

防衛庁の第2次防FX(=次期主力戦闘機)の受注が、国のためではなく、

政治家の利権のために利用されていることを知った壹岐正は、

軍人時代の人脈を利用しないという自らの申し出を撤回して、

社長の大門一三に東京支社航空機部への異動を申し出る。

昭和34年7月のことだった。

第2次防FXの有力候補は、

近畿商事が推すラッキード社の『ラッキードF104』と、

東京商事が推すグラント社の『スーパードラゴンF11』の2機だった。

だが、東京商事航空機部の鮫島辰三による裏工作によって、

グラント社の『スーパードラゴンF11』が有利な状況にあった。

近畿商事東京支社長・里井達也は、

壹岐に航空機部部長の松本晴彦を紹介すると、

小出宏という男に壹岐の下につくよう命じた。

小出は、防衛庁空幕の調査課出身なのだという。

壹岐たちは、グラント社から総理側にG資金と呼ばれる

巨額の賄賂が渡っていることをつかんでいた。

だが、金の流れはいまだ解明できていなかった。

そのすべてを演出している鮫島は、

すでに壹岐が近畿商事の航空機部に異動してきたことまでつかんでいた。

壹岐は、防衛庁の川又伊佐雄から、

『ラッキードF104』の優秀性が記載された自衛隊調査団の報告書が、

官房長の貝塚道生によって握りつぶされてしまったとの情報を得る。

そこで大門は、自由党総務会長で反総理派の大物、

大川一郎の力を借りようとする。

ある夜、壹岐の家に、毎朝新聞の政治部記者・田原秀雄が訪ねてくる。

田原は、壹岐が防衛庁入りの話を蹴って近畿商事に入社したのは、

商社サイドから『ラッキードF104』を推すためではないのか、

などと言い出す。防衛庁担当である田原は、

最近、壹岐に関する怪文書をよく目にするようになったのだという。

壹岐は、田原の言葉を聞いた佳子のことを気にしながらも、

その推測を否定した。

すると田原は、川又が西部航空方面隊に左遷されるという噂を耳にした、

と壹岐に告げる。

壹岐は、すぐさま川又に電話を入れた。

川又によれば、新聞記者を使って噂を流し、

圧力をかけるのは貝塚がよく使う手らしい。

川又は、貝塚が握りつぶした報告書の存在を明らかにしなければならない、

とその重要性を訴えた。

そんな折、一度は国会での貝塚の喚問を約束した大川が、

急に態度を変えた。鮫島が大川に金を渡したようだった。

そこで壹岐は、総理の側近であり、

国防会議の重要メンバーでもある

経済企画庁長官の久松清蔵に会いに行くが…。

以上フジテレビ不毛地帯HPより


今回は政治家の利権で防衛庁の次期戦闘機が決められると知った

壹岐は軍人時代の参謀の血が騒ぎ出し自らの申し出で

東京支社航空機部に異動する。

そしてそこから参謀時代さながらの壹岐の行動力が如何なく

発揮されていく訳だけれど、やはり壹岐は防衛庁絡みの仕事が1番似合う。

その行動力は満州本陣での参謀として活躍した姿そのものだった。

とにかく軍人時代同様にビジネスの世界でも巧みな工作と作戦で

東京商事の裏工作を突き止めてそのルートを潰すと、

防衛庁時代の人脈を巧みに利用して情報を入手し

見積り価格の引き下げを検討し出した。

ただ東京商事もこのまま黙っている訳もなく、巻き返しを計り出す。

そんな中で壹岐は次第に会社情報の秘密を厳重にし、

身近の者にも教えないほど徹底し出した。

これは参謀時代もこのように機密情報は漏らさない事を

徹底的に教え込まれたからだろうけれど・・・

そして事が順調に進み出した中でラッキードが

試験飛行中に墜落事故を起こしてしまい一気に情勢が不利になった。

試験飛行での事故なので何が原因かは未だに解らない中で

どう対処するのか注目したいし、

参謀時代を彷彿させる姿に今後の活躍と

その逆境を乗り越えていく姿にも注目したい。

次回はこのピンチに壹岐はどのように対処するのだろうか?

その手腕に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))
著者:山崎 豊子
販売元:新潮社
発売日:2009-03
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



不毛地帯 第2巻 (新潮文庫 や 5-41)不毛地帯 第2巻 (新潮文庫 や 5-41)
著者:山崎 豊子
販売元:新潮社
発売日:2009-03
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



不毛地帯 第3巻 (新潮文庫 や 5-42)不毛地帯 第3巻 (新潮文庫 や 5-42)
著者:山崎 豊子
販売元:新潮社
発売日:2009-03
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



不毛地帯 第4巻 (新潮文庫 や 5-43)不毛地帯 第4巻 (新潮文庫 や 5-43)
著者:山崎 豊子
販売元:新潮社
発売日:2009-03
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



不毛地帯 第5巻 (新潮文庫 や 5-44)不毛地帯 第5巻 (新潮文庫 や 5-44)
著者:山崎 豊子
販売元:新潮社
発売日:2009-03
おすすめ度:3.5
クチコミを見る