5
23日公開の映画「アバター3D」を鑑賞した。

この映画はタイタニックのジェームズ・キャメロン12年ぶりの

監督作品で地球から5光年離れた衛星で

貴重な資源獲得を目指す地球人が先住民である

ナビィを取り込もうナビィと同じ生命体である

アバターで取り込もうと接するが、

抗戦派の攻撃で交渉は決裂しアバターで接した

地球人は先住民に味方して地球人と戦うストーリーである。

今年ファイナル作品として鑑賞したアバターは

3D元年と言われる今年を締めくくる作品として注目されたけれど、

作品に応じた3Dの活用をしないと活かされない事を感じた。
3D機能のある劇場が限られる事もあり通常の時間では鑑賞できず

レイトショーでの鑑賞を強行した次第だけれど、

この作品で3Dを使う意味が本当にあったのかな?

というのが正直な感想だ。

3D技術を否定するつもりは毛頭ないし、

作品によっては3Dを活用した方がより迫力あるものになるだろうけれど、

アバターについては3Dでの撮影だけれど、

ただ近くで鑑賞したという印象とアバターでは

3Dの意味合いが低かったという印象だ。

私としては3Dを活用するならジェットコースターのようなアクション作品か、

ホラー作品及びアニメ作品の方が向いていると感じた。

それ以上に1番3Dで感じたのは近過ぎるゆえに

3時間近い時間を鑑賞すると通常の3時間近い作品より疲れてしまう事だ。

劇場では後を好んで観る方が多いように前で

鑑賞するとどうしても疲れやすくなるものだ。

それが3Dになった訳だから最後尾で観ても

1番前で観ているようなものだ。

それが果たして良いのかどうかなのだろう。

3Dの使い方を考えさせられた作品だった。

肝心のストーリーに少しだけ触れたいと思う。

ストーリー

息をのむほどに美しいはるか彼方にある惑星パンドラにやってきた、

下半身不随になった傷痍軍人ジェイク。

その星には独自の言語と文化を持ったヒューマノイドが居住しており、

地球からやって来た人類と、互いの文化文明をめぐり対立。

やがて壮絶な戦いが繰り広げられることに…。

結末は劇場で観てほしいけれど、

今回のレビューとしてストーリーはSFで良くある

ある惑星に侵攻して資源を獲得する事を目指すために

先住民ソックリのアバターで遠隔操作からコントロールし、

そして先住民の信頼を勝ち取ろうと接するが、

それが拗れてアバターを操作した人々が

先住民に味方して戦うというストーリーだ。

ストーリーとして考えれば今までこういう手のストーリーは

よく描かれてきただけにそれほど真新しいものはない。

これはどの惑星に進出したとしても先住民と交流する事を

目指す上ではまずは交渉それでもダメなら侵攻という

キーワードは単純明快だ。

そして先住民の心を掴んだアバターをコントロールした

主人公とそのスタッフが地球人のやり方に疑問を抱き

最終的には味方して戦うという流れだ。

その中では恋愛模様もあり環境に慣れて、

地の利を活かした戦いを展開する。

それはそれで迫力ある戦いが展開された訳だけれど、

22世紀を舞台にした作品だけれど、

その頃の地球は自然が完全に破壊されつくされた状況らしい。

それがどれだけ愚かな事かをこのアバターで

自然と生きる先住民ナビィが教えてくれた作品だろう。

総評として今年最後の作品にして3D初鑑賞となったのだけれど、

3D作品は必ずしも映画の内容とジャンルによっては活かされない

可能性があるという事を痛感した。

今まで試した事のない試みでもあり、

今の最新技術を投入した3D作品である訳だけれど、

必ずそれが作品のクオリティに反映されるとは限らない。

場合によっては3D作品を強調し過ぎるゆえに

3Dの特性を活かせない場合もないとは言えない。

3Dの向き不向きを感じながら

2009年ファイナル作品を締めくくりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

The ART of AVATAR ジェームズ・キャメロン『アバター』の世界 (ShoPro Books)The ART of AVATAR ジェームズ・キャメロン『アバター』の世界 (ShoPro Books)
著者:ピーター・ジャクソン(序文)
販売元:小学館集英社プロダクション
発売日:2009-11-28
クチコミを見る



アバター 公式完全ガイドアバター 公式完全ガイド
著者:マリア・ウィルヘルム
販売元:イースト・プレス
発売日:2009-11-25
クチコミを見る



アバターアバター
アーティスト:サントラ
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2009-12-23
クチコミを見る



AvatarAvatar
アーティスト:Original Score
販売元:Atlantic
発売日:2009-12-15
おすすめ度:5.0
クチコミを見る