3
3日第86回東京箱根間往復大学駅伝競走

(箱根駅伝)復路が行われ、

東洋大が6区からの1位を守り抜き2年連続総合優勝を達成し、

復路では駒澤大が2位まで順位を上げて復路優勝を達成した。

レースは3分以上大差をつけた東洋大が危なげないレースを展開し、

往路8位だった駒澤大が追い上げをみせて2位に躍進した。

シード権争いはほぼ往路で決まり、激しいシード権争はなかった。

これで箱根駅伝は東洋大の2連覇、駒澤大の往路優勝で幕を閉じた。
ほぼ往路で体勢が決まってしまったレースだったので

後半でのシード権争いも優勝争いもないまま

終わったのは久しぶりだった。

それも5区で柏原竜二の驚異的な快走で全てを決めてしまったと

言っても言い位今年のレースは5区で全てが決まった。

6区以降3分以上差がついてしまうと

どんなに追い上げても1分縮めるのに

相当パイペースで入らなければならない訳で、

駒澤大が8位ではなく、

4分差の4位位なら面白かったかもしれない。

シード権争いも10位から11位まで3分差付いてしまった事で

10位以内のチームが逃げ切るのに十分過ぎる時間差があった。

こちらもやはり1分以内だったら

面白いレース展開になったかもしれない。

5区の柏原竜二が全てを決めた今年の箱根駅伝でした。

来年は打倒東洋大ならぬ柏原竜二に

他校がどこまで対抗するのか注目されるだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

月刊陸上競技2010年1月号増刊 箱根駅伝公式ガイドブック 2010年 01月号 [雑誌]月刊陸上競技2010年1月号増刊 箱根駅伝公式ガイドブック 2010年 01月号 [雑誌]
販売元:講談社
発売日:2009-12-19
クチコミを見る



箱根駅伝ガイド決定版2010 2010年 01月号 [雑誌]箱根駅伝ガイド決定版2010 2010年 01月号 [雑誌]
販売元:読売新聞東京本社
発売日:2009-12-08
クチコミを見る



監督‐挫折と栄光の箱根駅伝‐監督‐挫折と栄光の箱根駅伝‐
著者:川嶋 伸次
販売元:バジリコ
発売日:2009-08-05
おすすめ度:5.0
クチコミを見る