3
11日大河ドラマ「龍馬伝」第15話を視聴した。

今回は半平太が山内公を伴って京へ入り、

三条家より攘夷実行を促すための交渉に成功する。

その頃龍馬は京に来ており、三条家に使える加尾と再会を果たす。

再会を果たした龍馬と加尾だったが、

既に龍馬は加尾の知る龍馬じゃなかった。

その頃半平太の命令で以蔵は次々と暗殺を実行していた。

そして龍馬と以蔵が再会し加尾と3人で酒盛りをしていると

以蔵の口から暗殺の話しを察した龍馬は

突然話しを逸らし以蔵を送るのだった。

事実を知った龍馬は自分の力のなさと

世の中こうなってはならないという気持ちで揺れていた。

その龍馬に加尾が江戸幕府に勝麟太郎という

優れた人がいるという事を教えてもらった

龍馬はその足で江戸を目指すシーンがメインだった。
ストーリー

龍馬は大坂から京へと向かっていた。

京には、三条家に仕える加尾がいる。

武市半平太も藩主・山内豊範とともに京に入っていた。

武市は公家の尊王攘夷(じょうい)派・三条実美に拝謁(はいえつ)し、

徳川幕府に攘夷を実行させるために、

帝の勅命を持って江戸に乗り込むことを提案する。

武市とともに京に入った平井収二郎は妹の加尾と

久しぶりの対面をしていた。

収二郎は龍馬が武市を裏切り土佐藩を脱藩したことを加尾に教える。

岡田以蔵は土佐勤王党のために、

勤王党の名をかたる者や開国派の人々を暗殺していた。

同じころ、龍馬が加尾を訪ねてくる。

最初、龍馬を拒絶する加尾であったが、

結局は兄の忠告を破り龍馬と一夜を過ごす。

土佐に戻った弥太郎は農民と同様の生活を送っていた。

しかし、侍としての意地がなかなか捨てきれない。

加尾にかくまわれていた龍馬は、偶然以蔵に出会う。

懐かしさのあまり、龍馬に抱きつく以蔵。

龍馬、加尾、以蔵、懐かしい面々で酒盛りをしていると、

龍馬はふとしたきっかけで、

以蔵が殺人に手を染めていることを知る。

三人は、自分たちが時代の流れのなかで、

かつてのような友達のままではいられないことに気づく。

思い悩む龍馬に、加尾はある人物の名を告げる。

その名は・・・。

以上NHK龍馬伝HPより


今回は半平太が山内公を伴って京に入り、京で三条実美と会談し、

攘夷を推し進めるのだった。

そして三条実美はその熱意に押されて江戸に向かう事を決意し、

その護衛に半平太を指名する。

半平太はわずか数カ月で異例の出世を果たしたのだった。

東洋亡き後の土佐は半平太が実権を握り、

事実上土佐を動かしているのは半平太となっていた。

そして都合の悪い話が耳に入ると半平太は

以蔵を使って次々と暗殺させていたのだった。

政治家の汚い手段と言ってしまえばそれまでだが、

何時の時代も実行を命令するものは

手を汚さないものなのでこれはどの時代でも変わらない。

そしてその頃龍馬は京に入り、加尾と土佐以来の再会を果たした。

既に加尾は龍馬が脱藩した事を知っていた。

加尾は変わった龍馬をみて自分の知る龍馬じゃない事を悟るのだった。

それでも束の間の2人の時間がそこにあった。

そしてそこに以蔵が龍馬を見つけて再会した。

以蔵は半平太だけでなく龍馬も慕っていた事で

後々龍馬は以蔵を護衛に付けるキッカケになる。

土佐以来となる3人での酒盛りで以蔵は

暗殺の事を話そうとした。

しかしそれを察した龍馬は突然話しを逸らして

以蔵に人の心を忘れるなという忠告をして返すのだった。

以蔵が半平太に使われて暗殺している事を知り愕然とするが、

加尾はそこで龍馬にある人物を紹介する。

それは勝麟太郎!のちの勝海舟という人物は

幕府の中でも理解ある人物だという事を知った

龍馬は加尾に背中を押されて江戸に向かったのだった。

次回は龍馬が麟太郎と会い、

そこで麟太郎に弟子入りを申し入れる。

はたして麟太郎は龍馬を受け入れるのか?

その弟子入りの過程に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1
アーティスト:TVサントラ
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2010-01-27
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
著者:福田 靖 作
販売元:日本放送出版協会
発売日:2009-12-19
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


龍馬伝 II~SEASON2 RYOMA THE ADVENTURER龍馬伝 II~SEASON2 RYOMA THE ADVENTURER
著者:【作】 福田 靖
販売元:日本放送出版協会
発売日:2010-03-24
おすすめ度:3.0
クチコミを見る


龍馬伝 第2巻 コミック版 (ミッシィコミックス)龍馬伝 第2巻 コミック版 (ミッシィコミックス)
著者:京果 里保
販売元:宙出版
発売日:2010-04-19
クチコミを見る