5
4月17日公開の映画「名探偵コナン 天空の難破船」を観賞した。

この映画は毎年恒例となった名探偵コナン劇場版シリーズの第14弾で

今回は4作振り怪盗キッドが登場するが、

関西圏を巻き込んだ大事件にコナンと怪盗キッドが共闘して

事件を解決するストーリーである。

すっかりゴールデンウィーク恒例となった

コナン劇場版シリーズは怪盗キッドがコナンとの共闘で

キッドに蘭が奪われるまさかの展開に最後まで

ハラハラドキドキの展開を楽しむことになるだろう。
昨年久しぶりに黒の組織が登場して観客動員記録を更新したけれど、

今回もキャラクターである怪盗キッドが登場して事件に挑む。

事件の真相はなかなか最近にない仕上がりとなっているし、

怪盗キッドがコナンと共闘するシーンには

怪盗キッドもルパンのような存在になって

いきそうな予感を感じさせる。

元々キッドは悪い奴からお宝を盗まない主義なので

コナンもどこかで憎めない奴というのもあるし、

これまで何度も助けられた経験からも

永遠の好敵手から少し関係が変わりそうな勢いだ。

怪盗キッドを主人公としたまじっく快斗が

テレビシリーズ化されたので怪盗キッドの活躍も今回の作品の見所だ。

さて事件は私たちの意識と思い込みと盲点がキーワードになる。

もちろん警察発表の前にネットを通じた犯行声明で

警察とメディアを手玉に取る犯人の真の目的とは一体何なのか?

そして怪盗キッドはお宝を盗む事ができるのか?

ストーリー

怪盗キッドは、名探偵コナンの手ごわいライバル。

そのキッドとの対決に執念を燃やす大富豪・鈴木次郎吉が

挑戦状を叩きつけた。

飛行船に収めた宝石“天空の貴婦人”を、盗んでみよという。

小五郎と蘭、コナン達も飛行船に乗り込んだ。

コナンは護れるのか?

キッドは盗めるのか?

大空を舞台に頭脳戦が始まるのだが――。

結末は劇場で観てほしいけれど、今回のレビューとして、

事件の発端から入るとある研究施設にテロ組織の襲撃にあい

施設が爆破された。

その施設には細菌が保管されており、

それをばらまかれると多くの死者が発生するという危険なものだった。

事態を重くみた警視庁は緊急記者会見をするが、

その途中で犯人テロ組織赤いシャムネコから

犯行声明が流され報道規制の意味をなさなくなり、

世間はそのニュースで一色となった。

それと同時に鈴木財閥の鈴木次郎吉が

怪盗キッドに挑戦状を叩きつけキッドは

この件を了承しキッドを捕まえるために中森警部らを乗せ、

コナンたちと蘭たちを乗せた飛行船ベル・ツリー?世号は

13時東京を飛び立った。

この飛行船は最新の技術が搭載されており、

キッドにお宝の予告をした宝石天空の貴婦人が

防弾ガラスのショーケースに納められていた。

そのショーケースには様々な仕掛けがされており、

指紋認証システムはさる事ながら色々な罠が仕掛けられていた。

ボタン次第で相手を床に落としたら、グローブで殴られたり、

電撃攻撃といった具合に簡単には近づけない。

しかしここから事件が発生する。

船内にまさかの細菌兵器のケースがあったのだ。

それを知ったクルーやコナン、蘭たちはすぐに感染者を隔離して、

船内を移るが、そこにヘリで乗り込んできた

赤いシャムネコのテロ組織に飛行船ベル・ツリー?世号は

ハイジャックされたのだった。

拘束された蘭たちは何とか打開策を練ろうとするが

相手が細菌兵器と武装された組織であり、爆弾を仕掛けられ動けない。

そんな中コナンと元太たちは別行動で捕まっていなかった。

爆弾を見つけて排除するコナンたちだったが、

それもテロ組織に見つかり、

コナンはなんと窓の外に投げ出され絶体絶命のピンチ!

そこにあらかじめ変装で忍び込んでいた

怪盗キッドが飛び出しコナンを助けたのだった。

過去何度もコナンのピンチを救ってきたキッドだっただけに、

さすがのコナンもキッドに感謝するしかなく、

これからこの飛行船の搭乗員を救うのかが1つのポイントとなった。

そこで大阪にいる平次の協力で飛行船と

テロ組織の目的を探るように頼む。

そしてコナンは飛行船を追った佐藤、高木刑事のヘリで

再び飛行船ベル・ツリー?世号に舞い戻る。

そしてそこからコナンたちの反撃が始まったが、

テロ組織はどういう訳か発煙筒を焚いて目立つ行動に出る。

それを犯行声明で知った奈良や関西圏は大混乱となり、街は間散する。

それで犯人の目的が次第に判明するのだが、

反撃に出たコナンはテロ組織とどういう戦いを繰り広げるのか?

そして犯人の本当の目的は?結末は劇場で観てほしいけれど、

最初から最後までハラハラドキドキの展開もさる事ながら、

今回は大胆かつ不敵なテロ組織の犯行計画には本当に裏をかかれた。

飛行船にはキッドに挑戦状を出していた事を知っていたのは

犯人グループも知っていたし、

それを利用すれば犯行は場合によってはキッドに押しつけられる。

しかも集団で乗り込めば簡単にはやられないという計算もあっただろう。

だから犯人グループの計画はかなり裏を突いていたし、

まさかの展開の連続だった。

そして犯人の本当の目的を知った時

私たちはいかに潜在意識と思い込み、

そして盲点を突かれるのかを諭される内容だ。

確かにこの混乱の乗じてしまえば普段忍び込めない場所に

簡単に忍び込み易い。

これは戦時中でも良くあった事なので、

そういうパニックを利用してしまえばセキュリティは手薄になる。

日本国内では売却できなくても、

海外ならそういうしがらみのない事も少なくない。

そう考えれば何処が狙い目なのかが見える訳だ。

総評として犯人組織の真の目的を知った時私たちの生活は

確りしたセキュリティをしなければ守れない。

しかも普段入り込まない場所ならなおさらだ。

その盲点を突かれ、私たちの潜在意識を利用した

悪質極まりないテロ組織にコナンとキッドは共闘し

見事に撃破したのは実に痛快で見事だった。

ラストシーンではお約束のオチだが、

これもキッドらしい手口だなという事を感じさせてくれた。

結局キッドはお宝は盗まなかったが、蘭の心は少し盗んでいった。

次回のキッドとの対決ではどのような展開が

待っているのだろうか?

来年は15周年作品という事で派手な事件にまた遭遇したいものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

名探偵コナン 集められた名探偵 工藤新一VS怪盗キッド(期間限定スペシャルプライス盤) [DVD]名探偵コナン 集められた名探偵 工藤新一VS怪盗キッド(期間限定スペシャルプライス盤) [DVD]
出演:高山みなみ
販売元:ビーヴィジョン
発売日:2010-04-02
クチコミを見る


Over Drive(初回限定盤)(DVD付)Over Drive(初回限定盤)(DVD付)
アーティスト:GARNET CROW
販売元:GIZA
発売日:2010-04-14
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


名探偵コナン 「天空の難波船」 オリジナル・サウンドトラック名探偵コナン 「天空の難波船」 オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:大野克夫バンド 大野克夫
販売元:ビーグラムレコーズ
発売日:2010-04-14
クチコミを見る


名探偵コナン 67 (少年サンデーコミックス)名探偵コナン 67 (少年サンデーコミックス)
著者:青山 剛昌
販売元:小学館
発売日:2010-02-18
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


名探偵コナン×まじっく快斗 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)名探偵コナン×まじっく快斗 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
著者:青山 剛昌
販売元:小学館
発売日:2010-03-26
おすすめ度:3.0
クチコミを見る