3
30日大河ドラマ「龍馬伝」第22話を視聴した。

今回は半平太が投獄され、土佐藩士に帰国命令が下っていたが、

龍馬たちはこれを拒否し脱藩扱いとなった。

そんな中以蔵が幕府、新撰組、土佐藩から追われていた。

それをなつから知った龍馬は必死に以蔵を探すが、

そこで龍と出会い、

龍は妹を取り戻そうと命を掛けて乗り込もうとしたが、

龍馬はそれを止めて乙女から送られた5両を龍に渡す。

そして龍馬は以蔵を探し続けたが

ようやく以蔵を見つけたものの新撰組に囲まれ

何とか逃がしたもののその後に以蔵は幕府に捕まり

龍馬も新撰組に追われる事になるシーンがメインだった。
ストーリー

大坂の専称寺で航海術を学ぶ龍馬たち土佐藩士に、

土佐への帰国命令が届く。

勤王党の弾圧を始めた容堂が発した命令だった。

帰国を拒む龍馬たちは再び脱藩浪士の身となってしまう。

龍馬たちが身を寄せる大和屋の徳は

商人だった近藤長次郎を心配していた。

そして、龍馬の身を案じた乙女からは、龍馬に金5両が届けられる。

岡田以蔵は、なつのもとで身を隠していたが、

役人におびえるなつを見て、なつのもとを去っていく。

しかし、なつは龍馬たちに以蔵を探してほしいと頼む。

龍馬は、なつのために京都に向かう。

そのころ土佐では、捕らえられた武市の牢(ろう)のそばで、

島村衛吉が東洋暗殺犯を探そうとする後藤象二郎の拷問を受けていた。

京で以蔵を探す龍馬は扇岩という宿に泊まる。

そこで宿屋の主人とひとりの女が言い争う声を聞く。

その女はお龍という名で、

ヤクザ者に連れ去られた妹たちを助けにいこうとしていたのだった。

龍馬は持ち合わせていた5両をお龍に貸す。

そして、再び以蔵を探して京の町にでた龍馬は、

新選組に追われる以蔵を発見する。

以上NHK龍馬伝HPより


今回は半平太の投獄により龍馬たちは帰国しなければ

脱藩扱いになるという事を告げられたが

龍馬たちは土佐に帰国せず脱藩を選んだ。

確かに土佐に帰国したところで拷問が待っているだけだから

この判断は正解だろう。

その頃の日本は外国から圧力が掛かっており

次々開港を認めるしかなかった。

これが幕府への不信感を決定づけていく訳だけれど、

その頃半平太は捕まった勤労党の下士たちの

拷問を耐えているしかなかった。

龍馬の再び脱藩となった事で追われる身になった事を

案じた乙女は龍馬に5両の仕送りをしていた。

それだけ下士でありながら財力のあった

坂本家だからこそできた5両だ。

そんな中なつの元を訪れた以蔵だったが

以蔵が追われている事を知っており、

以蔵が人斬りの罪で追われていると

以蔵に告げるとなつに迷惑はかけられないと

以蔵は再び逃亡生活を送る。

それをなつの掛け込みで知った龍馬は京の街を駆け回るが、

その中で龍馬はある女と出会う。

それが龍だった。

のちに龍馬の妻となる龍は気の強さが強い女だった。

龍は借金で連れて行かれた妹を助けようと1人向かおうとしていた。

しかし龍馬は筋の通らない事はダメだ!と問いただす。

そして龍馬は龍に乙女の仕送り5両を

龍に渡して取り戻すように勧めたのだった。

これはなかなかできない芸当だけれど、

龍馬だからできた芸当とも言えるだろう。

そして龍馬は以蔵を探すが、

ようやく以蔵を見つけたものの既に新撰組に囲まれており、

龍馬は以蔵を逃がすだけで手一杯だった。

その直後以蔵は捕まり、

龍馬は自分の力のなさを嘆いたのだった。

確かにこれは仕方ない事であり、

匿えば間違いなく龍馬たちは新撰組の餌食になっていただろう。

でもこれで龍馬も新撰組にマークされる事になった。

次回は脱藩した龍馬たちは戦乱の予感の中でも

海軍を創るための勉強を続ける。

果たしてその中で龍馬が得る事とは?

その展開に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 龍馬伝 Vol.2NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 龍馬伝 Vol.2
アーティスト:佐藤直紀
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2010-05-26
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
著者:福田 靖 作
販売元:日本放送出版協会
発売日:2009-12-19
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


龍馬伝 II~SEASON2 RYOMA THE ADVENTURER龍馬伝 II~SEASON2 RYOMA THE ADVENTURER
著者:【作】 福田 靖
販売元:日本放送出版協会
発売日:2010-03-24
おすすめ度:3.5
クチコミを見る


龍馬伝 第2巻 コミック版 (ミッシィコミックス)龍馬伝 第2巻 コミック版 (ミッシィコミックス)
著者:京果 里保
販売元:宙出版
発売日:2010-04-19
クチコミを見る