3
4日大河ドラマ「龍馬伝」第27話を視聴した。

今回は海軍操練所が閉鎖され龍馬たちは

どこへ向かおうとすれば良いのか迷っていた。

そんな中龍馬の元に溝渕広之丞が訪ねてきて、

弥太郎からの手紙に半平太と以蔵の苦しい姿を見ていられない

という悲痛な手紙を手にして土佐へ戻ることを決めた。

土佐へ戻った龍馬は坂本家に立ち寄り束の間の再会をした後に

絶縁状を出してもらうように頼み、

龍馬は弥太郎に会って東洋殺しの経緯を知ろうと頼み込む。

そしてその経緯を知った龍馬は自らが悪役となる

芝居を後藤象二郎に会って演じるシーンがメインだった。
ストーリー

海軍操練所が閉鎖され、龍馬たちは行き場所を失っていた。

龍馬はお龍を預けた伏見の寺田屋に足を運ぶ。

薩摩藩の定宿でもあるという寺田屋の女将(おかみ)・お登勢に

薩摩藩のことについて話を聞こうと思ったのだ。

海軍操練所に引き入れてしまった仲間たちを生かす道を龍馬は考えていた。

龍馬は、大坂の大和屋に行き、

薩摩藩の世話になるべきかどうか議論していた。

大和屋の娘のお徳も近藤長次郎の行く末を心配していた。

そこに溝渕広之丞が弥太郎から龍馬にあてた手紙を携え現れる。

その手紙には龍馬に土佐に戻るよう書かれていた。

そのころ土佐では、武市半平太が投獄され、

岡田以蔵は厳しい拷問にあっていた。

龍馬はひそかに土佐に潜入し、坂本家に帰ってくる。

突然の龍馬の帰宅に驚く乙女たちだが、

龍馬は権平に坂本家から自分を離縁してほしいと頼む。

龍馬は弥太郎の協力で、吉田東洋殺しにかかわる情報を集め、

後藤象二郎に会いに行く。

そして東洋を殺したのは自分だとうそをつくのだった。

以上NHK龍馬伝HPより


今回は龍馬がまだ行先を決め兼ねていた。

まあ確かに行先があった訳じゃないから仕方ないだろう。

そんな中龍馬が身を寄せていた寺田屋に溝渕広之丞が訪れ、

弥太郎から手紙を受け取る。

その手紙には弥太郎から半平太と以蔵が

このままでは殺されるという趣旨の手紙を手にした

龍馬はいても立ってもいられず土佐へ戻ることを決断した。

そして土佐に戻った龍馬はその足で坂本家に立ち寄り、

龍馬はそこで坂本家からの絶縁状を藩に出してもらうように頼む。

これは手続き上であり、絆が切れる訳じゃない。

その足で今度は弥太郎と再会し東洋殺しの経緯を

書かれた調書を持ち出すように弥太郎に頼むのだった。

その調書を弥太郎が持ち出し、

龍馬はそれを読んでその足で後藤象二郎と対面する。

そしてその後藤象二郎に東洋を殺したのはワシだ!

と言って後藤象二郎を懲らしめて

その場を立ち去り土佐を後にしたのだった。

結局この芝居で半平太と以蔵が助かった訳じゃないんだけれど、

それでも助けたかった龍馬の気持ちが伝わってくるのだった。

次回はいよいよ半平太切腹、以蔵打ち首になる。

果たして彼らが最後に残すものとは?

その展開に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 龍馬伝 Vol.2NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 龍馬伝 Vol.2
アーティスト:佐藤直紀
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2010-05-26
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


龍馬伝 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)龍馬伝 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
著者:福田 靖
販売元:日本放送出版協会
発売日:2010-06-30
クチコミを見る


龍馬伝 II~SEASON2 RYOMA THE ADVENTURER龍馬伝 II~SEASON2 RYOMA THE ADVENTURER
著者:【作】 福田 靖
販売元:日本放送出版協会
発売日:2010-03-24
おすすめ度:3.0
クチコミを見る


龍馬伝龍馬伝
著者:福田 靖
販売元:日本放送出版協会
発売日:2010-07-17
クチコミを見る


福山雅治 坂本龍馬写真集福山雅治 坂本龍馬写真集
著者:三浦 憲治
販売元:講談社
発売日:2010-07-01
クチコミを見る