11日サッカー南アフリカW杯決勝オランダ対スペイン戦が

サッカーシティーで行われ

0対1で延長戦後半11分MFイニエスタのゴールで

試合を決めてスペインが初優勝を手にした。

試合は前半はオランダがワイドに展開し

スペインのパスサッカーを封じたが前半は0対0で折り返した。

後半になると次第にスペインのパスサッカーが機能し

再三のチャンスを得るが両チームともゴールを割れず延長戦に突入した。

そして延長後半4分オランダはDFハイティンハが

2枚目の警告で退場となり1人少なくなった。

これでスペインは攻勢を強め延長後半11分

MFイニエスタが均衡を破るゴールで先制点を上げた

スペインがそのまま逃げ切りスペインが初優勝を果たした。

これで南アフリカW杯はスペインの華麗なるパスサッカーが制して幕を閉じた。
歴史に残る激闘だった。両チームとも持ち味を

最大限に出し切った中で最後は

スペインの華麗なるパスサッカーが世界を制した。

欧州選手権王者の連覇もなかなかできる偉業じゃないけれど、

とにかく苦しみながらも勝ち抜いてきたスペインが最後に笑った。

オランダも最大のチャンスはあったけれど、

スペインの意地がオランダにゴールを許さなかった。

延長後半11分のイニエスタのゴールは

もうこの大会のハイライトになるであろうゴールだった。

スペイン初優勝おめでとう。

カウンターサッカーが主体だった大会で

自分たちのサッカーを導き通したのは凄い事!

素晴らしいサッカーだった。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。