3
14日ドラマ「ホタルノヒカリ2」第2話を視聴した。

今回は部長に結婚しようと言われたホタルだったが、

ホタルは残高47円の節約できない女に部長は節約できない女とは

結婚できないと言われホタルは節約を誓うのだったが、

なかなか節約できない。

そんな中ホタルの手がけていたキッズフェアの企画が

予算不足で開催ピンチの中ホタルは経費削減で開催にこぎ着けた。

しかしその頃瀬乃が手掛けていた

20億の企画が資金不足でとん挫してしまった。

ホタルが企画したキッズフェアで賞金として

出された豚肉をホタルは欲しさに子供のレースに参加するが、

ホタルは子供が倒れたのを観て助けるのだった。

そしてホタルは節約に挑戦したもののサッパリできないシーンがメインだった。
ストーリー

高野部長に「結婚しよう」と言われて絶好調のホタル。

部長におつかいをたのまれ、

欲望のおもむくままに余計なものを買いまくるホタルに部長は怒り、

「節約できない女とは結婚できない」と言い渡す。

ホタルは「結婚」のためにも「節約美女になる」ことを宣言。
 
そのころホタルの会社ではプランナーの瀬乃が

予算20億円の仕事の最終コンペに残り、

周囲の期待を集めていた。

一方、ホタルは商店街の低予算イベント「キッズフェア」の準備で忙しい。

だが商店会長から、その低予算さえも集まらず

「イベントを中止したい」と連絡が入り、

ホタルはなんとか予算の“節約”でキッズフェア開催できないかと奔走する。
 
仕事でプライベートの“節約”どころではなくなった自分に対して、

部長のナゾの女・小夏は忙しくても家事と子育てを

きっちりこなしている姿を目の当たりにしたホタルは、

すっかり自信を失っていく…。

以上日テレホタルノヒカリ2HPより


今回はホタルが部長から節約を言い渡されるところから始まった。

私自身借金嫌いなので残高が減ってしまうと

ある意味不安になるものだけれど、さすがに47円まで減らした事はない。

貯金とはいうけれど、なかなか収入のない中で貯蓄していくのは難しい事で、

収入と支出のバランスが必要だが、

ホタルには食べたい時に食べ飲みたいだけ飲むという癖がどうも悪いようだ。

ホタルの節約にはまずその食欲が最大の敵になるらしい。

そんな節約もできないホタルが企画部の予算を立てている訳だから

節約できない女が予算を組み立てているギャップが

ある意味仕事に夢中になると違うホタルが顔を出す。

そんな中でホタルが企画していたキッズフェアが

予算不足で中止に追い込まれそうになった。

それを予算の組み直しでホタルは開催にこぎ着ける。

そんなホタルも小夏と会って節約できる女の凄さを

見せつけられたりしてしまいすっかり憧れの存在となった。

3年前ね・・・部長が離婚した時期と同じなんですけれどね・・・

というのはさておきそんなホタルも山田姉さんと

交際している人の姿をみてホタルは

山田姉さんの幸せのためにディナー券を渡すあたり

ホタルの人の好さが表れている。

しかし・・・ホタルの消費癖は・・・

あれだけの買い物で10万超えるんですから・・・

これじゃあ部長もたまったものじゃない訳ですわ・・・

そんなホタルは次回部長と喧嘩して顔に湿疹が出てしまう。

果たして部長との喧嘩の行方は・・・

ホタルと部長の仲直りに注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

「ホタルノヒカリ2」 オリジナル・サウンドトラック(仮)「ホタルノヒカリ2」 オリジナル・サウンドトラック(仮)
アーティスト:TVサントラ
販売元:バップ
発売日:2010-08-25
クチコミを見る


ホタル ノ ヒカリ(12) (講談社コミックスキス)ホタル ノ ヒカリ(12) (講談社コミックスキス)
著者:ひうら さとる
販売元:講談社
発売日:2008-09-12
おすすめ度:3.0
クチコミを見る


ホタルノヒカリ オフィシャルガイドBOOK 干物女の恋愛図鑑 (KCデラックス)ホタルノヒカリ オフィシャルガイドBOOK 干物女の恋愛図鑑 (KCデラックス)
販売元:講談社
発売日:2007-07-13
クチコミを見る