4
7月17日公開の映画「シュアリーサムデイ」を鑑賞した。

この映画は小栗旬初監督作品で高校時代に

バカをやっていた5人がある事をキッカケに

3億円と女を引き換えにヤクザに追われる青春バカストーリーである。

小栗旬の監督初作品という事で数多くの共演経験のある

俳優陣が揃い見所が多く、最初から最後までバカばっかりやるけれど、

最後はバカはバカなりに確り救われるストーリーとなっている。
俳優が監督をやるのは相当な実績を経ないと難しいし、

実際にそういう作品は成功した例は多くない。

確かに北野監督のような例はあるものの、

その多くは1,2作で失敗している。

それでも撮りたいのは俳優として監督も経験したいからでもある。

そして今回のシュアリーサムデイだけれど、

この作品最初から最後までハッキリ言ってバカばかりだけれど、

それでもバカなりに考えバカなりに気持ちが全面に出ている作品だ。

誰もが優れている訳じゃないし、

こういう人たちが救われるような事があっても良いと思うし、

バカなりに誰かを助けたいと思う気持ちは

確り受け止められるのではないだろうか?

そんなバカで埋め尽くされたストーリーを振り返りながらレビューしたい。

キャスト

喜志巧演じる小出恵介

真鍋京平演じる勝地涼

後藤和生演じる鈴木亮平

岩崎秀人演じる綾野剛

北村雄喜演じるムロツヨシ

葉月美沙演じる小西真奈美

他多数のキャストでストーリーが進行する。

ストーリー

タクミ、キョウヘイ、シュウト、カズオ、ユウキの5人組は、

ストリートミュージシャンの宮城の影響でバンドを組み、

文化祭に向けて練習に明け暮れていた。

だが、突然文化祭が中止になったことを知り、

彼らは狂言の爆破予告で高校ジャック作戦を企む。

そして作戦通り、彼らは校長に文化祭復活を約束させるが、

狂言のはずが爆破事件が本当に起きてしまう…。

それから3年後。とあるきっかけで、

タクミたちは自分たちが引き起こした、

たわいない騒ぎのつもりの爆破事件が、

宮城を殺し、その恋人の人生までも大きく狂わせたことを知るのだった――。

結末は劇場で観てほしいけれど、

今回のレビューとして舞台は高校時代から始まる訳だけれど、

元々巧、京平、和生、秀人、雄喜の5人は幼馴染だった。

5人は高校時代にバンドを組みそしてそこでバカばっかりやっていた。

ある日文化祭が開催されない事を知った5人は

教室に立てこもり文化祭開催を要求するが、

要求は通ったものの、仕掛けた爆弾の起動装置が止まらず

間違って爆発させてしまった。

これにより5人は退学処分となり3年間それぞれ違う道を歩む、

巧は実家でバーを、京平は高校認定試験に合格し大学生に、

和生は妹の入院費を稼ぐためにやくざの世界に、

秀人はストリートミュージシャンに、雄喜は引きこもりとなっていた。

そんな中で巧と京平が久しぶりに再会した

ある日和生が仕事に失敗してやくざに追われてしまった事で

事件に巻き込まれる事になった。

最初に秀人を含めて4人で何とかしようとするが、

その手がかりが見つからない。

巧は10年前にかつて間違って自分の母親だと思い

風俗嬢と会った女性がいた。

その女性は刑事だった父が追っていた麻薬事件の容疑者だった。

それを知らずに巧はその女性と接触したのだった。

まあ普通に10歳ぐらいでこういうところで

女性に会うのは禁止されているので付け加えておきたい。

それが10年後に今回の事件に繋がっていく訳だけれど、

まず巧たちはこの女性美沙を探すが手がかりが見つからない。

その間にやくざに追われながら逃げ続けるが、

逃げ続けるにも限界があった。

そして秀人は美沙が3年前に会った事がある事を思い出し、

かつて秀人が慕った祐のアパートへ手がかりを探しに向かった。

そこで美沙が祐と結婚寸前だった事を知り、

この日が丁度祐の命日だという事を知る。

そして巧たちは美沙がいると思われる墓地へ向かったのだった。

そこで巧たちは美沙を発見したが、そこは既にやくざに囲まれていた。

そこで知る衝撃の真実に巧たちは絶体絶命に追い込まれた。

果たして最強のバカ5人は3年前に失った自分たちを

取り戻すことができるのか?

結末は劇場で観てほしいけれど、

とにかく事件の経緯が10年前と3年前に

色々繋がっているのがある意味運命的な部分を

確り描いているのが評価できる。

バカばかりやっているので全て容認できないんだけれど、

それでもバカなりに和生を美沙を助けたい

という気持ちが巧たちにはあった。

あれだけやくざに囲まれてしまったら命がないけれど、

それでも巧たちは最後まで諦めず和生を助け、美沙を助けようとした。

最終的には美沙に巧たちは助けられるわけだけれど、

やくざから救われる方法が監獄というのは・・・

バカな5人だから浮かぶアイディアなのかもしれない。

総評として、作品としてはバカな5人の青春バカストーリー

という事でそれなりに楽しむことができた。

それぞれ器用に生きられない人たちが集まったけれど、

バカはバカなりの理論がある事も確り描かれた。

バカを見た先に確り助けた事で救われる内容は実に良かった点だ。

それでもバカばかりやり過ぎるのは少し考え物ですね。

豪華キャストが所々に出演していただけあって

その存在感は随所に光っていたし、

出演者の役割が確りしていた事も

俳優経験が確り活かされていたのも良かった作品でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

監督 小栗旬×映画 『シュアリー・サムデイ』~マジに面白いもの作ろうぜ~ [DVD]監督 小栗旬×映画 『シュアリー・サムデイ』~マジに面白いもの作ろうぜ~ [DVD]
出演:小栗旬
販売元:角川映画
発売日:2010-07-02
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


シュアリー・サムデイ(DVD付)シュアリー・サムデイ(DVD付)
アーティスト:巧(小出恵介)with シュアリー・スターズ
販売元:SE
発売日:2010-07-07
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


小栗旬初監督映画『シュアリー・サムデイ』オフィシャル・ブック小栗旬初監督映画『シュアリー・サムデイ』オフィシャル・ブック
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日:2010-07-03
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


シュアリー・サムデイ (角川文庫)シュアリー・サムデイ (角川文庫)
著者:武藤 将吾
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日:2010-06-23
おすすめ度:2.0
クチコミを見る


シュアリー・サムデイ (角川コミックス・エース 289-1)シュアリー・サムデイ (角川コミックス・エース 289-1)
著者:加藤 雄一
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日:2010-07-04
おすすめ度:1.0
クチコミを見る