5
9月18日公開の映画

「劇場版 機動戦士ガンダムOO-A wakening of the Trailblazer-」

を鑑賞した。

この映画は2007年10月から中断を挟み

2009年3月まで放送された

「機動戦士ガンダム00」の続編で来たるべき対話を

目前として活動するソレスタルビーイング、

平和へ進もうとする地球連邦の前に未知なる

異星体が地球を襲い人類存亡をかけて1つになり戦うストーリーである。

来たるべき対話とは一体何だったのか?

そしてイノベイターに覚醒した刹那が導く

対話の行方を見届けた先に待っている

1つになる本当の意味を知る事になるだろう。
戦争を根絶する為に結成されたソレスタルビーイングの戦いから

3年の月日が流れ、来たるべき対話へ向けて最終章となった今回だけれど、

ガンダムシリーズにとって新作劇場版は

「ガンダムF91」以来19年ぶりになる。

2005年に「ガンダムZ」の新訳版が3作上映されたけれど、

新作という点ではガンダムF91は宇宙世紀の続編として

描かれた事を踏まえるとちょっと時代背景が違い過ぎて

続編と受け止める事が難しかった。

ただ今作は22年前の逆襲のシャアのラストを思い出すような

奇跡が待っているんだけれど、

今までと決定的に違うのは今回の相手が人間同士じゃなく

異星体である事だ。

未知なる相手に対してどう対処すべきなのかという

困難に立ち向かい本当の意味で1つになるという

意味を考えさせられていく。

果たして来たるべき対話の結末とは?

キャスト

刹那・F・セイレイの声を演じる宮野真守

ロックオン・ストラトスの声演じる三木眞一郎

アレルヤ・ハプティズムの声演じる吉野裕行

ティエリア・アーデの声演じる神谷浩史

スメラギ・李・ノリエガの声演じる本名陽子

沙慈・クロスロードの声演じる入江自由

ルイス・ハレヴィの声演じる斎藤千和

マリナ・イスマイールの声演じる恒松あゆみ

カティ・マネキンの声演じる高山みなみ

グラハム・エーカーの声演じる中村悠一

パトリック・コーラサワーの声演じる浜田賢二

アンドレイ・スミルノフの声演じる白鳥哲

デカルト・シャーマンの声演じる勝地涼

他多数のキャストでストーリーが進行する。

ストーリー

24世紀初頭、突如として姿を現した私設武装組織・ソレスタルビーイング。

彼らはガンダムによる圧倒的戦闘力を活かして武力介入を開始、

一時は組織壊滅の危機を迎えながらも、

争いの絶えなかった世界を急変させた。

その結果、武力に頼らない社会を選択するに至った人類だったが、

西暦2314年、再び危機が訪れる。

恒久的な平和を目指そうとする世界に、またしても訪れた大きな危機。

これまでの戦いで人類を導く革新者(イノベイター)へと

進化していたソレスタルビーイングのガンダムマイスター、

刹那・F・セイエイは、

新たなガンダムでその根源に触れようとする。

そしてついに、人類のイノベイター化を求めてきた

“イオリア計画”の全貌が明らかとなっていく。

結末は劇場で観てほしいけれど、

今回のレビューとしてガンダム00シリーズを完走したからこそ

解る部分もあるけれど、

そこを飛ばしたとしても今回の戦いでは

最終段階であるどうしたら1つになれるのか?

そして1つになるためにはどうしたらよいのか?

というところに集約されるだろう。

ガンダム00のソレスタルビーイングは

まず最初に戦争の根絶をするために武力介入をした。

その結果その介入に対して行き過ぎた部分を感じた

各国が1つとなりソレスタルビーイングを殲滅作戦を敢行した訳だが、

その後その軍上層部では1つになった地球連邦の中で

アロウズが力を握り弾圧を開始した。

そこで再び活動を再開したソレスタルビーイングが

そのアロウズを殲滅するために戦い、

最後はその裏で動かしていたイノベイドとの戦いにも

蹴りをつけて世界の情勢は対話へ向かう事を見つめながら

2年の月日が流れていた。

やはり今まで争っていた人類が1つになる作業が

わずか2年でできるものじゃないし、

宇宙へ向かう上でどうしても刹那のような

イノベイターの新種の存在の扱いにも新たなる課題が生まれていた。

確かにこれまでのガンダムシリーズでは

宇宙世紀ではニュータイプとの差別が描かれ、

コズミック・イラではナチュナルとコーディネーターとの差別が

描かれてきた訳で、その差別に対する根絶及び戦いから

今回は人類が1つになるという観点から始まっている。

それがイオリア計画のどんな意味を持っているのか?

という点だ。

人類はこれから地球圏以上の先の宇宙へ進むためには

人類が1つにならなければならなかった。

しかし今のままではそれができない。

そうイオリアは考えた。

それがイオリア計画として進んでいく訳だけれど、

その前に人類の存亡をかけた戦いが繰り広げられる。

事の発端は木星探査機が地球へ突然軌道を移した事が発端となる。

当初は破壊する事で対処したが、

その落下物から突然世界各地で事件が起きる。

謎の異星体により各地で金属に侵食される事件が起きた。

しかもその中にはイノベイターになりうる

脳量子波の持ち主だったという事だった。

この事態で脳量子波を持つルイス、アレルヤ、ピーリスが襲われ、

刹那、ロックオンに助けられる。

しかしそこで刹那が見たのはかつて

戦ったリボンズそっくりの異星体だった。

実はこの人物はかつて木星探索で搭乗した乗員だった。

そして事態はここから急を告げる。

木星で突如異星体が地球を目指して飛来してきた。

これに対処するため連邦軍は刹那以外となる

イノベイターとなるデカルト・シャーマンを送り込む。

刹那と違い自由のないシャーマンにとっては

自分は戦闘の道具としか見てくれない軍・・・

それでも異星体と戦うが、

圧倒的な物量の前に次々とMSが破壊されていく。

その中でソレスタルビーイングが登場し援護するが、

シャーマンも侵食されてしまうのだった。

刹那もこの異星体に対して脳量子波が強過ぎたために

脳がやられてしまう負傷を追ったのだった。

そして木星から本体ともいえる異星体が地球を目指して向かってきた。

人類に残された選択はもう戦うしかなかった。

でもその中でソレスタルビーイングは対話の可能性を模索しつつ

最後の切り札であるダブルオークアンタで戦場へ向かう。

戦いの火蓋は切られた。

しかし異星体は学習能力で次々と地球軍の模範した

MSや戦艦を繰り広げ突破されようとした中で

果たして刹那は来たるべき対話にどう対処するのだろうか?

結末は劇場で続きを観てほしいけれど、

終盤の戦闘は本当に壮絶を極めるほどだし、

この状況ではまず敗北は避けられない状態だった。

それでも人類を守るために戦うという趣旨で1つになった。

人類史上初となった異星体との戦闘は守るためには仕方ない事でもあり、

こういう状況になればこのような戦いになってしまうだろう。

それでも最後まで対話を諦めなかったのは相手に意志が

あるという事に他ならなかった。

攻撃を受けて学習する能力があるのだから

当然対話に応じられるだけの能力があると

見ても良いだけにその意志を刹那は最後で理解しようとする。

来たるべき対話の先に観たのは1つになるための象徴だった。

総評として3年間に渡って描かれてきた00だけれど、

まず人類が目指すところは間違いなく平和な世界である事は間違いない。

当然宇宙へ進出するなら余計1つにならなければ

ミッションは達成できない。

その為のイオリア・シュヘンベルクが提唱した

イオリア計画の中の来たるべき対話という事が描かれてきた。

そういう想定が私たちの先の未来にあるのだろうと感じるし、

それだけの技術が進化するのだろう。

2300年代に私たち人類は本当に1つになれるのかはわからないけれど、

本当に1つになれる日がくると信じたいし、

その象徴が1つの花だったという事を認識したいし、

来たるべき対話の前に愛の深さが必要なのかもしれないと感じる作品でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

機動戦士ガンダム00 MEMORIAL BOX 【初回限定生産】 [DVD]機動戦士ガンダム00 MEMORIAL BOX 【初回限定生産】 [DVD]
出演:宮野真守
バンダイビジュアル(2010-08-27)
おすすめ度:3.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


クオリア(ガンダムOO盤)(期間生産限定盤)クオリア(ガンダムOO盤)(期間生産限定盤)
アーティスト:UVERworld
SMR(2010-09-15)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


劇場版 機動戦士ガンダムOO A wakening of the Trailblazer オリジナルサウンドトラック劇場版 機動戦士ガンダムOO A wakening of the Trailblazer オリジナルサウンドトラック
アーティスト:サントラ
flying DOG(2010-09-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


機動戦士ガンダムOO Anthology BEST ADVOCACY OF CONGRUITY機動戦士ガンダムOO Anthology BEST ADVOCACY OF CONGRUITY
アーティスト:TVサントラ
flying DOG(2010-09-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


閉ざされた世界(初回限定盤)閉ざされた世界(初回限定盤)
アーティスト:THE BACK HORN
ビクターエンタテインメント(2010-08-04)
おすすめ度:5.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


機動戦士ガンダム00画集―INNOVATION―機動戦士ガンダム00画集―INNOVATION―
角川書店(角川グループパブリッシング)(2010-09-03)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


機動戦士ガンダム00 in those days (角川コミックス・エース 293-1)機動戦士ガンダム00 in those days (角川コミックス・エース 293-1)
著者:高河 ゆん
角川書店(角川グループパブリッシング)(2010-08-26)
おすすめ度:5.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


機動戦士ガンダム00  −A wakening of the Trailblazer−機動戦士ガンダム00 −A wakening of the Trailblazer−
著者:木村 暢
角川書店(角川グループパブリッシング)(2010-09-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る