3
19日大河ドラマ「龍馬伝」第38話を視聴した。

今回は龍馬は静養するために薩摩で温泉療養をしていた。

そんな中龍馬とお龍は霧島山へ上り龍馬は

そこで自ら先頭に立って日本を変えるという誓いをするのだった。

その頃土佐では弥太郎が象二郎の命で長崎へ行ける事になり、

通訳にジョン万次郎を付ける。

亀山社中では内蔵太がお元に求婚するが、

内蔵太の乗ったワイルウェフ号が遭難し内蔵太は死んだ。

その矢先今度は幕府が長州へ戦を仕掛けて

いよいよ長州と幕府の戦いに火蓋が切られた。

薩摩はまだ動かない中で龍馬は

これから生き残る上でどうしたら良いのか考えた結果

始まった戦争に長州を支援する形で

戦争に参加する事を決意するシーンがメインだった。
ストーリー

龍馬とお龍は薩摩に向かい、温泉で療養することになる。

そこで龍馬は霧島山に伝わる神話、

ニニギノミコトが国を治めるためにこの山に降臨して、

天逆鉾を頂上に突き刺したという話を聞き登ろうとする。

女人禁制のこの山にお龍は男装し、龍馬と登る。

頂上で、龍馬は逆鉾を引き抜き、一度失いかけた命を使って、

生まれ変わった気持ちで日本を変えていく先頭に立つと誓う。

長崎では内蔵太がお元に求婚するが、

内蔵太の乗った亀山社中の船・ワイルウェフ号は

難破してしまい内蔵太は命を落とす。

土佐では弥太郎が、象二郎に、

土佐藩が異国相手に商売をするのを手伝うように命じられ、

ジョン万次郎とともに長崎に向かうことになる。

一方、幕府による第二次長幕戦争が始まり、

薩摩が直接出兵せず、

高杉もイギリスに行かずに戦列に加わったことを聞いた龍馬。

内蔵太の死にもショックを受け、悩んだ末、

社中のメンバーとともに参戦を決意する。

以上NHK龍馬伝HPより


今回は龍馬が薩摩で療養しお龍と日本初の新婚旅行となったけれど、

このエピソードが唯一龍馬が束の間の休息を得た時なのかもしれない。

当時は女性が行けない場所も少なくなかっただけに

この霧島も女性禁制の場所だったが、龍馬はこの歴史を変えた。

今では女性でも登山しますけれどね。

そしてその頃幕府は長州と薩摩が同盟した事で

慶喜は長州征伐へ15万の兵を動かした。

対する長州はわずか4千・・・

それでも地の利を活かした戦いを展開し幕府軍と対決する。

長州、薩摩ともイギリスの支援を受けて幕府と全面対決目前だ。

そんな中弥太郎は象二郎の命で長崎で

土佐の商売をする事になり長崎へ行く事になった。

そして龍馬もまた同士だった内蔵太の船・ワイルウェフ号が

遭難して帰らぬ人となっていた。

当時は天気予報なんてない時代だから

嵐にあってしまったらどうする事も出来ない状態だったのは仕方ない。

そして龍馬は長州と幕府が戦を始めた事で

この戦争に参加しなければ龍馬たちは表舞台から

降りなければならないところにあった。

そして龍馬は決意する長州に味方して戦争に参加する事を・・・

次回はいよいよ龍馬は幕府との戦争に突入する。

果たして龍馬はこの戦争でどのような事を観て行く事になるのか?

その戦争に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX―2(season2) [DVD]NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX―2(season2) [DVD]
出演:福山雅治
アミューズソフトエンタテインメント(2010-11-26)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.3NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.3
アーティスト:佐藤直紀
ワーナーミュージック・ジャパン(2010-09-08)
おすすめ度:5.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


龍馬伝 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)龍馬伝 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
著者:福田 靖
日本放送出版協会(2010-06-30)
おすすめ度:5.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


龍馬伝 III龍馬伝 III
著者:福田 靖
日本放送出版協会(2010-07-17)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る