5
9月18日公開の映画「THE LAST MESSAGE 海猿」3Dを鑑賞した。

この映画は2004年に映画から2005年の連続ドラマ、

2006年の映画第2弾の海猿シリーズのラストを飾る作品で、

潜水士として機動救難隊隊員として働き救助する姿を描き

今回は油田施設の火災事故での救難活動で残された人たちを

救助し自らの命を掛けていくストーリーである。

6年に渡る海猿シリーズのラストを飾る作品として

最初から最後まで緊迫感あるシーンの連続に最後まで目が離せないだろう。
アバター以来となる3Dでしかも邦画では

この作品が初の3D鑑賞作品となったけれど、

個人的には確かに迫力あるんだけれど、

3Dでなくても良かったかなとは思うんですけれど、

そういう3Dも数を消化する事で慣れてくるのかな?

と3D作品を鑑賞して感じましたが、

実は海猿シリーズは今まで1度も鑑賞した事がなく

この作品が最初で最後のシリーズ鑑賞作品となるんですよね。

これだけの人気シリーズを何故1度も鑑賞しなかった?

と言われてしまうと単純に縁がなかったから

というしかないのですけれど

ストーリーのこれまではある程度パンフレットやこれまでの資料で

知っていたので特に違和感なく入る事ができたし、

最も今回のストーリーは冒頭から救難救助に向かうので

ある意味それだけに集中すればよかった。

そんなラストミッションとなった救難救助の現場は

対馬海峡で開発が進む石油油田が高波で

ドリルシップが石油油田基地に激突した事による

火災が発生する事から始まる。

1500億の国家プロジェクトに対して

命の重さと天秤にかける事になるが

果たしてこの困難なミッションから無事生還する事ができるのか?

キャスト

機動救難隊隊員仙崎大輔演じる伊藤英明

大輔の妻演じる仙崎環菜演じる加藤あい

機動救難隊隊員で大輔と共にレガリアに残され

窮地に立たされながらも大輔の諦めない姿に

この困難な状況を共に打開していく

服部拓也演じる三浦翔平

レガリアプロジェクトの設計主任で

この窮地に大輔らの誘導で乗り込んだが、

想定外の事態に打開策が見つからず途方に暮れるが、

大輔の諦めない姿に次第に打開策を考える

桜木浩一郎演じる加藤雅也

レガリア常駐医で唯一の女性、

キックボクシングをやるほど男勝りで強いが、

本当はある理由でレガリアに来た

西沢夏演じる吹石一恵

夏と共に同僚を助けたが取り残され不安を増長させる。

そんな中でも明るく振る舞う

木島久米夫演じる浜田岳

他多数のキャストでストーリーが進行する。

ストーリー

大型台風が接近する中、巨大天然ガスプラント“レガリア”で事故が発生。

潜水士・仙崎大輔は、設計主任の桜木らと共に施設へ向かう。

だが、救出作業の中、突然爆発が起こり、

大輔らは施設内に取り残されてしまう。

大輔は知り合ったばかりの第七管区の服部とバディを組み、

要救助者と共に無事帰還する道を探るのだが…。

一方、海上保安庁本庁では、救助の道を探ろうとする海上保安庁と、

国益を最優先とする内閣参事官らが対立。

焦燥と憔悴に包まれていた。

そして、一人息子・大洋とともに大輔の無事を祈る環菜は…。

結末は劇場で観てほしいけれど、

今回のレビューとしてこの窮地において

どのようにして助け出すのか?

そして1500億と命の天秤をどう考えるのか?

という選択肢もあり実に難しい判断が迫るシーンの連続だ。

まずこのレガリアについてだけれど、

石油油田開発において海の上で開発する訳だから

台風が直撃しても沈まない事が大前提だ。

当然設計された段階でそれが当たり前で

事故がなければ台風が直撃しても耐えられる設計だった。

しかしそれが予想外のドリルシップがレガリアに直撃して破損・・・

それが原因で火災が発生した。

これで設計段階で考えられた事態から大きく逸れていく訳だけれど、

確かに船の衝突は想定になかったのはあるだろうし、

逆にそういう時の想定をしなかったのも拙かっただろう。

ただ当然火災が起きた際にはどうすれば良いのか?

という事については備えてあった訳だから

ある程度火災を防げたのは事実だ。

しかし貯蔵されたタンクに引火したらレガリアは吹っ飛ぶ・・・

そしてさらに人名も失われる訳だ。

この火災で早急に避難できた人たちは良かったが、

残されたのは大輔、拓也、桜木、夏、木島の5人は

この台風の中生還、さらにはレガリアを守る事を迫られていた。

嵐でなければおそらくレガリアは火災を消化して終わったのだろうが、

この台風で完全に想定外の事態が続く。

まずドリルシップから石油が流出しているという点だ。

これでさらにドリルシップがレガリアに衝突した事で

さらに事態を困難にさせた。

そしてまずドリルシップのパイプを締める作業に

大輔と拓也が取り掛かった。

これは拓也に恐怖が襲うが、大輔が励ましこの窮地を乗り越える。

そして今度は更なる火災が発生した事で

レガリアそのものをどうするか?に掛っていた。

このまま放置すれば大爆発が起きるし、

沈めればまた韓国、ロシアから抗議がくる。

この場面だけれど、沈めるのも困難だが、

非難するのも困難な中で究極の選択が迫る。

そして下された結論は・・・レガリアを沈める事だった。

そのミッションに大輔と拓也が向かう。

果たして大輔たちはこのミッションをやり遂げ

無事生還できるのか?

結末は劇場で観てほしいけれど、

2時間20分間最初から最後まで緊迫感の中で

このラストミッションを見届けた。

愛する家族、恋人がそれぞれいる中でも

必ず生きて帰るという気持ちを最後まで捨てなかったし、

この状況を打開するためにそれぞれが最大の考えを見つけようと奔走した。

この選択が正しかったのか?

問われたら、私は正しかったと答える。

結局レガリアは吹っ飛んだのだから・・・

そして何よりラストメッセージに込められた想いは

愛する者がいるからこそ闘えるという事だった。

誰もが愛する人の元へ戻りたいと思えば

どんな困難にも立ち向かえるだろう。

総評として私はこのシリーズのラストしか立ち会いませんでしたけれど、

6年間立ち会った人たちにとっては

感無量のラストになったのではないでしょうか?

潜水士の国家試験を乗り越え、様々な死を乗り越えて成長し、

愛する人と結ばれ、

そして愛する人の元へ帰っていった姿は

シリーズを全て鑑賞した人には色々な想いが巡っただろうし、

ラストしか観なかった私でもその想いを大きく感じる事ができた。

人は愛する人がいるからこそ乗り越えられることがある

という事を教えてくれたラストメッセージでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ranking ブログランキングに参加しております。

海猿 [DVD]海猿 [DVD]
出演:伊藤英明
ポニーキャニオン(2006-04-19)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


海猿 DVDコレクターズBOX海猿 DVDコレクターズBOX
出演:伊藤英明
ポニーキャニオン(2009-03-04)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX
出演:伊藤英明
ポニーキャニオン(2006-01-18)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


LIMIT OF LOVE 海猿 プレミアム・エディション [DVD]LIMIT OF LOVE 海猿 プレミアム・エディション [DVD]
出演:伊藤英明
ポニーキャニオン(2006-12-20)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


海猿 オリジナル・サウンドトラック海猿 オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:サントラ
rhythm zone(2010-09-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


もっと強く(DVD付)もっと強く(DVD付)
アーティスト:EXILE
rhythm zone(2010-09-15)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


プロジェクト THE LAST MESSAGE 海猿 (ぴあMOOK)プロジェクト THE LAST MESSAGE 海猿 (ぴあMOOK)
ぴあ(2010-09-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ザ・ラストメッセージ 海猿 (小学館文庫)ザ・ラストメッセージ 海猿 (小学館文庫)
著者:百瀬 しのぶ
小学館(2010-07-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ザ・ラストメッセージ 海猿 (小学館ジュニアシネマ文庫)ザ・ラストメッセージ 海猿 (小学館ジュニアシネマ文庫)
著者:橋口 いくよ
小学館(2010-08-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


海猿 THE REAL ドキュメント海上保安庁海猿 THE REAL ドキュメント海上保安庁
著者:海上記録委員会
扶桑社(2010-09-14)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る