5
2006年度、2007年度、2008年度、2009年度に続き

今年で5年連続となる

2010年度日本インターネット映画大賞外国部門

に投票しようと思います。
実は2010年度は純粋に外国作品の鑑賞は

わずか4作品だったんですよね・・・

韓国映画扱いだった「サヨナライツカ」

日本映画扱いだった「レオニー」が

外国作品扱いにできるかな・・・

という感じなので何とか投票したいと思います。

[作品賞投票ルール(抄)]

・選出作品は5本以上10本まで
 
・持ち点合計は30点

・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  
「インセプション」 8点
  
「ザ・コーヴ」   7点
  
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」   5点
  
「シャーロック・ホームズ」   5点
  
「レオニー」   5点

【コメント】

もう観た作品がこれしかないのですけれど、

その中でもインセプションの想像力には圧倒されましたし、

ザ・コーヴはこういう事があるのだという事実を

知る事ができて考えさせられた作品でした。

ホームズの推理ショーは最後まで目が離せませんでした。

-----------------------------------------------------

【監督賞】              作品名

   [クリストファー・ノーラン] (「インセプション」)

【コメント】

このアイディアという想像力を見事に演出したのには

やはり見事だったと言うしかないでしょうね。


【主演男優賞】

   [レオナルド・ディカプリオ] (「インセプション」)

【コメント】

私はどうしても若き日のディカプリオのイメージが強いんですけれど、

年齢を重ねてこういう重い役を見事に演じる姿に

イメージが少し変わりました。

【主演女優賞】

   [ 該当者なし ] (「        」)

【コメント】



【助演男優賞】

   [ 渡辺謙 ] (「インセプション」)

【コメント】

世界の渡辺の存在感を助演で見事なまでの演技で魅せてくれました。

【助演女優賞】

   [ 該当者なし ] (「        」)

【コメント】



【ニューフェイスブレイク賞】

   [ 該当者なし ] (「        」)

【コメント】



【音楽賞】

  「 該当なし 」

【コメント】



【ブラックラズベリー賞】

  「 該当なし  」

【コメント】


--------------------------------------------------

【勝手に○×賞】

   [ 該当なし ] (「        」)

  「           」

【コメント】

-----------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。