3
13日ドラマ「幸せになろうよ」第9話を視聴した。

今回は春菜が英彦が階段から落ちたところから

付き添うために純平との約束を果たせなかった。

そんな事を後で知った純平は英彦が自殺しようとした事に

ショックを受けると同時にまだ英彦の事を諦めきれない春菜がそこにいた。

それでも春菜と付き合うために退職届を出した純平は、

残った時間引き継ぎ作業を継続する。

そして初めて春菜は母に紹介した純平は英彦の看病をする春菜を遠くから見つめていた。

そんな中純平は次々とカップルを成立させる。

そして数日後英彦が病室を抜け出し、飛び降りようとしたところを純平が止めて、

春菜はそんな英彦を見捨てる事ができないと悟った純平は

春菜の元を去る決意をするシーンがメインだった。
ストーリー

高倉純平は柳沢春菜と交際するため、ついに会社に辞職願いを出す。

河原新造所長たちは引き留めるが、純平の決意は変わらなかった。

妻に追い詰められ、弁護士という職も地位も全てを失った上に

大けがを負ってしまった矢代英彦のもとには誰も面会に来ない。

春菜を除いては…。

春菜は、純平に隠れて矢代の見舞いに通っていた。

だが、純平に正直に話すことにする。

純平は衝撃を受けながらも春菜を受けとめ、一緒に矢代を見舞う。

さらに、純平は矢代のそばにいたほうがいいとまで春菜に告げた。

全てを投げうち、矢代の存在までも受け入れて春菜のために

尽くす純平の姿に桜木まりかや上野隆雄も心配でならず、

やりきれない気持ちを抱えている。

しかし、春菜は純平に支えられているからこそ、

矢代から逃げずに会うことができる。そう矢代に語った。

退職の日が迫る中、残業続きで担当会員の相手を探すために

汗を流す純平の姿は明らかに疲れがたまっている様子で・・・。

以上フジテレビ幸せになろうよHPより


今回は春菜と真剣に付き合うために会社に退職届を出した純平だったが、

その前に春菜は英彦が全てを失った事を知り駆けつけたが、

そこで英彦が転落して大けがを負ってしまった。

それに付き添った春菜は後日純平にその事を正直に打ち明けている。

まあ確かに面識がない相手じゃないから打ち明ける事は悪くないものの、

それを打ち明けられた純平は複雑だった。

そして純平は後日改めて春菜を母に紹介する。

それが柳沢の娘と知らずに・・・

まあそれは次回わかるようだけれど、

果たしてそれがどう影響するのだろうか?

そして交際を続ける純平と春菜だったが、

春菜はそれと並行して英彦の看病を続けていた。

それを容認した純平だったが・・・まあちょっとお人よし過ぎるね。

事情が事情なのは分かるけれど・・・

そして後日英彦が病院を抜け出した事を知り、

純平と共に探すが、居場所がわかったのは春菜だった。

純平が英彦を止めたが、その後春菜は英彦の思い出の中にあると

痛感した純平は改めて春菜を諦めようとするのだった。

次回は春菜を諦めた純平は再びアドバイザーの仕事に専念するが、

春菜は純平の事が好きな気持ちを抱いていた。

果たしてこのまま2人は別れてしまうのか?

その2人の想いに注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。