1
27日ドラマ「幸せになろうよ」最終話を視聴した。

今回は純平はまりかの後押しで春菜の元へ走った。

しかし春菜はそんな純平に応える事ができなかった。

そして純平は会社を辞めて就活を、春菜は母親の会社で働き始めた。

純平にとって就活は困難を極めなかなか就職先が決まらない。

そんな中で春菜の事を追いかけていたが、

純平に元会社から復帰願いを多数受けていた事もあり、

純平をどうやって復帰させるのかを模索していた。

そんな中春菜は純平の母と対面し今の自分の気持ちを告げた。

そして純平が帰ってくると今度は春菜の父が訪れており、

純平に春菜に対する気持ちを問いただした。

そして居場所を知った純平は春菜のいる会社へ走り、

無理やり春菜の会社に押し入り、

春菜に愛の告白をして春菜はその返事にはいと答え、

1年後純平は会社に復帰し、春菜と挙式を行い幸せを誓ったシーンがメインだった。
ストーリー

高倉純平は、柳沢春菜に自分から別れを告げた後も、気持ちは変わらなかった。

純平は、まわりの応援もあり、もう自分の気持ちから逃げない、と心に決めるが、

その頃には退院の日を迎えた矢代英彦が春菜にあらためてプロポーズをしていたのだった。

柳沢家の前で純平は素直に、春菜に好きだという気持ちをぶつける。

が、春菜は勝手すぎるとそんな純平を受け入れられない。

春菜は心の整理をつけるため仕事もやめ、母・高原早苗の会社で仕事をしながら、

柳沢家を出て新たな一歩を踏み出す。

一方、純平はもう二度とあきらめないと心に決め、

ただひたすらに思いを日々メールで春菜に送る。

だが、春菜からの返事はなかった。

純平は、上野隆雄や桜木まりかも驚くほど前向きに、

一切くじけることなく春菜に思いを伝えながら、

新たな職探しに奔走。同時に小松原進ら『B−ring』で

担当していた会員たちの面倒も見るという多忙を極めた毎日を、

春菜に振り返ってもらう日を待ち望みながら過ごしていたが…。

以上フジテレビ幸せになろうよHPより


今回は純平がまりかの後押しで春菜の元へ走った。

しかし春菜は純平の事を受け入れる事ができず、

その後春菜は母親の会社へ移り、

純平も会社を辞めて心機一転新しい就職先を探していた。

まあ心機一転とは言ってもこのまま辞めてもね・・・

そして案の定純平は就活で苦しむ。

一方春菜も母親の会社に入り、1から出直しで必死に働いていた。

そんな中で春菜は純平の家を訪れ、純平の母に今の心境を話し、

その後純平が帰ってくると今度は春菜の父が純平に態度を問質す。

そして純平は春菜の働く会社へ走り、無理やり押しかけるのだった。

そして純平は春菜にプロポーズをして、春菜はその返事にはいと答えたのだった。

そして2人は1年後無事挙式で愛の誓いをしたのだった。

まあ簡単に振り返ったけれど、

春菜の揺れる気持ちに対して純平がストーカーまがいの押しを続ける

という展開がプロポーズまで続くんだけれど、

これって一歩間違えばストーカー規制法に引っ掛かりますよ。

愛を告白するのにここまでやるのはあまりにもやり過ぎ!と言わざる得ない。

今まで抑えていた気持ちはわかるけれど、

だからと言って無理やりセキュリティのあるビルに押し入ったりする事は

あまりにも非常識!これで訴えられなかったのが

ある意味奇跡と言うしかないだろうね。

それでも2人は結ばれる事になったけれど、

結局結ばれるためならストーカー行為に匹敵するほどの事をしないと返事をもらえない?

という感じの描き方にはあまりにも問題の多い最後だった。

総評として、結婚相談所の実態というサブタイトルで書いてきたけれど、

結婚相談所は所詮金次第ですよ。

ここに来る女性の多くは収入があって

相性がある人で専業主婦になれる条件を満たすために

来ているようなものだ。

そんな現実は3%の人しかない訳で、

その多くは結婚相談所に貢いでいるようなものだ。

個人的には年収500万以上の人じゃなければ結婚相談所へ

行く事は一切お奨めできませんね。

結局純平は春菜に対して気持ちを抑えていたけれど、

振り向いてもらうためにはストーカーまがいの事をしないと

振り向いてくれないような描き方は本当によくない描き方だ。

これでは間違いなく捕まってしまうだろうね。

振り向いてもらうためなら何でもありという描き方は

大きなマイナス点だけを残したと言わざる得ないだろう。

そして個人的な幸せについてだけれど、幸せは結婚する事じゃないという事だ。

結婚はある意味幸せになる1つの方法であり、

結婚が幸せへと繋がるとは限らない事だ。

幸せとは今自分が生きていて充実した生活を送れているか?

それが幸せに感じているか?

というのが幸せの定義だと思う。

私自身残念ながら結婚する予定はないんだけれど、

逆に結婚できる予感もないので、

結婚する事が幸せとは受け止められないんですよね。

ゆえに結論は結婚する事が幸せとは限らないという結論を出したいと思います。

第3クールのドラマですけれど、もちろん続投します。

新垣主演のドラマは約1年半ぶりなだけにある意味楽しみなんだけれど、

それほど期待する訳じゃないので気楽にレビューして行ければと思います。

という事で7月もこのクールでお世話になりますのでよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

フジテレビ系月9ドラマ「幸せになろうよ」 オリジナル・サウンドトラックフジテレビ系月9ドラマ「幸せになろうよ」 オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:Various Artists
販売元:ポニーキャニオン
(2011-06-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る