3
28日大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第33話を視聴した。

今回は家康が事実上の実権を握ったものの、

まだ利家が健在の中では家康も易々とは動けなかった。

そんな中江は2人目を妊娠していたが大姥局が事ある事に

男子を産むようにと執拗以上のいびりにあっていた。

そんな中三成は官兵衛に家康との事で相談するが

官兵衛は勝ち目はないと助言して隠居した。

朝鮮出兵していた加藤清正、黒田長政、福島正則の反感を買い、

屋敷を攻められると家康に助けを求め、

身の補償と引き換えに佐和山城へ謹慎する事となった。

そして北政所も大坂城を去り、

家康が代わりに入る事となり事実上の実権は家康が握る事となったシーンがメインだった。

ストーリー

江戸での暮らしが始まった江は、秀忠との2人目の子を妊娠した。

「なんとしても嫡男を」とうるさい大姥局に対し、

江は「男の子を産んでみせます」と宣言してしまう。
 
一方、京や大坂では、秀吉亡き後の政局を巡り、家臣たちが動き始めていた。

三成は、家康の野望を阻止すべく、豊臣ゆかりの武将たちに協力を求めるが…。

以上NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」HPより


今回は家康が断りなしに各大名と婚姻関係を結び、地盤固めを強化していた。

これは言うまでもなく天下取りへの足掛かり何だけれど、

これに三成は反発したが、これを利家が事を収めた。

元々利家は家康と対峙するつもりはなかったし、

体調がすぐれなかった事もあり仲介役をするのがやっとだった。

そして翌年利家が死去すると家康を止められる者がいなくなり、

三成は豊臣古参の大名を終結させようとしたが、

朝鮮出兵により反感を買っていた三成には人材が集まらず、

逆に福島、加藤、黒田らに屋敷を攻められる失態で

家康の助けにより失脚する事となった。

まあ家康にしか事を収められなかった事と、

ここで三成を殺しても事が収まらないという事を家康は確りわかっていた。

そしてそれは初の京極家にも及んできた。

高次は決断力に欠如していた事もありこの時点でどちらにつくとも決めていなかった。

そんな中江は江戸で大姥局の男子を産むようにといういびりにあっていた。

無事秀忠の2人目を出産したが、また女子だった。

これで再び大姥局のいびりが激しくなり江はまたも苦悩の日々が始まるのだった。

江はこの時江戸で秀忠の子を産む事に専念しており

あとは歴史の局面を聞くシーンばかりになるんですけれどね。

次回はいよいよ関ヶ原へ向けて三成が動く事になる。

家康は時が来たとまず会津の上杉へ兵を向けるが、

果たして関ヶ原までどんな局面を迎える事になるのか?

その展開に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

江 姫たちの戦国(3) (KCデラックス)江 姫たちの戦国(3) (KCデラックス)
著者:暁 かおり
販売元:講談社
(2011-08-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


江(ごう) 姫たちの戦国 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)江(ごう) 姫たちの戦国 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
販売元:NHK出版
(2011-05-31)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 下新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 下
著者:田渕 久美子
販売元:日本放送出版協会
(2010-11-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック「江〜姫たちの戦国〜」NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック「江〜姫たちの戦国〜」
アーティスト:TVサントラ
販売元:ポニーキャニオン
(2011-02-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る