5
9月17日公開の映画「アンフェア the answer」を鑑賞した。

この映画は2007年に公開された劇場版「アンフェア the movie」の続編で

東京で起きている連続殺人事件が北海道に赴任している雪平の元にも及んで、

その事件が数年前に未解決のままだった巨額マネー事件に繋がっている事を

知りその真実に迫っていくストーリーである。

4年前の事件の続きを追い続けた雪平最後の事件は様々な結末を通り越して

更なる闇へと続いていく事になるだけに

アンフェアな戦いはこれで終わりではないと感じるだろう。
4年ぶりのシリーズの続編となる訳だけれど、

前回の劇場版では不可解な終わり方をしたので

その続きは絶対あると思っていた訳だけれど、

4年も経過するとどうしてもその人物のやり取りなどの記憶が薄れてしまうもので、

前回のラストを観ていないとどうしてキーワードがUSBなのかもわからないのだが、

それは冒頭である程度説明されているのでその部分は省略しても大丈夫として、

問題はこの事件を何処で決着するつもりなのか?と言いう点だった訳だ。

恐らくSPのように玉虫色的な決着が成されるのだろうと感じながら観た訳だけれど、

事件はかなり深い闇の中で実行され、そして起きた。

その事件の真相についてレビューしていきたい。

キャスト

雪平夏見演じる篠原涼子

一条道孝演じる佐藤浩市

村上克明演じる山田孝之

小久保祐二演じる阿部サダヲ

三上薫演じる加藤雅也

武田信彦演じる吹越満

結城脩演じる大森南朋

山路哲夫演じる寺島進

佐藤和夫演じる香川照之

ストーリー

かつて警視庁検挙率ナンバーワンだった刑事・雪平夏見は、北海道の紋別警察署に異動となる。

平和な紋別で、上司の一条との密会を楽しみつつ、のどかな日々を送っていた。

その頃東京ではネイルガンで体中に釘を打ち込むという殺人事件が発生し、

雪平の元夫でジャーナリストの佐藤が指名手配される。

佐藤が雪平の前に姿を現し、かつて雪平が佐藤に解析を依頼したUSBメモリを彼女に手渡した。

やがて雪平にも殺人容疑がかかり、彼女も逮捕されてしまう…。

結末は劇場で観てほしいけれど、

今回のレビューとして事件は4年前からの続き何だけれど、

どういう訳か雪平は紋別へ異動となり、

それぞれの同僚だった者たちは所轄に飛ばされていた。

そんな中起きたのは東京のネイルガン連続殺人事件だった。

この犯行は容疑者になった者たちが次々と殺害されているのが特徴だった。

そしてその魔の手に及んだのが元雪平の夫である佐藤和夫だった。

和夫はそれを知って紋別にいる雪平と再会していた。

そこで雪平に以前の事件で手にしたUSBを受け取る。

そのUSBにはあるプロテクトが掛かっておりあるPCでなければ

起動しない仕組みになっていた。

ただそのUSBに適合するPCの行方がわからないままだった。

そして雪平は今度はその直後にどういう訳か

和夫の殺害容疑で逮捕されてしまったのだった。

ターゲットはこれで雪平になった訳だが、そこにエリート検事村上克明がやってくる。

その検事は警察に任せたらどうなるかわからないと言って雪平にある取引を持ちかける。

そして雪平は村上を人質にとって逃走した。

これは村上が持ち掛けた取引で雪平はその後和夫が殺された現場へ行き、

そこで死体の風景を見るのだった。

そしてその後雪平と村上は東京へ向かったのだった。

そして東京での潜伏生活では村上に匿われている中で

雪平は何者かに襲われ間一髪一条道孝に助けられるのだった。

一条は紋別の課長で紋別から追いかけてきていた。

そんな中で雪平は元同僚と再会しそこで情報交換をしたらある男に辿り着いた。

その男は雪平を襲った犯人だったが、

その男の家に潜伏した雪平はそこである光景を目にする。

そして逃げようとした雪平は逃げ切れず捕まってしまう。

しかし何故か解放され、雪平は村上にUSBの事を話したのだった。

そしてそのUSBを取引した先に衝撃的な結末が待っていた。

果たしてUSBのカギに照合するPCは何処にあるのか?

そしてその先にみる新事実とは?

結末は劇場で観てほしいけれど、本当に最初から最後まで騙され続けてしまいましたね。

やはり雪平にとって信じられるのは自分だけという信念は変わらなかったし、

相手が求めているのが何なのかを解っていただけに

それに準じて行動した訳でおそらくどこかで犯人の目星がついていたのだろう。

確かにこのまま雪平を殺してしまったらUSBの有りかすら

分からなくなるだけにそうなれば犯人の目的が果たせなくなる。

それも犯人が熟知していたからこそ究極の取引が成立したと言って良い。

言った事は必ず遂行する雪平らしい最後の事件だった。

総評として今回の事件は真実に辿り着いた時に様々な伏線が隠されていた訳だけれど、

大きな黒い組織の闇に辿り着く事は容易じゃないだけに

最終的にはUSBの情報を雪平自身が封印する事で解決をみた。

確かに結末だけ知ってしまえばどうして上手く行き過ぎているような気がするとは

思っていたのが解る訳で、その上手く行き過ぎた事が雪平の刑事の感が働いたのだろうし、

犯人に辿り着いたと言っても良い事件だったと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

SHE’S BACK! [アンフェア the answer] オフィシャルガイドブック (TOKYO NEWS MOOK)SHE’S BACK! [アンフェア the answer] オフィシャルガイドブック (TOKYO NEWS MOOK)
販売元:東京ニュース通信社
(2011-09-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


アンフェア the answer オリジナル・サウンドトラックアンフェア the answer オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:サントラ
販売元:SMAR
(2011-09-14)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


LOVE IS ECSTASY(初回生産限定盤)(DVD付)LOVE IS ECSTASY(初回生産限定盤)(DVD付)
アーティスト:中島美嘉
販売元:SMAR
(2011-09-14)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る