3
7日ドラマ「私が恋愛できない理由」第4話を視聴した。

今回は真子が妹の桃子とホテルに行った事を知りショックを受けてしまう。

そんな中咲は真子に新しい恋をして失恋を癒せば良いと励まし、

恵美にもまたハロウィンイベントで出会った武居から恵美に会いたいという連絡が入り、

恵美は咲の後押しで武居と初デートをする事になった。

最初はぎこちない恵美に武居は不器用ながら積極的にアピールし、

途中で優とひかりと偶然出会って一緒に食事をすることになった。

その頃真子は木崎から妹の事を告げられて

さらにショックを受けたところに会社の同僚の山本と出くわし一夜を共にする。

恵美は家まで武居に送ってもらい初デートは良くわからないまま終わったシーンがメインだった。
ストーリー

藤井恵美と小倉咲は、後輩の半沢真子が失恋したことを知る。

真子は、憧れの男性だった木崎俊哉が、妹の桃子とホテルに行ったことを知り、

大きなショックを受けていた。

咲は、失恋の傷をいやす一番の薬は新しい恋だ、と言って真子を励ました。

あくる日、恵美のもとに、武居大介という男性から連絡が入る。

武居は、恵美たちが照明を手がけたハロウィン・イベントに参加していた男。

武居は、もう一度恵美に会いたいという思いから、

ホテルに電話してライティングワークス社の電話番号を聞き出したらしい。

しかし恵美は、武居からの食事の誘いを断る。

恵美からその話を聞いた咲は、すぐにメールをするよう助言した。

が、恵美が戸惑っていると、彼女の携帯電話を奪い取って勝手に武居にメールを送ってしまう。

同じころ、真子は、木崎の同僚でもある山本正に誘われ、飲みに出かけていた。

ふたりが話すようになったきっかけは、

真子と同じく、山本も昼は弁当を持参していたことだった。

真子が木崎のことを好きだと気づいていた山本は、

木崎は女グセが悪いからやめたほうがいい、と告げた。

一方、白石拓海は、週末にモデルハウスを見に行こう、と妻の美鈴を誘う。

美鈴が子どもを欲しがっていることを知った拓海は、

彼女の思いを受け止め、ふたりの将来をきちんと考えようとしていた。

そんな折、恵美は、武居からデートに誘われる。

武居の勢いに押されて思わずOKしてしまった恵美は、

咲や真子に激励されてデートに出かけた。

会話も続かず、ぎこちない雰囲気でデートする恵美と武居。

その際、恵美たちは、同じくデート中だった長谷川優と前田ひかりに偶然出会ってしまい…。

以上フジテレビ私が恋愛できない理由HPより


今回は前回で真子が木崎に失恋したばかりか、

妹の桃子に木崎を奪われるというダブルショックを受けた中で

咲が新しい恋を始めて失恋を忘れようと背中を押したのだった。

それに乗じて恵美にも武居からデートの誘いがあるものの、

どうしてもめんどくさいと言って乗り気じゃない。

そんな姿を見た咲は恵美がデートをできるように勝手にメールを送って返事をしてしまった。

まあ確かにそんな返事が来ても返事に困ってしまう事ってありますからね。

でも恵美にとってはそういう勇気があまりないというのがあるのだろうし、

気があった人じゃないとなかなか話せないというのがあるだろう。

私も気が合う人とは良く話すけれど、

そうじゃない人は同じ職場でも殆ど話しかけませんからね。

そんな翌日恵美の元に武居から電話が掛かってきて初デートが決まる。

どんなデートをすればよいのかわからないまま待ち合わせ場所で

会った武居と恵美はまずボートに乗ってその後食事をする事になる。

まあ確かに最初のデートで何をしようかってのは結構悩みますね。

そんな中で恵美は優とひかりと出くわしお互い食事をするが、

普段仕事をしている優と恵美の姿を見て武居は違った感じで恵美の事を話し、

恵美はそんな事言われた事が無く戸惑ってしまう。

そしてその後恵美は武居に送られて家に戻ったのだった。

そして真子のまた山本の抱擁に心を許してバージンを捨てた。

でも真子にとって描いていたものとは違ったようだ。

次回は恵美は武居から真剣に交際を申し込まれる。

そして真子は山本の嫉妬心の大きさに悩み始める?

咲は拓海が美鈴の夫と知りどういう心境になるのか?

それぞれの恋愛リスタートに注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

アンアン特別編集 恋愛できない女たち (マガジンハウスムック)アンアン特別編集 恋愛できない女たち (マガジンハウスムック)
販売元:マガジンハウス
(2011-10-14)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


フジテレビ系ドラマ「私が恋愛できない理由」オリジナルサウンドトラックフジテレビ系ドラマ「私が恋愛できない理由」オリジナルサウンドトラック
アーティスト:Original TV Drama Soundtrack
販売元:ポニーキャニオン
(2011-11-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る