3
7日ドラマ「家政婦のミタ」第9話を視聴した。

今回はお暇を頂いたミタを何とか戻ってきてほしいと恵一が晴海所長に頼むも、

翌日来たのはミタはミタでも三田違いだった。

そのミタは隣の皆川家の家政婦として雇われていた。

個人情報を徹底的に排除したミタは徹底的に皆川家の家政婦を徹する。

何とかミタに来てもらおうと翔、海斗、希衣は工作するも尽く失敗する。

そんな皆川家の真利子は夫が浮気をしていると感じており、真利子はミタに尾行させる。

そしてミタは夫が不倫相手とごフルを楽しんでいる写真を真利子に見せて、

それに逆上した真利子は夫と一家心中すると言い出し、

ミタに一家心中の準備を業務命令する。

そして3人揃った皆川家でミタは灯油を撒き、

真利子は夫の不倫を追及しているうちに真利子は本当にミタが火をつけると思わず、

ミタに自分が死ねと命じ承知したミタは自分に火をつけようとするが、

それを結たちが決死の覚悟で止めに入ると

ミタは感情を露わにして命じられるがままの家政婦なら

命令された事だけをやっていればよいと言って死のうとした過去を話し結たちはミタを止めた。

しかしミタは警察に逮捕されたが、夫婦げんかという事で釈放され、

恵一は再び家に来てほしいと頼み、翌日ミタは再び阿須田家で家政婦として赴任した。

そして恵一たちを見送った後うららがミタに恵一の事が好きだと告白し、

ミタは幸せだった頃の幻想を見るシーンがメインだった。
ストーリー

壮絶な過去を告白して、三田は阿須田家から去っていった。

恵一と子供たちは三田の消息を追うものの、見つけられない。

すると、紹介所の晴海から「三田は別の家で働くことが決まった」と伝えられる。

三田が派遣された家は、なんと隣の皆川家だった。

恵一と子供たちは、あ然とする。

子供たちが「帰ってきてほしい」と必死に訴えても、

三田は「私はもう、みなさんとは何の関係もない」と冷たく突き放す。

一方、三田が辞めたことを知ったうららは、

阿須田家にやって来て「これからは私が毎日食事を作りに来る」と張り切る。

しかし、いつもの調子でドジをやらかし、

父・義之に「少しは空気を読め」と連れて帰らされる。

そんな中、三田の雇主となった真利子から「夫を尾行して」と指示された三田は、

夫の功が不倫をしていて、結婚したことを後悔していることを突き止め、真利子に報告する。

ヤケになった真利子は「一家心中するから家ごと燃やして」と三田に命じる。

翌日、皆川家の長男・翼の誕生日を親子3人でお祝いしていると、

その横で三田が灯油をまき始め、火をつけようとする。

本当に一家心中になりそうな光景を目の前にして、

パニックに陥った真利子は三田に、

「平気で人を殺そうとするなんて・・・あなたが死ねばいい」と口走る。

すると三田は、その言葉を待っていたかのように、自ら灯油をかぶり…。

以上日テレ家政婦のミタHPより


今回はミタが阿須田家のお暇を頂いた後どうしても戻ってきてほしいと

恵一は晴海所長に頼むが、どうしてもミタは戻りたくないと言うのだった。

まああの告白の直後だっただけに気持ちは解らないではない。

普通ならあれだけの壮絶な経験を話されると言葉がないし、

どうして良いのかわからないものだけれど、

それでも阿須田家はこれまで自分たちが命じた事が現実となり、

現実を直視した事でミタの過去を受け入れられるまでになっていた。

そして翌日ミタが戻るという事になり時間になって現れたのは

ミタはミタでも三田違いの同じ苗字の家政婦だった。

まあこれはある意味ギャグですよね。

そしてその肝心のミタは何と隣の家の皆川家の真利子に雇われ

そこで家政婦をする事になった。

さすがに以前の情報は消去した事にしているミタだけれど、

ミタのデータの中にはちゃんと残っていたんですけれどね。

そして何とか戻ってきてほしいと結たちは色々考えるものの、尽く失敗する。

そして真利子は夫が不倫していると感じていた事もあり、

真利子はミタに夫を尾行してその動向を報告するように業務命令する。

そしてミタは夫を尾行しそこで夫が若い女とゴルフする姿が撮られていた。

さすが探偵ミタの尾行力はお見事という感じだ。

これに激怒した真利子は夫を殺してと命じるも真利子は

考えを変えて一家心中する準備をミタに命じる。

翌日ミタを見た結たちはミタが危ない事をするのではと悟り、何とか止めようとする。

しかし真利子は夫に不倫した決定的証拠を見せつけ、

本当にミタがやるとは思わなかった真利子はミタにあなたが死ねばよいと命じて、

ミタは承知しましたと答え、

ミタは自ら灯油を被りろうそくの火を自らにつけようとした時結たちが駆けつけ、

ミタを止めようと結が決死の覚悟でミタを止めるがミタは聞かず、

それでも止めようとした結たちにミタは感情を露わにし、

いい加減にしてください!

と叫び、命じられるがままの家政婦なら命令された事だけをやっていればよいと言って

死のうとした過去を話した。

これまでミタは一切感情を出さなかったけれど、

過去を話した結たちと接するうちに本当に抑えていた感情が少し出たシーンだった。

本当に感情豊かな人だったのだろうミタは

その心の奥に閉まっていた気持ちを結たちには出し始めた。

それも結たちがこれまで抱えた悩みに接した事もあるだろうし、

結たちがそれを乗り越えてきたからこそミタの気持ちを理解し始めた。

そしてそれにより恵一、結、翔、海斗、希衣はそれぞれ現実を直視し、

自分たちが確りしようという意識に芽生えた。

ミタはその直後捕まるもさすがにその原因が夫の不倫による夫婦喧嘩だとは

言えずほどなく釈放される。

確かにこれを命じたのが真利子な訳ですから、

実際には命じた側も責任を問われますからね。

そして危険な目に合わせたならもう一度阿須田家に戻ってきてほしいと恵一はミタに頼み、

ミタは翌日笑わない、これまで通りみなさんと食事をしないと

いう条件を再確認して再び阿須田家で家政婦として赴任した。

恵一たちを送ったミタはうららを見つけて、

うららが差し入れを渡したその直後うららは恵一の事が好きだと告白し、

ミタは家に戻った後幸せだったあの頃の幻を見たのだった。

本当に結たちが決死の覚悟でミタを止めた事がミタの中で抑えていた感情を思い出させ、

再び阿須田家に戻った時には依然と違って少し微笑みが見えた。

うららは元々恵一の事が好きだったのだろうが、

姉の手前言えなかったのは解る。

そして隣の真利子も本当に命じた事が現実になろうとして目を覚ました感じだ。

まあもっとも探偵ミタに尾行させておいてミタが

本当にやる訳ないとミタに死ねと言ったのはある意味脅迫行為だ。

本当に死ぬという意識にならないと軽視してしまうのが良く解る。

そしてミタは阿須田家に接しているうちに幸せだった頃の幻を見るまでになっていた。

まあ本当に幸せだった頃の三田灯の時が本当に幸せだったのだろうね。

次回はそんなミタはその過去と向き合う事になる。

果たしてミタはその感情を取り戻せるのか?

それに恵一、結たちはどれだけ力になれるのだろうか?

その業務に注目したい。

次回は22時30分から75分放送ですけれど、

クラブW杯で90分で決着がつかないと

最大60分遅れのスタートとなるので

翌日まで起きている覚悟でミタを観ないといけないですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

日本テレビ系水曜ドラマ「家政婦のミタ」オリジナル・サウンドトラック日本テレビ系水曜ドラマ「家政婦のミタ」オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:池 頼広
販売元:バップ
(2011-11-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


やさしくなりたいやさしくなりたい
アーティスト:斉藤和義
販売元:ビクターエンタテインメント
(2011-11-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ウールミリタリーワークキャップ ロープワンポイント (KHAKI)ウールミリタリーワークキャップ ロープワンポイント (KHAKI)
販売元:スタンレー

販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る