3
19日ドラマ「ラッキーセブン」最終話を視聴した。

今回は瞳子が何者かに捕われて警察に捜査を依頼するが警察は動かない。

そんな中瞳子の携帯からメールが届き、そこに手帳を渡すように脅迫してくる。

それに乗った駿太郎たちは手帳にGPS機能をつけて追跡するがそこは船の中だった。

瞳子救出のために向かった駿太郎と飛鳥は潜入し、

瞳子を救出しようとするも途中で囲まれ駿太郎も追い込まれるが、

そこに輝が現れ、このピンチを救う。

輝からの情報で黒幕は八神コーポレーションで

かつて瞳子の父が関わった住民運動の相手だった。

そして手帳から決定的な証拠と場所を見つけ、

そこで八神コーポレーションに潜入捜査をする事になった

7人はそこで八神コーポレーションでの決定的な証拠となる鍵を見つけて、

そこで八神コーポレーションの談合が明らかとなり

瞳子の事件は解決したシーンがメインだった。
ストーリー

時多駿太郎は、何者かに連れ去られた藤崎瞳子の行方を捜査してほしいと

警察署に駆け込むが、桐原由貴に断られてしまう。

駿太郎は、負傷し入院中の旭淳平にそのことを報告、

淳平は警察に八神コーポレーションと通じている者がいるからだ、

八神コーポレーションの八神景介こそが、瞳子の父・眞人が死の直前まで調べていた男だと話した。

その後、駿太郎らを前にした筑紫昌義は、

16年前、弁護士だった眞人が八神の土地買収にまつわる不正の証拠を掴んだ直後に、

不審な死を遂げたのだと明かした。

そんなとき、駿太郎、筑紫、水野飛鳥、茅野メイの携帯電話に、

瞳子を誘拐した犯人からメールが届く。

犯人は、瞳子と引き換えに眞人の手帳を渡すよう指示。

その後、指定場所で飛鳥が待機していると、

駿太郎にボディーガードを頼んだ史織が現れ手帳を受け取った。

史織は、バイクに乗った男にそれを手渡した。

男を見送った駿太郎らは、手帳に付属した万年筆に仕掛けたGPSで手帳の行方を追う。

追跡を続けるとGPSは、海上の客船の上で止まった。

早速、駿太郎と飛鳥は船内に潜入する。

その頃、船内に拉致されていた瞳子の元へ、手帳を手にした男が現れた。

それは、瞳子を付け狙っていた男だった。

やがて万年筆のGPSに気づいた男はそれを破壊、船内に侵入者がいると確信し、

それを捕らえるよう部下に指示。

すると、男たちが現れ駿太郎を取り囲んだ。

そのなかに、あろうことか新田輝がいて…。

以上フジテレビラッキーセブンHPより


今回は瞳子が捕まり警察に捜査を依頼するも、警察は捜査に動かない。

警察が動かないなら自分たちが動くしかないという事で駿太郎らは瞳子を行方を探すが、

そこに瞳子からの携帯メールから瞳子を返してほしければ手帳を渡せと脅迫してきた。

このチャンスを逃さまいと駿太郎たちは手帳の万年筆に

GPS機能をつけて犯人たちの行方を追跡すると船の中に瞳子が捕まっている事を確信し、

駿太郎と飛鳥が潜入する。駿太郎は瞳子を助けることに成功するが、

周りを囲まれ大ピンチのところに輝が突然現れこのピンチを救った。

実は輝が潜入調査をし続けていたのだった。

そこで瞳子の父が殺されたのは八神コーポレーションの社長が

カギを握っているという情報を得て、どうやってその証拠を掴むか?

検討されたがやはり潜入調査しかないと7人で八神コーポレーションに乗り込んだ。

そしてメイのハッキングなどで潜入に成功し、屋上の神社でカギを駿太郎たちは探し、

神社の屋根に鍵が隠されていた。

それを屋上から落とし、そのカギの金庫を開けたら・・・

瞳子の父が残していた数々の談合の証拠が出てきた。

駿太郎は瞳子を見事に助けて、瞳子の事件は解決し、

輝も戻って再びラッキー探偵社は通常業務に戻ったのだった。

この3か月間探偵らしくなった駿太郎の姿もあったけれど、

7人揃っての探偵社なので7人それぞれの活躍を最後で観れたのは良かった。

ただ全体的には通常業務と特別業務が入り組んでしまった事で

多少中だるみが出てしまったのは否めない。

この探偵社には大きな事件による1話完結篇で再び復活してほしいものだ。

総評として全体的には面白かったんだけれど、

色々難しい事情もあり消化不良に終わってしまった感じにするし、これで良かったのか?

という部分があったけれど、全体的には悪くはなかった。

もっとアクションシーンが多いと良かったのかもしれない。

次のクールでも月9は続投します。

第1クールのドラマはこれで終わりますが、

第2クールのドラマが始まった時には再びドラマブロガーたちと盛り上がれるようにしたいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

ラッキーセブンラッキーセブン
著者:百瀬 しのぶ
販売元:扶桑社
(2012-03-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


フジテレビ系ドラマ「ラッキーセブン」オリジナルサウンドトラックフジテレビ系ドラマ「ラッキーセブン」オリジナルサウンドトラック
アーティスト:ティム・ウィン
販売元:ポニーキャニオン
(2012-02-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る