3
24日大河ドラマ「平清盛」第25話を視聴した。

今回は信西の後ろ盾を持つ清盛は出世を続けていくが、

義朝は身分の上がらないままの状況にありますます平氏と源氏の差が広がり続けていた。

そんな中義朝の嫡男頼朝が清盛と初対面するがその存在感に圧倒される。

そんな中で信西は宋との貿易と頭脳明晰な人材の派遣を目指すと清盛に宣言する。

一方義朝は正室の由良が危篤状態となり、

義朝が清盛から宋の薬を拝借しようとするが由良は

それを強く制止し平氏に頭を下げるな!と告げて亡くなった。

そして信西を面白く思わない派閥が信西を倒そうと裏で義朝に協力するように働きかけるが、

義朝は1度は断る。しかし今の地位を向上させるには協力なくしてはないと思い直した義朝は

清盛が熊野詣で不在の時を見計らって信西を襲うシーンがメインだった。
ストーリー

出世を果たしていく清盛と、父を犠牲にしたにもかかわらず、身分の上がらない義朝。

いつしか義朝は自らを軽んじる信西に不満を抱くようになる。

後白河上皇の近臣・藤原信頼もまた信西に冷遇され、敵意をつのらせていた。

一方で、義朝の嫡男・頼朝は宴の席で初めて平清盛と対面、その存在感に圧倒される。

そんな中、病に伏していた由良がついに危篤状態となり、

義朝は清盛から宋の薬を手に入れようとするが、由良は平氏に頭を下げるなと止める。

それが最期の言葉となり、程なく息をひきとる。

失意に暮れる義朝は常盤のもとへいくが、由良を失った寂しさは癒やせない。

そんな義朝を呼び出した信頼は、自分と手を組み信西の首を取れともちかける。

以上NHK平清盛HPより


今回はますます格差が広がる平氏と源氏を描かれている。

清盛は信西に協力する事で自らの地位を向上させる事に務めていた。

一方義朝は父殺しが仇となり出世が殆ど望めない状況となっていた。

そんな中で信西は宋との貿易及び留学を検討し始める。

この国を変えるには宋との貿易が必要不可欠という考えを持っていた。

この時代の宋は丁度モンゴル帝国が全盛期の時代で宋は北宋から南宋の時代だ。

財政面ではかなり力を持っていたと聞いている。

その国の仕組みを日本に持ち込む事を目指していた

信西は後に清盛の宋とも貿易に繋がっていく事となる。

そしてその頃に義朝の正室由良がこの世を去る。

この時由良を失った事で後々義朝を止められる人物がいなくなった事も源氏にとっては大きかった。

悲しみに暮れる義朝は信西を快く思わない藤原信頼の派閥に義朝に働きかけて

信西を討てと命じるが1度は躊躇する。

そんな頃頼朝は初めて清盛と対面するが、初対面の印象はその迫力ある人物と写ったようだ。

清盛がいたからこそ後の鎌倉幕府へと繋がっていく訳で、

それを踏まえると清盛なくして頼朝なしという事になる。

そんな中で清盛は信西の命で熊手詣でへと向かうのだった。

その間に義朝は決断し信西を襲いついに平治の乱の幕が開けるのだった。

次回は信西は義朝に襲われ逃げる。

それを聞いた清盛はすぐに引き返しこれを迎え撃つ。

果たして平治の乱の行方は?

その行方に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
販売元:NHK出版
(2012-05-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


武士の王・平清盛 (歴史新書y)武士の王・平清盛 (歴史新書y)
著者:伊東 潤
販売元:洋泉社
(2011-10-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


NHK大河ドラマ《平清盛》サウンドトラックNHK大河ドラマ《平清盛》サウンドトラック
アーティスト:V.A.
販売元:日本コロムビア
(2012-02-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


大いなる謎 平清盛 (PHP新書)大いなる謎 平清盛 (PHP新書)
著者:川口 素生
販売元:PHP研究所
(2011-10-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る