3
3日スタートのドラマ「GTO」を視聴した。

このドラマは人気漫画GTOをドラマ化した作品で14年前に

反町隆史と松嶋菜々子が主演して大ヒットしたドラマを14年ぶりにドラマ化した作品である。

14年前と社会情勢も変わり、その当時の面々は今や中高生の両親となった中で

果たしてこの時代に鬼塚は必要なのだろうか?それに注目していく事になりそうだ。
この時間枠は実に14年ぶりに視聴する事になるけれど

あの大ヒットドラマが今の時代にどう描かれるのか?

そしてこの時代に鬼塚が必要なのだろうか?

というのがある意味のキーワードとして私はレビューしていきたいと思う。

私自身は正直学校というところにいい思い出もないし、どちらかというと嫌な思い出しかない。

私自身学校は教科書の勉強をする場所であり、

その勉強した事を社会に出てどう活かしていくのかというように考えている。

世の中は教科書通りには動かない訳で、

本当の勉強って学校よりも仕事や趣味などを通じて色々な人生勉強をしていく事の方が

勉強になると私は感じている。

実際に私自身学校に在籍した時より社会で勉強する事の方が圧倒的に多いし、

学校時代に勉強した事より社会で勉強して実践して覚えたものの方が身になっている。

どんなに学校で優秀だったとしても社会で優秀になれるとは限らない訳で、

学校でできても社会でできなければ何の意味もなさない。

学校ではできの悪い生徒だったとしても社会に出たら仕事のできる奴になっている人だっているし、

その逆もある。そんな道を外れてきた鬼塚が教師となりそして教科書にない授業を展開していく。

はたして鬼塚はこの時代に必要とするのだろうか?それを追っていきたい。

キャスト

鬼塚英吉演じるAKIRA

冬月あずさ演じる滝本美織

弾田龍二演じる城田優

冴島俊行演じる山本裕典

内山田ひろし演じる田山涼成

桜井良子演じる黒木瞳

相沢雅演じる川口春奈

葛城美姫演じる西内まりや

神崎麗美演じる本田翼

菊地善人演じる高田翔

村井國男演じる森本慎太郎

吉川昇演じる中川大志

他多数のキャストでストーリーが進行する。

ストーリー

植木職人のアルバイト・鬼塚英吉が、明修学苑の校庭にある樹木の剪定作業をしていると、

明修学苑高校の教師・冬月あずさの生徒・吉川昇が、屋上から飛び降りようとしているところを発見。

英吉に声を掛けられた吉川は慌ててその場を去る。

吉川は、クラスメイトの上原杏子を中心とした女子3人からいじめを受けており、

授業前に、お金を要求されていた。

そんな中、英吉が校内の売店で、売店のおばさん・桜井良子と会話をしていると、

同校を不当な理由で退学させられたと主張する3人の元生徒が乱入してくる。

激昂する3人に対し、教頭の内山田ひろしは、腕っ節の強い英吉に協力を仰ぎ、3人を口汚く罵る。

そんな内山田を見た英吉は、手助けをするかと思いきや内山田の言動に怒りを覚え、

内山田をジャーマンスープレックスで投げ飛ばしてしまう。

その様子を吉川、冬月、そして実はこの学苑の理事長である桜井が見つめていた…。

学苑を後にした英吉は、親友の弾間龍二が店長を務めるカフェで、

龍二に3人の仕事の世話を依頼していた。

そんな中、警察官で英吉の親友・冴島俊行が、

店内をのぞいていた不審人物として吉川を連れて入ってくる。

いじめについて相談された英吉は、吉川とダチになって助けてあげる約束をする。

以上フジテレビGTOHPより


今回は鬼塚がバイトで学校の庭仕事をしていた時にある生徒が屋上から飛び降りようとしていた。

それを追った鬼塚だったが、そこで以前退学処分になった元生徒が

教頭に仕返しするために乗り込んできた。

怯える教頭に鬼塚は不良を退治するが、

教頭のクズという言葉に鬼塚は切れて教頭にバックドロップを浴びせるのだった。

学校の先生って出来の悪い生徒の事をクズと思っている人は実に多いからね。

教師にとっては問題生徒=社会のクズと切り捨てられるケースが少なくない。

学校の先生なんて所詮生徒の態度と身だしなみさえよく、

勉強の成績が良ければ問題視しないものだ。

それに外れた者が問題児として扱われ、切り捨てられる。

でも私はそういう勉強さえできればという教育って人間味ある教育とは思わないんですよね。

人はそれぞれ感情を持ち、その感情の中で個性豊かになり、

社会に出て色々な人との出会いでさらに成長していくものだと感じますが、

残念ながら学校では成績が全てと教えられてしまう。

社会でもスポーツの世界では確かに結果が全てだけれど、

結果を出すためには色々な過程を経ている訳で最初から結果が出る訳じゃない。

本来学校は結果を出すための過程という認識で指導しなければならないが、

長年の教育を見るとそう感じない。

私も学校時代は成績が悪くよく教師には怒られたり、叱られたりしたものだし、

何か得意な事があった訳じゃない。

でも社会に出てから色々な事に興味を持ち色々考え勉強するようになったけれど、

そこで初めて勉強する事の意味を覚えた位だから学校って

自分がやりたい事というよりも絶対やらなければならない事をやるから覚えなかったりもしたものだ。

ここで問題視される生徒の多くはやりたい事を見つけられず、

何かにぶつけようとしている生徒たちが多いんだけれど、

大体そういう時には自分より弱い人間を虐めるものだ。

今回のストーリーでは吉川昇が上原杏子ら3人による虐めを受けるシーンが描かれる訳だけれど、

元々吉川昇と上原杏子は幼馴染だったがある事をキッカケに関係が悪化した。

ただ今の虐めは実に巧妙化しており、

スマホなどで簡単にネットに公開できてしまうから14年前より怖い時代になったものだ。

それを知った鬼塚は吉川昇を助けようとダチになり、上原杏子らにお仕置きをする。

さすがに切れた上原杏子は鬼塚に仕返しとばかりに弱さを見せて近寄るも

やくざを使って鬼塚を陥れようとするが、

そこに鬼塚のダチである弾田、冴島が駆けつけこってり懲らしめた。

それが原因で上原杏子はやくざに狙われ、それを見た吉川昇は後を追うが、

さすがに足がすくんで勇気が出ない。

そんな中鬼塚は吉川昇に逃げてばかりじゃ何も解決しないと

吉川昇に告げて吉川昇は勇気を振り絞って上原杏子を助けに立ち向かうが、

さすがにやくざ相手にボコボコにされてしまった。

まあ当然ですけれどね。

そこに鬼塚が登場して見事やくざを退治し、その後上原杏子が抱えていた孤独を語り出し、

そこで吉川昇とは和解した。

しかし家に戻っても上原杏子の家は冷え切っており、

両親は仕事ばかりで口論となっているところに鬼塚が乗り込み突然壁を壊し始める。

そこに上原杏子はその行為を止めず、

壁に穴が開いたところにこれまで冷え切った家族の壁が破られたのだった。

でも普通ならこれ警察に逮捕され不法侵入並びに器物損壊で逮捕されますけれどね。

鬼塚は壁を破る事でこれまでの家族の壁を無くしたのだった。

そしてその事を知った桜井理事長は鬼塚を教師として採用し

問題児が揃う2年4組の担任にしたのだった。

初回という事で教師に採用されるまでが描かれたが、

生徒の問題よりも家族の問題が原因でいじめに走り、

孤独に陥っていた上原杏子に対して壁を破る事で壁が孤独を作っていると教え、

吉川昇には逃げてばかりじゃ何も解決しないと逃げるな!という事を教えた。

確かに壁が無くなったら何かが変わったり戻ったりすることもあるし、

逃げていても問題は何も解決しない訳で向かっていく事で進展する事はある。

そういう意味では教科書にない第1限だった。

次回は2年4組の担任となった鬼塚は早速2年4組の洗礼を受ける事となる。

2年4組の仕切るのが雅である訳だけれど、はたして雅は鬼塚をどう陥れようとしたのか?

その企みと教科書にない第2限に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

GTOGTO
アーティスト:反町隆史
販売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
(1998-08-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


GTO サントラ(2)GTO サントラ(2)
アーティスト:TVサントラ
販売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
(1998-10-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


GTOGTO
アーティスト:サントラ
販売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
(1999-12-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


GTO 全25巻完結セット (少年マガジンコミックス)GTO 全25巻完結セット (少年マガジンコミックス)
著者:藤沢 とおる
販売元:講談社
(2010-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


GTO DVD-BOXGTO DVD-BOX
出演:反町隆史
販売元:ポニーキャニオン
(2002-09-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


GTO スペシャル [DVD]GTO スペシャル [DVD]
出演:反町隆史
販売元:ポニーキャニオン
(2002-09-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


GTO [DVD]GTO [DVD]
出演:反町隆史
販売元:フジテレビ
(2000-07-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る