8月25日公開の映画「るろうに剣心」を鑑賞した。

この映画は和月伸宏原作の「るろうに剣心」を実写化した作品で

幕末に人斬りに生きた剣客が明治維新では人を斬らない誓いの中で生きるが、

ある人たちとの出会いで再び剣を振るうも不殺の戦いを

繰り広げて人々を救おうとするストーリーである。

幕末を経て明治に代わった時代は武士が失業して

路頭に迷ったりしていた人たちも多かった時代でもあり、

そんな中で不殺の誓いで斬らずに戦う不殺の剣心に圧倒され続ける事だろう。
大人気漫画、アニメから待望の実写化という事でかなりの期待をされた作品ではあるけれど、

こういう原作を制作するとどうしても原作倒れをしてしまうケースが多いけれど、

実際鑑賞してみて原作倒れどころか今季10本の指に入る作品ではないかと思えるほど

殺陣の迫力からラストへの展開は見事だった。

実際私自身原作も漫画もアニメも1度も観ていないんだけれど、

そんな人でも良かったと思えるのだから完成度が実に高いという事になるだろうね。

幕末から明治維新にかけて描かれた訳だけれど、

幕末から明治維新というのは本当に日本で1番変わった時代の転換期になるだろうし、

武士が失業して誰もが身分が低くても這い上がれる社会になろうとしていた。

そんな中で失業した武士たちにとって剣以外に生きる道を失っていた剣士も

少なくなかったのも事実だ。

そんな中で伝説の剣客と言われた人斬り抜刀斎と言われた

緋村剣心が人々を救うために不殺の戦いを繰り広げていく。

果たして剣心は不殺の戦いで人々を救えるのだろうか?

キャスト

緋村剣心演じる佐藤健

神谷薫演じる武井咲

鵜堂刃衛演じる吉川晃司

高荷恵演じる蒼井優

相楽左之助演じる青木崇高

外印演じる綾野剛

戌亥番神演じる須藤元気

明神弥彦演じる田中偉登

山県有朋演じる奥田瑛二

斎藤一演じる江口洋介

武田観柳演じる香川照之

他多数のキャストでストーリーが進行する。

ストーリー

幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられていた伝説の剣客・緋村剣心。

彼は明治という新しい時代の訪れとともに姿を消し、「不殺(ころさず)」の誓いをたて、

流浪人として旅をしていた。

ある日、「神谷道場」の師範代をつとめる薫を助けたことから薫のもとで居候することになるが、

その頃、街では剣心のかつての呼び名・抜刀斎を名乗った人斬り事件が勃発していた…。

結末は劇場で観てほしいけれど、

今回のレビューとして時は幕末から明治維新に入って10年の月日が経とうとしていた時代、

かつて幕末で時代を変える為に戦った剣心は人を斬らずに済む世が来てほしいと望んでいた。

そして戦争が終わり、時代が変わったがそれでも武士だった人たちは

失業して行き場を失う中で剣でしか生きられない人たちも少なくなかった。

そんな中で剣心は不殺の誓いの中で10年間過ごしてきたのだった。

剣心は戊辰戦争以前に山形有朋の命で暗殺せよと命じられている。

戊辰戦争にも参戦しているが、軍人である以上戦争では人を殺しても罪に問われないが、

暗殺を命じられた事で本当に人を斬らずに済む時代を望んだ剣心にとっては辛い命令だった。

その経験があるからこそ不殺の誓いの元で苦しむ人たちを救ってきた10年間だったのだと思う。

そんな中かつて名乗っていた人斬り抜刀斎が突然現れたという事で大騒動となる。

そんな中で神谷活心流の師範代である神谷薫が抜刀斎と名乗る人物に襲われ、

そこに剣心が現れて薫は間一髪救われたのだった。

その恩で剣心は神谷道場に居候する事になる。

最初は抜刀斎だった過去を気にして薫から距離を置いていたが、

道場が突然ならず者に襲われそれを退治した剣心を観て

不殺の誓いと人を活かす剣に同心を感じて剣心は次第に薫に心を開いていく。

そんな剣心を周りが黙って見ている訳がなく、

かつての上司だった山形有朋にその腕を買われるが、

剣心はその申し出すら断り、さらには用心棒に雇うと言った武田観柳に対しても心が動かない。

そんな中で相楽左之助という男が決闘を申し出るも不殺の戦いの中で決着がつかず、

逆に相楽左之助は剣心に味方する事を誓うのだった。

そんな中で武田観柳の元から逃げ出した高荷恵が神谷道場に逃げてきた。

それを知った武田観柳は恵を取り戻すために神谷道場の周辺に毒を入れて

周りの人たちを苦しめるが惠の機転でこの窮地は回避された。

惠が医者の名家だった事もあり、

救われたがそれでも惠は神谷道場の人たちを苦しめないために自ら武田観柳の元へ行くが、

それを知った剣心と左之助が惠を助けに武田観柳の屋敷に乗り込んでいく。

250人以上の剣士を相手に次々と不殺の戦いで突破して行く

剣心と左之助は次々登場する難敵を倒して惠を救えるのか?

そして途中で人質となった薫を救えるのか?

結末は劇場で観てほしいけれど、

不殺の誓いの中で剣に不殺の想いを込めているところも凄いが、

人斬りをしなくても十分強い。

斬らずに打撲や急所を狙って次々と剣士たちを倒して行く姿は本当に圧巻だし、

次から次に搭乗する強者たち相手にした殺陣は本当に圧倒されるほど凄かった。

最後のラストシーンではもうこれでもかというほどの殺陣には誰もが圧倒された事だろう。

総評として誰もが戦争の先には人斬りをせずに済む世が来ると信じて闘ったが、

実際にはすぐには来なかった。

そんな中でこれまで人を斬るために振るった剣を人を活かすために

助けるために振るった緋村剣心という伝説の剣客がそこにいた。

剣心は薫と出会った事で不殺の誓いをさらに強め

最後まで不殺の戦いを導いた姿には不殺の戦いでも

戦いを終わらせる事ができる事は見事に証明した剣心でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

「るろうに剣心」オリジナル・サウンドトラック「るろうに剣心」オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:佐藤直紀
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
(2012-08-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


るろうに剣心全28巻 完結セット (ジャンプ・コミックス)るろうに剣心全28巻 完結セット (ジャンプ・コミックス)
著者:和月伸宏
販売元:集英社
(2010-11-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


るろうに剣心 完全版 全22巻 完結セット  (ジャンプ・コミックス)るろうに剣心 完全版 全22巻 完結セット (ジャンプ・コミックス)
著者:和月 伸宏
販売元:集英社
(2010-11-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 完醒 (初回生産版)るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 完醒 (初回生産版)
販売元:バンダイナムコゲームス
(2012-08-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る