9月8日公開の映画「夢売るふたり」を鑑賞した。

この作品は小さな小料理屋を営んでいた夫婦が開店5周年の日に火事で全てを失い

夫の浮気から妻が結婚詐欺を思いつき夫が数多くの女を騙して

お金を受け取るが次第に夫婦の詐欺が破たんしていくストーリーである。

人はある時どういう事が起きるかわからないものだけれど、

何を夢見て生きるのか?も実に難しいところであり、

現実問題から目を背けてしまうとこのような落とし穴に入り込んでしまうのかもしれない。
話し上手でお人好しな人に出会ってしまうと心を許してしまうケースはあるのかもしれない。

この夫婦はこの火事さえ起らなければこのような犯罪に手を染める事もなかっただろうし、

このような人に付け込む才能を知る事もなかったかもしれない。

そんな夫婦が火事で店を失ったキッカケで結婚詐欺に手を染めていくのが今回のストーリーだ。

正直私からしたらどうしてこの男にこれだけの大金を貢ごうとするのか

実は良く解らない部分もある。

普通に交際してしかも奥さんがいると解っていながらですからね。

女は不倫でも好きになってしまうと盲目になってしまうものなのでしょうか?

私は若い時に色々お金を貸した事もありましたけれど、正直ろくな経験ありません。

ハッキリ言って揉めるだけであり、自分自身良かったと思った事は1度もない。

正直貸す位なら上げる位の気持ちが必要だと思いますね。

許容範囲で上げるつもりなら私は良いと思うがその限度額は1万円でしょうね。

少なくても10万台や100万台上げるなんていうのは

その時点で金銭感覚のない人がやるか、相当な大金持ちがやる事ですね。

人助けのために5億ポンと出す社長さんもいますからね。

そんな心の隙をついてお金を騙し取る結婚詐欺の末路とは一体何処なのだろうか?

キャスト

市澤里子演じる松たか子

市澤貫也演じる阿部サダヲ

棚橋咲月演じる田中麗奈

睦島玲子演じる鈴木砂羽

太田紀代演じる安藤玉恵

皆川ひとみ演じる江原由夏

木下滝子演じる木村多江

岡山晃一郎演じるやべきょうすけ

中野健一演じる大堀こういち

佐伯綾芽演じる倉科カナ

太田治郎演じる伊勢谷友介

外ノ池俊作演じる香川照之

他多数のキャストでストーリーが進行する。

ストーリー

東京の片隅にある、小料理屋。腕が確かな料理人で、愛嬌のある夫・貫也。

その夫を支えながら店を切り盛りする妻・里子。

ふたりの店は小さいながらも、いつも常連客で賑やかだった。

ところが5周年を迎えた日、調理場からの失火が原因で店は全焼。

夫婦はすべてを失ってしまう。

もう一度やり直せばいいと前向きな里子とは対照的に、

やる気を無くした貫也は、働きもせず酒に酔う日々。

そんなある日、貫也は駅のホームで店の常連客だった玲子に再会する。

酔っ払った勢いに任せて、玲子と一夜を共にした貫也。

翌朝、浮気は里子にすぐにバレてしまうが、妻はその出来事をキッカケに、

夫を女たちの心の隙間に忍び込ませて金を騙し取る結婚詐欺を思いつく。

自分たちの店を持つという夢を目指し、夫婦は共謀して次々と女たちを騙して始める。

結婚したい実家暮らしのOL、男運の悪いソープ嬢、孤独なウエイトリフティング選手、

幼い息子を抱えたシングルマザー。

計画は順調に進み、徐々に金は貯まっていく。

しかし、嘘の繰り返しはやがて、女たちとの間に、

そして夫婦の間にさえも、さざ波を立て始めていく…。

以上夢売るふたりHPより


結末は劇場で観てほしいけれど、

今回のレビューとして火事で店を失った貫也と里子は再びお店を開こうと

里子が貫也を励ますも貫也は何もやる気が起きない状態にあった。

お店再建のためには多額のお金が必要としたが2人にその目途がなく途方に暮れる。

里子は地道にパートで働くも貫也は酒を飲む毎日だった。

そんなある日常連客だった玲子と駅で偶然出くわし、

酔った玲子を自宅マンションまで送るが、そこで玲子とあらぬ関係となってしまう。

これは親切心で送った貫也としてはその勢いでやってしまったが、

状況を考えると抑え切れない気持ちではあったのはある意味事故だ。

そしてそこから不倫相手からの手切れ金を渡された

貫也はそのお金でお店の再建を里子に話すが、

その話から貫也の浮気がバレテしまい里子に責められてしまう。

しかし里子はそんな貫也の女の心に入り込む才能を見抜き、

そこで貫也に結婚詐欺をさせる事にした。

最初のターゲットは結婚したいOL咲月・・・

彼女は妹が既に結婚している事もあり結婚に焦っていた。

それを見抜いた里子はターゲットに指名し、貫也はその心に入り込む。

そしてその優しさに咲月は落ちて行った。

確かに結婚に焦っている時にあのように心に入り込まれたらそれは落ちてしまうだろうね。

次第に惹かれて行った咲月は恋は盲目となり巧みな

貫也の言葉に落ちてしまいお金を貢いでしまった。

そして気がついた時には既に2人はお店を辞めていたのだった。

そして次のターゲットはひとみ・・・

ウエイトリフティングの選手で堅実ながら落ちそうと里子が指名した。

そして次第に付け込んでいくものの、彼女の堅実さになかなか落ちない。

そんな中で次のターゲットはたまたまターゲット先で出会った紀代・・・

彼女は男運の悪いソープ嬢として男から逃げていた。

そんな中で貫也はその心の隙に入り込みまんまとお金を騙し取る。

そしてひとみからも騙し取ろうとするが、こちらは取れなかった。

そんな中で貫也は念願のお店を購入し、

そこで職を斡旋した滝子と偶然知り合いそこで子供の面倒を見ながら騙し取ろうとする・・・

しかしそこから貫也と里子の溝とこれまで騙し取られた

咲月が奪われた金を取り戻そうと動き出していたのだった。

果たして2人の末路とは・・・結末は劇場で観てほしいけれど、

やはり騙して取ったものは最終的には騙した相手から復讐されるという事だ。

あのまま逃げ切れると思っていたのか?というのもあるが、

それ以上にこんなお金の集め方をしても夢を掴めないという事だ。

自らの夢を売って騙し取ったものには夢は儚く散り現実に叩き込まれるだけだという事だ。

総評として作品としては高評価できる作品だし、夫婦間の葛藤も見事に描いていたし、

2人も最初から悪に手を染めようと思っていなかった。

その部分としてはラストの咲月と揉めるシーンでの一コマにある。

本当の事を言えば彼に殺人未遂という罪はなかっただろう。

しかしそれを受け入れた。

確かにそれが無くても告訴されれば実刑だった訳で結果は変わらないのだが、

そんな貫也を待つ里子はその間に返すべきお金を返している。

足りない分は自ら働いて返している最中だ。

再び貫也が出所してきた時は里子は温かく貫也を迎えてくれるだろうし、

2人の夢は次こそ踏み外す事はないだろうと思う。

夢は現実を見つめてこそ叶えられるという事、

そして騙したら必ず復讐を受けて罰を受けるという事を見事なまでに描かれていた。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

夢売るふたり 西川美和の世界夢売るふたり 西川美和の世界
販売元:文藝春秋
(2012-08-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


夢売るふたり オリジナル・サウンドトラツク夢売るふたり オリジナル・サウンドトラツク
アーティスト:モアリズム
販売元:BounDEE by SSNW
(2012-08-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


「夢売るふたり」オリジナル サウンドトラック「夢売るふたり」オリジナル サウンドトラック
販売元:クニタチ☆レコード
(2012-08-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


星が見えない星が見えない
販売元:クニタチ☆レコード
(2012-08-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


夢売るふたり夢売るふたり
販売元:クニタチ☆レコード
(2012-08-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る