13日スタートのドラマ「悪夢ちゃん」を視聴した。

このドラマは生徒の前では笑顔でいるものの、

そうでない時は腹黒い教師が予知夢を観る少女と出会った事で

予知夢を未然に防ぐ救世主とされてしまい事件に挑んでいくストーリーである。

予知夢はその後に起こる出来事を予知するものであるけれど

それを事前に知ればこれから起こる未来を変えられる事にもなり、

その予知夢を察知して未然に防いでいく展開には注目したいところだ。
昨年の第2クール以来1年半ぶりにこの枠を視聴する事にしたけれど、

当初は観る予定にしていなかったドラマだったけれど

予想以上に面白かった事もあり急遽視聴し続ける事に決めました。

今回のドラマは予知夢から未然に事件を防いでいく訳だけれど、

人は夢を見る事でそれが現実になる事がある。

当然その確率は圧倒的に低い訳だけれど、

それが圧倒的に高い確率だったらどうするか・・・

しかしそれが悪い事だったら・・・

それを防ぐために転校先で出逢った教師と悪夢を観る少女が解決して行く。

ホラーと現実とコメディーの間で観る悪夢を教師と悪夢ちゃんは防ぐ事ができるのか?

キャスト

武戸井彩未 (むとい あやみ)<小学校教諭>演じる北川 景子

志岐  貴 (しき たかし)<万之介の助手>演じるGACKT

平島 琴葉 (ひらしま ことは)<養護教諭>演じる優 香

古藤結衣子 (ことう ゆいこ)<悪夢ちゃん>演じる木村 真那月

原 聡子 (かいばら さとこ)<彩未の同僚教師>演じる濱田 マリ

麦山 勇市 (むぎやま ゆういち)<彩未の同僚教師>演じる岡田 圭右

稲本 克行 (いなもと かつゆき)<彩未の同僚教師>演じる川村 陽介

山里 峰樹 (やまさと みねき)<志岐の後輩>演じる和田 正人

中込 真也 (なかごみ しんや)< 教 頭 >演じる阿南 健治

甘澤 龍子 (あまさわ たつこ)< 校 長 >演じるキムラ 緑子

古藤万之介 (ことう ばんのすけ) <結衣子の祖父>演じる小日向 文世

他多数のキャストでストーリーが進行する。

ストーリー

明恵小学校5年2組の担任を務める武戸井彩未は、明るくて生徒思いの理想的な先生。

しかし、それは表向きの顔で、実は決して他人に心を開かず

生徒たちにも愛情を持っていない極めて腹黒い変人だった。

そんな彩未の二面性に薄々気づいていた養護教諭の平島琴葉は、

なんとか彩未の裏の顔を暴こうとチャンスを窺っていた。

ある日、5年2組に古藤結衣子という生徒が転入してくる。

結衣子は彩未に向かって突然「学校に来る途中にある、

甲さん家のおばあさんが燃えちゃうの…助けて」と、謎めいた言葉を口にする。

本気にしない彩未だったが、

まもなく甲という名の老夫婦が家に火を点けて心中するという事件が起こる。

以来、結衣子は不登校になり、彩未は結衣子の家を訪ねることに。

そこで彩未を出迎えたのは、彩未が自分の夢の中で創り上げた理想の“夢王子”と

そっくりな志岐貴だった。

志岐は、結衣子の祖父で大学教授の古藤万之介の助手だった。

万之助は、結衣子には悲惨な未来を予知夢として見る能力があるのだと語る。

そして、次に結衣子が見た悪夢は、彩未が生徒を殺す夢だった…。

以上日テレHP悪夢ちゃんより


今回は明恵小学校5年2組の担任を務める武戸井彩未は

笑顔を絶やさない理想的な先生を演じているけれど、

実は決して他人に心を開かず生徒たちにも愛情を持っていない

極めて腹黒い変人という人物だ。

まあこれに限らず仕事とそれ以外では違う人って少なくありませんからね。

そんな彩未の正体を暴こうとする養護教諭の平島琴葉は

そのチャンスを伺っているという図式だ。

そんな彩未の前に1人の転校生がやってくる。

その子は古藤結衣子という周りに打ち解けられない女の子だった。

その結衣子は彩未を見るなり彩未にある家の甲という家が

火事で炎上しおばあさんが亡くなると彩未に告げるのだった。

生徒に心を開かない彩未にとってそんな事を信じられる訳がなかったが、

どういう訳か彩未は結衣子の目を見ると目が歪んで見える

結衣子の目に吸い込まれそうになるのだった。

これは彩未にも見える能力なのだろうね。

そしてその言葉を受けて一応彩未はその家に向かうが、その気配を感じない。

しかし翌日彩未はその家が火事で燃えておばあさんが本当に亡くなった。

その予言が現実となり恐怖を覚える彩未はさらに

この事がショックで不登校になった結衣子の家に行く事となる。

そこで彩未は志岐貴という彩未の夢に登場する王子そっくりの人が対応する。

彩未はそれに驚くが、彩未が結衣子の担任と告げた事で結衣子の部屋に通された。

そして結衣子を訪れると急に部屋に入れられた。

そこで彩未は初めて結衣子が悪夢を見ると予知夢として

現実になるという事を祖父で大学教授の古藤万之介から事実を聞かされたのだった。

信じられない彩未は結衣子の見た夢を映像化したメモリを見せてもらい、

そこで彩未が誰かを殺してしまう夢が移されていた。

その中には赤いワニが登場し、

彩未はある生徒を殺してそのワニにクビごと食われるという夢だった。

これがどういう意図を示しているかはこの夢通りにならないらしいが、

何かを暗示しているという事を告げられる。

確かにこの通りの現実にはならないのは間違いないが

これから今後起こる事を推理するのが彩未の役割になるようだ。

しかしこの映像からこれから起こる未来を推理するのだから

相当な発想力が必要であるが、彩未にはそういう発想力に長けているようだ。

そしてそこから彩未は予知夢を予想するが、

その前に彩未の悪口を書いたBlogが出回りその犯人と思われた

生徒相沢美羽を彩未が疑ってしまい、

それが原因でモンスターペアレントと化した

相沢美羽の母親が学校に乗り込んできてクビにするように宣告して行く。

これがワニに食われる予知夢だった。

確かに赤いワニは赤いバックであり、

彩未はモンスターペアレントと化した相沢美羽の母親にクビを取られるというものだった。

まあ確かに当たっていますね。

赤=バック、ワニ=モンスターペアレントと化した相沢美羽の母親というのが面白い発想だ。

そして彩未はさらに結衣子が今度は相沢美羽の母親と相沢美羽がコンドルに

襲われ相沢美羽の母親がコンドルにさらわれる夢と上空で燃える夢を見る。

それを聞いた彩未だったが、さすがにモンスターペアレントに近づけず

代わりに琴葉と結衣子に行ってもらう事になった。

そしてそこで訪れた相沢美羽から実は相沢美羽の母親は

若い男と浮気していると知った彩未はそこで空港へ行って旅行へ行く事を知る。

そしてそれが今日だと知った彩未は慌てて空港へ向かい、

相沢美羽の母親を止めようとしたがそこに相沢美羽も現れ事態は急転直下を迎える。

そして彩未は相沢美羽にコンパスで刺され、

それでも最後の力を振り絞って飛行機を再点検しろ!

と鬼の形相でカウンターに訴えて気絶した。

そしてその後それが事実で彩未はマスコミから多数の取材を受けたのだった。

そして彩未は結衣子の悪夢に今後うなされていく事になるのだった。

まず予知夢を信じさせるところから始まり、

そしてそれが現実になった事でその予知夢は現実になるという筋書きだが、

それは未来に起こる事であり、

それを変えられるというのがこのストーリーの流れだ。

それでも予知通りの展開になるのはその予知夢が展開が変わるがその通りになるという事だ。

確かに飛行機=コンドルという図式が合っていたが、

彩未が刺すのではなく刺される展開になるのは

やはり悪夢ちゃんに救世主と指名されてしまった宿命なのだろう。

次回は結衣子は今度は蛇の予知夢を見たと彩未に告げられる。

果たして今度の予知夢はどんな恐ろしい事が起こるのか?

その悪夢に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

サラバ、愛しき悲しみたちよ(初回限定盤)(DVD付)サラバ、愛しき悲しみたちよ(初回限定盤)(DVD付)
アーティスト:ももいろクローバーZ
販売元:キングレコード
(2012-11-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


夢違夢違
著者:恩田 陸
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
(2011-11-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る